モータースポーツ

初 “Audi Sport Day”

2017-08-09

週末は富士スピードウェイで “SuperGT 第5戦” でした。

昨シーズンはシリーズランキング3位・FIA-GT3トップという成績でしたが、今シーズンはこれまで 21号車・26号車共にノーポイント・・・。

今回のレースでは 21号車 10位・26号車 19位 ッと今シーズン初ポイントを獲得しました。

次戦は 鈴鹿1,000km です。ニュル24H、スパ24H ッと耐久レースが得意な Audi R8 LMS GT3 ですからこれまで以上に期待がかかるレースです。

そして、SuperGTレース後の月曜日もそのまま富士スピードウェイに残って 初開催の ” Audi Sport Day” のお手伝いでした。

まずは Audi Sport driving experienceです。メインコースでは、ドイツ本国からアウディドライビング エクスペリエンスで使用されている R8 V10 も運び込まれていました。

専用パーキングスペースではオーナーさん自身のアウディでフルブレーキングなどの限界性能を体験です。なかなか公道では体験することのないプログラムですが、いざッという時には役立つスキルを学ぶことができます。

ショートコースはハードウェットコンディションの中でもquattroモデルの優位性を体験です。

参加された方々は ピット上のクリスタルルームでランチです。

富士スピードウェイ戦を終えたままの”R8 LMS GT3″も展示です。

そして、当店が担当させて頂いたのは “レーシングタクシー” プログラムです。

“R8 LMS GT3” “RS3 LMS TCR” 2台の “Audi Sport customer racing マシン” に助手席を取付して、同乗体験して頂こうとッ!!!

実は “Audi Sport customer racing”がリリースする”R8 LMS GT3” “RS3 LMS TCR” 共にOPTION パーツとして 助手席 が設定されていまして、こういったプログラムにも対応できるようになっています。ちなみに、今回 “RS3 LMS TCR” の方はOPTの助手席KITが間に合わなくて RECARO SP-A PRO & 特注シートレール を装着しました。

普段のSuperGT・Super耐久レースではパーツ&テクニカルサポートがお仕事ですから直接マシンをメンテナンスすることはありませんが、今回は我々“Audi Sport customer racing”スタッフもチームのメカニックさんと一緒にマシンをメンテナンスさせて頂きました。

ッということで、”R8 LMS GT3″は リチャードライアン選手・柳田 真孝選手、”RS3 LMS TCR” は 田ヶ原 章蔵選手 ッとどちらも今シーズン参戦中の現役ドライバーがドライブする助手席に抽選で当選した方々がレーシングスピードを体感しました。

ちなみに、アウディジャパン斉藤社長も両マシンを体感です。スタート前はちょっと緊張気味!?でしたが、体感後は “いゃーーー楽しかった” ッと笑顔でマシンを後にしたのが印象的でした。

ドライバーから聞いた話ではマシンの中で “次は自らサーキット走行してみたい” ッという発言があったとか・・・驚

残念ながらこの後、コースがヘビーウェットになったためにレーシングタクシーのプログラムはキャンセルに・・・。次回もこういった機会があれば、また多くの方々に楽しんで頂きたいですね。

 

また、先日スペインでのアウディ サミットで発表された “Audi Sport Performance Parts”を装着した”R8″も空輸されてピット内に展示されていました。

“Audi Sport Performance Parts”は、”R8” “TT/TTS/TTRS” からラインナップされ、エクスクルーシブ扱いになると思いますが、まだまだ国内導入の詳細は未定です・・・。

 

そして、先日国内でも発表されたばかりの”RS5 Coupe”も展示です。

名器だった V8 4.2L エンジンから V6 2.9L ターボエンジンになりましたが、走りは確実に進化している1台です。

 

そして、そして、”R8 LMS GT3″ “RS3 LMS TCR” に続く第3弾の”Audi Sport customer racing”デリバリーのレーシングマシン”R8 LMS GT4″も空輸・展示です。

今回はホントに限られた方々がご招待されたイベントでしたが、今後”Audi Sport Day”は定期的に開催されるようですので、もっともっと多くの方に楽しんで頂けるイベントになることに期待ですッ!!!

