A5

純正サイズでハイパフォーマンスにッ!!!

2019-01-20

RSモデルに多く採用されているドリルドローターです。当初はローター表面に穴を開けることでローター温度を下げる目的でしたが穴付近とそうでない部分との温度差からクラックが入ったり、ローター表面がレコード盤のような凸凹ができてしまうのが難点・・・。ただ、スポーツカー=ドリルドという印象が昔からあるので、今だに採用されるケースが多いですが、今はベンチレーテッドのインナー側とアンター側の2枚が合わさったフィン部分のベーン構造も進化してインナー側とアウター側の間から熱を放出するというのがベストな方法です。

さらに、一部のRSモデルに採用されていたウェーブローターもローター&パッドコンディションをキープするには・・・。

前置きが長くなりましたが、ッということで新開発された “AS Sport 2ピースパフォーマンスローター” です。

これまでも他メーターではビッグローターKITはありましたが、ウィンタータイヤでインチダウンしたりする方も多いアウディですから純正サイズでのハイパフォーマンスローターの声が多くありましたので、↑↑↑のような純正ローターのデメリットを解消するために開発したアイテムです。

ローターはドリルド→スリット形状に、モータースポーツの実戦で繰り返しテストされた材質・ベーン形状など数年の期間をかけて製品化となりました。

組み合わせるローターも低ダストタイプ、ストリートスポーツタイプ、サーキットタイプのどれとも相性は◎です。

今回は、ストリートスポーツタイプ “AS Sport AS600” ブレーキパッドと組み合わせて装着です。

< ↑フロント↑  / ↓リア↓ >

今回は 8K RS4 に装着させて頂きました。もちろん、8T RS5 / 8F RS5 にも装着可能です。

また、今後 4G RS6 / RS7用、8V RS3用 などをリリース予定です。

なお、ただいま実施中の “AS Sport 10th Annversary” キャンペーン対象アイテムです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2019年 1月

2019年2月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

※ スケジュールは予告なく変更となる場合があります。詳しくは Facebook をご確認ください。

“AS Sport” 10th Annversary

2019-01-11

今年は、当店オリジナルブランド “AS Sport” 10th Annversary” イヤーです。

当時 SuperGTマシン製作する傍らでレーシングマシンのエンジニアが  ↑↑↑  のシャシ補強アイテム “センターラダーフレーム” を開発したのが起源です。

その後、”AS Sport”製品のお問い合わせを頂く中で、”アウディ専門のショップがないんですよね・・・”ッという声に応えて、2011年から週末だけ御殿場にあるレーシングファクトリーを間借りしてスタートしたのが “Kreis5” です。

ッということで、10周年を記念して AS Sport 製品のキャンペーンを実施します。

 

エアロパーツ  20%OFF

ホイール 25%OFF ( ※除 ASF-01/02/03/04 )

サスペンション 20%OFF

ブレーキ 20%OFF

 

※ 通販は対象外とさせて頂きます。
※ カード、ローターのご利用も可能ですが、その場合の価格については別途お問い合わせください。
※ キャンペーンは予告なく終了する場合もあります。

新春より続々とリリースされるNewアイテムもありますし、次回キャンペーンは 5年後!? 10年後!? の予定ですので、ぜひぜひこのチャンスにいかがでしょうか???

MTM → MILLTEK ッでどう変わるか?

2018-11-22

これまで”MTM キャタバックエキゾーストシステム”を装着していた “8T RS5” ですが、”MILLTEK キャタバックエキゾスート”に換装です。

部品構成としてもどちらもフロントパイプから交換するタイプなので、各メーカーによってサウンドや性能がどう変わるか? 装着してみてのお楽しみッ!!!

