やっぱ ベガスイエロー いいな〜

2017-09-16

“ベガスイエロー”ッて “S1″らしさ が強調されるボディーカラーでイイですね〜

ッということで、コチラの”8X S1SB”は 低ダストブレーキパッド”AS Sport AS500″装着でご入庫頂きました。

純正の効きはそのままにホイールの汚れの原因となるブレーキダストが80%軽減することが可能です。

そして、“AS Sport ドリンクホルダー”も装着です。

センターのエアコン吹出口 左側に1つ・・・。

助手席 ドア側に1つ・・・装着させて頂きました。

ただいま “AS Sport ドリンクホルダー” 欠品中です。ご予約は info@kreis5.jp まで宜しくお願いします。

そして、そして、”AS Sport フロントスポイラー”と人気を二分している“m+ カーボンスポイラー”も追加で作業させて頂きました。

やはり”ベガスイエロー”にカーボンアイテムは際立ちます!!!

こうなるとリアにも”Hitotsuyama GmbH リアウィング”あたりが似合います。

“8X S1専用 17inch WORK x AS Sport コラボホイール”もまだまだ在庫があります。通常はハイパーシルバーですが、限定カラーを検討中です。何色がイイですかね??? 濃色にマッチするゴールド??? スボーティーにマットブラック??? ご要望があれば 1台分 から製作します。

純正18inch → 17inch化 で走りにはかなり余裕ができて、タイヤの選択肢も増えるので ◎ です。ちなみに、”8X A1″にも対応しています。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

安定感に違いがッ!!!

2017-09-15

新型がリリースされても乗り換え率の少ない”8J TTRS”です。新型は出来が良すぎて・・・という意見が多いですが、”8J TTRS”でも初年度しか設定がなかったマニュアルミッションなら尚更です。

ッということで、以前 “Rdd マルチスリットビックローター”を装着して頂きましたコチラのマニュアルミッション仕様の”8J TTRS”です。

今回はリアローターを・・・。

フロントと同様に“Rdd マルチスリットビックローター”に換装させて頂きました。

リアも大径にすることでハードブレーキング時の安定感に違いが出ます。

ちなみに、Rddの場合はホイールのマッチングに制約がありますので要注意です。他には”HCC BRAKES製”という選択肢もあります。

ちなみに、ちなみに、”8J TTRS”で更なるブレーキパフォーマンスアップということでしたら、フロントに “STOPTECH 6pot / 380mm スリットローターKIT”、リアに “HCC BRAKES ビックローターKIT” の組み合わせがオススメです。絶対的な効きだけでなく、ペダルフィーリングが自然でコントローラブルで安心感がグゥーーーンとアップします。

そして、E/Gオイル交換、“034Motorsport リアサブフレームマウントインサート”も装着させて頂きました。

“8J系”は新型と比べると少しリアの突き上げ感がある印象ですが、コレを装着することで突き上げ感が軽減できるだけでなく、リアタイヤのトラクションもアップしますので走り志向の”TTRS”にはオススメな定番アイテムです。もちろん常時在庫していますので、ぜひぜひ宜しくお願いします。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

奇しくも対局なラインナップです

2017-09-13

開幕しました “フランクフルトモーターショー”

今回のアウディは 自動運転 & e-tron ですね。↑ レベル5 搭載の“Aicon”

そして、↓ レベル4搭載の“Elaine” ↓ VWグループ内でこの分野の開発を担っているのでかなり先行した開発分野ですが、レベル4まではもう数年先には搭載可能な段階に来ていることは確かです。

市販車として初のレベル3搭載 量産車“A8”ですが、自動運転のレベル概念もややこしいのでウィキペディアしてみました・・・。

 

レベル3(条件付自動運転)
限定的な環境下若しくは交通状況のみ、システムが加速・操舵・制動を行い、システムが要請したときはドライバーが対応しなければならない状態。通常時はドライバーは運転から解放されるが、緊急時やシステムが扱いきれない状況下には、システムからの運転操作切り替え要請にドライバーは適切に応じる必要がある。しかし、人間のドライバーが緊急時にはスムーズに切り替えられない問題が指摘されている。事故時の責任はドライバーとなる。

 

レベル 4(高度自動運転)
特定の状況下のみ(例えば高速道路上のみなど、極限環境を除く天候などの条件)、加速・操舵・制動といった操作を全てシステムが行い、その条件が続く限りドライバーが全く関与しない状態。基本的にドライバーが操作をオーバーライドする必要は無いが、前述の特定の状況下を離れると人間の運転が必要になる。日本では2020年までにレベル4自動運転車の実用化を目標としている。

 

レベル5(完全自動運転)無人運転。考え得る全ての状況下及び、極限環境での運転をシステムに任せる状態。ドライバーの乗車も、ドライバーの操作のオーバーライドも必要ない。安全に関わる運転操作と周辺監視をすべてシステムに委ねる。多くの自動車メーカーやその他の企業が、レベル5相当の自動運転車の市販に向けて開発を行っている。日本ではレベル5の完全自動運転を2025年を目途に目指すとしている。

そした、そして、今回のショーでワールドプレミアとなったのが、“R8 V10 RWS” です。

アウディ初の後輪駆動で、クーペ999台・ロードスター999台限定生産です。奇しくも自動運転と対局にある”操る楽しさを追求した”モデルが同時に展示されているところが今後アウディの方向性を示している気がします。

ちなみに、アウディ初というのは公道走行可能なアウディの話で、R8 LMS GT3もR8 LMS GT4も後輪駆動ですからモータースポーツ直系モデルということになります。ところで日本に入ってくるんでしょうか??? 個人的にはメチャクチャ欲しいモデルです!! でもでもどうせ後輪駆動ならV6 2.9L ツインターボモデルの方が軽快でさらにイイな!!!

