TT

ちょっと早めの “KW 車高調サスペンション” キャンペーン

2017-12-15

当店装着台数No.1のサスペンションと言えば “KW カーヴェー” です。例年よりもちょっと早くこのタイミングから”KW 車高調サスペンション”のキャンペーンをスタートします。たぶんこれまでで一番お得なプライスかと思います。アウディ用各車種・各タイプの取付アライメント工賃込のプライスは ↓↓↓ となっています。現金特価となりまして、原則 2月末日までの装着 が条件です。そろそろサスペンション交換を・・・とご検討中の方、このプライスだったらイッちゃおうかな・・・という方もぜひぜひいかがでしょうか???

※ 上記価格は現金特価となります。カード・ローンをご利用の場合はお問い合わせください。

※ 本国取り寄せの場合は入荷に時間を要する場合があります。また、オーダー後のキャンセルは対応していません。

※ 上記車種でマグネティックライドサスペンション装備車の場合 (DRC付車を除く) は別途キャンセラーが必要となります。

※ 上記価格には 取付工賃・アライメント工賃 が含まれます。

※ 〜2/末日まで装着分 が キャンペーン対象 となりますが、製品入荷の遅延等があった場合は別途対応させて頂きます。

合わせ技ッで ◎

2017-12-07

F4 A4 2.0TFSI FFモデル、F4 S4 3.0TFSI、F5 S5 3.0TFSI などなど 低粘度 新規格E/Gオイル を指定されたエンジンも増え、それに伴って当店でもオイルラインナップが増えました。そこで、今後 “typeSP” 以外は粘度指数でご紹介することにしました。

現在ラインナップしているE/Gオイルは

“0W-20” “5W-30” “5W-40” “15W-50” そして “typeSP”

となります。現状で考えられる最高のパフォーマンスは”typeSP”なんですが、少し粘度指数が高めなので 2.0TFSI以下の小排気量のエンジンで極寒時にはちょっと重いかな・・・という懸念もありましたが、”0W-20 / 5W-30 / 5W-40″ には新発売になった “ワコーズCORE503” と合わせ技で、typeSPと遜色ない性能になります。

先月から デモカー “8X S1” のE/Gオイルを “5W-40” → “5W-30 + ワコーズCORE503” に変更してみましたが、全領域でエンジンが明らかに軽く回ります。

“0W-20” “5W-30” “5W-40” には 定期的に “ワコーズCORE503” を追加することで、エンジン保護・エンジンレスポンスアップ両面からオススメです。

もちろん、毎交換ごとにリーズナブルな方を・・・ということでしたら”ワコーズ スーパーフォアビーグル”も継続してオススメです。

12月・1月 は E/Gオイル交換がお得になっていますので、ぜひぜひこの機会にいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

続々 もうすぐリリースッ!!!

2017-12-04

8S TTRS のお問い合わせ・ご入庫が増えてきました。ありがとうございます。

コチラの”8S TTRS クーペ”には AWE TUNING スイッチパスリモート” を装着です。

ドライブセレクトの”エキゾースト”モードに関係なく、リモコンで純正排気バルブコントロールのオープンorクローズドを任意にコントロールできるようになります。

メーカーさんのHPでは記載されていない機能としては、バルブをクローズドの状態でエンジンOFFにすると次にエンジン始動時にクローズドからスタートします。純正ですとエンジン始動した瞬間はオープンとなってしまいますので、例えば、早朝深夜にエンジン始動する時に煩いのは避けたいッという方には◎な効果です。

そして、週末の “cpm 体感試乗会” でも “8S TTRS ロードスター” にロアフォースメントを装着させて頂きました。

“フィーリングが変わってビックリです。カチッとした感じになりました”ッとインプレも頂きました。ロードスターボディですが、クーペボディと遜色のないボディ剛性になって”KW Ver.3″の減衰力も少しリセッティングしたくなる位の変化です。

そして、ただいまもっともお問い合わせが多いのが “MILLTEK キャタバックエキゾースト” です。

まだ価格等の詳細は未定ですが、早ければ今月にも本国からリリースされるとのことです。

1月末までにご予約頂いた方はキャンペーン対象となりますので、ぜひぜひご予約をお待ちしております。

AWE TUNING スイッチパスリモート↑ との併用も可能だと思います。

また、revo Technik から“カーボンインテーク” “ECUステージ1”がもうすぐリリースされます。

そして、近々には “EVENTURI カーボンインテーク” も若干数入荷予定です。サスペンションは既に “KW Ver.3″”KW Clubsport” がご用意可能です。

“8S TTRS” & “8J TTRS” 共にぜひぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

なんなんでしょうね???

2017-12-03

KW Ver.3 装着時には “AS Sport ASF-05” をフィッティングしてみた “8S TTRS” ですが、本命ホイールが入荷ですッ!!!

アメリカ発のハイクォリティフォージドホイール HRE S201 20inch “CenterDisk : Satin Black / OuterRim : Brushed Gold / InnerRim : Satin Black  / CenterCap : HRE R/W/B Logo” です。

“GYEON Mohs & Booster ボディコーティング”を施工させて頂いているクルマですからホイールとブレーキキャリパーも“GYEON Rim ホイールコーティング”をご指名頂きました。

そして、タイヤの空気圧管理のためにタイヤプレッシャーモニター”TPチェッカー”を装着です。

空気圧と温度を感知するセンサー付きのバルブを装着して、無線で室内に情報を飛ばします。各タイヤのMIN/MAXの空気圧・温度を設定してその範囲から外れた数値になった場合はアラームで知らせてくれます。扁平率の低いタイヤは空気圧が低くなっても見た目ではわからないことが多いので、コレを装着していると安心です。

ッということで、待ちに待った装着です。

3ピース構造ですのでディスク・アウターリム・インナーリムのカラー、そしてミリ単位でのオフセットもオーダーメイドです。

それにしても なんなんでしょうね ??? HREホイールが醸し出すオーラは??? いつもそう思いますッ!!!

“S201″は “ザ・HRE” という複雑な幾何学的なデザインで、TTRSの押し出し感の強さともマッチしています。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

未装備のアウディに・・・

2017-12-02

現行でもバックカメラ未装備のアウディがあります。レンタカーで TOYOTAヴィッツを借りてもバックカメラが付いている時代ですよ・・・。

ッということで、現行アウディにバックカメラを装着して純正モニターに映そうとするとカメラの他に”インターフェイス”というパーツが必要になります。当店では信頼性の高い”AXIS製”を使って装着をさせて頂いています。

まずは、8X S1に装着です。S1/S1SB専用カメラはリアゲートのオープナー部分をASSY交換することで純正然とした取付が可能です。

併せて、ドアエントリライトに “quattro” ロゴ仕様を装着しました。他にも “フォーリングス”、”Audi Sport”ロゴが純正部品として設定があります。

同じく”AXIS製”では 8S TT/TTS/TTRS専用カメラも設定があります。

コチラもリアゲートのオープナー部分をASSY交換ですからスマートに取付が可能です。

もちろん、8V A3/S3/RS3 、MMI 3G / MMI 3G plus 装着車でしたら “AXIS製” で対応が可能ですので、ぜひぜひいかがでしょうか???

↑↑↑ の”8S TTRS”には Audi Sport”ロゴ仕様のドアエントリライトを装着です。

コチラも純正部品ですが、まだ国内未導入のアイテムです。ただいま次回入荷便のご予約をお待ちしています。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31