A7

700 → 782 → 900

2017-10-25

MTM Mキャントロニックに、MTM ダウンパイプに、MTM キャタバックエキゾーストに、AWE Tuning カーボンインテークを装着している”4G RS6″です。

さらなるパフォーマンスアップの前に現状の体力測定です。

そして、これから LOBA Motorsport 製タービンKITに、LOBA Motorsport 製フューエルポンプに、現車合わせのECUプログラミング の作業を始めます。

タービンの能力としては 850ps まで対応していますが、ピークパワーよりもトルク重視のセッティングで 3,000rpm付近で 純正 700Nm → 現状 782Nm → 目標 900Nm をターゲットにします。

ちなみに、このRS6の走りを支えているのは “AS Sport 車高調サスペンション + EUROCODE スタビライザー + AS Sport スタビリンク + cpm ロアフォースメント”に、MICHELIN パイロットスポーツです。久々に全開してみましたが、相変わらずしなやかに動く脚です。タービン交換後にちょっとだけセッティング変更してみるとします。

ちなみに、ちなみに、上記のサスペンションの組み合わせですが、1台分の在庫がございますので即納可能です。4G RS6/RS7に対応しています。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“レイヤードサウンド” 試聴可能なデモカー増えました!!!

2017-10-21

デモカー”8E A4″ですが、たぶん当時は最高級のシステムだったオーディオ・ナビも流石に古さを感じるッということで、既存のシステムを外して・・・。

まずは、“レイヤードサウンド 4ch” を装着です。 インテリアだと “RECARO” と “レイヤードサウンド” は乗り換えても移植できてしまうアイテムです。

そして、レイヤードサウンドの中〜高音域を補うためにウーファーも装着です。今回は”8X S1″と同様に “JBL BassProSL” を助手席下にインストールしました。

コントロール部分はいつもの通りグローブBOX内に装着です。

装着したら”常時ON”ですが、試聴の際にはON/OFFで効果のほどをじっくりと確認して頂くにもON/OFFスイッチは操作しやすいところに装着してみました。

“8X S1″ですと純正オーディオに追加装着したレイヤードサウンドですが、今回は”カロッツェリア製ユニット”に装着しました。”8J TT/8P A3系”あたりは純正ナビゲーションのアップデートも終了しているモノもありますので、ナビ&オーディオユニットごと交換もオススメです。もちろんステアリングスイッチ連動も可能です。

ぜひぜひお気軽に試聴して頂ければ幸いです。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

2代目

2017-10-20

デビューから7年で2代目にバトンタッチした”A7 Sportback” です。

全長4969×全幅1908×全高1422mmですからほぼ先代とボディサイズは変更無しですが、このところの新型車に共通しているシャープなキャラクターラインによって、より立体的なボディデザインに見えるようになりました。

また、↑ S-Line ↑ バンパーはフロント開口部も大きく、スポーティーなイメージがアップしました。のちにリリースされる”S7 Sportback”もおそらくこのバンパー形状でしょう。ちなみに、ついにリアディフューザーからマフラーエンドが見えなくなりました。

そして、↓コチラ↓ が標準バンパーです。スッキリとした印象ですが、シルバーのボディだとボンネット・ドア下部のキャラクターラインがより強調されてデザインワークがよくわかります。

先代ではRS7も同じボディでしたが、2代目はいかにもブリスターフェンダーにしてくれッという言っているような位置にフェンダーの峰がありますから期待大です。

インテリアは、メーター部分には12.3インチディスプレー、センター上部には10.1インチMMIモニター、センター下部には8.6インチタッチパネルが配されてスイッチなどが大幅に少なくなました。これまで以上に WiFi通信 と Audi Connect を使用してオンラインでいろんなことができるようになってきます。

ところで、みなさんは MY Audi に登録してますか??? これから MY Audi に登録することで Audi Connect がアフターサービスの入口になってきますので、スマホとの連動がマストになる時代がすぐそこに来ました。

そして、パワーユニットは 8W S4 にも搭載されている 3.0TFSI ターボ に、48V マイルドハイブリッドが追加された仕様です。もうエンジンパワー単体ではパフォーマンスを表せなくなるので、”55 TFSI”というパワーレンジ表記になってます。おそらく将来的には S/RSモデル以外は、A8がそうなったように 全てハイブリッド または EV になる時代も来るかもしれません。意外と早く・・・。そうなったらモーターをカスタマイズという時代になるんでしょうか???

