A4

純正サイズでハイパフォーマンスにッ!!!

2019-01-20

RSモデルに多く採用されているドリルドローターです。当初はローター表面に穴を開けることでローター温度を下げる目的でしたが穴付近とそうでない部分との温度差からクラックが入ったり、ローター表面がレコード盤のような凸凹ができてしまうのが難点・・・。ただ、スポーツカー=ドリルドという印象が昔からあるので、今だに採用されるケースが多いですが、今はベンチレーテッドのインナー側とアンター側の2枚が合わさったフィン部分のベーン構造も進化してインナー側とアウター側の間から熱を放出するというのがベストな方法です。

さらに、一部のRSモデルに採用されていたウェーブローターもローター&パッドコンディションをキープするには・・・。

前置きが長くなりましたが、ッということで新開発された “AS Sport 2ピースパフォーマンスローター” です。

これまでも他メーターではビッグローターKITはありましたが、ウィンタータイヤでインチダウンしたりする方も多いアウディですから純正サイズでのハイパフォーマンスローターの声が多くありましたので、↑↑↑のような純正ローターのデメリットを解消するために開発したアイテムです。

ローターはドリルド→スリット形状に、モータースポーツの実戦で繰り返しテストされた材質・ベーン形状など数年の期間をかけて製品化となりました。

組み合わせるローターも低ダストタイプ、ストリートスポーツタイプ、サーキットタイプのどれとも相性は◎です。

今回は、ストリートスポーツタイプ “AS Sport AS600” ブレーキパッドと組み合わせて装着です。

< ↑フロント↑  / ↓リア↓ >

今回は 8K RS4 に装着させて頂きました。もちろん、8T RS5 / 8F RS5 にも装着可能です。

また、今後 4G RS6 / RS7用、8V RS3用 などをリリース予定です。

なお、ただいま実施中の “AS Sport 10th Annversary” キャンペーン対象アイテムです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2019年 1月

2019年2月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

※ スケジュールは予告なく変更となる場合があります。詳しくは Facebook をご確認ください。

“AS Sport” 10th Annversary

2019-01-11

今年は、当店オリジナルブランド “AS Sport” 10th Annversary” イヤーです。

当時 SuperGTマシン製作する傍らでレーシングマシンのエンジニアが  ↑↑↑  のシャシ補強アイテム “センターラダーフレーム” を開発したのが起源です。

その後、”AS Sport”製品のお問い合わせを頂く中で、”アウディ専門のショップがないんですよね・・・”ッという声に応えて、2011年から週末だけ御殿場にあるレーシングファクトリーを間借りしてスタートしたのが “Kreis5” です。

ッということで、10周年を記念して AS Sport 製品のキャンペーンを実施します。

 

エアロパーツ  20%OFF

ホイール 25%OFF ( ※除 ASF-01/02/03/04 )

サスペンション 20%OFF

ブレーキ 20%OFF

 

※ 通販は対象外とさせて頂きます。
※ カード、ローターのご利用も可能ですが、その場合の価格については別途お問い合わせください。
※ キャンペーンは予告なく終了する場合もあります。

新春より続々とリリースされるNewアイテムもありますし、次回キャンペーンは 5年後!? 10年後!? の予定ですので、ぜひぜひこのチャンスにいかがでしょうか???

新アイテム”フロントアンダーフリッパー” 第5弾

2018-12-20

年内最後の “AS Sport フロントアンダーフリッパー”“8K RS4用” です。

“8W RS4″もそろそろ日本導入の予定ですが、8K RS4は最後のV8 4.2L 自然吸気エンジンということもあって人気のモデル!!! エクステリアは純正のままッという方が多いだけにアクセントにいかがでしょうか???

今回はグリルに合わせてグロスブラック仕様をチョイス頂きました。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 12月

2019年1月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

※ スケジュールは予告なく変更となる場合があります。詳しくは Facebook をご確認ください。

この年代にはお似合いッ!!!

