メンテナンス

定期的に施工することで、コンディションに差がッ!!!

2017-06-16

当店では、オイルは “moty’s製” オンリーとなっていますが、それをサポートするケミカルアイテムは “ワコーズ製” オンリーです。自動車メーカーへも多くのOEM供給もしている”ワコーズ”ですが、やはりどれも理にかなったアイテムばかりで、効果も確実に体感できることから採用しています。

そのワコーズから “スーパーフォアビークル・シナジー” なる製品をご紹介します。

簡単に言ってしまうとエンジンオイル添加剤です。富士フィルムとのコラボ開発で、先行してSuperGTに実戦投入されてその効果が証明されているアイテムです。エンジン内部のフリクション軽減、極圧性の維持、酸化の抑止効果があります。ちなみに、SuperGTの現場には毎戦ワコーズの検査機材を搭載したバンがいて、車内で使用後のオイルを分析している姿をよくよく見かけます。バンの中は全然見えないので、秘密特殊部隊のようで怪しいですが・・・。

ッということで、デモカー”8X S1″でテスト走行です。実は当店の”S1″ですが、これまでご入庫があった多くの”S1″と乗り比べてもダントツで回らないエンジンでして、こういったアイテムのテストには最適なクルマです。

“スーパーフォアビークル・シナジー”を “Moty’s 5W-30相当 typeD” とミックスして投入です。まずは、入れた直後からエンジンのノイズが軽減されました。そして、走り出すとエンジンのザラザラとしたフィーリングが皆無ですッ!!! 確実にフリクションが減ってエンジンレスポンスが良くなっています。その証拠にアクセルに対してエンジン回転数がリニアに反応してくれるのでヒールアンドトーがメチャクチャ楽になりました。フリクションが軽減された分、エンジンブレーキの効きがちょっと弱くなりましたが、それが体感できるほどフリクション軽減効果は大です。メーカーでは燃費も向上ッと言っていますが、エンジンが気持ちよく回るようになったので、ついつい踏み込んでしまうのでこの点については未確認ですッ!!!

コリャーーーオススメしたいアイテムです。”Moty’s typeSP”は同様の効果のある成分が配合されていますので必要ないですが、”5W-30相当 typeD””5W-40相当 typeA”にはかなりの効果があります。当店ではオイル交換2回に1回のオイルフィルター交換を推奨していますが、一緒に “スーパーフォアビークル・シナジー” の施工がオススメです。

また、カーボンスラッジ除去剤”RECS”とのセットで施工することが多い、インジェクター洗浄剤”ワコーズ CORE601″も ↑↑↑ と同様な頻度での施工がオススメです。ッというのも、8K A4あたりの初期モデルでこのところインジェクター先端の目詰まりからインジェクター交換を必要するクルマが増え始めました。全て走行距離が少ないうちから定期的に施工しておくことで中長期的には 高価なインジェクターの目詰まり抑止効果も高まってお得ですし、コンディションにも大きく差が出ると思います。

ッということで、当店でご用意している E/Gオイル交換時の追加メニューは ↓↓↓ となります。

 

E/G オイル交換 追加メニュー

01. + オイルフィルター

02. + インジェクター洗浄 ワコーズ CORE601 (税別 ¥3,000)

03. + カーボンスラッジ洗浄 ワコーズ RECS & インジェクター洗浄 ワコーズ CORE601 (排気量ごとに金額が異なります)

04. + オイル洗浄 ワコーズ フラッシングオイル (フィルター交換必須) (排気量ごとに金額が異なります)

05. + オイル添加剤 ワコーズ スーパーフォアビークル・シナジー (税別 ¥3,000)

 

ぜひぜひ宜しくお願いします。

 

< 作業予約状況 >

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

血液のようなモノ

2017-06-08

当店で E/Gオイル交換と言えば、”Moty’s”です。エンジンタイプとチューニング度合いに応じて ↓↓↓ のラインナップをご用意しています。やはりオイルはE/Gにとって血液のようなモノですからメンテナンスの基本です。