いずれにしろオーバルテールの中にテールエンドは隠れてしまうのでルックス的な変化はありません・・・悲

エンジン始動時のサウンドはMILLTEKの方が静かです。元々MTMは音量が全領域で大きめで経年変化でいつかは車検NGになるかどうかヒヤヒヤしていたので、ひと安心。回転数が上がるにつれて、MILLTEKの方が澄んだサウンドになりますが、しっかりV8らしさは残っていて◎です。早朝とかにエンジンをかけた瞬間のサウンドが少し大人しくなったことが一番の収穫かと・・・笑 以前はマフラーアースを追加装着して抑えていた室内のこもり音もアース無しでもかなり抑えられました。

ちなみに、まぁーーーモア・ビックサウンドがお好みでしたらセンターサイレンサーレス仕様もありますのでそちらをどうぞッという感じです。

E/G ECUプログラミング、グループM ラムエアシステムも装着しているおクルマで、以前からワインディングを駆け上がって行く時などはメチャクチャ気持ちいいエンジンフィーリングでしたが、MILLTEKに換装してより一層エンジンのレスポンスがアップして高回転まで一気にまわるようになったッとインプレを頂きました。反面、ほんのわずかに低回転のトルクは細くなった気がするかな??? という程度に留まっているので、総じて換装は正解だったようです。

併せて、E/Gオイル交換、エアクリーナーを新しいモノと交換させて頂きました。そろそろパッドとタイヤも減ってきましたので次のメニューはそのあたりでしょうか???

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

ありそうで、なかった 純正サイズ パフォーマンスローター!!!

2018-11-18

当店オリジナルであり、アウディONLY チューニングブランドである “AS Sport” から 純正サイズ “2ピース パフォーマンスローター” がリリースされました。

第1弾は “8K RS4 / 8T RS5用 フロント&リア” です。

純正のドリルドローターは熱ムラが発生するためにクラックやレコード盤状になり、効き自体も再考の余地がある素材でした。一時採用していたウェーブローターも新型では非採用になったり・・・。

数年前まで当社が参戦していたスーパー耐久の実戦で使用していたローター材質をベースにしていますからパフォーマンスは折り紙つきッ!!! ローター換装で効きがアップしますし、低ダストブレーキパッド”AS500″、ストリートスポーツブレーキパッド “AS600″との相性も◎です。

もちろん、純正サイズですからビックローターKITのようにホイールとのマッチングを気にする必要もありません。

また、フロントだけでなく、↓リア↓ の設定もあることも◎です。やはりリアブレーキがしっかりしていると走りの安定感につながります。

今後、4G RS6 / RS7用、8V RS3用などなどRSモデルを中心にラインナップを拡大していきます。

ちなみに、今回の “8K RS4 / RS5用”ですが、先着3台限定で、ストリートスポーツパッド “AS Sport AS600″との組み合わせで前後 取付工賃込 税別 ¥552,000 → ¥420,000 とさせて頂きます。お問い合わせは info@kreis5.jp まで宜しくお願いします。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

The V8 サウンドッ!!!

2018-11-01

“revo Technik ECUステージ1” インストール済みの”8K RS4″ですが、今回は排気系チューニングとして “MILLTEK キャタバックエキゾースト”を装着です。

欧州基準 “eマーク”対応ながら構成パーツにフロントパイプも含まれているのが ◎ です。

ココを交換することで高回転域での伸びが違ってきますし、revo Technik ECUプログラミングの良さをフルに発揮してくれます。

排気バルブ機能も付いていますが、コンフォートにした時には純正から僅かにボリュームアップしたかな!? という程度、ダイナミックにした時に稀にあるバリバリとした割れたサウンドになることもなく、 “V8らしい” サウンドが強調されます。近日中に”8T RS5″にも装着予定です。

既にプラズマダイレクトは装着済ですから、次は吸気系チューニングとして”EVENTURI カーボンインテーク”ですかね??? あッ!!! その前に “AS Sport フロントアンダーフリッパー”でしたねッ!!!

なお、ただいま S/RSモデル限定にて “MILLTEK エキゾースト”キャンペーン中 です。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2019年6月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30