R8

初 “Audi Sport Day”

2017-08-09

週末は富士スピードウェイで “SuperGT 第5戦” でした。

昨シーズンはシリーズランキング3位・FIA-GT3トップという成績でしたが、今シーズンはこれまで 21号車・26号車共にノーポイント・・・。

今回のレースでは 21号車 10位・26号車 19位 ッと今シーズン初ポイントを獲得しました。

次戦は 鈴鹿1,000km です。ニュル24H、スパ24H ッと耐久レースが得意な Audi R8 LMS GT3 ですからこれまで以上に期待がかかるレースです。

そして、SuperGTレース後の月曜日もそのまま富士スピードウェイに残って 初開催の ” Audi Sport Day” のお手伝いでした。

まずは Audi Sport driving experienceです。メインコースでは、ドイツ本国からアウディドライビング エクスペリエンスで使用されている R8 V10 も運び込まれていました。

専用パーキングスペースではオーナーさん自身のアウディでフルブレーキングなどの限界性能を体験です。なかなか公道では体験することのないプログラムですが、いざッという時には役立つスキルを学ぶことができます。

ショートコースはハードウェットコンディションの中でもquattroモデルの優位性を体験です。

参加された方々は ピット上のクリスタルルームでランチです。

富士スピードウェイ戦を終えたままの”R8 LMS GT3″も展示です。

そして、当店が担当させて頂いたのは “レーシングタクシー” プログラムです。

“R8 LMS GT3” “RS3 LMS TCR” 2台の “Audi Sport customer racing マシン” に助手席を取付して、同乗体験して頂こうとッ!!!

実は “Audi Sport customer racing”がリリースする”R8 LMS GT3” “RS3 LMS TCR” 共にOPTION パーツとして 助手席 が設定されていまして、こういったプログラムにも対応できるようになっています。ちなみに、今回 “RS3 LMS TCR” の方はOPTの助手席KITが間に合わなくて RECARO SP-A PRO & 特注シートレール を装着しました。

普段のSuperGT・Super耐久レースではパーツ&テクニカルサポートがお仕事ですから直接マシンをメンテナンスすることはありませんが、今回は我々“Audi Sport customer racing”スタッフもチームのメカニックさんと一緒にマシンをメンテナンスさせて頂きました。

ッということで、”R8 LMS GT3″は リチャードライアン選手・柳田 真孝選手、”RS3 LMS TCR” は 田ヶ原 章蔵選手 ッとどちらも今シーズン参戦中の現役ドライバーがドライブする助手席に抽選で当選した方々がレーシングスピードを体感しました。

ちなみに、アウディジャパン斉藤社長も両マシンを体感です。スタート前はちょっと緊張気味!?でしたが、体感後は “いゃーーー楽しかった” ッと笑顔でマシンを後にしたのが印象的でした。

ドライバーから聞いた話ではマシンの中で “次は自らサーキット走行してみたい” ッという発言があったとか・・・驚

残念ながらこの後、コースがヘビーウェットになったためにレーシングタクシーのプログラムはキャンセルに・・・。次回もこういった機会があれば、また多くの方々に楽しんで頂きたいですね。

 

また、先日スペインでのアウディ サミットで発表された “Audi Sport Performance Parts”を装着した”R8″も空輸されてピット内に展示されていました。

“Audi Sport Performance Parts”は、”R8” “TT/TTS/TTRS” からラインナップされ、エクスクルーシブ扱いになると思いますが、まだまだ国内導入の詳細は未定です・・・。

 

そして、先日国内でも発表されたばかりの”RS5 Coupe”も展示です。

名器だった V8 4.2L エンジンから V6 2.9L ターボエンジンになりましたが、走りは確実に進化している1台です。

 

そして、そして、”R8 LMS GT3″ “RS3 LMS TCR” に続く第3弾の”Audi Sport customer racing”デリバリーのレーシングマシン”R8 LMS GT4″も空輸・展示です。

今回はホントに限られた方々がご招待されたイベントでしたが、今後”Audi Sport Day”は定期的に開催されるようですので、もっともっと多くの方に楽しんで頂けるイベントになることに期待ですッ!!!

ッということで、3連休とさせて頂き、ご迷惑をお掛けしました <(_ _)>

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

1本いかがでしょうか???