 

typeA・・・5W-40相当 / STDオイル

typeC・・・15W-50相当 / オイル消費対策オイル

typeD・・・5W-30相当 / 最新型低粘度対応オイル

typeSP・・・粘度指数 規格外 / RSモデル & チューンドE/G対応オイル

 

ッということで、コチラの”8V RS3″には”typeSP”です。

“typeSP”は”Moty’s”が現状で考えられるもっとも良い素材とブレンドで精製されたオイルです。低回転のトルク感、中〜高回転での油膜保持などなどオイルに求められる性能はダントツです。

ちなみに、夏本番を前にエアコン強化剤  “ワコーズ PAC-R” も同時施工させて頂きました。

コチラは タービン直後からの “MTM フルエキゾーストシステム”、”MTM Mキャントロニック”などで700psオーバーになっている”4G RS6″です。

エンジン自体の発熱量と負荷も高く、E/Gオイルに求められる性能も妥協が許されない1台ですが、”typeSP”を10,000kmごとに定期的に交換です。

交換直後のオイルの状態と10,000km走行後のオイルの状態の性能変化が少ないのも”Moty’s”の特徴です。

コチラは 遠方からお越し頂きました “8K S4”  です。

オイル交換前にエンジン内洗浄として “ワコーズ RECS  / CORE601 / フラッシングオイル” の施工です。

スッキリとした後に、”typeA”とアウディ純正オイルフィルターに交換です。

そして、エアコン強化剤 “ワコーズ PAC-R” も施工させて頂きました。

そして、コチラは同じく3.0TFSIエンジンを搭載した”4M Q7″です。

“typeA”とアウディ純正オイルフィルターを交換させて頂きました。

もちろんデモカー”8X S1″にも”Moty’s E/Gオイル”を使用しています。

最新の2.0TFSI以下のエンジンには低粘度タイプの”typeD”がオススメです。低粘度といっても高回転域でも高い性能を発揮できるのが最近の低粘度タイプです。エンジンのフィーリングがザラ付き感が改善されました。

ちなみに、近日中にワコーズから新発売となるアイテムを施工してみる予定です。既に SuperGTレースでは実戦投入されている技術ですが、市販エンジンでテストして結果次第では “typeA””typeD”オイルに施工がオススメになるかもしれません。

 

< 作業予約状況 >

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

しなやかなのに、しっかりと踏ん張るッ

2017-05-24

“OZ ウルトラレッジェーラHLT”を装着して頂いているコチラの”8V RS3″です。

“高速域でサスペンションが落ち着かない・・・”ッということで、サスペンション換装です。

チラッと見えてしまっていますが、チョイスさせて頂いたのは “KW Ver.3” です。伸び側・縮み側の減衰力を独立して調整できることから高い次元でフラットライドな性能に調整することが可能な脚です。純正サスペンションよりも しなやかなのに、しっかりと踏ん張るッと言った表現がピッタリです。ちなみに、S3用とは別セッティングのRS3モデル専用設計になっています。

また、リアには“034Motorsport リアサブフレームマウントインサート”も併せて装着させて頂きました。もはや定番アイテムとなりましたが、サスペンションフレームとボディを止めているブッシュ部分の遊びを軽減することでサスペンションの余分なブレを抑えることで、ショックアブソーバーとスプリングがスムーズに動くようになる効果がありますので、”KW Ver.3″の性能にも大きく貢献しているアイテムです。

そして、アクリル製フロントスポイラー”Next innovation”をボディカラーにペイントして装着です。

5mmほど薄いデザインですが、前に張り出した分とオーナーさまが施工された赤いラッピングが個性を発揮しています。

そして、そして、E/Gオイルも交換です。メーカーチューンドエンジンを搭載しているRSモデルには”Moty’s typeSP”をオススメしています。低回転でのトルク感、中〜高回転域でのレスポンス・パワー感からご満足頂いているE/Gオイルです。アウディ純正オイルフィルターと併せて交換させて頂きました。ありがとうございます。

