メンテナンス

負担は大きくなる一方ッ!!!

2018-03-19

現行のアウディで装備されている率の高いアイドリングストップ機能ですが、エンジンが止まった状態でも普通にオーディオなどの電気系は動作していますからバッテリーの負担は大きくなる一方です。

ッということで、車検時のバッテリー交換をオススメしています。もちろん、アイドリングストップ装備車には対応バッテリーが必須です。

主要車種用は在庫するようにしていますので、ぜひぜひお申し付けください。

ちなみに、”revo Technik”インストール時の電圧管理も重要です。

 

< 作業予約状況 >

2018年 3月

2018年 4月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・ピットに若干の空きがあります。作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

ブルー・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

オレンジ・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのためフロントスタッフが不在となりますので、事前にご予約頂いた作業のみとなります。“AS Sport ブレーキーパッド 25%OFF” “Moty’s E/Gオイル 15%OFF” “cpm ロアフォースメント10%OFF” で対応させて頂きます。

リフレッシュとしてのストリートコンフォート

2018-03-10

アウディの中でも思い入れの強い傾向にあるのが “TT” かもしれません。8Nに乗っている方は”8N”が、8Jに乗っている方は”8J”が、8Sに乗っている方は”8S”が・・・好きでッという方が多く、特に8J系は 2006-2015 とロングセールスだったこともあって当店でもご入庫が多いTTです。

ッということで、コチラの”8J TT”もそんな1台です。走行距離も120,000kmオーバーとなりまして、今回はサスペンション リフレッシュのご依頼を頂きました。120,000kmとなるとショックアブソーバーは、ほぼその役割を終えていますので路面の凸凹などに対してクルマの挙動は不安になってしまいます・・・。

車高も現状から大幅に変更なしッということでしたので、“KW ストリートコンフォート”をチョイスさせて頂きました。

また、フロントロアアーム前後ブッシュ“SuperPro製”に交換、フロントアッパーマウントブッシュ“034Motorsport製”に交換です。ショックアブソーバー&スプリングだけでなく、ブッシュもサスペンションを構成する重要なパーツで人間でいうところの関節的な役割をしていますので重要なファクターです。

また、リアは一番ストレスの掛かるトレーディングアームブッシュを“SuperPro製”に交換です。

そして、純正ホイールですがホイールスペーサーを装着しているので、サスペンションが深くストロークした時にタイヤとインナーフェンダーが干渉しないように加工もさせて頂きました。

ご入庫時から10mmローダウンでセッティングさせて頂きましたが、サスペンションの剛性感はしっかりとした状態に復活です。まだまだ楽しめる1台です。

 

< 作業予約状況 >

2018年 3月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・ピットに若干の空きがあります。作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

ブルー・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

オレンジ・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのためフロントスタッフが不在となりますので、事前にご予約頂いた作業のみとなります。なお、”AS Sport ブレーキーパッド 25%OFF” “Moty’s E/Gオイル 15%OFF” “cpm ロアフォースメント10%OFF” で対応させて頂きます。

 

スッキリ、RSらしいフィーリングにッ!!!

2018-03-04

コチラの”4B RS6″ですが、購入されて3年あまり “ずーーーと真っ直ぐに走らないし、ステアリングがブルブル震える。新車があった当時に試乗した時にはこんなクルマじゃなかったような・・・” ということで ロアアーム・アッパーアームにドライブシャフトなどなどパーツを交換したらしいのですが、一向に治る気配無し・・・ ということで乗ることも嫌になりかけていたところで、”何とか治せませんか???”ッとご来店頂きました。

点検してみると上下の伸びるアップライトにタイヤが常時当たってるじゃないですか・・・。純正ホイールに、純正サイズのタイヤですし、本来ココとタイヤ&ホイール距離関係は変わることは無く、当たっていること自体がおかしいのでとりあえずホイールスペーサーを仮装着して走行したところ、症状に若干の変化はあったものの完治はせず、4B RS6 は純正ホイールも含めて路面の大きな凸凹でダメージを負いやすいことからアップライト自体が変形してるッという推測のもと新品と交換させて頂きました。

左右のアップライトとハブを交換したところ、これまで干渉していた丸印部分で15mmほどの適正なクリアランスになり、アライメントもキチンと適正値に調整したところ、RSモデルらしいどっしり感のある走りとステアリングフィーリングが復活です。

また、エンジンオイル・パワステオイル・クーラントもホントに若干ですが、にじみと漏れがありましたが、今回はワコーズ製ケミカルを投入して経過観測することにしました。

オーナーさんからは “ちゃんと真っ直ぐ走り、振動もなくなりました。三年近く悩みましたが、治ってほんとにスッキリしてます。ハンドリングも本当に調子よく生き返りました。古いですが、まだまだ大事にしていきたいクルマです” ッと喜んで頂けて何よりです。ありがとうございました <(_ _)>