そして、そして、いよいよデビューしました “8W RS4 Avant” です。

先行してリリースされた”RS5″からイメージはできていましたが、通常モデルと比べてのワイド感はRS4の方が違いが大きいかもしれません!!! V6 2.9L ツインターボエンジンは潜在能力も高そうですし、リアサスペンションの改良が効果ありそうなので、チューニングベースとしても楽しみです。

ちなみに、RS4 のカーテシランプ “Audi Sport” になってます。コレ売れそうな予感です!!!

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

マクストンデザイン

2017-09-11

Maxton Design【マクストンデザイン】のエアロパーツが大量入荷しましたので、ご予約を頂いていたアウディに取付させて頂きました。

まずは、8T A5 S-line フェイスリフト後フロントスプリッターV2 を装着です。

製品はマットブラック仕様がSTDで、今回はグロスブラック仕様を装着しましたが、ボディカラーのブラックとも全く違和感がなくて◎です。フィッティングも良くて手軽にフロントマスクの印象を変えるのにちょうどいいアイテムです。

ちなみに、8T S5 フェイスリフト後にも装着可能です。

お次はTTRS顔に換装した”8J TT”に、8J TTRS 用 フロントスプリッターV2 / サイドスカートディフューザー を装着です。

コチラにもグロスブラック仕様とさせて頂きましたが、ルーフ/ドアミラーとのマッチングも◎です。フィッティングにはちょっとコツが必要でしたが、ご満足頂けました。ありがとうございます <(_ _)>

そして、TTRS/TTSサイドスカートに対応した”サイドスカートディフューザー”です。コレが あるッ!! と ないッと!! ではクルマ全体の雰囲気が全然違います。フロントスプリッターとのバランスも◎です。

フロント・サイドを装着しても “AS Sport カーボンフロントスポイラー” よりもまだまだリーズナブルなんですから驚きです・・・汗

ちなみに、“8V S3 Sedan フェイスリフト前用フロントスプリッター” “8V S3 Sportback フェイスリフト前用フロントスプリッター” “8V RS3 Sportback フェイスリフト前用フロントスプリッター” はグロスブラック仕様で在庫があります。ぜひぜひいかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

revo technik ステージ1 + 8T A5

2017-09-10

サスペンションは “KW ストリートコンフォート”に、ホイールが内側に入ってしまう分を”ホイールスペーサー”で調整して、ブレーキダスト対策には”AS Sport AS500ブレーキパッド” ッと当店定番のアイテムを装着して頂いていますコチラの”8T A5 Coupe 2.0TFSI”です。

今回は “revo technik ステージ1” をインストールさせて頂きました。

早速、インプレッションを頂きました。ありがとうございます <(_ _)>

 

・市街地での性能 ★★★★★

・高速道路での性能 ★★★★☆

・乗りやすさ/扱いやすさ ★★★★★

・総合的な満足度 ★★★★★

 

まず、走り始めてすぐにトルクが増したのが感じられました。ごく低速からでもアクセルをそッと踏んでやると十分な加速が得られました。以前乗っていた3.2LのNAエンジンに感じがそっくりです。そのお陰もあって、帰りの高速道路でも十分余裕をもって流れに乗ることができ、気持ちに余裕が増し、運転スタイルもジェントルになった気がします。生憎 帰りの道路が渋滞気味だったため高速道路での加速は検証不十分ですが、元々加速は十分かなぁと思っていたので、インストール不要かと悩んでいたくらいなので、今後の走りに期待です。総じて満足度は非常に高く、インストールして良かったです。

 

インストールして頂いた方のほとんどが 排気量が大きいNAエンジンみたい ッという表現をされます。ドッカンというターボの印象は薄いですが、市街地から高速道路まで乗りやすいセッティングになっていますので、日頃からインストールした満足度を感じて頂けることができると思います。

もちろん、エンジンの潜在能力を発揮するチューニングをした訳ですからメンテナンスの重要性はアップします。

ッということで、まずはエンジン内洗浄として “ワコーズ RECS / CORE601 / フラッシングオイル” 3種の神器を施工させて頂きました。

洗浄後は、エンジンオイル”Moty’s typeSP”、アウディ純正オイルフィルターに交換です。typeSPはハイスペックなエンジンオイルですが、”revo techink”をインストールをして頂いた方はずーーーと20%OFFとさせて頂きますので、定期的に交換することをオススメします。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031