A3

在庫一掃セール 第1弾 各1台限定

2017-09-18

今年もあと3ヶ月ちょっとです。10月は “Audi Sport customer racing サポート” で不在の日も多いので、そろそろ決算にむけて在庫一掃セールでも・・・。

第1弾は 車検対応マフラー ですが、せっかくですから “revo tecnik ステージ1” との組み合わせでグゥーーーンとお買い得にッ!!! グゥーーーンとパフォーマンスアップ!!! なんと通常価格の30%OFFです。普段なら絶対にご案内できないプライスです。

もちろん、それぞれ限定1台の早いもの勝ちです。

 

対象車種 : 8V S3 Sportback 2.0TFSI quattro

revo technik ステージ1 & SPS + ラガツォン 車検対応マフラー 左右4本出しオーバルテール

限定1台 通常価格 ¥539,000お買い上げありがとうございました

■フェイスリフト前

STOCK POWER 285ps → revo Stage1 333ps
STOCK TORQUE 380Nm → revo Stage1 455Nm

■フェイスリフト後

STOCK POWER 310ps → revo Stage1 375ps
STOCK TORQUE 400Nm → revo Stage1 488Nm

 

 

対象車種 : 8K A4 2.0TFSI quattro Sedan & Avant / 8T A5 Sportback 2.0TFSI quattro

revo technik ステージ1 & SPS + AS Sport 車検対応マフラー 左右2本出し100mmテール

限定1台 通常価格 ¥394,000お買い上げありがとうございました

STOCK POWER 211ps → revo Stage1 290ps
STOCK TORQUE 350Nm → revo Stage1 472Nm

 

※注 上記価格は現金特価となります。クレジットカード・ローンもご利用可能ですが、価格についてはお問い合わせください。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

スーパー耐久 富士10時間レース

2017-09-06

週末は “RS3 LMS TCR” 2台が参戦する”スーパー耐久 富士10時間レース”でした。スーパー耐久もシリーズ6戦中 5戦目です。

搭載されるエンジンは 8V S3 に搭載される “CJX”型 で、市販車の製造ラインからそのまま抜き取ってきたモノですから市販車そのものです。

タービンも含めてノーマルのままでエアクリーナー・インタークーラー・キャタライザーの変更、E/G CPUリマッピングだけで 350ps を発揮します。

レース中のタイムは 1分53〜55秒前後 で10時間ブッ続けで走行します。富士スピードウェイを走行したことがある方なら2.0TFSIエンジンでこのタイムがいかに速いペースでの全開連続走行なのかをわかって頂けると思います。

元々 TCRマシン はスプリントレース用に開発されたマシンですから今回の10時間という長丁場でマシンがどうなるか???は未知数でしたが、19号車が2位という結果で、アウディの耐久性と信頼性の高さがしっかりと証明することができました。ちなみに、45号車は残念ながらリタイアでしたがマシン自体が原因でなかったのが救いかと・・・。ちなみに、ちなみに、優勝は同スペックの”VW GOLF”でした。

今シーズンまだアウディとして未勝利です。10月の最終戦には初優勝と共にシーズンを終えたいですね・・・。

そして、来年の富士スピードウェイ戦はなんとなんと24時間レースになります。今年の”ニュル24Hレース” “スパ24Hレース”は “R8 LMS GT3” が優勝していますので、なんとしても来年の”富士24時間レース”でもアウディが優勝できるように 今回のレースで得たデーターをベースに今から24時間対策を考えるのも我々が担当させて頂いている “Audi Sport customer racing” の仕事だったりもします。

< ↑ 19号車 / 45号車 ↓ >

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

じっくりと勉強してきました!!!

2017-08-31

今秋から新たに “GYEON ボディコーティング” をスタートするために先日 “GYEON JAPAN”さんで講習を受講してきました。”GYEON ボディコーティング”については詳細が決まり次第、また改めてご紹介するとして・・・。

既に人気アイテムの “GYEON セルフカーケア”の製品についてもじっくりと勉強してきました。

基本となるのが、スターターKITとして人気の”BATHE+ & WET COAT & IRON”がセットになった”B-KIT”です。

車検でお預かりしていた”4F A6″を”B-KIT”を使って洗車しました。

パッと見では綺麗なボディでガラスコーティングも施工されていますが、表面はわずかにザラザラです。

ッということで、ブレーキダストクリーナーとしても使用するも多い “GYEON IRON” をボディにスプレーしてきます。

そうすると鉄粉などが紫に変化していきます。通常なら鉄粉取りの粘土を使用するところですが、粘土自体が傷の原因になることもありますから、できる限り “GYEON IRON” で済ませたいところです。

