メンテナンス

マニュアルミッションで操る V8 4.2L チューンドエンジンですから・・・

2018-02-07

なぜか時々やってくる “8E RS4” 入庫ラッシュ です。コチラのRS4は納車直後に当店にご入庫頂き、各部の点検と併せてメンテナンスをさせて頂きました。

まずは、エンジン内洗浄として “ワコーズRECS / CORE601”を施工です。ヘッド周辺のカーボンスラッジ除去、フューエルライン・インジェクターの洗浄効果があります。

エンジンオイルは “Moty’s” 5W-40相当 に、アウディ純正オイルフィルターも交換させて頂き、クーラントも“Moty’s”に圧送式チェンジャーで全容量を交換です。

そして、お次は ミッションオイルとデフオイルの交換です。

ミッションには “ワコーズ 75W-90”、デフには “ワコーズ 80W-120” に交換です。

そして、そして、ブレーキフルードも“Moty’s”に交換して油脂類のメンテナンスは完了です。

quattro GmbH社、現 Audi Sport社 が造ったV8 4.2L チューンドエンジンをマニュアルミッションで操るのは現行型にはないフィーリングが楽しい1台ですが、定期的なメンテナンスがマストなクルマですので、今後とも宜しくお願いします <(_ _)>

 

< 作業予約状況 >

2018年2月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“毎日がSundayな大人のクーペ”

2018-01-28

ほぼ完成系に近いコチラの”8J TT”ですが、初の車検です。

車検は想定の内容で問題クリアしましたので、追加で頂いた作業です。

まずは、ハルデックスをパフォーマンスタイプに換装させて頂きました。リアへの駆動配分率とタイミングが変更となることで積極的にリアタイヤにパワーを掛ける設定となります。

そして、タイヤ交換のご依頼も頂きましたので、既存のホイールに“GYEON  RIM ホイールコーティング”を施工です。

“GYEON IRON”で鉄粉取りをして、各部に付着した汚れをパーツクリーナーで落とし、“GYEON PREP”で脱脂するところまで下準備です。

あとは “GYEON RIM” を2層施工して作業完了です。

施工後は汚れが付着しずらくなりますし、定期的に“GYEON Bathe+”で洗って“GYEON WetCoat”をスプレーして頂ければ撥水効果も長持ちしてくれます。

そして、タイヤも “MICHELIN パイロットスーパースポーツ / 通称 PSS”  → “MICHELIN パイロットスポーツ4S / 通称 PS4S “ に変更です。

また、タイヤ空気圧モニターとして“TPチェッカー”も装着です。

エアバルブをセンサー内蔵タイプに変更して、室内の取り付けたモニターとタイヤ内の空気圧と温度を無線通信します。

空気圧 / 温度共に MIN & MAX値を設定することで、その範囲から外れた場合にはアラームが鳴ってくれますので経年変化やパンクなどによるエア不足がわかるようになります。

扁平率の低いタイヤはなかなか目視で発見することが難しく、低い空気圧のまま装着してしまうとタイヤのバーストやホイールの破損に直結しますので、その対策には有効的なアイテムです。

装着にはホイールからタイヤの脱着を伴いますので、今回のようにタイヤを新調するタイミングが◎です。

“MICHELIN PS4S”は”PSS”の後継版と言われていますが、グリップの良さはそのままに、タイヤとしての”いなし感”が大幅にアップしたフィーリングです。それはオーナーさんもすぐに体感できたそうで、多くのアウディに高いレベルでマッチングするお勧めのタイヤです。

ッということで、コンセブト”大人のクーペ”として ますます走りに磨きがかかって “毎日がSundayな大人のクーペ” に進化しました。笑

そーそー!!! 廃盤になって久しい “AS Sport リアウィング” ですが、進化版を今年こそはリリースしたいと思っています。”高速でのリアの安定性が全然違う””サーキットの中〜高速コーナーが踏んでいけるようになった”ッと多くの方からインプレを頂いていた絶品なウィングですし、大人のスタイルにもマッチするデザインです。

ウィング部分の改修は完了しているので、あとはウィングステー部分の開発です・・・。しばしお待ちください <(_ _)>

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

2018年2月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

これからまだまだ元気にッ!!!

