A7

2枚目

2017-09-23

“STOPTECH” “brembo” “ENDLESS” などなど 純正ブレーキを大幅にパフォーマンスアップするために装着するキャリパーKITですが、その多くはローターが2ピース構造となっていまして補修用ローターが単体で用意されていますので磨耗したらその部分の交換となります。

これまでも多くのアウディにキャリパーKITを取付させて頂いていることもあり、2枚目としてのローター交換も増えてきました。

コチラは “ENDLESS レーシングモノ6pot キャリパーKIT” を装着した “8J TTRS” です。

“Eスリット”という名のスリットが刻まれていますが、完全にスリットが消えています。コレが消えたら交換時期という目安になっています。ブレーキパッドは既存品を使用しましたので、ただいまローターとパッドの慣らし中です。

そして、コチラは “STOPTECH 6pot トロフィKIT” を装着した “8K S4” です。

ブレーキングにジャダーと呼ばれる振れをペダルなどに感じるようになったので交換です。併せて、ブレーキパッドはこれまでと同様にストリートスポーツタイプ “AS Sport AS600” を新調させて頂きました。

そして、そして、コチラは “brembo 6pot GT KIT” を装着した “4G A7SB”  です。

サスペンションのリフレッシュと共にご依頼を頂きました。

本来のパフォーマンスを発揮するためにはこういったメンテナンスも重要です。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年9月

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

じっくりと勉強してきました!!!

2017-08-31

今秋から新たに “GYEON ボディコーティング” をスタートするために先日 “GYEON JAPAN”さんで講習を受講してきました。”GYEON ボディコーティング”については詳細が決まり次第、また改めてご紹介するとして・・・。

既に人気アイテムの “GYEON セルフカーケア”の製品についてもじっくりと勉強してきました。

基本となるのが、スターターKITとして人気の”BATHE+ & WET COAT & IRON”がセットになった”B-KIT”です。

車検でお預かりしていた”4F A6″を”B-KIT”を使って洗車しました。

パッと見では綺麗なボディでガラスコーティングも施工されていますが、表面はわずかにザラザラです。

ッということで、ブレーキダストクリーナーとしても使用するも多い “GYEON IRON” をボディにスプレーしてきます。

そうすると鉄粉などが紫に変化していきます。通常なら鉄粉取りの粘土を使用するところですが、粘土自体が傷の原因になることもありますから、できる限り “GYEON IRON” で済ませたいところです。

あとはたっぷりと水を含ませたタオルで流していきますが、スプレーしただけなのに手にチクチクッと鉄粉が刺さるほどしっかりと抜けています。

“IRON”を使用する時にボディは “乾いている状態” or “濡れている状態” が迷うところですが、当店の場合 ボディカラーが淡色の場合は乾いている状態・濃色の場合は濡れている状態 ッで作業しています。効果のほどは”乾いている状態”の方が高いですが、やはり濃色は色ムラが気になりますから・・・。

鉄粉がひどい場合はコレを数回繰り返します。

次は “BATHE+” を使って洗車です。乾くことが大敵ですので、ルーフ・ドア・ガラスなどパネルごとに洗って水でたっぷりを流すというのが綺麗に仕上がるコツです。

↑↑↑のように “BATHE+” で洗った後は、濡れている状態で “WET COAT” をスプレーしていきます。コレも”BATHE+”と同様にパネルこどの作業をオススメします。

“BATHE+””WET COAT”共に撥水コーティング効果のあるシリカ系の成分が含まれていますので、水と酸素と結合して効果が高まります。とにかくたっぷりの水で流すのが◎です。

洗車だけとは思えないほど ツヤツヤ & ツルツル ッになりました。

↑ 4F A6 ↑ は元々しっかりとガラスコーティングが施工されていましたが、↓ 8E A4 ↓ はガラスコーティングの効果がだいぶ落ちてきた状態・・・。

まずは、鉄粉取りの”IRON”からスタートです。んーーー結構刺さってますね!!!

