A4

この年代にはお似合いッ!!!

2018-12-13

まずは、8E RS4 に “MILLTEK キャタバックエキゾースト” 装着した画は  ↑コチラ↑  です。

ッで、元々MILLTEKがリリースしているのは ↓コチラ↓ となりまして・・・

つまりMILLTEKからデリバリーされている状態ですとテールエンドはオーバル形状になります。本国ホームページの画像から判断してオーバルの中には2本のパイプがいますから “eマーク対応 + 左右4本出し + スリッシュテール” というご要望に比較的楽ーーーに加工できるかなッと思ったところ・・・

テールエンドはかなりゴツい作りをしている上に、中にいる2本のパイプは左右のサイレンサーで微妙に違う角度で溶接されてるし・・・。

試行錯誤の上に想定していた2倍・3倍の加工箇所を経て・・・。

なにせ、テールエンドをワンオフ加工だけに留まらず、実はセンターパイプの取り付け位置も加工・調整した末の取り付けでした・・・汗

そして、吸気系チューニングとして “グループM ラムエアシステム” を装着です。

アクセルワークに応じて グォグォーーーッと吠えるような迫力サウンドになるのが ◎

ただ、吸入効率が上がり、それに対して吸入量を計測するエアフロセンサーが近いこともあって、空燃比はかなり狂っていてエンジンのコンディションとしてはベストとは言えないのが、ラムエアシステムの・・・なところなんです。

ッということで、アウディ用ラムエアシステムの良さをフルに発揮させるためには現車合わせでのECUプログラムが必須です。

左のグラフがトルク、右のグラフがパワー、それぞれ緑色がラムエアシステム装着のみ、黄色がECUプログラミングによる補正後となりまして、NAエンジンですから飛躍的なパワーアップは難しいですが、トルクカーブを見ればその効果のほどは ◎ ッ!!!  マニュアルミッションですから全領域でのトルクアップは乗りやすさに直結します。

改めて見てもこの年代にはパイプを斜めにスパッと切っただけのスラッシュテールはお似合いですし、ラムエアシステムのサウンドも大変喜んで頂きました。ありがとうございました <(_ _)>

次は点火系の強化として “プラズマダイレクト+純正スパークプラグ” 交換、そして定期的にカーボンスラッジ対策として”ワコーズRECS & CORE601″ がこのエンジンのコンディションを維持する定番メニューですね。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 12月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

※ スケジュールは予告なく変更となる場合があります。詳しくは Facebook をご確認ください。

ありそうで、なかった 純正サイズ パフォーマンスローター!!!

2018-11-18

当店オリジナルであり、アウディONLY チューニングブランドである “AS Sport” から 純正サイズ “2ピース パフォーマンスローター” がリリースされました。

第1弾は “8K RS4 / 8T RS5用 フロント&リア” です。

純正のドリルドローターは熱ムラが発生するためにクラックやレコード盤状になり、効き自体も再考の余地がある素材でした。一時採用していたウェーブローターも新型では非採用になったり・・・。

数年前まで当社が参戦していたスーパー耐久の実戦で使用していたローター材質をベースにしていますからパフォーマンスは折り紙つきッ!!! ローター換装で効きがアップしますし、低ダストブレーキパッド”AS500″、ストリートスポーツブレーキパッド “AS600″との相性も◎です。

もちろん、純正サイズですからビックローターKITのようにホイールとのマッチングを気にする必要もありません。

また、フロントだけでなく、↓リア↓ の設定もあることも◎です。やはりリアブレーキがしっかりしていると走りの安定感につながります。

今後、4G RS6 / RS7用、8V RS3用などなどRSモデルを中心にラインナップを拡大していきます。

ちなみに、今回の “8K RS4 / RS5用”ですが、先着3台限定で、ストリートスポーツパッド “AS Sport AS600″との組み合わせで前後 取付工賃込 税別 ¥552,000 → ¥420,000 とさせて頂きます。お問い合わせは info@kreis5.jp まで宜しくお願いします。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

The V8 サウンドッ!!!

2018-11-01

“revo Technik ECUステージ1” インストール済みの”8K RS4″ですが、今回は排気系チューニングとして “MILLTEK キャタバックエキゾースト”を装着です。

欧州基準 “eマーク”対応ながら構成パーツにフロントパイプも含まれているのが ◎ です。

ココを交換することで高回転域での伸びが違ってきますし、revo Technik ECUプログラミングの良さをフルに発揮してくれます。

排気バルブ機能も付いていますが、コンフォートにした時には純正から僅かにボリュームアップしたかな!? という程度、ダイナミックにした時に稀にあるバリバリとした割れたサウンドになることもなく、 “V8らしい” サウンドが強調されます。近日中に”8T RS5″にも装着予定です。

既にプラズマダイレクトは装着済ですから、次は吸気系チューニングとして”EVENTURI カーボンインテーク”ですかね??? あッ!!! その前に “AS Sport フロントアンダーフリッパー”でしたねッ!!!

なお、ただいま S/RSモデル限定にて “MILLTEK エキゾースト”キャンペーン中 です。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

8W に続いて 8K にも

2018-10-07

先日の 8W S4 に続いて 8K S4 にも “KW ハイトアジャストスプリング” を装着させて頂きました。

純正ショックアブソーバーを使用するので、ドライブセレクトのサスペンションモードがそのまま活かせるというのがメリットです。

走行距離の少ないクルマでしたが、フロントアッパーマウントブッシュは “034Motorsport ストラットマウント” に交換です。

ちなみに、左が純正既存品、右が034Motorsport製 です。

これまで多くの 8K S4 に装着してきたスプリングKITですが、純正ショックアブソーバーが寿命を迎えたら2SET目の脚として “KW Ver.3” にバージョンアップという方がほとんどです。その目安としては装着後 30,000km前後ッといったところでしょうか。

純正から20-25mmダウンでセットさせて頂きました。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 10月

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

待ちに待った S4 Sedan用

2018-09-30

先代の8Kと比べるとカスタマイズがスロースターター感のある 8W S4 ですが、待ちに待った Sedan用の “KW ハイトアジャストスプリング” がリリースされたので装着です。

ローダウンスプリングに車高調整機能がついて、純正ショックアブソーバーを使って簡易車高調サスペンションになるキットです。ドライブセレクトのサスペンション機能がそのまま活かせるッというメリットもあります。

バネレートは柔らかい傾向なので、ローダウンスプリングにありがちな硬さは皆無です。リアショックアブソーバーには専用のバンプラバーも付属していて底付き対策がされています。

そして、ブレーキダストが凄いッと嘆く方が多いのも8W S4/S5です。低ダストタイプの“AS Sport AS500”に換装させて頂きました。

もともとフロントが下がり気味のクルマでしたが、日常使いでも不便を感じることのないように、フロント10mm・リア15mmダウンでセットさせて頂きました。クルマの個体差に応じて車高の微調整ができるのも“KW ハイトアジャストスプリング”の特徴です。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 10月

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031