エクステリア

黒くしたいモノ、黒くしたくないモノ

2017-11-05

コチラの “4G RS6 Performance” 、カーボンスタイリングパッケージですので フロントスポイラーやサイドダクトフィンがカーボンになって、グリルもブラック仕様になります。

・・・となるとフロントグリルのフォーリングスエンブレムがちょっと目立つッということで、グロスブラックにペイントしたカラードエンブレムを装着です。

エンブレムが黒くなっただけで、かなりフロントフェイスも厳つくなった印象です。

フロントのフォーリングスが黒くなったら・・・

リアのフォーリングスエンブレムもグロスブラックにペイントしたカラードエンブレムを装着させて頂きました。

ちなみに、先日も”8X A1″でもグロスブラックのカラードエンブレム化をさせて頂きました。

話は 4G RS6 に戻ってエンブレムは黒くしましたが、ホイールがブレーキダストで黒くなるのは・・・

ッということで、低ダストブレーキパッド “AS Sport AS500”に換装させて頂きました。

効きは純正相当をキープしながら、ダストは80%ほど軽減できますので、アッという間にホイールが真っ黒ということはなくなります。

ただ、ウェーブローターはパッドを多くシェイプする傾向にあります。さらにダスト量を減らして効きもパフォーマンスアップするにはローター材質の再考された2ピースローターがリリースされるのを期待しているんですが・・・。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年11月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“GYEON ボディコーティング” 始めました!!!

2017-11-01

これまで セルフ洗車用アイテム”Bathe+””Wetcoat””Iron”の販売、それを使った洗車メニューを展開させて頂いた “GYEON” ですが、この度 “GYEON ボディコーティング” をスタートすることになりました。

まだまだ日本国内で認定施工店もホントに少ない“GYEON ボディコーティング” ですが、既に”Bathe+””Wetcoat””Iron”をご使用になって頂いた方が “今までのモノと全く別次元で驚いた” ッとおっしゃって頂けているのと同様に “ボディコーティング” も別次元の性能です。

コーティング・トップコート用剤のラインナップも豊富にある”GYEON”ですが、その中からダイヤモンドの硬度10Hに続く、9Hの硬度となる“Mohs”というコーティングに、水が浮いているかのように撥水する“Booster”というトップコートを組み合わせた “最強の硬度と撥水性と艶” を発揮するメニューをスタートします。

ボディの状態によって異なりますが、磨き・プライマー・コーティング3層・トップコート2層 という工程になりますので、1weekほどお預かりの作業となります。

ちなみに、塗装の凸凹をフラットにする効果の”コーティング”の耐久性は 3年、撥水効果の”トップコート”の耐久性は 1年 ですが、普段の洗車を”Bathe+””Wetcoat”で定期的に行うことで、その耐久性とコンディションはさらに維持することができます。

早速、新車納車時よりずーーーとお待ち頂いておりました コチラの”8S TTRS” から順に作業させて頂きます。幌への”ファブリックコート”、ウィンドへの”Viewコート”と共に詳しい施工の様子はまた後日ご紹介させて頂きたいと思います。

なお、GYEON ボディコーティングについては、アウディ以外への施工もご相談承ります。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年11月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

チェンジ

2017-10-15

“VOSSEN VFS-1″に、”RAYS VOLKRACING G25 Limited Edition”に・・・と目まぐるしくホイールがチェンジするコチラの “8K A4” です。

今回はフォグランプのハロゲンバルブを・・・

LEDタイプの“BREX METAL LED BLUB MICROMOTION”に換装させて頂きました。

放熱性もしっかりと確保しながらヘッドライトにも使用できるほどの明るさを確保していますのでオススメです。

また、バックランプも“BREX LED BLUB”に交換しました。警告灯対策もされているので安心です。

ちなみに、インテリアも”BREX LED BLUB”で統一されていますので、BREXコンプリート状態です。

そして、今回もホイールチェンジですッ!!!

今回チョイスして頂いたのは “YOKOHAMA AVS MODEL F15” に、“ADVAN Sport V105” という組み合わせです。

当店でも”4G A7″に21inchを多く装着させて頂いた実績のあるホイールです。

エレガントなデザインながら鍛造製法ですので、バネ下重量の軽減という点でも◎です。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

コレ、ヤバい!!!

2017-10-11

8J TTRS GT4ルックのワイドボディKITをリリースしているドイツの“ALSATEK社”で、もうちょっと現実的な “8J TTRS/TTS用clubsport ワイドボディKIT” がリリースされていることは以前のFacebookでご紹介しました。

でも、なかなか装着画像がネットにもなかったので、本国に問い合わせをしてもらってやっと入手しましたッ!!!

コレ、ヤバい!! カッコいい!!!

構成パーツは、フロントフェンダー、リアフェンダー、ボンネット、カナード で、全てカーボン製です。

コレに AS Sport フロントスポイラー、サイドスカート、リアディフューザーを組み合わせたらメチャクチャにカッコいい”8J TTRS/TTS”ができちゃうかもしれません。

メーカーが公表しているスペックだとフロント片側30mm、リア片側35mmワイドになるみたいです・・・。

理想は “8S TT CUP” スタイルですが、現車合わせで多少の加工も必要でしょうからその際に角Rなどの細部のディテールは少し似せることもできるかなぁッと思っています。”8J TTRS/TTS”は “新型じゃなくてこの8Jがイイんだよ” ッという方がホント多いので、一緒にいかがでしょうか??? ん・・・一緒に??? 笑

 

※ 10/12-15 の期間、 Audi Sport customer racing “Super耐久 岡山戦”サポートのためフロントスタッフが不在となります。メールも含めたお問い合わせの返答に時間が掛かる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

更に迫力がアップしました!!!

2017-10-08

車検でお預かりした”4G RS6″です。

併せて、E/Gオイル・クーラント交換などのメンテナンス、既存のレーダー探知機から最新小型移動式にも対応したユピテルA720 レーダー探知機に交換させて頂きました。

そして、オーダー頂いておりました “マクストンデザイン” のABS樹脂製エアロパーツも装着です。

< フロントスプリッター >

< サイドスカートディフューザー >

< リアサイドスプリッター >

通常ですと マットブラック or グロスブラック仕上げをチョイス頂けますが、今回はグロスブラック仕上げをベースに入荷後 カーボンシートラッピングをして装着してみました。

マクストンデザインは、比較的 薄いデザインですから最低地上高への影響も少ないのが特徴です。

既にフロントグリルのフレームをカーボンシートラッピングして頂いていまして・・・

アクラポビッチのテールエンドはカーボンとなっていますので、前後共に統一感が生まれて、更にRS6の迫力がアップしました。

ただいま 年末から年始頃に入荷する便のご予約中です。

ちなみに、8V S3 Sedan / S3 Sportback / RS3 Sportback 各フェイスリフト前モデル用 フロントスプリッターは当店に在庫があります。

ぜひぜひ宜しくお願いします。

 

※ 10/5-9 の期間、 Audi Sport customer racing “SuperGT タイ戦”サポートのためフロントスタッフが不在となります。メールも含めたお問い合わせの返答に時間が掛かる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30