エクステリア

これから一気に・・・。

2017-07-05

ちょっとスロースターターだった 新型 A4 のカスタマイズも A5 が加わったことで、これから一気に 加速しそうな雰囲気がしてきました。ッということで、コチラは A4 2.0TFSI quattro S-line Sedan です。

今回はローダウンのためにご入庫です。8K A4と比べると手持ちのデーターもまだまだ少ないので純正状態を測定してからの作業開始です。

8W A4 になってサスペンションの各部のアルミ化がまたまた進みました。そして、フロントと比べるとリアのサスペンション構造に変更があります。

今回チョイスしたのは “034Motorsport ダイナミック+ ロアリング スプリング” です。

コチラもまだまだ装着台数が少ないので、スプリング本体のスペックも測定しておきます。

フロントショック部分の構造自体は前型と一緒ですが、各部の組み付け精度が上がるような設計になっています。おそらく走行距離が伸びてきた時に違いが大きくでるかなぁッと推測できるような変更です。

リアはロアアームがアルミ製になったことによって、併せてスプリング異音対策とスムーズに動く対策もしっかりとしてきました。4G A6で少し対策はしていましたが、今回の改良で解決できた感があります。前型ではその可能性があるッとメーカーが認識していたという証拠で、今後車高調サスペンションに換装する場合に違いが大きく出る改良です。

そして、先日も”8W A4″に装着させて頂き、”新型なんでボディ剛性が高いだろうから 効果があるか??? という先入観があったんですが、ホントびっくりするくらい道路の凸凹がマイルドに感じます” ッというご意見を多く頂きました “cpm ロアフォースメント” も装着です。

もちろん、サスペンション交換後はアライメント調整は必須です。

そして、デイライトを “PLUG DRL” で点灯です。ちなみに、MY2018からはやっと標準でDRL点灯になるらしいです。

ッということで、S-line純正サスペンションからフロント20mm・リア15mmのローダウンとなりましたが、装着直後なので馴染んでくるともう少し下がって設計値の25mmダウンになってくると思います。

A4 STDサスペンションに装着した場合は前後50mm、A4 allroad quattroに装着した場合も前後50mmになる設計です。

乗り心地はS-line純正スプリングよりも突き上げ感がマイルドになった印象で、純正ショックアブソーバーとの相性も◎です。個人的には前後共に強化スタビライザーと併用することで乗り心地の良さをキープしながら回頭性がシャープになるかなぁッと推測しています。まだ、スタビライザー前後セットが各メーカーからリリースされていないので、今後リリースされたら組み合わせてみたいですね。

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

どれも定番アイテムなのでご用意していますッ!!!

2017-07-02

コツコツとデモカーのカスタマイズも進行中ですが、それに伴って”S1/S1SB”のご入庫も増えてきました。

コチラは、国内90台限定販売 “S1 Sportback quattro limited edition” です。S1/S1SBに乗っている方なら”欲しいなぁーーー”ッという装備がたくさん付いた限定車ですが、まずは ヘッドライトのHIDバルブを“BREX ULTRA Blighter 107 6,000K”に換装です。

HIDバルブ交換だけで超ーーー明るくなるッと人気急上昇中のアイテムです。視認性という意味では 6,000K がお勧めですが、もっと蒼白い光が・・・ということでしたら 6,800K もご用意可能です。

もちろん、D1S/D3Sと規格球ですから 8K A4系・8T A5系・8J TT系などなどのHIDヘッドライトにも使用可能です。

そして、先日の体感試乗会でも装着率100%でした “プラズマダイレクト” です。

直噴エンジンの宿命でもあるノッキング対策には効果的な点火系チューニングアイテムです。劇的なパフォーマンスアップはありませんが、むしろ純正イグニションコイルに戻した時には “えーーーッ!!! 純正だとこんなにエンジンがザラザラとしたフィーリングだったの・・・”ッということをみなさん口を揃えておっしゃるほどで、燃焼効率があがることから燃費にも貢献します。

定番アイテムですので、当店に在庫もありますので 即日装着可能 ですし、”revo Technik ソフトウェア” でパフォーマンスアップしたらぜひぜひ装着しておきたいアイテムです。

ッということで、次回は “KW Ver.3 車高調サスペンション”の装着ですね。どうぞ宜しくお願いします。

 

そして、m+製 “S1 / S1SB 用 フロントスポイラー” が入荷しました。Made in Japan のカーボン製となりましてデザイン・クォリティ共に◎なアイテムです。若干数ですが、当店に在庫もありますので 即日取付可能 です。Hitotsuyama GmbH製 “リアウィング”とセットで装着するとレーシーな印象になってお勧めです。ただいま “S1SB” でその組み合わせを1台製作中です。後日ご紹介させて頂きます。

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

6/24-25 “夏の商談会” ナルドファクター

2017-06-23

純正パーツにカーボンを張り込んだアイテムで人気の”ナルドファクター”です。今回は2日間のために各1台分限りのセールです。

ビビッときた方はぜひぜひいかがでしょうか???