あとはたっぷりと水を含ませたタオルで流していきますが、スプレーしただけなのに手にチクチクッと鉄粉が刺さるほどしっかりと抜けています。

“IRON”を使用する時にボディは “乾いている状態” or “濡れている状態” が迷うところですが、当店の場合 ボディカラーが淡色の場合は乾いている状態・濃色の場合は濡れている状態 ッで作業しています。効果のほどは”乾いている状態”の方が高いですが、やはり濃色は色ムラが気になりますから・・・。

鉄粉がひどい場合はコレを数回繰り返します。

次は “BATHE+” を使って洗車です。乾くことが大敵ですので、ルーフ・ドア・ガラスなどパネルごとに洗って水でたっぷりを流すというのが綺麗に仕上がるコツです。

↑↑↑のように “BATHE+” で洗った後は、濡れている状態で “WET COAT” をスプレーしていきます。コレも”BATHE+”と同様にパネルこどの作業をオススメします。

“BATHE+””WET COAT”共に撥水コーティング効果のあるシリカ系の成分が含まれていますので、水と酸素と結合して効果が高まります。とにかくたっぷりの水で流すのが◎です。

洗車だけとは思えないほど ツヤツヤ & ツルツル ッになりました。

↑ 4F A6 ↑ は元々しっかりとガラスコーティングが施工されていましたが、↓ 8E A4 ↓ はガラスコーティングの効果がだいぶ落ちてきた状態・・・。

まずは、鉄粉取りの”IRON”からスタートです。んーーー結構刺さってますね!!!

ボンネット・ルーフ・フロントバンパーなどは飛来してきた系、ドア下・リアバンパーなどはブレーキパッド&ローターのダストが付着した系の鉄粉が多いです。

“IRON”で2回ほど鉄粉取りをした状態が ↓↓↓ です。

そして、”BATHE+”で洗車して ↓↓↓ ・・・。

“WET COAT”をスプレーしたのが ↓↓↓ です。

コチラもすっかり ツヤツヤ & ツルツル ッになりました。

ただ、洗車では対応できない小傷もちょこちょことありましたので、近いうちに”GYEON コーティング”でガッツリと磨く予定です。

今後、磨き歴25年の”GYEON コーティング”を担当するスタッフも “洗車だけでこんなに撥水する製品、見たことない・・・ある意味衝撃” ッと驚いていたほど効果の高いアイテムです。ぜひぜひいかがでしょうか???

ちなみに、”洗車は自分でしないで洗車屋に任せているから”ッという方には、近日から”GYEON 洗車”メニューもスタートする予定です。価格など詳細が決まりましたら改めてご紹介しますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

ジワジワッと

2017-08-19

ジワジワッとご指名頂くことが多くなってきました “HRE FLOWFORM FF04” です。

HREといえば ビレット鍛造ホイールでは右にでるホイールはないッ!! と言っても過言ではないハイクォリティブランドですが、そのHREがリリースする鋳造フローフォーミング製法のホイールでさり気ない”純正プラスα”のデザインがアウディにマッチするため、今もA3/A6用のバックオーダーを頂いていましてジワジワと人気ホイールになりそうな予感です。

STDカラーは ↑フラットブラック↑ と ↓リキッドメタル↓ の2カラーですが、↓↓↓のように特注カラーもオーダー可能です。

サイズラインナップは コチラ です。ただいまアウディ用は全てバックオーダーなっていまして今秋に出荷予定分のご予約を承っていますです。

撮影に使用した ↓ の 20inchリキッドメタルカラーは当店でご覧になることも可能です。ぜひぜひいかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

アウディONLYだからこそ

2017-08-18

納車翌日の “8V S3” です。少しずつですが、フェイスリフトモデルの”8V S3″も増えてきました。バーチャルコクピットに、マトリックスLEDなど新装備が満載な1台です。

納車直後で、高速道路がメインで100kmほどで、ブレーキダストで ↓↓↓ のような状況です・・・。

ッということで、低ダストブレーキパッド “AS Sport AS500” に交換です。

通常ブレーキパッドの摩擦材は汎用で開発しますが、アウディONLY “AS Sport”ですからアウディの純正ローター材質を最優先に、DIXCEL、STOPTECHなどのローターとのマッチングも十分にテストして製品化していますので、効きだけでなく、アウディ純正ブレーキパッド特有の止まる寸前の”カックン”ブレーキ対策などのフィーリングにも拘っているのでアウディONLYだからこその特徴です。

外したホイールは GYEON ブレーキダストクリーナー”IRON”、シャンプー”BATHE+”、撥水コーティング”WET COAT” で綺麗になりました。

お次は、ホイール??? サスペンション??? ですかね。進化が楽しみな1台です。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031