次はマフラーでしょうか??? アクラポビッチがリリースしてくれるとイイんですが・・・。

< 作業予約状況 >

2017年5月

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

どんなに伸びても・・・

2017-05-22

“ロングライフオイルを採用しているので 15,000km でオイル交換でOK”ッというのが ディーラーさんの推奨ですが、15,000kmまで保つオイルですよ〜と言っているだけで、それがエンジンにとってベストッと言っている訳ではありません。クルマ好きな方なら15,000kmもオイル交換しない方が精神衛生上よろしくありません。

当店では 5,000km 、どんなに伸びても10,000kmでのE/Gオイル交換を推奨しています。

ッということで、コチラの”8J TTRS”も7,000kmでオイル交換です。

当店でのE/Gオイルと言えば、”Moty’s”オンリーです。RSモデルには中でも最高峰”typeSP”をオススメしています。低回転域でのトルク感、中〜高回転域でのレスポンス・スムーズさは他のオイルでは得ることのできないSPLなオイルです。

そして、E/Gオイル交換と共に効果的なメンテナンスが “ワコーズRECS & CORE601” によるエンジン内洗浄です。

コチラの”8K A4″にも施工です。ちょい乗りが多い方・アイドリングが長い方は特に吸排気系にカーボンスラッジが溜まりやすく、パワー・レイポンス・燃費などなどエンジンにとっては良くないことばかりですから定期的な施工がオススメです。

併せて、E/Gオイルも5W-40相当”typeA”に交換させて頂きました。

そして、コチラの”8K A4″も12ヶ月点検と併せて “ワコーズRECS & CORE601” を施工です。

以前と比べて信号待ちなどでエンジン回転数がちょっとフラつくなあ〜なんて感じた場合は”プラグ&イグニションコイル”か、”カーボンスラッジ”をまずは疑ってみるのがイイと思います。コチラのクルマ先行して前者は交換を済ませていますので、今回は後者の作業をさせて頂きました。

ちなみに、”ワコーズRECS & CORE601″はE/Gオイル交換とは別に単体での施工も可能です。ぜひぜひいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

相変わらずメンテナンス系多し <(_ _)>

2017-05-13

GW明けも相変わらず車検・点検・メンテナンス入庫が多し。ありがとうございます。特に70,000kmオーバーの”8J TT”系が多い傾向にあります。

コチラの”8J TT”もE/Gオイル系のメンテナンスでご来店頂きました。

ッということで、まずは既存のオイルを1/3ほど抜いて、“ワコーズ フラッシングオイル”を注入です。

そして、フューエルリッドからインジェクター洗浄剤“ワコーズ CORE601”も注入です。

そして、そして、吸排気系洗浄剤“ワコーズ RECS”も点滴です。

“RECS / CORE601″だけの施工でしたら単独でOKですが、フラッシングオイルを施工した場合は E/Gオイル & オイルフィルターの交換がセットになります。

リフトアップしたついでに以前装着して頂いた”KW ストリトーコンフォート”の車高・減衰力も調整させて頂きました。

E/Gオイルは“Moty’s typeA”とさせて頂きました。次回は車検でのご入庫を予定していますが、その際はクーラント交換がオススメです。

エンジン内洗浄剤が当店では定番の”ワコーズ”から新製品が・・・。

“富士フィルム”との共同開発から生まれた”スーパーフォアビークル・シナジー”です。SuperGT 某T社のマシンに実戦投入され、大幅なパワーアップと問題だったピストンの嚙り傷解消に効果があったッというエンジンオイルに補充して使用するアイテムです。エンジンオイルの扱いがデリケートでメタル傷のつきやすい傾向にあるデモカー”8X S1″で近日からテストする予定です。

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930