8V S3 / RS3 用 マットカーボンインテリアSET 税別定価 ¥158,000 → 税別特価 ¥99,000

8V S3  サイドアシスト無 用 マットカーボンミラーSET 税別定価 ¥76,000 → 税別特価 ¥53,200

4G A6 用 グロスブラックインテリア SET オーダー品 税別特価 ¥250,000

8J TT / TTS / TTRS 用 グロスカーボンメーターフード オーダー品 税別特価 ¥75,000

8X A1 パドルシフト無 用アルカンターラステアリング 税別定価 ¥ 148,000 → 税別特価 ¥100,000

 

< 作業予約状況 >

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

圧倒的な明るさと長寿命

2017-06-07

いち早くヘッドライトのLED化が進んでいるアウディですが、まだまだ HIDヘッドライト も進化しています。ッということで、ご紹介するには “BREX ウルトラブライター 107” HIDバルブ です。

“明るさ”と”寿命”は相反するところがありましたが、このHIDバルブは極太ガラス管などを採用することで通常1年保証が多いHIDバルブですが なんと3年保証ですからメーカーさんの自信の証です。

ッということで、”8X S1″に”6,000K仕様”を装着してみました。

 

< 左 : BREX ウルトラブライター 107 6,000K / 右 : 純正HIDバルブ > 

色合いもそうですが、明るさの違いは圧倒的で、路面の車線もシャープな光によってくっきりです。

そして、6,000K仕様だと奇しくもLEDデイライトとほぼ同色になりました。もっと蒼白い光がイイという方には 6,800Kというラインナップもあります。

これだけの圧倒的な明るさと長寿命ですから当店イチオシHIDバルブです。

< 作業予約状況 >

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

少しずつ・・・少しずつ進化しています。

2017-05-27

デモカー”8X S1″ですが、空いた時間を使って少しずつですが進化しています。少しずつ・・・。

ッということで、↑↑↑ から ↓↓↓ のルックスになりました。

この角度からだったらわかりますか???

“Hitotsuyama GmbH 製 リアウィング” をボディ同色でペイントして装着してみました。

S1が発売される前に世界限定333台限定でリリースされた”A1 quattro”をイメージさせるデザインです。つい最近、Sportback用もリリースされましたので、ぜひぜひいかがでしょうか???

そして、6/24-25の”夏の商談会”にむけて“レイヤードサウンド”も装着です。

コンバクトなボディサイズのS1ですが “4ch仕様” をチョイスしました。やはり音の広がり感が “2ch”よりも1ランクも2ランクも上です。

そして、ホントは限定販売の”レイヤードサウンド +Cウーファー”を装着予定でしたが、人気アイテムでストックしていた分を全てお客様のアウディに取付してしまったので・・・代替システムとして “JBL サブウーファー” を組み込んでみました。

ラゲッジルームを少々占領しますが、それを差し引いても追加装着して◎なサウンドになりました。

まだサスペンションが純正のままなデモカーですが、“034 Motorsport リアサブフレームマウントインサート”も装着しました。

リアサスペンションがスムーズに動くようになるので、突き上げ感の軽減、トラクションアップなどなどメリットが多いアイテムです。

そして、1つお詫びが・・・。発売を目前となっておりました”AS Sport ドリンクホルダーSET”ですが、構成部品のアウディ純正アクセサリーのドリンクホルダーが廃盤となってしまいました。既にご予約を頂いている分につきまして、在庫を確保していますが新規オーダーについては承っておりません。

ただ、8P A3系・8J TT系・8V A3系共に大変人気のアイテムですので、解決策を検討中です。コチラについては詳細が決まりましたら改めてご案内させて頂きますので、ご迷惑をお掛けしますが少々お待ちください。

そして、”8X S1/S1SB”な方にオススメのアイテムは増えました。

“m+ カーボンフロントスポイラー”です。国産製でデザイン・フィッティングも◎なアイテムです。今後 “AS Sport フロントスポイラー ” と人気を二分しそうな予感です。

そして、そして、ただいま“KW  車高調サスペンション” キャンペーン中ですが、”8X S1/S1SB”用の”ver.3 / Clubsport”に限って更にSPLなプライスをご用意します。詳しくはご来店を頂ければ幸いです。

< 作業予約状況 >

2017年5月

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31