ッということで、3連休とさせて頂き、ご迷惑をお掛けしました <(_ _)>

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

参考になりますッ!!!

2017-07-15

“Audi Sport customer racing” としてテクニカルサポートしている “RS3 LMS” です。

RS3という名称ですが、レースのレギュレーション上、”2.0L ターボ・FF” という決まりがあるので、実は搭載しているエンジンは 8V S3 / 8S TTS と同じです。しかもレーシングカー用という訳ではなく、市販車に搭載するエンジンを生産ラインからそのまま持ってきたエンジンですから全くのノーマルです。

専用CPUで MAX 330ps / 410Nm を発揮しながら最長24時間レースを戦うエンジンです。

そして、ノーマルの8V S3と違うところといえば、まずはインタークーラーです。搭載位置はより効率を重視し、TTRS純正品を流用しています。

お次はエアクリーナーです。バンパーの専用開口部から走行風を取り入れてエンジンルーム内の熱いエアを吸うことなくエンジンに供給しています。これに加えてスポーツキャタラザー付きのフロントパイプに、マフラーです。

あとはブローバイオイルを逃すためのシステムも装着されています。

ッということで、これらの装備がこのエンジンを安全に速く走らせるためには参考になるかもしれません。

当店でしたら インタークーラーは”ワーグナー or Racingline”、エアクリーナーは” EVENTURI or Racingline”、ブローバイオイルキャッチは”Racingline”、キャタライザーは”HJS Tuning”、マフラーは”MILLTEK Sport”、そして、ECUは”revo technik” という組み合わせで ↑↑ 以上のポテンシャルを実現可能です。

ぜひぜひご興味のある方はいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

Audi Sport の勢いは凄いッ

2017-04-12

先日まで4週末連続でフロントスタッフが不在でご迷惑をお掛けしておりました ” Audi Sport customer racing サポート” ですが・・・・またまた Audi Sport GmbH から新しいレーシングカーが発表となりました。

SuperGT に参戦している “R8 LMS GT3″、Super耐久 に参戦している “RS3 LMS TCR” に続く第3弾は “FIA-GT4″規格の”R8 LMS GT4” です。

“R8 LMS GT3″よりも市販車に近いスペックで、これから各メーカーが”GT4″規格のマシンをリリースしてきます。ココ日本でもSuper耐久で”GT4″が参戦できる”ST-Zクラス”が新設されましたので、将来的には日本で走る姿を見ることもあるかもしれません。

ッということで、レーシングカーだけでなく、RSモデルの開発にもかなり力が入っていて、Audi Sport の勢いは凄いッの一言です。

 

< 作業予約状況 >

2017年4月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

第2弾、そしてシーズンIN

2017-03-18

15日(水)は早めに閉店させて頂きまして、成田空港まで車両の引き取りに・・・。

その車両とは “Audi RS3 LMS”

昨年リリースされ”SuperGT”にも参戦している”R8 LMS”に続いて、誰でも買えるレーシングカーの第2弾です。

この”RS3 LMS”が日本で参戦できるレースカテゴリー”は”スーパー耐久シリーズ”となりまして、既に開幕戦から2台の参戦が発表されています。

成田空港から当店に運び込まれた後は、各部の動作チェック作業などをしてチームに引き渡しをしました。各チームは近日中にシェイクダウン走行などをして、4/1の開幕戦に望みます。

もちろん、昨シーズンの”SuperGT”と同様に、全戦サポートトレーラーを配置して、パーツサポート・テクニカルサポートすることも当店の仕事ですし、そこで得たマシンの改善点を本国にレポートするのも仕事になります。

