A7

英国発ッ!!!

2017-12-17

“revo Technik ECUステージ1”に、“EVENTURI カーボンインテーク”を装着して頂いていますコチラの”4G RS6″です。

今回は “MILLTEK キャタバックエキゾースト” を装着です。

“MILLTEK ミルテック”と言えば、”revo”のテクニカルパートナーですから”revo Technik ECU”との相性は◎です。”EVENTURI”も含めてモータースポーツが盛んなイギリス発のブランドの組み合わせとなりました。

リア・センターだけでなく、フロントパイプから交換となります。既に装着してあった”cpm ロアフォースメント”とはスペーサーを追加装着することでクリアランスもしっかり確保できました。

“MILLTIK キャタバックエキゾースト”には純正と同様のエキゾーストバルブが装備されていますが、“AWE Tuning スイッチパスリモート”と併用させて頂きました。これによってドライブセレクトのエキゾーストモードはキャンセルされ、リモコンの”ON/OFF”で任意にエキゾーストバルブを開閉することができるようになります。

ちなみに、エキゾーストサウンドの大きさですが、大 “HMS-Tuning” – “MTM” – “MILLTEK” – “Audi 純正” 小 の順かなぁ〜ッと思います。 “アクラポビッチ”はチタン製なので別扱いですが・・・。

そして、純正テールエンドはグロスブラックにペイントさせて頂き・・・

併せて、純正でアルミ調だった ウィンドモール・ルーフレール・ドアミラーカバー もグロスブラックにペイントさせて頂きました。

ブラックエンブレムも相まって引き締まった印象になりました。ありがとうございました <(_ _)>

今回装着させて頂いた”MILLTEK”ですが、フロントパイプよらも前も “プライマリーキャタバイパスパイプ & ハイフロースポーツキャタライザーSET” としてラインナップしています。”revo Technik ECU ステージ 2″との併用で更に中〜高回転でのパワーアップを狙うことが可能です。

もちろん、ただいま実施中の “MILLTEK キャンペーン” 対象です。ぜひぜひ”MILLTEKエキゾースト”をご検討中の方はぜひぜひ コチラ をご確認頂ければ幸いです。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

2018年1月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

保険のようなアイテム

2017-12-16

全国で欠品状態が続いているドライブレコーダーです。当店ではリアカメラの追加装着もでき、駐車中の監視もバッチリな “BREX BCC510/520” をオススメしています。

今回は “8T A5 Coupe” に装着しましたが、リアカメラ”BCC520″ はハイマウントブレーキランプの右横に取付してみました。

タッチパネル式でわかりやすい表示なのも◎です。

リアがクリアガラスだと ↓こんな↓ 感じの映像です。

そして、濃いめのスモークフィルムを貼付した”8T A5 Coupe” にも装着してみました。

クリアガラスより少し暗いですが、昼間の工場内で ↓こんな↓ 感じの映像です。

走行中もそうですが、駐車中録画機能も標準搭載しているのが “BREX BCC510” の特徴ですので、駐車中の悪戯・当て逃げ対策に◎です。

レーダー探知機と一緒で保険のようなアイテムですが、あの時につけておけばよかった・・・ということに遭遇しないのが一番ですが、やはりつけていた方が安心です。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

ちょっと早めの “KW 車高調サスペンション” キャンペーン

2017-12-15

当店装着台数No.1のサスペンションと言えば “KW カーヴェー” です。例年よりもちょっと早くこのタイミングから”KW 車高調サスペンション”のキャンペーンをスタートします。たぶんこれまでで一番お得なプライスかと思います。アウディ用各車種・各タイプの取付アライメント工賃込のプライスは ↓↓↓ となっています。現金特価となりまして、原則 2月末日までの装着 が条件です。そろそろサスペンション交換を・・・とご検討中の方、このプライスだったらイッちゃおうかな・・・という方もぜひぜひいかがでしょうか???

