A3

“ちょこっとしたのが欲しかった” x 2

2017-04-21

前回 8V RS3専用設計の “AS Sport 車高調サスペンション” を装着して頂いたコチラの”8V S3SB”です。

今回は “AS Sport フロントスポイラー” の装着です。・・・が、カーボン製のスポイラーですが、純正グリルのフレームと同じようにマットシルバーに塗装しての装着です。

“ちょこっとしたのが欲しかった”ッというご希望にバッチリと合ったようで、喜んで頂きました。ありがとうございました。

そして、奇しくもほぼ同時に同じボディカラーの”8V RS3″もご入庫頂き、コチラはSTDなカーボン仕様を装着させて頂きました。

純正OPTと言われても過言ではないほどに自然な仕上がりですが、有無ではフロントの印象がかなり違って、コチラも喜んで頂きました。ありがとうございました。

ちなみに、ホワイトなボディカラーに装着すると↓こんな↓感じになりまして、現在 カーボン仕様、マットシルバー塗装済仕様 共に若干数在庫があります。

フェイスリフト前 RS3 SportBack専用になりますので、ぜひぜひ宜しくお願いします。

 

< 作業予約状況 >

2017年4月

2017年5月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

レーシングカーを参考にしてッ!!!

2017-04-19

来週末は宮城県の”スポーツランドSUGO”でスーパー耐久第2戦をむかえる”RS3 LMS”です。

“RS3″と言ってもTCRクラスのレギュレーションの関係で搭載されるエンジンはタービンなども含めて”8V S3″に搭載されているモノと全く同一のEA888系”2.0TFSI”です。エンジン本体には一切手を加えることなく、補機類とECUチューニングで330〜350psを発揮しつつ、最長24時間レースを戦い抜き、エンジンサイクルは12,000kmッと非常に信頼性の高いエンジンです。

逆の言い方をすれば、補機類で変更されている部分は”8V S3″でチューニングの参考になるッということにもなります。ッということで、まずはエアクリーナーです。

オススメは “EVENTURI インテークシステム”

“RS3 LMS”ではバンパー部のエアダクトからフレッシュエアを導入していますが、”EVENTURI”は純正と同様にグリル上部から多くのフレッシュエアをキャッチする構造になっています。もちろん、カーボン製のエアクリーナーBOXの綺麗さは”EVENTURI”に共通したクォリティです。ちなみに、在庫もあります。

そして、お次はインタークーラーです。

“RS3LMS”は”8J TTRS”純正を専用ラジエターコアサポートでマウントしていますが、エアコン用のコンデンサーを装備している市販車はそうはいきません・・・。

ッということで、オススメは先日特約店となりました”WAGNER TUNING ワグナーチューニング”のインタークーラーです。MTMをはじめとする欧州のチューナーにOEM供給していることからもその実力は折り紙つきです。

インタークーラーの話になると必ず “インタークーラーは吸入エアを冷やすと共に圧力損失が抑えられていることが重要”ッと言っていますが、やはりインタークーラー専門メーカーの “ワーグナー”はそのあたりに抜かりはない設計になっています。ホント、コレで低回転域でのトルク、エンジンレスポンスが大幅に違いが出ますから・・・。ちなみに、コチラも在庫があります。

そして、そして、“Racing Line VWR Catch Tank and Oil Management Kit”もオススメです。

エンジンヘッド側に上がってくるブローバイガスをオイルとガスにセパレートしてくれるシステムで、インータクーラーなどのパイピングにブローバイオイルが戻ってしまうのを抑えます。これによってエンジンコンディションをベストな状態をキープしてくれます。

最新型のエンジンはどれもオイルのコンディションだけはイイ状態をキープすることがマストになっていますからハードに乗る方はぜひぜひいかがでしょうか???

あとは、エンジンCPUとなりますが当店ではカプラーONながら燃料系までしっかりと制御してくれる”MTM Mキャントロニック”がオススメです。もちろん、マフラー、ターボインテークパイプ、プラズマダイレクトなどなどを組み合わせることで、安心かつ安定したパフォーマンスを発揮できるようになります。

ッということで、”8V S3″のチューニングはコレからが旬を迎えますので、ぜひぜひお気軽にご相談ください。

そして、今後 “RS3″用アイテムも続々と揃ってくると思います。ちなみに、↓ ↓ ↓ “EVENTURI インテークシステム”も赤いパイピング部分がカーボンになってリリース予定です。

 

< 作業予約状況 >

2017年4月

2017年5月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

50,000kmは軽く保ってしまいます。

2017-04-16

E/Gオイル交換と並んで当店作業メニューのトップを誇るのが、低ダストブレーキパッド”AS Sport AS500″への換装です。

ッということで、コチラのフェイスリフト後 “4G A6 allroadquattro”にも“AS Sport AS500”を装着です。

4G A6 3.0TFSI系は純正パッドだけでなく、純正ローターの消耗は激しく30,000kmでローター交換なんてッてクルマもあるほどです。”AS Sport AS500″はブレーキダストが大幅に軽減できるだけでなく、ローターへの攻撃性も大幅に軽減されるためにローターの寿命もグゥーーーンと伸びてくれます。