2018-01-22

昨年に E/Gオイル大量消費から対策パーツを組み込むためにエンジンをバラしたコチラの”8K A4″です。ですから、これからまだまだ元気に走るためにメンテナンスでご入庫頂きました。

まずは、ただいまキャンペーン中の “DIXCEL PDローター”&”低ダストブレーキパッド AS Sport AS500” に換装です。

ブレーキダスト大幅軽減、ローター&パッド共にロングライフ、カックンブレーキ対策にもなりますので、ストリートでの走行ではイイこと尽くめの組み合わせです。

そして、Sトロニックオイル交換です。オイルパンを外してゴミ取りのストレーナー&ガスケットも純正新品にして、Moty’s 製オイルを温度管理をしながら規定量を重点です。ストリート走行オンリーでも 50,000km ごとの交換がオススメです。

ッで、試乗して作業完了です。

ブレーキパッド交換をさせて頂いた際に、”慣らしは必要ですか???” “焼き入れは必要ですか???” ッという質問を頂きます。

いまのブレーキパッドは工場での製造段階で焼き入れ処理済ですので、装着後は急ブレーキなどはせずに、通常よりれも少し余裕をみてブレーキをかけて頂ければ大丈夫です。おおよそ100〜200kmほど走行すれば、慣らしも完了するケースがほとんどです。今回はローターも新品でしたが、USEDローターとの組み合わせですとローターとパッドの当たりがつくのにもう少し距離が必要になってくることもあります。

距離や年式次第では ブレーキフルード&ホース も重要なファクターですので、ぜひぜひ宜しくお願いします。

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

ベールに包まれた感

2018-01-19

これまで新車ばかり施工させて頂くケースが多かった “GYEON ボディーコーティング” ですが、2年弱・5,000km の デモカー”8X S1″ に施工してみました。

今回はブラックボディということもあって、撥水トップコートは施工せず、鉄粉除去 → コンパウンド → ポリッシュ → プライマー → ガラスコーティング 3層 に、ウィンドコーティング という作業です。

下地処理として ガッツリと鏡面磨きをしたので、↑ご覧の通り↑ です。透明のベールに包まれた感に来店された多くの方が “コレッが GYEONボディコーティングッ??? やっぱキチンと磨くとこんなにツルツルビカビカになるんだね〜、次は施工して貰おーーーかなぁ”ッとおっしゃって頂いています。

コンディションにもよりますが、最低でも施工に3日は要しますので、施工は完全にご予約制となりますが、ぜひぜひいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

スゲーーーッ!!! こんなにビカビカッになるんですか??? などなど・・・

2018-01-12

昨年末にご紹介できなかった作業から・・・。FL前 → FL後 へ乗り換えられたコチラの”4H A8″です。

まずは “iid ロアリングKIT” を前車から移植です。FL前後でCPU側の基準値も違うために、同じ車高にするにもロッド調整がイチから必要です。もちろん、アライメント調整も必須作業です。

そして、ドライブレコーダーの装着です。チョイスさせて頂いたのは フロントに “BREX BCC510”、リアに “BREX BCC520” という組み合わせで、前後の映像を録画可能です。

そして、そして、DRL点灯に“PLUG DRL”、アイドリングストップ停止に“PLUG ISC”、TVキャンセラーに“pb TVキャンセラー”ッとOBD2ポートから設定変更です。

このところ新車オーダー時にディーラー推奨のボディコーティングではなく、”GYEON ボディコーティング”をご指名頂けることが多くなりました。

やはりコストと時間優先のコーティングとは全く違い、コンパウンド → ポリッシュ → プライマー → ベースコーティング3層 → 撥水コーティング2層 という工程の”GYEON ボディコーティング” は艶のある透明のベールにクルマ全体が包まれているような雰囲気になります。

新車から1ヶ月内の施工なので “新車割引”に加えて、ただいま”GYEON ウィンドコーティング”もサービス中です。

施工後の状態を見た方々はみなさん “コレッてFBで載っていたGYEON ボディコーティングでしょ??? こんなにビカビカッになるんですか??? スゲーーーッ!!!” ッという声を多く聞きました。

ちなみに、後ろにちょっと見える”8V S3SB”も近日より”GYEON ボディコーティング”施工となりまして、次には”8X S1″の施工です。年度末にむけて新車の納車が増えるタイミングですので、ご予約はお早めに宜しくお願いします。

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30