ブレーキ

ありそうで、なかった 純正サイズ パフォーマンスローター!!!

2018-11-18

当店オリジナルであり、アウディONLY チューニングブランドである “AS Sport” から 純正サイズ “2ピース パフォーマンスローター” がリリースされました。

第1弾は “8K RS4 / 8T RS5用 フロント&リア” です。

純正のドリルドローターは熱ムラが発生するためにクラックやレコード盤状になり、効き自体も再考の余地がある素材でした。一時採用していたウェーブローターも新型では非採用になったり・・・。

数年前まで当社が参戦していたスーパー耐久の実戦で使用していたローター材質をベースにしていますからパフォーマンスは折り紙つきッ!!! ローター換装で効きがアップしますし、低ダストブレーキパッド”AS500″、ストリートスポーツブレーキパッド “AS600″との相性も◎です。

もちろん、純正サイズですからビックローターKITのようにホイールとのマッチングを気にする必要もありません。

また、フロントだけでなく、↓リア↓ の設定もあることも◎です。やはりリアブレーキがしっかりしていると走りの安定感につながります。

今後、4G RS6 / RS7用、8V RS3用などなどRSモデルを中心にラインナップを拡大していきます。

ちなみに、今回の “8K RS4 / RS5用”ですが、先着3台限定で、ストリートスポーツパッド “AS Sport AS600″との組み合わせで前後 取付工賃込 税別 ¥552,000 → ¥420,000 とさせて頂きます。お問い合わせは info@kreis5.jp まで宜しくお願いします。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

ほぼ2択ッ!!!

2018-11-11

“ストリートコンフォート” or “Ver3”

当店で “4G A6” のサスペンション換装といえば、ずーーーとこのKW社からリリースされている車高調サスペンション中で ほぼ2択状態 です。

前者は “思った以上に純正の車高が高くて、そんなローダウンするつもりは無いんですが・・・”ッという方 や 純正サスペンションのリプレイスメントとしてチョイスして頂くことが多く、後者は “高速道路で安心して踏めるようにしたい”ッという方にチョイスして頂く傾向があります。

そして、今回の “4G A6 2.0TFSI quattro” には “KW Ver.3” を装着させて頂きました。

“Ver.3″の特徴はなんと言ってもショックアブソーバーの減衰力が伸び側・縮み側を別々に調整できるところにあります。

ショックアブソーバーの役割は、アームと共にサスペンションの骨格としての役割が1つ、スプリングが伸び縮みし続けようとする力を抑える役割が1つです。

ただスプリングは縮むことで路面からの入力しますから縮み側の減衰力を強めにしてしまうと突き上げ感に直結してしまいますので、一旦縮ませてそこから伸びる動きを抑制するッというのが理にかなっています。ですが、コーナーリング中は左右の脚が片方が縮んで、片方が伸びるッという動きをしますから伸び・縮みのバランスをとることも重要です。

そういった意味で “Ver.3” は多くの方にご満足頂けるよう調整幅を広く持ち合わせている脚として人気です。

そして、ブレーキパッドは低ダストブレーキパッド“AS Sport AS500”に換装です。予定外にローター交換の必要性も発生しましたので、“DIXCEL PDローター”に換装させて頂きました。

4H A8/S8純正21inchホイールとも相まって引き締まったフォルムになりました。

ちなみに、4G A6/A7 2.0TFSI quattroの方には “revo Technik ECUステージ1” もご用意可能です。走りに余裕が生まれますのでオススメです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

まだまだ乗り続けるためのリフレッシュ

2018-10-11

80,000km走った純正ショッアブソーバー&ローダウンスプリングから “KW Ver.3 車高調サスペンション” に換装です。

もちろん走行距離的にもフロントアッパーマウントブッシュも本来の機能を失っていますから “034Motorsport アッパーマウントブッシュ” に交換です。

“KW Ver.3″はショックアブソーバーの減衰力が伸び側・縮み側を別々に調整できるので、タイヤ・ホイールや走り方に合わせてセッティングすることが特徴です。ストリート走行でしたら多くの方にご満足頂ける脚です。

今回も純正ショックアブソーバーにローダウンスプリングの組み合わせからの交換でしたので、バタバタ感が改善されました。

そして、タイヤも “MICHELIN PS4S” に換装させて頂きました。他のタイヤから履き替えた瞬間にタイヤの性能差がハッキリとわかるッと多くの方に高い評価を頂いています。

また、ブレーキパッドもストリートスポーツタイプ “AS Sport AS600” に交換です。RSモデルをターゲットにワインディングなどでの性能を追求したタイプですので、コチラも多くの方に評価頂いています。

今回は車検と併せて、まだまだ乗り続けたいのでッということでサスペンション周辺をリフレッシュさせて頂きました。このサイズでココまでハイパフォーマンスのクルマも希少ですからそう言った方も多いかと思います。ぜひぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 10月

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

レコード盤 (死語???)

2018-07-19

最後のV8 4.2L NAエンジン搭載となりました”8K RS4″ですが、これからも長く乗り続けるッという方も多いかと思います。

そうなると定期的な交換が必要になるのが、ブレーキローターです。純正のウェーブ&ドリルドローターは ↓↓↓ こうなってしまいますので・・・

多くのRSモデルに採用されているドリルドタイプのローターは表面温度の差もあってレコード盤(死語???)になってしまう宿命です。

80,000km超ですので、新品の“純正ローター”&”AS Sport ブレーキパッド AS600”をご用意させて頂きました。

“AS600″は RSモデルをターゲットにワインディングなどをハードに走行する方に人気のタイプです。

次回はブレーキホースをステンメッシュホースに換装、ブレーキフルード交換の予定です。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 7月

2018年 8月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

Sportback → Sedan

2018-07-15

RS3 Sportback → RS3 Sedan に乗り換え組です。

ッということで、これまで装着していたパーツの移植から・・・

MQBシャシ剛性の高さから若干ハードレートのスプリングを採用してもしっかりと脚が動いて、速度レンジが上がっても安定感が定評の“AS Sport 車高調サスペンション”です。

Sportback → Sedan に変更になったことでリアの動きが若干マイルドになったとインプレを頂きました。これから”cpm ロアフォースメント” “034Motorsportマウントインサート” “EUROCODEリアタワーバー”などなどシャシ系アイテムを上手く組み合わせていくことで、さらにトラクションにも余裕が生まれるかと思います。

そして、今春に惜しまれつつ廃盤になってしまった“RECARO TS-G”も移植です。座った瞬間に “やっぱり純正シートよりもコレの方がしっくりくるッ!!” と満足感◎なアイテムです。

そして、“AS Sport ブレーキパッド AS600”も換装させて頂きました。RSモデルをターゲットにワインディングなどをハードに走行する方に人気のタイプです。

また、ジュラルミン素材の“BBS RI-D” & “POTENZA RE71R” の組み合わせも継承されました。

Spotrbackに装着していた時にはかなりパツパツのオフセットでしたが、Sedanに移植するとフェンダー形状が少し違うために 少し大人しめでオールマイティなオフセットになりました。

エンジンのナラシも完了したので、”Moty’s E/Gオイル 5W-40″相当に交換して、次回は電装系アイテムの移植です。

“revo Technik ECUステージ” “EVENTURI カーボンインテーク”というメニューもオススメです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 7月

2018年 8月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031