A7

ほぼ2択ッ!!!

2018-11-11

“ストリートコンフォート” or “Ver3”

当店で “4G A6” のサスペンション換装といえば、ずーーーとこのKW社からリリースされている車高調サスペンション中で ほぼ2択状態 です。

前者は “思った以上に純正の車高が高くて、そんなローダウンするつもりは無いんですが・・・”ッという方 や 純正サスペンションのリプレイスメントとしてチョイスして頂くことが多く、後者は “高速道路で安心して踏めるようにしたい”ッという方にチョイスして頂く傾向があります。

そして、今回の “4G A6 2.0TFSI quattro” には “KW Ver.3” を装着させて頂きました。

“Ver.3″の特徴はなんと言ってもショックアブソーバーの減衰力が伸び側・縮み側を別々に調整できるところにあります。

ショックアブソーバーの役割は、アームと共にサスペンションの骨格としての役割が1つ、スプリングが伸び縮みし続けようとする力を抑える役割が1つです。

ただスプリングは縮むことで路面からの入力しますから縮み側の減衰力を強めにしてしまうと突き上げ感に直結してしまいますので、一旦縮ませてそこから伸びる動きを抑制するッというのが理にかなっています。ですが、コーナーリング中は左右の脚が片方が縮んで、片方が伸びるッという動きをしますから伸び・縮みのバランスをとることも重要です。

そういった意味で “Ver.3” は多くの方にご満足頂けるよう調整幅を広く持ち合わせている脚として人気です。

そして、ブレーキパッドは低ダストブレーキパッド“AS Sport AS500”に換装です。予定外にローター交換の必要性も発生しましたので、“DIXCEL PDローター”に換装させて頂きました。

4H A8/S8純正21inchホイールとも相まって引き締まったフォルムになりました。

ちなみに、4G A6/A7 2.0TFSI quattroの方には “revo Technik ECUステージ1” もご用意可能です。走りに余裕が生まれますのでオススメです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

S/RSモデル限定 “MILLTEK” 20%OFF キャンペーン

2018-09-06

“revo Technik” がソフトウェア開発する時に推奨エキゾーストにしていることもあり、すっかりと定番アイテムとなりました“MILLTEK キャタバックエキゾーストシステム”ですが、今回輸入元さまのご協力もありまして、S/RSモデル限定 20%OFFキャンペーンを実施することとなりました。

 

8X S1 2.0TFSI 税別定価 ¥445,000〜 → 現金特価 ¥366,000〜 (取付工賃込)

8V S3SB 2.0TFSI 税別定価 ¥480,000〜 → 現金特価 ¥394,000〜 (取付工賃込)

8V S3L 2.0TFSI 税別定価 ¥500,000〜 → 現金特価 ¥410,000〜 (取付工賃込)

8W S4 3.0TFSI 税別定価 ¥590,000〜 → 現金特価 ¥482,000〜 (取付工賃込)

8K S4 3.0TFSI (B8.5) 税別定価 ¥480,000〜 → 現金特価 ¥394,000〜 (取付工賃込)

8K S4 3.0TFSI (B8.0) 税別定価 ¥468,000〜 → 現金特価 ¥384,400〜 (取付工賃込)

8W S5 3.0TFSI C/CC 税別定価 ¥590,000〜 → 現金特価 ¥482,000〜 (取付工賃込)

8T S5 3.0TFSI C/CC (B8.5) 税別定価 ¥510,000〜 → 現金特価 ¥418,000〜 (取付工賃込)

8T S5 4.2FSI C 税別定価 ¥320,000〜 → 現金特価 ¥266,000〜 (取付工賃込)

4G S6 4.0TFSI 税別定価 ¥535,000〜 → 現金特価 ¥438,000〜 (取付工賃込)

4F S6 5.2FSI 税別定価 ¥410,000〜 → 現金特価 ¥338,000〜 (取付工賃込)

4G S7 4.0TFSI 税別定価 ¥535,000〜 → 現金特価 ¥438,000〜 (取付工賃込)

4H S8 4.0TFSI 税別定価 ¥720,000〜 → 現金特価 ¥586,000〜 (取付工賃込)

4E S8 5.2FSI 税別定価 ¥500,000〜 → 現金特価 ¥410,000〜 (取付工賃込)

8S TTS 2.0TFSI 税別定価 ¥410,000〜 → 現金特価 ¥338,000〜 (取付工賃込)

8J TTS 2.0TFSI 税別定価 ¥280,000〜 → 現金特価 ¥234,000〜 (取付工賃込)

8R SQ5 3.0TFSI 税別定価 ¥610,000〜 → 現金特価 ¥498,000〜 (取付工賃込)

8V RS3SB 2.5TFSI 税別定価 ¥470,000〜 → 現金特価 ¥386,000〜 (取付工賃込)

8V RS3L 2.5TFSI 税別定価 ¥485,000〜 → 現金特価 ¥398,000〜 (取付工賃込)

8K RS4 4.2FSI 税別定価 ¥545,000〜 → 現金特価 ¥464,400〜 (取付工賃込)

8E RS4 4.2FSI 税別定価 ¥568,000〜 → 現金特価 ¥446,000〜 (取付工賃込)

8T RS5 C 4.2FSI 税別定価 ¥568,000〜 → 現金特価 ¥446,000〜 (取付工賃込)

4G RS6 4.0TFSI 税別定価 ¥580,000〜 → 現金特価 ¥474,000〜 (取付工賃込)