2018-12-13

まずは、8E RS4 に “MILLTEK キャタバックエキゾースト” 装着した画は  ↑コチラ↑  です。

ッで、元々MILLTEKがリリースしているのは ↓コチラ↓ となりまして・・・

つまりMILLTEKからデリバリーされている状態ですとテールエンドはオーバル形状になります。本国ホームページの画像から判断してオーバルの中には2本のパイプがいますから “eマーク対応 + 左右4本出し + スリッシュテール” というご要望に比較的楽ーーーに加工できるかなッと思ったところ・・・

テールエンドはかなりゴツい作りをしている上に、中にいる2本のパイプは左右のサイレンサーで微妙に違う角度で溶接されてるし・・・。

試行錯誤の上に想定していた2倍・3倍の加工箇所を経て・・・。

なにせ、テールエンドをワンオフ加工だけに留まらず、実はセンターパイプの取り付け位置も加工・調整した末の取り付けでした・・・汗

そして、吸気系チューニングとして “グループM ラムエアシステム” を装着です。

アクセルワークに応じて グォグォーーーッと吠えるような迫力サウンドになるのが ◎

ただ、吸入効率が上がり、それに対して吸入量を計測するエアフロセンサーが近いこともあって、空燃比はかなり狂っていてエンジンのコンディションとしてはベストとは言えないのが、ラムエアシステムの・・・なところなんです。

ッということで、アウディ用ラムエアシステムの良さをフルに発揮させるためには現車合わせでのECUプログラムが必須です。

左のグラフがトルク、右のグラフがパワー、それぞれ緑色がラムエアシステム装着のみ、黄色がECUプログラミングによる補正後となりまして、NAエンジンですから飛躍的なパワーアップは難しいですが、トルクカーブを見ればその効果のほどは ◎ ッ!!!  マニュアルミッションですから全領域でのトルクアップは乗りやすさに直結します。

改めて見てもこの年代にはパイプを斜めにスパッと切っただけのスラッシュテールはお似合いですし、ラムエアシステムのサウンドも大変喜んで頂きました。ありがとうございました <(_ _)>

次は点火系の強化として “プラズマダイレクト+純正スパークプラグ” 交換、そして定期的にカーボンスラッジ対策として”ワコーズRECS & CORE601″ がこのエンジンのコンディションを維持する定番メニューですね。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 12月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

※ スケジュールは予告なく変更となる場合があります。詳しくは Facebook をご確認ください。

ありそうで、なかった 純正サイズ パフォーマンスローター!!!

2018-11-18

当店オリジナルであり、アウディONLY チューニングブランドである “AS Sport” から 純正サイズ “2ピース パフォーマンスローター” がリリースされました。

第1弾は “8K RS4 / 8T RS5用 フロント&リア” です。

純正のドリルドローターは熱ムラが発生するためにクラックやレコード盤状になり、効き自体も再考の余地がある素材でした。一時採用していたウェーブローターも新型では非採用になったり・・・。

数年前まで当社が参戦していたスーパー耐久の実戦で使用していたローター材質をベースにしていますからパフォーマンスは折り紙つきッ!!! ローター換装で効きがアップしますし、低ダストブレーキパッド”AS500″、ストリートスポーツブレーキパッド “AS600″との相性も◎です。

もちろん、純正サイズですからビックローターKITのようにホイールとのマッチングを気にする必要もありません。

また、フロントだけでなく、↓リア↓ の設定もあることも◎です。やはりリアブレーキがしっかりしていると走りの安定感につながります。

今後、4G RS6 / RS7用、8V RS3用などなどRSモデルを中心にラインナップを拡大していきます。

ちなみに、今回の “8K RS4 / RS5用”ですが、先着3台限定で、ストリートスポーツパッド “AS Sport AS600″との組み合わせで前後 取付工賃込 税別 ¥552,000 → ¥420,000 とさせて頂きます。お問い合わせは info@kreis5.jp まで宜しくお願いします。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2019年4月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930