また、8W S4 は 8速AT なのに、A7 は 7速Sトロニック なのは興味深いところです。

そして、サスペンションは、STDスプリング、エアサスペンションが設定されています。

そして、そして、60km/h以下では逆位相、60km/h以上では同位相になる4WSも新採用されました。それにしても4WSとは懐かしい響きです。HONDA プレリュード、MAZDA カペラ、センティアなどに採用されていましたが、1周まわって復活してきた感があります。制御技術も当時と比べたら月とスッポンでしょうから早く乗ってみたいですし、カスタマイズするのにどんなハードルが待っているのか・・・。

ヘッドライトもドンドン構造が複雑になってきました。また、STD LED、マトリックスLED、マトリックスLED + レーザースポットの3タイプのヘッドライトがあるみたいです。

テールライトはオープンニングで面白い点灯をしますが、フェイスリフト前→後のコンバージョンは難しくなってくる予感です。

数ヶ月後には A6 も同じようなスペックを搭載してデビューする予定ですし、S7/S6もバシバシ最終テスト走行中なので期待したいです。もろちん700psオーバーとの噂もあるRS7は更に期待大です。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

Sモデル・RSモデル限定 ”revo technik” 初キャンペーン

2017-10-19

出足のモタつきを改善したい、高速道路でもうちょっと余裕が欲しいッということで Aモデルへのインストールが多い”revo technik ステージ1″ ですが、もちろん  Sモデル・RSモデル も潜在能力をグゥグゥーーーッと引き出すことで “トルクフルになって乗りやすいし、いざッという時の加速感は別次元” ッと高い評価を頂いています。

今回はそんなSモデル・RSモデル用 (下記のモデルに限ります)  “revo technik ステージ1” をインストールして頂いた方に、今夏よりスタートしました”Kreis5 Member’s Card”のポイントを通常のなんと10倍を進呈させて頂きます。ポイント=¥ となっていますので、インストール後のオイル交換、更なるカスタマイズにご利用頂けます。

さらにインストール後のインプレッションをレビュー投稿して頂いた方にはプラス5000ポイント進呈も継続中ですので、ぜひぜひこの機会にいかがでしょうか???

 

■ キャンペーン対象車種

8X S1 2.0TFSI ・・・ ¥189,000 + 20,000ポイント

8V RS3 2.5TFSI ・・・ ¥209,000 + 22,000ポイント

8V S3 2.0TFSI ・・・ ¥189,000 + 20,000ポイント

8K RS4 4.2FSI ・・・ ¥169,000 + 18,000ポイント

8K S4 3.0TFSI ・・・ ¥279,000 + 30,000ポイント

8T RS5 4.2FSI ・・・ ¥169,000 + 18,000ポイント

8T S5 3.0TFSI ・・・ ¥279,000 + 30,000ポイント

4G RS6 4.0TFSI ・・・ ¥359,000 + 38,000ポイント

4G S6 4.0TFSI ・・・ ¥319,000 + 34,000ポイント

4G RS7 4.0TFSI ・・・ ¥359,000 + 38,000ポイント

4G S7 4.0TFSI ・・・ ¥319,000 + 34,000ポイント

4H S8 4.0TFSI ・・・ ¥359,000 + 38,000ポイント

8S TTS 2.0TFSI ・・・ ¥189,000 + 20,000ポイント

8R SQ5 3.0TFSI ・・・ ¥334,000 + 36,000ポイント

 