※ 上記価格は現金特価となります。カード・ローンをご利用の場合はお問い合わせください。

※ 本国取り寄せの場合は入荷に時間を要する場合があります。また、オーダー後のキャンセルは対応していません。

※ 上記車種でマグネティックライドサスペンション装備車の場合 (DRC付車を除く) は別途キャンセラーが必要となります。

※ 上記価格には 取付工賃・アライメント工賃 が含まれます。

※ 〜2/末日まで装着分 が キャンペーン対象 となりますが、製品入荷の遅延等があった場合は別途対応させて頂きます。

※ 当店での作業履歴のない方は、オーダー時の前金制とさせて頂きます。

合わせ技ッで ◎

2017-12-07

F4 A4 2.0TFSI FFモデル、F4 S4 3.0TFSI、F5 S5 3.0TFSI などなど 低粘度 新規格E/Gオイル を指定されたエンジンも増え、それに伴って当店でもオイルラインナップが増えました。そこで、今後 “typeSP” 以外は粘度指数でご紹介することにしました。

現在ラインナップしているE/Gオイルは

“0W-20” “5W-30” “5W-40” “15W-50” そして “typeSP”

となります。現状で考えられる最高のパフォーマンスは”typeSP”なんですが、少し粘度指数が高めなので 2.0TFSI以下の小排気量のエンジンで極寒時にはちょっと重いかな・・・という懸念もありましたが、”0W-20 / 5W-30 / 5W-40″ には新発売になった “ワコーズCORE503” と合わせ技で、typeSPと遜色ない性能になります。

先月から デモカー “8X S1” のE/Gオイルを “5W-40” → “5W-30 + ワコーズCORE503” に変更してみましたが、全領域でエンジンが明らかに軽く回ります。

“0W-20” “5W-30” “5W-40” には 定期的に “ワコーズCORE503” を追加することで、エンジン保護・エンジンレスポンスアップ両面からオススメです。

もちろん、毎交換ごとにリーズナブルな方を・・・ということでしたら”ワコーズ スーパーフォアビーグル”も継続してオススメです。

12月・1月 は E/Gオイル交換がお得になっていますので、ぜひぜひこの機会にいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

何度乗っても絶妙ッ!!!

2017-11-29

新車納車と同時に低ダストブレーキパッド”AS Sport AS500″を装着して頂いたコチラの “4G A6 2.0TFSI quattro” です。

今回は“H&R 車高調サスペンション”を装着です。

このサスペンションは  “8K A4 / 8T A5系” そして “4G A6/4G A7系” にオススメしている車高調式の中でもスタンダードな脚になります。

ヨーロッパでも1・2を争うほどのシェアを誇るスプリングメーカーの”H&R” が “BILSTEIN”ショックアブソーバーと組み合わせて完成させたKITです。

他のメーカーだと ↑↑↑ の車種ごとに個別に仕様が異なるところですが、この脚は ↑↑↑ 全てが共通化されています。普通なら車高が下がり過ぎたり、逆に下がらなかったり・・・するところですが、そこはスプリングの設計がいいのか? なぜかオールマイティにこなしてしまう脚です。BILSTEIN製車高調サスペンションよりも突き上げ感がなく、乗り心地もイイのもコチラが選ばれる大きな理由の1つです。

ッということで、今回は “8T A5SB” → “4G A6” に乗り換えたために移植作業でした。

“8T A5SB”に装着していた時はBILSTEIN特有の張りのある乗り心地でしたが、”4G A6″に装着すると車重などの影響もあって少しマイルドに感じる脚になります。共通化していることが原因で乗り心地の印象がわずかに違いますが、むしろそれぞれのクルマのキャラクターにぴったりのフィーリングなので◎だといつも感じます。

ッということで、純正から25mmダウンでセットさせて頂きました。減衰力は固定タイプですが、何度乗ってもスプリングとの相性は絶妙で、相変わらずオススメしたくなる定番の脚です。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年11月

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2021年10月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31