そして、今日・明日は” SuperGT 公式テスト”で岡山国際サーキットでサポートでシーズンINです。

今シーズンも”#21 Audi Team Hitotsuyama””#26 Team TASAN SARD” の2台が参戦します。

そして、来週末も公式テストです・・・。

明日まで SuperGT公式テストにAudi Sport customer racingサポートとしてフロントスタッフが参加しているため、ご予約を頂いている作業のみとなります。ご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

< 作業予約状況 >

2017年3月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

ドイツ3日〜

2017-02-05

ドイツ3日目はインゴルシュタットにある Audi AG 本社 からスタートですが、まずは本社向かいにある”Audi Forum Ingotlstadt”の見学から・・・。

アウディディーラーでミニチュアカーがグルグルと回るディスプレーを見たことがある方も多いと思いますが、ココにあるのは1/1のタワーです。逆にコレをモチーフに各ディーラーのディスプレーが設計されているそうです。

Audi歴代モデルの多くが展示されていますが、モータースポーツ界で活躍したマシンも綺麗な状態で保存されています。

< Audi Sport quattro S1 >

 

< Audi 90 quattro IMSA-GTO >

 

< Audi V8 quattro DTM 1990 Ver >

“Audi Forum Ingotlstadt”をグルッと見学した後は、本社裏にある工場を見学させて頂きました。・・・が、ココは流石に撮影NG。”8V A3/S3 Sportback”と”新型A5/S5 Sportback”の生産ラインでしたから午後イチまでの予定がじっくりと見ていたら夕方になっていました。

そして、前日と同様にノイブルの”Audi Sport”に移動です。”Audi driving experience center”用のR8もズラッと整備待ち状態です。

今回のトレーニングメインの”Audi RS3 LMS “の各部をチェックしたり、ミーティングしたり3日目のスケジュールも終了です。

4日目はインゴルシュタットから250km離れたネッカズルムに移動です。ココではA6/A7/A8/R8の市販車を生産しています。

本来の目的は”Audi R8 LMS”を組み立てている工場でのミーティングでしたが、ココは完全極秘扱いなので工場の外観画像もありません・・・。

ッということで、市販車生産工場に隣接する”Audi Forum Neckarsulm”をご紹介です。

各フォーラムでは工場で生産された新車をそのまま納車できるのも特徴です。予約しておけば、ディーラーではなく、ヨーロッパ各地のナンバーを装着して生産したて新車を乗って帰れるッというシステムです。

“Audi Forum Ingotlstadt”はクラシックモデルとモータースポーツモデルがメインでしたが、”Audi Forun Neckarsulm”は1965年以降のネオAudiの展示がメインです。

旧型車の部品供給などを目的とした”Audi Tradition”システムがヨーロッパでは始動していまして、今後は日本でも一部のサービスを受けられるようになると思います。

5日目以降はちょっとドイツを離れて・・・。まずは飛行機でベルギーに。

ベルギー ブルッセル から フランスパリまでは 高速鉄道 TGH で移動です。

そして、パリに到着。

今度は 高速鉄道TGV に乗り換えて乗り換えて、ルマンを通過して 西フランス まで移動です。

西フランスに到着です。

ココでは”Audi RS3 LMS”に搭載されるシーケンシャルミッションのテクニカルトレーニングを受講です。

完成状態のミッションを一度バラして、再度組み立てをしたり、調整方法などを教わったりします。コレを受講することで、これまでの”R8 LMS”と同様に当社で”RS3 LMS”を正式にメンテナンスすることが認められます。

ッということで、1weekのテクニカルトレーニング出張も完了。

今シーズンも “SuperGT シリーズ”、そして 新たに “Super耐久シリーズ” に参戦するAudiをサポートさせて頂きます。

まだ日本未導入のAudiなども撮ってきましたので、そのあたりは後日ご紹介したいと思います。

 

< 作業予約状況 >

2017年2月

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。
お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031