そして、コチラのフェイスリフト後 “8R Q5″にも“AS Sport AS500”を装着です。

フェイスリフトモデルの”8R Q5″・”4G S6/S7″・”4H S8″などの純正ブレーキキャリパーはブレーキ鳴き防止のためにブレーキパッドをキャリパー内のピストンの動きに合わせてローターから離れてくれるためのインシュレーションプレートが装備されています。↓↓の丸い部品です。ブレーキパッドに強力テープで接着していますので再利用は不可能です。ッということで、パッド交換の度に別途準備する必要があります。

もちろん当店には常時在庫がありますのでセットで装着させて頂いています。

パッドの想定温度域で使用していると50,000kmは軽く保ってしまいますので、非常に経済的なブレーキパッドです。

そして、そして、お待たせしました”8S TTS用 低ダストブレーキパッド “が近日中に入荷します。

また、”8W S4″・”8W A4 allroadquattro”・”4M Q7″などの低ダストブレーキパッドのご依頼も頂いています。順次発売していきますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

< 作業予約状況 >

2017年4月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

国内初入荷ッ!!! 1台分 限定で・・・

2017-04-15

まだまだ意外と”eマーク対応”マフラーが少ない”8V S3″ですが、ジェクトルなサウンドで純正プラスαがご希望な方にはイタリア発”RAGAZZON”はいかがでしょうか???

Sportback のみの設定ですが、純正のオーバルテールを少しだけ大きくした雰囲気も◎です。

ッということで、”8V S3 Sportback”用 国内初入荷 1台分を

取付工賃込 通常価格 ¥350,000 → 特価 ¥215,000

のSPLプライスでご提供します。

どなたかいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2017年4月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

話題の ”GYEON ジーオン” 初入荷

2017-04-13

みなさん、洗車は “セルフ派” or “プロに任せちゃう派” どららでしょうか???

“セルフ派”の方にBIG NEWSです。ごく一部の輸入車ショップで話題になって入手が難しかった”GYEON ジーオン”の各アイテムが初入荷しました。

メーカーさんにデモンストレーションして頂いた瞬間に、その効果の凄さから “取り扱いさせてください” とお願いしていました。

ッということで、まずはその効果から・・・

新車から4年弱、おそらく1度もコーティングも掛けたことがない ↑コチラ↑ の”8K A4″です。

うちのレース部隊のスタッフのクルマですが、他ではあまり見ないほどノーメンテナンスの酷いボディーコンディションかもしれません。

まずは、撥水シャンプー”Q2M Bathe+ バスプラス” (青いボトル)  50倍に希釈して洗車します。

そして、シャンプーを水で流すと・・・ホントにびっくりするほどの撥水加工です。

唯一のポイントは、念入りに水でシャンプーを流すことだけッ!!!

シャンプー成分が残ってしまうとウォータースポットの原因になると共に、水と化学反応して撥水加工が高まる性質のため とにかく念入りに水で流すことです。

 

そして、そして、これだけでも十分なんですが、↑↑↑のボディーが濡れた状態で、撥水コート”Q2M Wetcoat” (オレンジのボトル) を原液のままスプレーして、またまた 念入りに水でコート剤を流すことッ!!!

そうすると更に、更に撥水加工がアップすると共に効果の持続性が倍増します。

今回のようにガラスコーティングを施工していないクルマはもちろん、各種のガラスコーティングを施工しているクルマにも対応していてコーティング効果ガグゥーーーンと長持ちします。

今日からお預かり作業のおクルマはコチラのシャンプーと撥水コート剤を使って洗車させて頂きますので、効果のほどを体感して頂ければ幸いです。

 

そして、お次は ホイール専用鉄粉除去クリーナー”Q2M Iron アイロン” (クリアのボトル) です。

同じような鉄粉除去クリーナーと比べてツゥーーーンした匂いもないですし、アルマイト処理したホイールにも対応しています。

スプレーしてから5〜10分ほど放置した後に水で流せばOKですが、もし固着したブレーキダストがあるようでしたらスポンジでこすって頂ければ◎です。

ダストがしっかりと除去できていれば、仕上げとしてボディーと同様に撥水コート”Q2M Wetcoat” をスプレーすることもOKです。

 

スターターKIT “B-Kit” は、撥水シャンプー”Bathe+ 400ml” + 撥水コート”Wet Coat 500ml” + 鉄粉クリーナー”Iron 500ml” + 吸水拭取クロス がセットになっています。

スターターKIT “D-Kit” は、撥水シャンプー”Bathe+ 400ml” + 撥水コート”Wet Coat 500ml” + 吸水拭取クロス がセットになっています。

どちらも在庫がありますので、セルフ洗車派の方はぜひぜひいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2017年4月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