TT

S/RSモデル限定 “MILLTEK” 20%OFF キャンペーン

2018-09-06

“revo Technik” がソフトウェア開発する時に推奨エキゾーストにしていることもあり、すっかりと定番アイテムとなりました“MILLTEK キャタバックエキゾーストシステム”ですが、今回輸入元さまのご協力もありまして、S/RSモデル限定 20%OFFキャンペーンを実施することとなりました。

 

8X S1 2.0TFSI 税別定価 ¥445,000〜 → 現金特価 ¥366,000〜 (取付工賃込)

8V S3SB 2.0TFSI 税別定価 ¥480,000〜 → 現金特価 ¥394,000〜 (取付工賃込)

8V S3L 2.0TFSI 税別定価 ¥500,000〜 → 現金特価 ¥410,000〜 (取付工賃込)

8W S4 3.0TFSI 税別定価 ¥590,000〜 → 現金特価 ¥482,000〜 (取付工賃込)

8K S4 3.0TFSI (B8.5) 税別定価 ¥480,000〜 → 現金特価 ¥394,000〜 (取付工賃込)

8K S4 3.0TFSI (B8.0) 税別定価 ¥468,000〜 → 現金特価 ¥384,400〜 (取付工賃込)

8W S5 3.0TFSI C/CC 税別定価 ¥590,000〜 → 現金特価 ¥482,000〜 (取付工賃込)

8T S5 3.0TFSI C/CC (B8.5) 税別定価 ¥510,000〜 → 現金特価 ¥418,000〜 (取付工賃込)

8T S5 4.2FSI C 税別定価 ¥320,000〜 → 現金特価 ¥266,000〜 (取付工賃込)

4G S6 4.0TFSI 税別定価 ¥535,000〜 → 現金特価 ¥438,000〜 (取付工賃込)

4F S6 5.2FSI 税別定価 ¥410,000〜 → 現金特価 ¥338,000〜 (取付工賃込)

4G S7 4.0TFSI 税別定価 ¥535,000〜 → 現金特価 ¥438,000〜 (取付工賃込)

4H S8 4.0TFSI 税別定価 ¥720,000〜 → 現金特価 ¥586,000〜 (取付工賃込)

4E S8 5.2FSI 税別定価 ¥500,000〜 → 現金特価 ¥410,000〜 (取付工賃込)

8S TTS 2.0TFSI 税別定価 ¥410,000〜 → 現金特価 ¥338,000〜 (取付工賃込)

8J TTS 2.0TFSI 税別定価 ¥280,000〜 → 現金特価 ¥234,000〜 (取付工賃込)

8R SQ5 3.0TFSI 税別定価 ¥610,000〜 → 現金特価 ¥498,000〜 (取付工賃込)

8V RS3SB 2.5TFSI 税別定価 ¥470,000〜 → 現金特価 ¥386,000〜 (取付工賃込)

8V RS3L 2.5TFSI 税別定価 ¥485,000〜 → 現金特価 ¥398,000〜 (取付工賃込)

8K RS4 4.2FSI 税別定価 ¥545,000〜 → 現金特価 ¥464,400〜 (取付工賃込)

8E RS4 4.2FSI 税別定価 ¥568,000〜 → 現金特価 ¥446,000〜 (取付工賃込)

8T RS5 C 4.2FSI 税別定価 ¥568,000〜 → 現金特価 ¥446,000〜 (取付工賃込)

4G RS6 4.0TFSI 税別定価 ¥580,000〜 → 現金特価 ¥474,000〜 (取付工賃込)

4F RS6 5.0TFSI 税別定価 ¥480,000〜 → 現金特価 ¥394,000〜 (取付工賃込)

4G RS7 4.0TFSI 税別定価 ¥580,000〜 → 現金特価 ¥474,000〜 (取付工賃込)

8S TTRS 2.5TFSI 税別定価 ¥510,000〜 → 現金特価 ¥418,000〜 (取付工賃込)

8J TTRS 2.5TFSI 税別定価 ¥395,000〜 → 現金特価 ¥326,000〜 (取付工賃込)

 

※ テール形状・テールカラー・その他の仕様・eマーク有無によって設定・価格は異なります。

※ 詳しいラインナップは 本国サイト でご確認ください。

※ SB=スポーツバック、L=セダン、C=クーペ、CC=カブリオレの略となっています。

※ 上記価格は、税別・取付工賃込の現金特価となります。カード・ローンもご利用可能ですが、その場合の価格ついてはお問い合わせください。

※ キャンペーンは 〜11/末日までのご予約・年内取付分を対象とする予定です。予告なく終了等の場合もありますので予めご了承ください。

※ 当店での作業履歴のない方については、オーダー時にお支払い・お振込をお願いします。

※ 通販はキャンペーン対象外となります。

ニッチの極み

2018-09-02

今回ご紹介するアイテムはニッチの極み・・・笑

その名は “034Motorsport ストラットタワー レインフォースメント プレート” です。

8J TT/TTS/TTRS 専用で、フロントショックアブソーバー上部の取付部分に追加装着することでストラットタワーを補強しよーーーというアイデアです。

上の画像は純正状態・・・

まずは、フロントショックアブソーバー最上部のアッパーマウントとストラックタワーインナー側の間にスチールプレートを装着します。

次に、ボンネット内のストラックタワー側にはアルミ削り出しのプレートを装着して、上と下からストラットタワーを挟み込んで補強します。

ストラット形式のサスペンションは、上部に掛かる力をココで支えていますから理屈的にも効果がない訳がありません。ましてや走り好きな方が多く、今後ボディのヤレも気になってくる”8J TT/TTS/TTRS”です。

