エクステリア

ボディの大きさを感じさせない・・・

2017-12-14

先日 “HRE FF04 & ADVAN Sport V105” を装着して頂きましたコチラの”4G A6″です。

サスペンションは既に “KW Ver.3 & cpm ロアフォースメント” を装着させて頂いていますが、”動きにまだ少しボディの大きさを感じる” ッということで、今回は “EUROCODE スタビライザー” を追加装着させて頂きました。

スタビライザーとサスペンションアームを繋ぐスタビリンクも動きがリニアに伝わるピロボールジョイントタイプの “AS Sport リジットスタビリンク” に換装です。スタビライザーを強化してもココが純正品ですとどうしても初期の応力が逃げてしまいますので、セットでの装着が効果的です。また、ピロボールの耐久性を考慮してミネベア製ピロボールを採用している”AS Sport”がオススメです。

交換後は、”ステアリングの反応がとても良くなりました。無意味な車線変更繰り返しながら帰りました” とインプレを頂きました。ノーズの入りがよくなってボディが軽くなった印象になって、無意味な車線変更・・・その気持ちよくわかります。笑

そして、前後のフォーリングスエンブレムをブラッククローム化です。ブラックなボディカラーに溶け込んで◎な色合いです。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“revo Technik ECU ステージ1″ 8X S1SB

2017-12-11

前回は “H&R スプリング” に、”WORK x AS Sport コラボ17inchホイール” を装着して頂きました “8X S1SB” ですが、今回は “revo Technik ECUステージ1” をインストールさせて頂きました。
ッということで、早速インプレッションを頂きました。ありがとうございます <(_ _)>

 

・市街地での性能 ★★★★★
・高速道路での性能 ★★★★☆
・乗りやすさ/扱いやすさ ★★★★★
・総合的な満足度 ★★★★★

先ず一言ならば、3000rpmから上ヤバい\(◎o◎)/です、様子が目茶目茶変わります、誰でも変化が絶対分る筈!! 3000rpm以下もトルクが厚くなり運転し易くなりますが、3000rpm以上はタコメータの針が跳ね上がります。針がキュンと動き、グォーーーと加速し、シートに押される感じはノーマルとは別物かと・・・。MTなので、5000rpmでシフトアップ、次のギアにもパワーバンド内で繋がり、2速・3速の加速感にニヤニヤです(^_^)V高速道路★4個は、日本の法定速度では・・・と考え4個です。グローズドコースなら本領発揮!! 今回は25% OFFクーポンもあり、コスパも最高、取り敢えずクーポンはGetした人も結構いる筈、是非この機会に!! 最後にもう一言、1300kgの車体に、お馬さん300匹、腕力45kg、おすすめです。

 

パワーというのは怖いモノで慣れちゃうんです・・・。もしそうなってしまった場合でも “インタークーラー + キャタライザー + revo Technik ステージ2” というメニューもご用意しています。その前に止まるも重要ですからブレーキ強化ですかね???
そして、”m+ カーボンフロントスポイラー”に続いて、”RSルックグリル”を装着です。フロントはコレで完成で、年明けにはリアセクションのカスタマイズが待っています。

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

どちらも人気のアイテム

2017-12-10

“AS Sport カーボンフロントスポイラー”を装着して頂いているコチラの”8K A4 S-line”です。

最低地上高への影響も最小限ながら、有無ではフロントのボリュウム感の差は大きく “8K S4 / A4 S-line” フェイスリフトモデル には人気のアイテムです。

そして、今回はスタッドレス履替・E/Gオイル・ブレーキフルード交換と併せて、新発売となりました “AS Sport カーボンリアディフューザー” を装着です。

純正のプラチナグレーのディフューザーと比べると立体的なデザインになり、カーボン製になったことでグゥーーーッとスポーティーな印象になりました。

コチラのアイテムは 8K A4 S-line フェイスリフトモデル の Avant にはポン付け可能で、Sedanの場合は 左右 各1本 計2本出しのマフラーと併用で装着可能です。

