エクステリア

新アイテム”フロントアンダーフリッパー” 第2弾

2018-11-25

第1弾 “8T A5 S-line コンペティションプラス” に続いて “AS Sport フロントアンダーフリッパー” 2作目は 8X S1 / A1 S-line フェイイスリフトモデル用です。

既に、センター部分の装着する “AS Sport フロントスプリッター” がラインナップとしてありましたが、それにもマッチするデザインです。もちろん、どちらも単体装着も可能ですが、やはりオススメは同時装着ッ!!! 今回は グロスブラックとマットブラック がチョイスできる”フロントアンダーフリッパー”をマット仕様をチョイスしましたので、 “フロントスプリッター”のカーボンとのコントラストも◎です。

また、”フロントアンダーフリッパー”は 5mmほどの薄い設計となっていますので、最低地上高にも影響が少ないことも特徴です。

ちなみに、年内に “8S TTRS用”、”8V S3 フェイスリフトモデル用”、”8K RS4用” がリリースされる予定ですので、完成次第また改めてご紹介したいッと思います。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

2018年 12月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

※ スケジュールは予告なく変更となる場合があります。詳しくは Facebook をご確認ください。

新アイテム”フロントアンダーフリッパー” 第1弾

2018-10-18

“AS Sport” ニューアイテム “フロントアンダーフリッパー”シリーズ 第1弾として”8T A5 S-line コンペティションプラス”専用 がリリースです。

日本国内に150台しか存在しない専用バンパーのために開発するあたりはアウディOnlyのブランド”AS Sport”だからこそッ!!!

最低地上高に影響のない極薄の形状ながら絶妙なデザインワークでフロントセクションに視覚的な効果は大です。カラーは グロスブラック または マットブラック からチョイス可能です。

また、下記の車種について開発車両を募集しています。

・S3 Sportback 8V フェイスリフトモデル
S3 Sedan 8V フェイスリフトモデル 募集完了しました
・RS3 Sportback 8V フェイスリフトモデル
・RS3 Sedan 8V フェイスリフトモデル
・S4 B9モデル (または A4 S-line)
RS4 B8.5モデル 募集完了しました
・RS4 B9モデル
・S5 B9モデル (または A5 S-line)
・RS5 B8.5モデル
・RS5 B9モデル
・8S TTS
8S TTRS 募集完了しました

開発期間は3weekです。開発協力価格について取付させて頂きます。お問い合わせは info@kreis5.jp まで宜しくお願いします。

第2弾としてただいま “8X S1用” を開発中です。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 10月

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

意外と定番なブランドミックス

2018-10-14

先日 “美響マフラー”を装着して頂きましたコチラの”8T A5SB”です。先行して “revo Technik ECUステージ1” もインストールして頂き、マフラーを換装したことで “中間トルクがアップした〜”ッとインプレを頂きました。

そして、今回は “AS Sport リアディフューザー” を装着です。

シンプルなデザインのカーボン製が好みッということでチョイスして頂きました。

そして、フロントには “GARBINO フロントスポイラー” を装着です。

コチラもシンプルなデザインですが、ボリューム感など絶妙なバランスでオススメのアイテムです。

ッということで、各エンブレムのペイントなどなどエクステリアはかなり仕上がった印象です。

次はホイール!? ブレーキ!? でしょうか???

今回は、フロント=GARBINO、リア=AS Sport というブランドミックスの組み合わせでしたが、実はこの2ブランドの組み合わせが意外と多いんです。

逆のパターンで ↓コチラ↓は、フロント=AS Sport、リア=GARBINO という組み合わせにサイドスカート=AS Sport です。

フロントにバンパータイプが好みでしたら “キャラクター製” なんていうのもオススメです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 10月

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

中身も外見もアグレッシブに変身

2018-07-08

当店人気No.1マフラー “MILLTEK ミルテック” ですが、今回は ↑ 8X S1SB ↑ の換装です。センターパイプはサイレンサー有無がチョイスでき、テール形状はオーバルと90mmラウンド、テールカラーはポリッシュとブラックからチョイスすることができます。

もっとも人気のあるサイレンサー有・90mmラウンド・ブラックテール仕様を装着させて頂きました。

吸排気系という言葉があるようにマフラー交換をしたら吸気系にも気を使いたいところです。ッということで、”8X S1″で定番の“EVENTURI カーボンインテーク”を装着です。特に2,500rpm以上での加速感は◎です。また、”revo Technik ターボデリートパイプ” も併せて装着したことで、アクセルレスポンスも良くなりました。

通常だとボンネットを締めてしまうと見えなくなってしまうインテークシステムですが、”EVENTURIカーボンインテーク”はフロントグリル内の導風板がチラッと見えるのも憎い演出です。

そして、チューニングだけでなく、メンテナンスも重要です。エンジンオイルを“Moty’s 5W-30”に交換です。Moty’sのエンジンオイルでも数タイプでデーターを取りましたが、このタイプがこのエンジンにはベストチョイスです。交換の目安は10,000kmですが、ハードに走る方は5,000kmごとの交換がオススメです。

以前装着して頂いた “Reife カーボンフロントスポイラー”に加えて、”RSルックグリル”に換装してイメージチェンジです。

また、フロントスポイラーと同じく “Reife” からリリースされている “ローダウンフェンダートリム”も装着です。

純正ホイールアーチよりもタイヤとのクリアランスが少なくなるのでローダウンしたかのような錯覚になります。もちろん、前30度・後50度ルールにも効果大のデザインになっています。

そして、ルーフアンテナを・・・

“COXヘリカルショートアンテナ”に換装です。ルックスと立体駐車場での利便性もアップです。

中身も外見もアグレッシブに変身して、ボディーカラーも含めてワンリーワンな1台になりました。ありがとうございました。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 7月

2018年 8月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

グレード不詳

2018-07-01

S5ブラックグリル & ブラッククロームエンブレム を装着させて頂いていますコチラの希少な限定車 “A5 Coupe コンペティションプラス”です。

今回は本来は”S5″エンブレムが付いているグリルにアウディ純正 “Audi Sport エンブレム” を台座を製作して装着です。

そして、人気アイテムアウディ 純正 “Audi Sport カーテシLEDランプ” も装着させて頂きました。8T A5/8K A4系はポン付けといきませんが、当店では配線加工済でストックしていますので、ぜひぜひいかがでしょうか???

そして、アウディ純正リアスポイラーを外して、“AS Sport カーボンリアガーニーフラップ” を装着です。こうなってくるとフロントにもアクセントが欲しいところですが、今秋に “AS Sport コンペティションプラスバンパー専用 フロントアンダーフリッパー” を造ることになりそうです。

リアセクションにカーボンアイテムを装着しましたので、ドアミラーも “GRD カーボンドアミラーカバー” を装着です。

ちなみに、”MILLTEK キャタバックエキゾースト” & “S5 リアディフューザー”に、エンブレムレス ッで、もうグレード不詳の1台になりました。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 7月

2018年 8月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2019年4月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930