パワートレイン

8V RS3 2.5TFSI + revo Technik ECU ステージ1

2018-09-23

今年カスタマイズが一番熱いアウディ 8V RS3 2.5TFSI に “KW clubsport” などを装着させて頂いた revo Technik ECU ステージ1 をインストールです。

そして、いつものようにインプレを頂きました。

 

市街地での性能 ★★★★★

高速道路での性能 ★★★★★

乗りやすさ ★★★★★

総合的な満足度 ★★★★★

インストール後、すぐに体感できたのは高速道路の合流、追い越しなどの瞬時の加速が必要な時でした。上り坂でもラクラク追い越し車線の流れに乗れます。ノーマルでも十分なパワーがあるクルマですが、さらに余裕ができた感じです。また、バーチャルコクピット車なのでメーターのレッドゾーン表記も変更されていて視覚的変化も得られました。気になる燃費も普通に乗ればインストール前とほぼ変わらず大変満足です。

 

同型のエンジンを搭載する 8S TTRS もそうでしたが、高速域での加速感に一番差を感じるようです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 9月

2018年 10月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

人気は必然ッ!!!

2018-09-09

初代はアメリカに輸出されていなかったことも影響して意外とエキゾーストの選択肢が少ない “8T A5SB” です。レイアウト的には 8K A4 Sedan & Avant と共通ですが、A5SBにはリアセクションに大きく”ハの字”に追加装着されている純正補強ブレースがあるためにそれを避けた形状かどうかで装着の可否が決まります。さらに車検対応となると尚更に選択肢は少なく、Made in JAPAN “美響” マフラーの人気は必然です。

普段はテールエンドしか観ることがありませんが、やはり Made in JAPAN は美しいッ!!!

テールエンドは前後方向に調整幅があるので、リアディフューザーの形状に合わせてスライドすることができます。上下方向は既製品のままでは少しクリアランスを広めに作ってあるので、そこはマフラーハンガーを現車合わせで加工して装着することで、より綺麗に装着が可能です。

ちなみに、コレをベースに当店独自で左右4本出しに加工することも可能です。

厳しい音量規制に対応しているので、エキゾーストサウンドはジェントルですが、このルックスと共に換装する価値は十二分にあります。

他のアウディ用ラインナップは コチラ でご確認ください。

ちなみに、今回装着させて頂いたA5SBは、専用フロントバンパーが装備されている 8T A5 限定車 “S line competition plus” ですが、おそらくどこを探してもフロントスポイラーの設定がありません。

ッということで、AS Sport ブランドで新アイテム “フロントアンダーフリッパー” を10月初旬から開発することが決定しました。通常のスポイラーよりも薄型のフリッパー形状となります。装着可能なクルマは国内にSportback / Coupe 併せても125台しかいませんが・・・乞うご期待です。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 9月

2018年 10月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

S/RSモデル限定 “MILLTEK” 20%OFF キャンペーン

2018-09-06

“revo Technik” がソフトウェア開発する時に推奨エキゾーストにしていることもあり、すっかりと定番アイテムとなりました“MILLTEK キャタバックエキゾーストシステム”ですが、今回輸入元さまのご協力もありまして、S/RSモデル限定 20%OFFキャンペーンを実施することとなりました。

 

8X S1 2.0TFSI 税別定価 ¥445,000〜 → 現金特価 ¥366,000〜 (取付工賃込)

8V S3SB 2.0TFSI 税別定価 ¥480,000〜 → 現金特価 ¥394,000〜 (取付工賃込)

8V S3L 2.0TFSI 税別定価 ¥500,000〜 → 現金特価 ¥410,000〜 (取付工賃込)

8W S4 3.0TFSI 税別定価 ¥590,000〜 → 現金特価 ¥482,000〜 (取付工賃込)

8K S4 3.0TFSI (B8.5) 税別定価 ¥480,000〜 → 現金特価 ¥394,000〜 (取付工賃込)

8K S4 3.0TFSI (B8.0) 税別定価 ¥468,000〜 → 現金特価 ¥384,400〜 (取付工賃込)

8W S5 3.0TFSI C/CC 税別定価 ¥590,000〜 → 現金特価 ¥482,000〜 (取付工賃込)

8T S5 3.0TFSI C/CC (B8.5) 税別定価 ¥510,000〜 → 現金特価 ¥418,000〜 (取付工賃込)

8T S5 4.2FSI C 税別定価 ¥320,000〜 → 現金特価 ¥266,000〜 (取付工賃込)

4G S6 4.0TFSI 税別定価 ¥535,000〜 → 現金特価 ¥438,000〜 (取付工賃込)

4F S6 5.2FSI 税別定価 ¥410,000〜 → 現金特価 ¥338,000〜 (取付工賃込)

4G S7 4.0TFSI 税別定価 ¥535,000〜 → 現金特価 ¥438,000〜 (取付工賃込)

4H S8 4.0TFSI 税別定価 ¥720,000〜 → 現金特価 ¥586,000〜 (取付工賃込)

4E S8 5.2FSI 税別定価 ¥500,000〜 → 現金特価 ¥410,000〜 (取付工賃込)

8S TTS 2.0TFSI 税別定価 ¥410,000〜 → 現金特価 ¥338,000〜 (取付工賃込)