2017-08-05

コチラの”4E A8 W12″ですが、エアコン修理でご入庫頂きました。

原因は高圧側のセンサー不良・・・ということでセンサー交換とR134ガス充填でしたが、W12ですから今後コンプレッサーなどエアコン部品を交換するとなると大ごとになりますからできる限り日頃からコンプレッサーに負担を掛けないッというのも予防策です。

ッということで、エアコン潤滑剤”ワコーズ PAC Plus” も注入です。

コンプレッサーの潤滑性をあげるオイルが封入されていますので、コンプレッサー/ホースなどの保護とフリクション軽減によるエアコンの効きアップ双方のメリットがあります。

ぜひぜひこの夏を快適に過ごすためにも1本いかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

まずは2つの理由

2017-08-04

先月から取り扱いをさせて頂いています “revo technik ソフトウェア” ですが、多くのアウディにインストール・ご予約を頂いております。

7月下旬に告知された “8K A4 / 8T A5 2.0TFSI” ECUリコール についても対応したデーターを即時に製作できるのは、ハードウェア・ソフトウェア共に自社開発している “revo technik” だからこそできる対応の早さですし、なんらかの事案が発生した時のアフターフォローの良さも取り扱いをさせて頂いた大きな理由の1つです。

そして、もう1つ支持される理由が SPS (シリアルポートパス) の存在です。

OBDポートを利用して、チューニングデーターと純正相当データーを切り替えることが可能なシステムで、いざッという時にグローブBOXにあると助かる機能です。

もちろん、性能についてはインストールして頂いた方のインプレッションがメチャクチャ参考になると思いますし、みなさん共通して “乗りやすい” ッと言っていただけることがデーターの精度の高さの証でもあります。当店でもECUチューニングについて数年に渡って慎重に検討してきた分、みなさんがご満足して頂けて嬉しい限りです。

ッとは言え、チューニングは乗りッぱなしという訳にはいきませんので、定期的なメンテナンスもぜひぜひ宜しくお願いします。

また後日、性能面についてのご紹介も詳しくしてみたいと思います。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

レザーという選択肢が増えましたッ!!!

2017-07-28

これまでレザーという選択肢がなかった “RECARO SR-7” ですが、”SR-7 LASSIC”が追加されたことでその悩みもなくなりましたッ!!!

ッということで、デモカー”8X S1″に装着分が入荷しました。オールレザーではなく、背面と座面はグラスメッシュ材になっていますがレザーだと暑い・・・という方も多いのでココがグラスメッシュになっているのは大賛成です。

レザーも一部 体にフィットする部分はパンチングレザーを採用するなどRECAROならではの気遣いがされていますし、質感も◎です。それでいて”Sportster”1脚のプライスで、”SR-7 LASSIC”だったら2脚イケちゃうんですからッ!!!

でも座ったフィーリングは”Sportster” “SR-7″でも違いますので、まずは試座して頂き、どちらのシートタイプが体にフィットするか一番ですが・・・。

お預かりなどのアウディの作業がたくさんあって、しばらく”8X S1″に装着している時間はなさそうです。ッということで、”SR-7 LASSICを見たいんですけど”ッとおっしゃって頂ければ、ご覧になれますのでぜひぜひご興味のある方はお声かけください。

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“初” マクストンデザイン

2017-07-10

彗星の如く現れた!? “マクストンデザイン製エアロパーツ”、ヨーロッパではOEM生産も請け負っているほどメーカーさんですから単に存在を知らなかっただけですが・・・汗

純正OPTパーツにも採用されるABS樹脂製で、リーズナブルなプライスでお問い合わせ急増中なんですが、早速国内在庫がありました “8J TTRS 用 リアカップスポイラー” を装着です。

↑ TTRS純正リアウィング ↑ の上面に後端分に両面テープで止めるタイプです。

レーシングカーがコースごとにダウンフォースを調整する時にGTウィング後端に取り付けるガーニーフラップ的な感覚です。

取り付けた時に上面はツヤありブラック、仮面はちょっと半ツヤブラックです。今回はボディカラーもブラックでしたのでノーペイントで装着しましたが、ご希望があれば別途ボディカラーに塗装も承ります。

週末までにご予約を頂いた方の分は本日オーダーさせて頂きましたッ!!! 8V S3 Sportback / Sedan FL前用 フロントスプリッター、8V RS3 Sportback用 リアカップスポイラーなどは余分にオーダーしましたので、ぜひぜひご予約をお待ちしております。ちなみに、8V RS3 Sportback用 フロントスプリッターVer.2 は当店に在庫があります。

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031