エクステリア

更に迫力がアップしました!!!

2017-10-08

車検でお預かりした”4G RS6″です。

併せて、E/Gオイル・クーラント交換などのメンテナンス、既存のレーダー探知機から最新小型移動式にも対応したユピテルA720 レーダー探知機に交換させて頂きました。

そして、オーダー頂いておりました “マクストンデザイン” のABS樹脂製エアロパーツも装着です。

< フロントスプリッター >

< サイドスカートディフューザー >

< リアサイドスプリッター >

通常ですと マットブラック or グロスブラック仕上げをチョイス頂けますが、今回はグロスブラック仕上げをベースに入荷後 カーボンシートラッピングをして装着してみました。

マクストンデザインは、比較的 薄いデザインですから最低地上高への影響も少ないのが特徴です。

既にフロントグリルのフレームをカーボンシートラッピングして頂いていまして・・・

アクラポビッチのテールエンドはカーボンとなっていますので、前後共に統一感が生まれて、更にRS6の迫力がアップしました。

ただいま 年末から年始頃に入荷する便のご予約中です。

ちなみに、8V S3 Sedan / S3 Sportback / RS3 Sportback 各フェイスリフト前モデル用 フロントスプリッターは当店に在庫があります。

ぜひぜひ宜しくお願いします。

 

※ 10/5-9 の期間、 Audi Sport customer racing “SuperGT タイ戦”サポートのためフロントスタッフが不在となります。メールも含めたお問い合わせの返答に時間が掛かる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

やっぱ ベガスイエロー いいな〜

2017-09-16

“ベガスイエロー”ッて “S1″らしさ が強調されるボディーカラーでイイですね〜

ッということで、コチラの”8X S1SB”は 低ダストブレーキパッド”AS Sport AS500″装着でご入庫頂きました。

純正の効きはそのままにホイールの汚れの原因となるブレーキダストが80%軽減することが可能です。

そして、“AS Sport ドリンクホルダー”も装着です。

センターのエアコン吹出口 左側に1つ・・・。

助手席 ドア側に1つ・・・装着させて頂きました。

ただいま “AS Sport ドリンクホルダー” 欠品中です。ご予約は info@kreis5.jp まで宜しくお願いします。

そして、そして、”AS Sport フロントスポイラー”と人気を二分している“m+ カーボンスポイラー”も追加で作業させて頂きました。

やはり”ベガスイエロー”にカーボンアイテムは際立ちます!!!

こうなるとリアにも”Hitotsuyama GmbH リアウィング”あたりが似合います。

“8X S1専用 17inch WORK x AS Sport コラボホイール”もまだまだ在庫があります。通常はハイパーシルバーですが、限定カラーを検討中です。何色がイイですかね??? 濃色にマッチするゴールド??? スボーティーにマットブラック??? ご要望があれば 1台分 から製作します。

純正18inch → 17inch化 で走りにはかなり余裕ができて、タイヤの選択肢も増えるので ◎ です。ちなみに、”8X A1″にも対応しています。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

マクストンデザイン

2017-09-11

Maxton Design【マクストンデザイン】のエアロパーツが大量入荷しましたので、ご予約を頂いていたアウディに取付させて頂きました。

まずは、8T A5 S-line フェイスリフト後フロントスプリッターV2 を装着です。

製品はマットブラック仕様がSTDで、今回はグロスブラック仕様を装着しましたが、ボディカラーのブラックとも全く違和感がなくて◎です。フィッティングも良くて手軽にフロントマスクの印象を変えるのにちょうどいいアイテムです。

ちなみに、8T S5 フェイスリフト後にも装着可能です。

お次はTTRS顔に換装した”8J TT”に、8J TTRS 用 フロントスプリッターV2 / サイドスカートディフューザー を装着です。

コチラにもグロスブラック仕様とさせて頂きましたが、ルーフ/ドアミラーとのマッチングも◎です。フィッティングにはちょっとコツが必要でしたが、ご満足頂けました。ありがとうございます <(_ _)>

そして、TTRS/TTSサイドスカートに対応した”サイドスカートディフューザー”です。コレが あるッ!! と ないッと!! ではクルマ全体の雰囲気が全然違います。フロントスプリッターとのバランスも◎です。