そして、コチラは “4G RS6 Performance” です。

これまでも多くの “4G RS6 フェイスリフト前モデル” に装着してきた “AS Sport カーボンフロントスポイラー” をフェイスリフトモデルに装着です。

カーボン製がSTDですが、今回はFRP製をベースにグロスブラックにペイントして装着してみました。

グロスブラックとしたことで、カーボンPKGのセンタースポイラー / サイドフィンのカーボンもより引き立って◎です。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

未装備のアウディに・・・

2017-12-02

現行でもバックカメラ未装備のアウディがあります。レンタカーで TOYOTAヴィッツを借りてもバックカメラが付いている時代ですよ・・・。

ッということで、現行アウディにバックカメラを装着して純正モニターに映そうとするとカメラの他に”インターフェイス”というパーツが必要になります。当店では信頼性の高い”AXIS製”を使って装着をさせて頂いています。

まずは、8X S1に装着です。S1/S1SB専用カメラはリアゲートのオープナー部分をASSY交換することで純正然とした取付が可能です。

併せて、ドアエントリライトに “quattro” ロゴ仕様を装着しました。他にも “フォーリングス”、”Audi Sport”ロゴが純正部品として設定があります。

同じく”AXIS製”では 8S TT/TTS/TTRS専用カメラも設定があります。

コチラもリアゲートのオープナー部分をASSY交換ですからスマートに取付が可能です。

もちろん、8V A3/S3/RS3 、MMI 3G / MMI 3G plus 装着車でしたら “AXIS製” で対応が可能ですので、ぜひぜひいかがでしょうか???

↑↑↑ の”8S TTRS”には Audi Sport”ロゴ仕様のドアエントリライトを装着です。

コチラも純正部品ですが、まだ国内未導入のアイテムです。ただいま次回入荷便のご予約をお待ちしています。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

まだまだ乗り続けるために・・・

2017-11-26

車検でお預かりしました”8K A4″です。既に全車ターボエンジンになったA4ですから最後のNAエンジン3.2FSIをまだまだ乗り続けるためにメンテナンスです。

まずは、定番の“034Motorsport ロアアームKIT / アッパーマウントブッシュ”でフロントサスペンションをリフレッシュです。

サスペンションアームのブッシュは純正部品として単体交換可能ですが、↑ ボールジョイント ↑ 部分はアームASSYでないと交換ができません。そうなると純正ASSYという選択肢もありますが、耐久性・剛性がアップするという点から 034Motorsport製ロアアームKIT をオススメしています。

そして、ドライブシャフトブーツの亀裂を発見しましたので、アウター/インナー側左右で計4箇所を交換させて頂きました。

今回お勤めご苦労様になった純正部品達です。

ウォーターポンプ/サーモスタットなども交換したのでクーラントも”Moty’s製”で交換です。

定番のエンジンマウントも交換しました。振動がしていたので外してみると片側は完全にマウントが崩壊していました。縦置きエンジンのアウディでは、この部分のマウントを強化品にしてしまうと微振動が発生することが多いので基本的には純正品を使用をオススメしています。もちろん、今回も純正品にて交換をさせて頂きました。

ヘッドライトのHIDバルブも“BREX ウルトラブライター107 6000K”に交換です。

以前は 45W HID を経験している方なので、やはり純正HIDでは暗いッということで、バルブ単体交換でもっとも明るいこのバルブをチョイスさせて頂きました。

フェイスリフト前の”8K A4/8T A5系”ですと光量が足らずに車検でNGとなるケースも増えてきました。

↓ 左 : 純正HIDバルブ  / 右 : BREX ウルトラブライター107 ↓ です。純正がハロゲン球に見えてしまうほど明るさの違いは歴然ですッ!!!

なんかこの頃HIDが暗いな・・・と感じた方はいかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年11月

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31