4F RS6 5.0TFSI 税別定価 ¥480,000〜 → 現金特価 ¥394,000〜 (取付工賃込)

4G RS7 4.0TFSI 税別定価 ¥580,000〜 → 現金特価 ¥474,000〜 (取付工賃込)

8S TTRS 2.5TFSI 税別定価 ¥510,000〜 → 現金特価 ¥418,000〜 (取付工賃込)

8J TTRS 2.5TFSI 税別定価 ¥395,000〜 → 現金特価 ¥326,000〜 (取付工賃込)

 

※ テール形状・テールカラー・その他の仕様・eマーク有無によって設定・価格は異なります。

※ 詳しいラインナップは 本国サイト でご確認ください。

※ SB=スポーツバック、L=セダン、C=クーペ、CC=カブリオレの略となっています。

※ 上記価格は、税別・取付工賃込の現金特価となります。カード・ローンもご利用可能ですが、その場合の価格ついてはお問い合わせください。

※ キャンペーンは 〜11/末日までのご予約・年内取付分を対象とする予定です。予告なく終了等の場合もありますので予めご了承ください。

※ 当店での作業履歴のない方については、オーダー時にお支払い・お振込をお願いします。

※ 通販はキャンペーン対象外となります。

定番、まだノーマルだったとは・・・

2018-08-26

アクラポビッチ チタンエキゾーストに、MTM Mキャントロニック ッと既にパワー系の定番アイテムを装着して頂いている”4G RS6″ですが、吸気系がまだノーマルだったとは・・・笑

“4G RS6/RS7″の吸気系チューニングといえば、イコール “EVENTURI カーボンインテーク” と言っても過言ではありません。

カーボン製のインテークボックスの中には巧みなレイアウトで高効率のエアクリーナーが2機鎮座します。また、RSグリルの奥には走行風をインテークダクトに導くためのカーボン製ガイドプレートも装着です。いかに冷えた空気を取り込むかが重要になってきますからこういった工夫もEVENTURIの性能の高さの1つに繋がっています。

ただでさえ V8 4.0TFSI が搭載されて狭いエンジンルームですが、純正エアボックス以上の容積を確保しつつ、絶妙なレイアウトで美し過ぎる”カーボンインテーク”にボンネットを開けるたびにニヤニヤしてしまいます。

もちろん、エアインテークシステムとして大事な低〜中回転域のトルクは確保しつつ、中〜高回転域でのパワー感は確実にスムーズになったことが体感できます。

そして、コチラも定番の”cpm ロアフォースメント”も装着ですが、まだ装着していなかったとは・・・。アクラポビッチ装着車はリアのみ対応可能ですが、乗り心地とハンドリングに大きく貢献します。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 8月

2018年 9月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

RECAROマジック

2018-06-28

前回は “VOSSEN HF-1 21inchホイール”に、”revo Technik ECUステージ1″をインストールして頂きましたコチラの”4G S6″ですが、今回は “RECARO Sportster” を装着です。

装着の前に、カーボン製バックシェルを追加で装着させて頂きました。被せるタイプのアイテムですが、クオリティは◎で後付け感もゼロです。

“RECARO Sportster”のラインナップの中でも4月末で生産終了となったデザインを滑り込みセーフでオーダーさせて頂きました。

ツインサンルーフから光が多く差し込むのでオフホワイトのカラーリングがより映えるデザインです。

専用シートレールでの装着で、ご希望通りの純正ポジションと同じくらいの目線になりました。

ロングドライブが多いオーナーさんですが、

“RECAROを装着した帰り道は体が凄く楽でした”

ッとインプレションを頂きました。コレがRECAROマジックで、当店で”RECARO”をオススメする理由です。乗っているクルマ全てをRECAROにする方も続出です。

そして、カーボン製バックシェルも存在感が◎です。ちなみに、既に “Sportster & Cross Sportster”を装着されている方にもバックシェルは装着可能です。ただ、シートの一部をバラしますので、お預かりでの作業となります。

ちなみに、”RECAROレザーシート”のメンテナンスには”GYEON レザークリーナー&レザーコート”がオススメです。ブルージーンズの汚れも綺麗に落とせて、紫外線などからもレザーのコンディションをキープする効果も大です。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 6月

2018年 7月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クルマのコンディションを左右します

2018-06-24

メンテナンスメニューの定番と言えば、まずは E/Gオイル交換です。

コチラの”4G S6″は “Moty’s E/Gオイル 5W-40” にプラスして フリクション低下・極圧性アップ・オイル酸化防止・洗浄効果のある “ワコーズ スーパーフォアビーグル” に、“アウディ純正オイルフィルター” というメニューです。

そして、ブレーキフルードも “ワコーズ SP-4” に交換です。

各キャリパーから古いフルードを抜いていきます。

先日からブレーキフルード交換はフルードタンクから強制的に圧送する交換方法にしました。

エア駆動のポンプで圧送しますので、配管途中にあるエアも抜きやすくなって、全抜き替えも楽チンになりました。ちなみに、ブレーキフルードは車検ごとの交換が目安です。

そして、そして、夏本番を前にただいまバッテリー交換ラッシュです。純正相当のVARTA製がオススメです。カスタマイズだけでなく、メンテナンスがクルマのコンディションを左右しますので、ぜひぜひお気軽にご相談ください。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 6月

2018年 7月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930