早速 “8J TTRS” に “AS Sport 車高調サスペンション” を装着して頂いている方が、新たに追加装着して頂き・・・

“フロントサスペンションが以前より良い仕事をしていて、繋ぎ目の段差も軽くいなし、ハンドリングもリニアになって安定性が増した感じがします。コーナーリングの際にボディのヤレ、きしみ音がありましたが、装着後はそのあたりも快適になりました”

ッとインプレを頂きました。ありがとうございました。

“8J TT/TTS/TTRS”は まだまだ乗るよーーーという方がホントに多いので、ぜひぜひオススメのアイテムです。次回入荷便のご予約をお待ちしております。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 9月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

8J TTRS 2.5TFSI + revo Technik ECU ステージ1

2018-08-10

チューニングベースとして依然として人気の高い”8J TTRS”ですし、これまでも多くのクルマをチューニングさせて頂きました。

今回は新たな1台にご入庫頂き、最初の1歩として “revo Technik ECU ステージ1” をインストールです。

そして、オーナーさんにインプレッションを頂きました。

 

市街地での性能 ★★★★★

高速道路での性能 ★★★★★

乗りやすさ ★★★★★

総合的な満足度 ★★★★★

速さを求めるための第一歩としてインストールしました。インストール前と比較して格段にスピードレンジが速くなり、特に高速では数秒でXXXkmに到達するほどでした。パワーアップ&モアスピードをすぐに感じたいなら”revo ECUステージ1″はお勧めです。今度は”ステージ2″を目指します。

 

ッとのことです。ありがとうございます <(_ _)>

“ステージ2″になりますと “セカンダリーキャタレス エキゾースト””インテークシステム””インタークーラー” がマストアイテムになります。これまでの装着実績でそれぞれオススメのアイテムがありますので、ぜひぜひこれから”8J TTRS”を弄ろうッという方はお気軽にご相談頂ければ幸いです。

もちろん、その走りを支えるサスペンション・タイヤ&ホイール・ブレーキも重要です。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 8月

2018年 9月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

早10年・・・まだまだ現役です!!

2018-07-05

かれこれ10年前にブリヂストンさんに造って頂いた “prodrive GC-05K” プロトサイズのホイールで、デモカーTTSに装着していた世界に4本しかないホイールです。市販になったサイズよりもセンター部分の湾曲が強いのが特徴です。

ッで、一番最初は ↓グロスブラック↓ で・・・

その次は、ランボルギーニ純正 ↓ ライムグリーン 3コートパール ↓ になって・・・

“8J TTRS”のお客様にお譲りして ↓ グロスレッド ↓ にリペイントして・・・

ガリ傷とペイント剥がれが増えてきたので・・・ 今回、大リフォームを決行です。

まずは全ペイントを徹底的に剥離し、ガリ傷を修正して、磨いてもらいます。

リムのトップ面はブラッシュド、スポークサイド面サイドはミラーポリッシュとメタル感200%の仕上がりです。

作業をいつもお願いしている東海ビレットさんから “この時点でかなり綺麗だけど、この上からペイントしてイイだよね???” という確認が・・・

そして、惜しまれつつ キャンディレッド にペイントして頂き、また”この時点でかなり綺麗だけど、更にペイントしてイイだよね???” という再確認が・・・

そして、そして、マットクリアぺイントをして “サテンキャンディレッド” 完成です。

よーーーく観るとブラッシュドが透けて見える絶妙な仕上がりです。

ッで、やっと”8J TTRS”に装着させて頂きました。これまでのグロスレッドはビビッドでスポーティーな印象でしたが、同じレッド系でもシックな仕上がりにオーナーさんにも喜んで頂きました。ありがとうございました  <(_ _)>

そして、そして、ただいま “HRE S101” もガリ傷修理・リム交換中です。コチラも5年経ったので、これを機にカラーチェンジとなりました。完成してくるのが今から楽しみです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 7月

2018年 8月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クルマのコンディションを左右します

2018-06-24

メンテナンスメニューの定番と言えば、まずは E/Gオイル交換です。

コチラの”4G S6″は “Moty’s E/Gオイル 5W-40” にプラスして フリクション低下・極圧性アップ・オイル酸化防止・洗浄効果のある “ワコーズ スーパーフォアビーグル” に、“アウディ純正オイルフィルター” というメニューです。

そして、ブレーキフルードも “ワコーズ SP-4” に交換です。

各キャリパーから古いフルードを抜いていきます。

先日からブレーキフルード交換はフルードタンクから強制的に圧送する交換方法にしました。

エア駆動のポンプで圧送しますので、配管途中にあるエアも抜きやすくなって、全抜き替えも楽チンになりました。ちなみに、ブレーキフルードは車検ごとの交換が目安です。

そして、そして、夏本番を前にただいまバッテリー交換ラッシュです。純正相当のVARTA製がオススメです。カスタマイズだけでなく、メンテナンスがクルマのコンディションを左右しますので、ぜひぜひお気軽にご相談ください。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 6月

2018年 7月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30