エクステリア

それぞれ楽しんじゃってくださいッ!!!

2018-01-17

昨年末から人気アイテム急上昇中の “アウディ純正カーテシランプ” です。

人気No.1は “Audi Sport”ロゴ ですが・・・

“フォーリングス” & “quattro” ロゴもあります。

スポーツモデルでないアウディの方は “Audi Sport だとちょっとヤリ過ぎかな〜” ということで、コチラをチョイスする方も多いです。

前後のドアでロゴを変えるなんてッて方もいらっしゃいますので、それぞれ楽しんじゃってくださいッ!!!

もちろん、どれも純正クォリティですからLEDロゴもクッキリとした輪郭で、そうでないモノと比べられないほど綺麗です。

加工無しで装着できるアウディ、配線加工だけで装着できるアウディ、配線を新たに引いて装着するアウディ がありますので、ぜひぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

スゲーーーッ!!! こんなにビカビカッになるんですか??? などなど・・・

2018-01-12

昨年末にご紹介できなかった作業から・・・。FL前 → FL後 へ乗り換えられたコチラの”4H A8″です。

まずは “iid ロアリングKIT” を前車から移植です。FL前後でCPU側の基準値も違うために、同じ車高にするにもロッド調整がイチから必要です。もちろん、アライメント調整も必須作業です。

そして、ドライブレコーダーの装着です。チョイスさせて頂いたのは フロントに “BREX BCC510”、リアに “BREX BCC520” という組み合わせで、前後の映像を録画可能です。

そして、そして、DRL点灯に“PLUG DRL”、アイドリングストップ停止に“PLUG ISC”、TVキャンセラーに“pb TVキャンセラー”ッとOBD2ポートから設定変更です。

このところ新車オーダー時にディーラー推奨のボディコーティングではなく、”GYEON ボディコーティング”をご指名頂けることが多くなりました。

やはりコストと時間優先のコーティングとは全く違い、コンパウンド → ポリッシュ → プライマー → ベースコーティング3層 → 撥水コーティング2層 という工程の”GYEON ボディコーティング” は艶のある透明のベールにクルマ全体が包まれているような雰囲気になります。

新車から1ヶ月内の施工なので “新車割引”に加えて、ただいま”GYEON ウィンドコーティング”もサービス中です。

施工後の状態を見た方々はみなさん “コレッてFBで載っていたGYEON ボディコーティングでしょ??? こんなにビカビカッになるんですか??? スゲーーーッ!!!” ッという声を多く聞きました。

ちなみに、後ろにちょっと見える”8V S3SB”も近日より”GYEON ボディコーティング”施工となりまして、次には”8X S1″の施工です。年度末にむけて新車の納車が増えるタイミングですので、ご予約はお早めに宜しくお願いします。

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

2018年 第2弾 “AS Sport エアロダイナミクス” キャンペーン

2018-01-05

2018年 キャンペーン第2弾 は、

オリジナルブランド “AS Sport” エアロダイナミクス全アイテムをドーーーーーンッとお買い得プライスにてご提供します。1アイテムよりも2アイテム、2アイテムよりも3アイテム同時装着がオススメです。さらに、カーボン製アイテムは 取付工賃 ¥0 です。

 

1アイテム 10%OFF

2アイテム 20%OFF

3アイテム 30%OFF

 

なお、各アイテムの税別定価・画像は ↓↓↓ でご確認ください。〜2/末までのご予約 が対象です。

 

■ FS-0001C 8J TTS / TT S-line (フェイスリフト後) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0002C 8J TT (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0004C 8E RS4 フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0005C 8P S3 SportBack フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0006C 8J TT S-line (フェイスリフト前) / TT (フェイスリフト後) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0007C 8T S5  (フェイスリフト前) / A5 S-line (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0008C A5 (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0009C 8J TTRS フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0010C 4G A7 (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0011S 8T A5 (フェイスリフト後) フロントスポイラー 税別定価 ¥95,000 ※

■ FS-0012H 8T S5 (フェイスリフト後) / A5 S-line (フェイスリフト後) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000 ※

■ FS-0013C 4G RS6 フロントスポイラー 税別定価 ¥165,000

■ FS-0014C 4G S6 (フェイスリフト前) / A6 S-line (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0015S 8V S3 Sedan (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥95,000 ※

■ FS-0016C 8K S4 (フェイスリフト後) / A4 S-line (フェイスリフト後) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0017C 8X S1 / 8X A1 S-line (フェイスリフト後) フロントスポイラー 税別定価 ¥65,000

■ FS-0018C 8V RS3SB (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥75,000

