パワートレイン

ついついニヤニヤするほどの効果ッ!!!

2018-11-29

RSルックグリルを装着して頂いている “8X S1SB” ですが、バンパーを外して・・・

ヨーロッパの有名チューナーのインタークーラーも生産する “ワグナーチューニング製インタークーラー” に換装です。

手前が純正、奥がワグナー製です。Lの字になって容量がアップしています。

限られたスペースを最大限に有効利用する形状によく考えられています。

純正グリルに装着できることはわかっていましたが、RSルックグリルとの組み合わせがどうなるか ??? でしたが、加工することもなく装着です。

バンパーを外したついでにグロスブラックだったグリルをマットブラックに、フォーリングスをマットシルバーにリペイントです。

もちろん、フロントに合わせてリアのファーリングスもマットシルバー化です。

そして、エクステリアが完成形になったので “GYEON” ボディー&ウィンドコーティングを施工させて頂きました。

“revo Technik ECUステージ1″+”MILLTEK キャタバックエキゾースト”+”EVENTURI カーボンインテーク”に加えて、今回のインタークーラー装着で 3,000rpm以上でパワーが盛り上がってくる感覚についついニヤニヤしてしまうほどの効果です。かと言ってそれ以下の回転数での圧力損失によるトルクダウンも感じないので、かなりオススメできるアイテムです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

2018年 12月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

※ スケジュールは予告なく変更となる場合があります。詳しくは Facebook をご確認ください。

MTM → MILLTEK ッでどう変わるか?

2018-11-22

これまで”MTM キャタバックエキゾーストシステム”を装着していた “8T RS5” ですが、”MILLTEK キャタバックエキゾスート”に換装です。

部品構成としてもどちらもフロントパイプから交換するタイプなので、各メーカーによってサウンドや性能がどう変わるか? 装着してみてのお楽しみッ!!!

いずれにしろオーバルテールの中にテールエンドは隠れてしまうのでルックス的な変化はありません・・・悲

エンジン始動時のサウンドはMILLTEKの方が静かです。元々MTMは音量が全領域で大きめで経年変化でいつかは車検NGになるかどうかヒヤヒヤしていたので、ひと安心。回転数が上がるにつれて、MILLTEKの方が澄んだサウンドになりますが、しっかりV8らしさは残っていて◎です。早朝とかにエンジンをかけた瞬間のサウンドが少し大人しくなったことが一番の収穫かと・・・笑 以前はマフラーアースを追加装着して抑えていた室内のこもり音もアース無しでもかなり抑えられました。

ちなみに、まぁーーーモア・ビックサウンドがお好みでしたらセンターサイレンサーレス仕様もありますのでそちらをどうぞッという感じです。

E/G ECUプログラミング、グループM ラムエアシステムも装着しているおクルマで、以前からワインディングを駆け上がって行く時などはメチャクチャ気持ちいいエンジンフィーリングでしたが、MILLTEKに換装してより一層エンジンのレスポンスがアップして高回転まで一気にまわるようになったッとインプレを頂きました。反面、ほんのわずかに低回転のトルクは細くなった気がするかな??? という程度に留まっているので、総じて換装は正解だったようです。

併せて、E/Gオイル交換、エアクリーナーを新しいモノと交換させて頂きました。そろそろパッドとタイヤも減ってきましたので次のメニューはそのあたりでしょうか???

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

8V RS3 2.5TFSI + revo Technik ECU ステージ1

2018-11-04

サーキット走行に適したカスタマイズのご相談でお越し頂きましたコチラの”8V RS3 Sedan”ですが、本題のブレーキはいろいろと準備するモノとお時間を頂くことになり、先行して “revo Technik ECU ステージ1” をインストールです。

ッということで、インストール後のインプレッションも頂きました。

 

市街地での性能 ★★★★★

高速道路での性能 ★★★★★

乗りやすさ ★★★★★

総合的な満足度 ★★★★★

revo ステージ1 をインストール直後に主に高速道路を走行しました。インストール前も加速は良かったのですが、高速道路サービスエリアから加速車線→走行車線→追越車線で3,500〜4,000rpmからシートに体が押し付けられる加速感は凄くてインストール前とは比較になりません!!! そして、今までSモードでの走行時に何かギクシャクすることがありましたが、スムーズになった感じがします。市街地での走行の常用回転域では大きい変化はありませんが、乗りやすくなった感じがします。高速道路での燃費は0.5km/l良くなりました。市街地<<高速道路で有効的なチューニングだと思います。サーキット走行がとても楽しみです。

 

サーキット走行ではクルマ全体に高負荷が掛かります。revo Technik ECUプログラムは点火タイミング・燃料増量・ブースト圧など多くの項目を最適化しながらのパフォーマンスアップでき、2.5TFSIのポテンシャルを思う存分発揮することができます。

次は宿題となっているブレーキ→サスペンションという順でカスタマイズすることで走りやすいRS3になっていくと思います。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

The V8 サウンドッ!!!

2018-11-01

“revo Technik ECUステージ1” インストール済みの”8K RS4″ですが、今回は排気系チューニングとして “MILLTEK キャタバックエキゾースト”を装着です。

欧州基準 “eマーク”対応ながら構成パーツにフロントパイプも含まれているのが ◎ です。

ココを交換することで高回転域での伸びが違ってきますし、revo Technik ECUプログラミングの良さをフルに発揮してくれます。

排気バルブ機能も付いていますが、コンフォートにした時には純正から僅かにボリュームアップしたかな!? という程度、ダイナミックにした時に稀にあるバリバリとした割れたサウンドになることもなく、 “V8らしい” サウンドが強調されます。近日中に”8T RS5″にも装着予定です。

既にプラズマダイレクトは装着済ですから、次は吸気系チューニングとして”EVENTURI カーボンインテーク”ですかね??? あッ!!! その前に “AS Sport フロントアンダーフリッパー”でしたねッ!!!

なお、ただいま S/RSモデル限定にて “MILLTEK エキゾースト”キャンペーン中 です。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

8V RS3 2.5TFSI + revo Technik ECU ステージ1

2018-09-23

今年カスタマイズが一番熱いアウディ 8V RS3 2.5TFSI に “KW clubsport” などを装着させて頂いた revo Technik ECU ステージ1 をインストールです。

そして、いつものようにインプレを頂きました。

 

市街地での性能 ★★★★★

高速道路での性能 ★★★★★

乗りやすさ ★★★★★

総合的な満足度 ★★★★★

インストール後、すぐに体感できたのは高速道路の合流、追い越しなどの瞬時の加速が必要な時でした。上り坂でもラクラク追い越し車線の流れに乗れます。ノーマルでも十分なパワーがあるクルマですが、さらに余裕ができた感じです。また、バーチャルコクピット車なのでメーターのレッドゾーン表記も変更されていて視覚的変化も得られました。気になる燃費も普通に乗ればインストール前とほぼ変わらず大変満足です。

 

同型のエンジンを搭載する 8S TTRS もそうでしたが、高速域での加速感に一番差を感じるようです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 9月

2018年 10月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031