※ 上記価格は消費税別となっています。別途消費税が掛かります。

※ 上記ポイントは現金でお支払いの場合となります。クレジットカード・ローンをご利用の場合は進呈ポイントが半分となります。

※ 原則作業は予約制です。また、付属しているSPSは後日お渡しになる場合があります。

※ 他のキャンペーンとの併用はできません。

※ キャンペーン期間は 〜2017.12.15 までの予定です。

メンテナンスと洗車

2017-10-13

“MTM Mキャントロニック / AWE Tuning カーボンインテーク / AS Sport ループエキゾーストシステム”を装着して頂いている ↑コチラ↑ の”4G S7″はE/Gオイルメンテナンスでご入庫頂きました。パワーアップしているクルマですから使用しているオイルは “Moty’s typeSP” です。以前よりご使用頂いていますが、他のオイルとエンジンのフィーリングが全く違うッと評価して頂きました。

そして、↓コチラ↓はまだまだ新車の香りのする”4G S7″ですが、E/Gオイルメンテナンスをさせて頂きました。コチラには “Moty’s typeA” を使用させて頂きましたが、エンジン添加剤“ワコーズ スーパーフォアビーグル”を同時施工させて頂きました。エンジン内のフリクションを大幅に軽減させ、スムーズなエンジンフィーリング、各部の金属磨耗防止効果もありますので、新車時から定期的な施工がオススメです。

そして、定番の “cpm ロアフォースメント” も前後で装着です。ボディー剛性を適度にアップさせることで、乗り心地・ステアリング特性共にアップします。リア開口部が大きいSportbackボディには特に効果大です。

そして、ブレーキパッドを低ダストタイプの“AS Sport AS500”に交換させて頂きました。

純正ブレーキパッドはアッという間にダストでホイールが真っ黒になります・・・。

今回低ダストブレーキパッドに交換したことでダスト量も80%減となりますし、ダスト自体も付着しにくい材質になりますが、まだまだホイールも新しいうちに“GYEON ホイールガラスコーティング”を施工させて頂きました。

ッということで、まずは “GYEON Iron”を使ってホイールにこびり付いた鉄粉取りです。

その後、タイヤかすなどの汚れを “GYEON TAR”を使って落としてみました。この段階で新品同等に綺麗になりました。

次はガラスコーティングの準備として “GYEON PREP” を使ってホイールに付着している油分を取り除いていきます。

そして、いょいょ “GYEON Rim” を塗り込んで、乾かして、吹き上げて、再度塗り込んで・・・という工程です。

ココまで 2時間 の作業でしたが、”新品以上に綺麗になった”と喜んで頂きました。低ダストブレーキパッドと共に足元がこれまでのように汚れることなくなりました。また、同時にご購入頂きました “GYEON スターターKIT”でボディと同様にホイールもシャンプー&撥水コートして頂ければ、効果が長続きします。

そして、この頃お問い合わせと作業をさせて頂くことが多くなってきた “GYEON 撥水コートウォッシュ” もご依頼頂きました。

シャンプー&撥水コートを2度掛けすることで、艶が飛躍的にアップする”GYEON 撥水コートウォッシュW”コースが定番になってきましたが、実はただ2度掛けしているだけではありません。輸入元さんにガラスコーティング講習に行った際に教えて頂いた直伝のプロ仕様の使用方法でシャンプーすることで通常使用時よりも艶感が全然違います。その方法は内緒ですが・・・。

さすがに S7 となるとボディも大きいので、”GYEON 撥水コートウォッシュW” にも2時間ほどお時間を頂きました。ありがとうございました。

 

※ 10/12-15 の期間、 Audi Sport customer racing “Super耐久 岡山戦”サポートのためフロントスタッフが不在となります。メールも含めたお問い合わせの返答に時間が掛かる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31