ボンネット・ルーフ・フロントバンパーなどは飛来してきた系、ドア下・リアバンパーなどはブレーキパッド&ローターのダストが付着した系の鉄粉が多いです。

“IRON”で2回ほど鉄粉取りをした状態が ↓↓↓ です。

そして、”BATHE+”で洗車して ↓↓↓ ・・・。

“WET COAT”をスプレーしたのが ↓↓↓ です。

コチラもすっかり ツヤツヤ & ツルツル ッになりました。

ただ、洗車では対応できない小傷もちょこちょことありましたので、近いうちに”GYEON コーティング”でガッツリと磨く予定です。

今後、磨き歴25年の”GYEON コーティング”を担当するスタッフも “洗車だけでこんなに撥水する製品、見たことない・・・ある意味衝撃” ッと驚いていたほど効果の高いアイテムです。ぜひぜひいかがでしょうか???

ちなみに、”洗車は自分でしないで洗車屋に任せているから”ッという方には、近日から”GYEON 洗車”メニューもスタートする予定です。価格など詳細が決まりましたら改めてご紹介しますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

ジワジワッと

2017-08-19

ジワジワッとご指名頂くことが多くなってきました “HRE FLOWFORM FF04” です。

HREといえば ビレット鍛造ホイールでは右にでるホイールはないッ!! と言っても過言ではないハイクォリティブランドですが、そのHREがリリースする鋳造フローフォーミング製法のホイールでさり気ない”純正プラスα”のデザインがアウディにマッチするため、今もA3/A6用のバックオーダーを頂いていましてジワジワと人気ホイールになりそうな予感です。

STDカラーは ↑フラットブラック↑ と ↓リキッドメタル↓ の2カラーですが、↓↓↓のように特注カラーもオーダー可能です。

サイズラインナップは コチラ です。ただいまアウディ用は全てバックオーダーなっていまして今秋に出荷予定分のご予約を承っていますです。

撮影に使用した ↓ の 20inchリキッドメタルカラーは当店でご覧になることも可能です。ぜひぜひいかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

1本いかがでしょうか???

2017-08-05

コチラの”4E A8 W12″ですが、エアコン修理でご入庫頂きました。

原因は高圧側のセンサー不良・・・ということでセンサー交換とR134ガス充填でしたが、W12ですから今後コンプレッサーなどエアコン部品を交換するとなると大ごとになりますからできる限り日頃からコンプレッサーに負担を掛けないッというのも予防策です。

ッということで、エアコン潤滑剤”ワコーズ PAC Plus” も注入です。

コンプレッサーの潤滑性をあげるオイルが封入されていますので、コンプレッサー/ホースなどの保護とフリクション軽減によるエアコンの効きアップ双方のメリットがあります。

ぜひぜひこの夏を快適に過ごすためにも1本いかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

まずは2つの理由

2017-08-04

先月から取り扱いをさせて頂いています “revo technik ソフトウェア” ですが、多くのアウディにインストール・ご予約を頂いております。

7月下旬に告知された “8K A4 / 8T A5 2.0TFSI” ECUリコール についても対応したデーターを即時に製作できるのは、ハードウェア・ソフトウェア共に自社開発している “revo technik” だからこそできる対応の早さですし、なんらかの事案が発生した時のアフターフォローの良さも取り扱いをさせて頂いた大きな理由の1つです。

そして、もう1つ支持される理由が SPS (シリアルポートパス) の存在です。

OBDポートを利用して、チューニングデーターと純正相当データーを切り替えることが可能なシステムで、いざッという時にグローブBOXにあると助かる機能です。

もちろん、性能についてはインストールして頂いた方のインプレッションがメチャクチャ参考になると思いますし、みなさん共通して “乗りやすい” ッと言っていただけることがデーターの精度の高さの証でもあります。当店でもECUチューニングについて数年に渡って慎重に検討してきた分、みなさんがご満足して頂けて嬉しい限りです。

ッとは言え、チューニングは乗りッぱなしという訳にはいきませんので、定期的なメンテナンスもぜひぜひ宜しくお願いします。

また後日、性能面についてのご紹介も詳しくしてみたいと思います。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031