フロント・サイドを装着しても “AS Sport カーボンフロントスポイラー” よりもまだまだリーズナブルなんですから驚きです・・・汗

ちなみに、“8V S3 Sedan フェイスリフト前用フロントスプリッター” “8V S3 Sportback フェイスリフト前用フロントスプリッター” “8V RS3 Sportback フェイスリフト前用フロントスプリッター” はグロスブラック仕様で在庫があります。ぜひぜひいかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

なんとかギリギリ間に合いました。

2017-08-12

“AS Sport ループエキゾースト”の治具取りも完了して、なんとかギリギリお盆前に装着して納車させて頂いたコチラの”8V RS3″です。

今回の装着には間に合いませんでしたが、純正モーター対応の排気バルブも入手できるようになったので、今後”AWE Tuning リモートパススイッチ”との併用で排気バルブ付のワンオフマフラーの製作も容易になりました。

一緒に “GRD カーボンドアミラー” も装着させて頂きました。”サイドアシスト有無”に合わせて設定があります。どちらも若干数ですが、在庫もありますのでぜひぜひ宜しくお願いします。

マットブラックの”ウルトラレッジェーラHLT”に、フロントバンパー・キャリパーの赤い差し色がアクセントになっている1台です。

そして、次メニューは・・・。

“EVENTURI カーボンインテーク”の入荷待ちです。併せて、”revo technik ステージ1″のご予約も頂きました。ありがとうございます <(_ _)>

モアパワーという方には “ワーグナー インタークーラー””revo technik ステージ2” に、開発予定の”AS Sport キャタデリートパイプ”なんて組み合わせもいかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

選りすぐりアイテムばかりッ!!!

2017-07-26

“AS Sport フロントスポイラー”を皮切りにE/Gオイル交換などでお越し頂いておりますコチラの”4G S6″ですが、今回はたくさんのメニューですッ!!!

まずは、エアサスペンションでローダウンする方法といえば “iid ロアリングKIT”です。

車高を認識しているロッドを調整式に換装することで、設定車高を変えることができます。もちろん、MMI内での”車高を上げる”or”車高を下げる”機能は使えますのでエアサスペンションの機能をスポイルすることもありません。

そした、ローダウンするとフロントのキャンバー角度がついてしまいますので、“調整式アッパーアーム”を装着してアライメント補正をします。特に長距離を乗る方にはタイヤの寿命に違いが大きく出ますのでオススメです。

“cpm ロアフォースメント”も装着です。ブログを読んで頂いている方々にはもう説明の必要もない定番アイテムです。

そして、そして、”カプラーONタイプ ダイナミックウィンカー”です。

テールランプと車体の間のハーネスに割り込ませることで、フェイスリフトモデルのような”流れるウィンカー風”になります。

ちなみに、いまのところAvantのみ対応です。

お次は、“アクラポビッチ フルチタンエキゾースト” です。”Audi Sport Perfomance Parts”にも採用されているハイパフォーマンス&ハイクォリティなエキゾーストとしては敵無しッ!!!

もちろん純正排気バルブ対応です。

その排気バルブの開閉ですが、アクラポビッチ付属のユニットを使ってドライブセレクトである程度はコントロールできますが、完全に”開閉”はコントロールできません・・・。

ッということで、”アクラポビッチ”に付属しているバルブコントロールユニットは使わず、“AWE Tuning リモートスイッチパス”を装着させて頂きました。

これによって、リモコンのON/OFFで完全に排気バルブのコントロールが可能になりました。

また、嬉しい発見が1つッ!!! エンジンを切る前にリモコンを”OFF”にしておくと、次にエンジンスタート時にも排気バルブが”閉”のままになります。純正はエンジンスタート時に一瞬排気バルブが開いてしまうので、”朝イチのエンジンスタートがご近所迷惑なんだよな・・・”ッという方には朗報です。

そして、そして、Audi Motorsport 直系 “OZ 鍛造ホイール ZEUS HLT” 20inchです。

本来 “4G S6” サイズの設定はありませんが、カスタムメイドサービスで製作して頂きました。

組み合わせたタイヤは”ADVAN Sport V105″です。まさにハイパフォーマンスでロングツアラー向きの”4G S6″にはピッタリの性格なタイヤです。

決して派手ではないですが、”アクラポビッチ” “OZ ホイール” “ADVAN” とアウディ純正でも採用されている選りすぐりアイテムばかりを装着して頂きました。ありがとうございました。

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031