■ RD-0001C 8J TTS リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0002C 8T A5 フェイスリフト前【Coupe/カブリオレ共用】左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0003C 8J TTRS リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0004C 4G A7 SportBack (フェイスリフト前) 左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0005C 8T A5 SportBack S-line フェイスリフト前 左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0006C 8T A5 SportBack (フェイスリフト前) 左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0008C 8K S4 (フェイスリフト前) / A4 S-line (フェイスリフト前) 左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0009C 8T A5 SportBack (フェイスリフト後) 左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0010C 8T S5  SportBack (フェイスリフト後) / A5 SportBack S-line (フェイスリフト後) 左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0011C 8T A5 SportBack S-line (フェイスリフト後) 左右2本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0012C 8K A4 S-line (フェイスリフト後) 左右2本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ SS-0001C 8J TTS / TTRS サイドスカート 税別定価 ¥155,000

■ SS-0002C 4G A7 サイドスカート 税別定価 ¥155,000

■ SS-0003S 8T S5 SportBack / A5 SportBack サイドスカート 税別定価 ¥125,000※

■ RG-0001C 8P S3 SportBack リアガーニーフラップ 税別定価 ¥65,000

■ RG-0003C 8T A5 Coupe リアガーニーフラップ 税別定価 ¥65,000

■ RG-0004C 8T S5 Coupe リアガーニーフラップ 税別定価 ¥65,000

■ RG-0005C 8T RS5 Coupe リアガーニーフラップ 税別定価 ¥65,000

 

※ の製品は取付に塗装が伴います。

一部製品は 2018.1.1  から上記税別価格に変更となりました。

各アイテムの材質は XX-0000C・・・カーボン製、XX-0000S・・・FRP製、XX-0000H・・・カーボン&FRP製 です。

当店在庫が無い場合は、入荷に1〜2ヶ月掛かることがあります。予めご了承ください。

 

ボディの大きさを感じさせない・・・

2017-12-14

先日 “HRE FF04 & ADVAN Sport V105” を装着して頂きましたコチラの”4G A6″です。

サスペンションは既に “KW Ver.3 & cpm ロアフォースメント” を装着させて頂いていますが、”動きにまだ少しボディの大きさを感じる” ッということで、今回は “EUROCODE スタビライザー” を追加装着させて頂きました。

スタビライザーとサスペンションアームを繋ぐスタビリンクも動きがリニアに伝わるピロボールジョイントタイプの “AS Sport リジットスタビリンク” に換装です。スタビライザーを強化してもココが純正品ですとどうしても初期の応力が逃げてしまいますので、セットでの装着が効果的です。また、ピロボールの耐久性を考慮してミネベア製ピロボールを採用している”AS Sport”がオススメです。

交換後は、”ステアリングの反応がとても良くなりました。無意味な車線変更繰り返しながら帰りました” とインプレを頂きました。ノーズの入りがよくなってボディが軽くなった印象になって、無意味な車線変更・・・その気持ちよくわかります。笑

そして、前後のフォーリングスエンブレムをブラッククローム化です。ブラックなボディカラーに溶け込んで◎な色合いです。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“revo Technik ECU ステージ1″ 8X S1SB 2.0TFSI

2017-12-11

前回は “H&R スプリング” に、”WORK x AS Sport コラボ17inchホイール” を装着して頂きました “8X S1SB” ですが、今回は “revo Technik ECUステージ1” をインストールさせて頂きました。
ッということで、早速インプレッションを頂きました。ありがとうございます <(_ _)>

 

・市街地での性能 ★★★★★
・高速道路での性能 ★★★★☆
・乗りやすさ/扱いやすさ ★★★★★
・総合的な満足度 ★★★★★

先ず一言ならば、3000rpmから上ヤバい\(◎o◎)/です、様子が目茶目茶変わります、誰でも変化が絶対分る筈!! 3000rpm以下もトルクが厚くなり運転し易くなりますが、3000rpm以上はタコメータの針が跳ね上がります。針がキュンと動き、グォーーーと加速し、シートに押される感じはノーマルとは別物かと・・・。MTなので、5000rpmでシフトアップ、次のギアにもパワーバンド内で繋がり、2速・3速の加速感にニヤニヤです(^_^)V高速道路★4個は、日本の法定速度では・・・と考え4個です。グローズドコースなら本領発揮!! 今回は25% OFFクーポンもあり、コスパも最高、取り敢えずクーポンはGetした人も結構いる筈、是非この機会に!! 最後にもう一言、1300kgの車体に、お馬さん300匹、腕力45kg、おすすめです。

 

パワーというのは怖いモノで慣れちゃうんです・・・。もしそうなってしまった場合でも “インタークーラー + キャタライザー + revo Technik ステージ2” というメニューもご用意しています。その前に止まるも重要ですからブレーキ強化ですかね???
そして、”m+ カーボンフロントスポイラー”に続いて、”RSルックグリル”を装着です。フロントはコレで完成で、年明けにはリアセクションのカスタマイズが待っています。

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30