8J TTS 2.0TFSI 税別定価 ¥280,000〜 → 現金特価 ¥234,000〜 (取付工賃込)

8R SQ5 3.0TFSI 税別定価 ¥610,000〜 → 現金特価 ¥498,000〜 (取付工賃込)

8V RS3SB 2.5TFSI 税別定価 ¥470,000〜 → 現金特価 ¥386,000〜 (取付工賃込)

8V RS3L 2.5TFSI 税別定価 ¥485,000〜 → 現金特価 ¥398,000〜 (取付工賃込)

8K RS4 4.2FSI 税別定価 ¥545,000〜 → 現金特価 ¥464,400〜 (取付工賃込)

8E RS4 4.2FSI 税別定価 ¥568,000〜 → 現金特価 ¥446,000〜 (取付工賃込)

8T RS5 C 4.2FSI 税別定価 ¥568,000〜 → 現金特価 ¥446,000〜 (取付工賃込)

4G RS6 4.0TFSI 税別定価 ¥580,000〜 → 現金特価 ¥474,000〜 (取付工賃込)

4F RS6 5.0TFSI 税別定価 ¥480,000〜 → 現金特価 ¥394,000〜 (取付工賃込)

4G RS7 4.0TFSI 税別定価 ¥580,000〜 → 現金特価 ¥474,000〜 (取付工賃込)

8S TTRS 2.5TFSI 税別定価 ¥510,000〜 → 現金特価 ¥418,000〜 (取付工賃込)

8J TTRS 2.5TFSI 税別定価 ¥395,000〜 → 現金特価 ¥326,000〜 (取付工賃込)

 

※ テール形状・テールカラー・その他の仕様・eマーク有無によって設定・価格は異なります。

※ 詳しいラインナップは 本国サイト でご確認ください。

※ SB=スポーツバック、L=セダン、C=クーペ、CC=カブリオレの略となっています。

※ 上記価格は、税別・取付工賃込の現金特価となります。カード・ローンもご利用可能ですが、その場合の価格ついてはお問い合わせください。

※ キャンペーンは 〜11/末日までのご予約・年内取付分を対象とする予定です。予告なく終了等の場合もありますので予めご了承ください。

※ 当店での作業履歴のない方については、オーダー時にお支払い・お振込をお願いします。

※ 通販はキャンペーン対象外となります。

定番、まだノーマルだったとは・・・

2018-08-26

アクラポビッチ チタンエキゾーストに、MTM Mキャントロニック ッと既にパワー系の定番アイテムを装着して頂いている”4G RS6″ですが、吸気系がまだノーマルだったとは・・・笑

“4G RS6/RS7″の吸気系チューニングといえば、イコール “EVENTURI カーボンインテーク” と言っても過言ではありません。

カーボン製のインテークボックスの中には巧みなレイアウトで高効率のエアクリーナーが2機鎮座します。また、RSグリルの奥には走行風をインテークダクトに導くためのカーボン製ガイドプレートも装着です。いかに冷えた空気を取り込むかが重要になってきますからこういった工夫もEVENTURIの性能の高さの1つに繋がっています。

ただでさえ V8 4.0TFSI が搭載されて狭いエンジンルームですが、純正エアボックス以上の容積を確保しつつ、絶妙なレイアウトで美し過ぎる”カーボンインテーク”にボンネットを開けるたびにニヤニヤしてしまいます。

もちろん、エアインテークシステムとして大事な低〜中回転域のトルクは確保しつつ、中〜高回転域でのパワー感は確実にスムーズになったことが体感できます。

そして、コチラも定番の”cpm ロアフォースメント”も装着ですが、まだ装着していなかったとは・・・。アクラポビッチ装着車はリアのみ対応可能ですが、乗り心地とハンドリングに大きく貢献します。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 8月

2018年 9月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

8V S3L 2.0TFSI + revo Technik ECU ステージ1

2018-08-23

Audi RS3 LMS TCR にも搭載されている “8V S3” の2.0TFSI エンジンです。TCRで使用しているエンジンは生産ラインから抜いてきた量産エンジンでインタークーラー&エアクリーナー&エキゾースト&ECU以外は全くの同仕様から 350ps/410Nm を発揮し、24時間レースでもほぼ全開で完走できるポテンシャルです。

そんなチューニングベースとして◎な”8V S3 2.0TFSI”に “revo Technik ECUステージ1” をインストールです。

 

市街地での性能 ★★★★☆

高速道路での性能 ★★★★★

乗りやすさ ★★★★★

総合的な満足度 ★★★★★

性能アップの第1歩としてECUステージ1をインストールしました。ノーマルと比較すると常用回転域の使い勝手が良くなり車体が軽く感じます。よく走る首都高では自分の感覚と相まって楽しいクルマに!!! 若い頃を思い出し、久々にまたチューニング目覚めてしまうかも 笑。パワー&レスポンスのバランスを求めるなら”revo ECUステージ1″はお勧めです。次は今のフィーリングをもう1ステップあげるために”revo Technik TCU”アップグレードです。

 

ッとインプレッションを頂きました。ありがとうございます  <(_ _)>

フェイスリフト前の “8V S3 2.0TFSI” には Sトロニック用プログラムもご用意しています。”ECUステージ1″との組み合わせで、より鋭い加速を得ることができますのでオススメです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 8月

2018年 9月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30