現行車にはない年代ごとの味がありますから、ぜひぜひ今後もお付き合い頂ければ幸いです。

 

< 作業予約状況 >

2018年 3月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・ピットに若干の空きがあります。作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

ブルー・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

オレンジ・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのためフロントスタッフが不在となりますので、事前にご予約頂いた作業のみとなります。なお、”AS Sport ブレーキーパッド 25%OFF” “Moty’s E/Gオイル 15%OFF” “cpm ロアフォースメント10%OFF” で対応させて頂きます。

マニュアルミッションで操る V8 4.2L チューンドエンジンですから・・・

2018-02-07

なぜか時々やってくる “8E RS4” 入庫ラッシュ です。コチラのRS4は納車直後に当店にご入庫頂き、各部の点検と併せてメンテナンスをさせて頂きました。

まずは、エンジン内洗浄として “ワコーズRECS / CORE601”を施工です。ヘッド周辺のカーボンスラッジ除去、フューエルライン・インジェクターの洗浄効果があります。

エンジンオイルは “Moty’s” 5W-40相当 に、アウディ純正オイルフィルターも交換させて頂き、クーラントも“Moty’s”に圧送式チェンジャーで全容量を交換です。

そして、お次は ミッションオイルとデフオイルの交換です。

ミッションには “ワコーズ 75W-90”、デフには “ワコーズ 80W-120” に交換です。

そして、そして、ブレーキフルードも“Moty’s”に交換して油脂類のメンテナンスは完了です。

quattro GmbH社、現 Audi Sport社 が造ったV8 4.2L チューンドエンジンをマニュアルミッションで操るのは現行型にはないフィーリングが楽しい1台ですが、定期的なメンテナンスがマストなクルマですので、今後とも宜しくお願いします <(_ _)>

 

< 作業予約状況 >

2018年2月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“毎日がSundayな大人のクーペ”

2018-01-28

ほぼ完成系に近いコチラの”8J TT”ですが、初の車検です。

車検は想定の内容で問題クリアしましたので、追加で頂いた作業です。

まずは、ハルデックスをパフォーマンスタイプに換装させて頂きました。リアへの駆動配分率とタイミングが変更となることで積極的にリアタイヤにパワーを掛ける設定となります。

そして、タイヤ交換のご依頼も頂きましたので、既存のホイールに“GYEON  RIM ホイールコーティング”を施工です。

“GYEON IRON”で鉄粉取りをして、各部に付着した汚れをパーツクリーナーで落とし、“GYEON PREP”で脱脂するところまで下準備です。

あとは “GYEON RIM” を2層施工して作業完了です。

施工後は汚れが付着しずらくなりますし、定期的に“GYEON Bathe+”で洗って“GYEON WetCoat”をスプレーして頂ければ撥水効果も長持ちしてくれます。

そして、タイヤも “MICHELIN パイロットスーパースポーツ / 通称 PSS”  → “MICHELIN パイロットスポーツ4S / 通称 PS4S “ に変更です。

また、タイヤ空気圧モニターとして“TPチェッカー”も装着です。

エアバルブをセンサー内蔵タイプに変更して、室内の取り付けたモニターとタイヤ内の空気圧と温度を無線通信します。

空気圧 / 温度共に MIN & MAX値を設定することで、その範囲から外れた場合にはアラームが鳴ってくれますので経年変化やパンクなどによるエア不足がわかるようになります。

扁平率の低いタイヤはなかなか目視で発見することが難しく、低い空気圧のまま装着してしまうとタイヤのバーストやホイールの破損に直結しますので、その対策には有効的なアイテムです。

装着にはホイールからタイヤの脱着を伴いますので、今回のようにタイヤを新調するタイミングが◎です。

“MICHELIN PS4S”は”PSS”の後継版と言われていますが、グリップの良さはそのままに、タイヤとしての”いなし感”が大幅にアップしたフィーリングです。それはオーナーさんもすぐに体感できたそうで、多くのアウディに高いレベルでマッチングするお勧めのタイヤです。

ッということで、コンセブト”大人のクーペ”として ますます走りに磨きがかかって “毎日がSundayな大人のクーペ” に進化しました。笑

そーそー!!! 廃盤になって久しい “AS Sport リアウィング” ですが、進化版を今年こそはリリースしたいと思っています。”高速でのリアの安定性が全然違う””サーキットの中〜高速コーナーが踏んでいけるようになった”ッと多くの方からインプレを頂いていた絶品なウィングですし、大人のスタイルにもマッチするデザインです。

ウィング部分の改修は完了しているので、あとはウィングステー部分の開発です・・・。しばしお待ちください <(_ _)>

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

2018年2月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031