パワートレイン

“A1 / A1SB 定番アイテム 逆指名キャンペーン”

2018-02-04

 

当店初の “A1 / A1SB”限定 “定番アイテム 逆指名キャンペーン”です。どれもA1の走りが楽しくなるアイテムばかりです。ぜひぜひこの機会にいかがでしょうか???

 

SACHS パフォーマンスプラス サスペンションKIT 取付アライメント工賃込 現金特価 ¥80,000

KW ストリートコンフォート 車高調サスペンションKIT 取付アライメント工賃込 現金特価 ¥203,400

KW Ver.2 車高調サスペンションKIT 取付アライメント工賃込 現金特価 ¥239,400

 

iSweep ブレースシリーズ / スタビライザー 取付工賃サービス

cpm ロアフォースメント 取付工賃込 現金特価 ¥28,500

 

WORK & AS Sport コラボ17inchホイール “CR Kai 極” 8.0×17 ET35

+ 有名メーカー 215/40-17 タイヤ 組込バランス工賃込  現金特価 ¥165,000

※ ホイールボルトは純正使用です。アウディセンターキャップは別売となります。

 

スーパースプリント リアマフラー

1.4TFSI 122ps / 150ps リアのみ 取付工賃込 現金特価 ¥150,000

1.4TFSI 185ps リア+センター 取付工賃込 現金特価 ¥200,000

 

MILLTEK マフラー

1.4TFSI 122ps / 150ps リア+センター 取付工賃込 現金特価 ¥190,000

1.4TFSI 185ps リア+センター 取付工賃込 現金特価 ¥190,000

 

revo Technik ECU 現金特価 ¥110,000 ( ※ 1.4TFSI 122ps用 / 150ps用 / 185ps用 設定有 )

 

ラッピング

・ルーフ & リアウィング 現金特価 ¥112,500

・ピラー L/R 現金特価 ¥67,500

・リアゲート 現金特価 ¥35,000

・ボディ 3カラー ストライプ 現金特価 ¥112,500

※ 上記価格は税別表記です。別途消費税が掛かります。

※ クレジットカード・ローンもご利用可能ですが、その場合の価格についてはお問い合わせください。

※ 製品の入荷にお時間が掛かる場合もあります。ご了承ください。

ド・ストライクなエキゾーストサウンド♪

2018-01-21

“revo Technik ECUステージ1″に、”RacingLine R600 エアーインテーク / ターボ・インレット・ホース / ハイフローターボインレット” を装着して頂いているコチラの”8S TTS”ですが、いよいよエキゾースト交換です。

チョイスして頂いたのは “MILLTEK キャタバックエキゾースト” です。

だいぶ前にオーダーを頂いていましたが、欧州基準”eマーク”対応になるのを待っての装着です。

純正エキゾーストバルブにも対応した構造で、オーバルテールはポリッシュタイプとブラックタイプがチョイス可能ですが、今回は後者です。

“MILLTEK キャタバックエキゾースト”は、低音の効いたサウンドになりますが、室内に篭ることもなく、多くの方がちょうどイイ感じッと思うド・ストライクなエキゾーストサウンドの演出が◎です。

次のステップは、”インタークーラー / ダウンパイプ&ハイフローキャタライザー”に、”revo Technik ECUステージ2″にアップグレードですね。

なお、今月末まで “MILLTEK キャンペーン” 実施中です。マフラーをご検討中の方はぜひぜひ宜しくお願いします <(_ _)>

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

今年は盛り上げていきましょう!!!

2018-01-20

初代と比べるとスロースターター感のある 2代目 S5/S5SB のカスタマイズです。

S5SBについては、初代はアメリカで未発売でしたが、2代目は発売ッとなりましたので、カスタマイズパーツもヨーロッパ発だけでなく、アメリカ発にも期待大です。

ッで、もっともお問い合わせの多い “S5/S5SB”&”S4″用低ダストブレーキパッドですが、来月からいよいよ実車でのテスト走行を開始します。テスト結果次第とはなりますが、お待ち頂いている方ッ!!! もう少しもう少しだけお待ちください <(_ _)>

“スイッチパスリモート”が人気の”AWE Tuning”からS5SB用エキゾーストも発売となったことですし、今年は 2代目 S5 のカスタマイズを盛り上げていきたいッと思いますので、ぜひぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

最大の敵

2018-01-13

“EVENTURI カーボンインテーク” “AS Sport ループエキゾースト” に、”revo Technik ECUステージ1″インストール済みの “8V RS3” です。

定期メンテナンスとして “Moty’s E/Gオイル typeSP” の交換と併せて、“プラズマダイレクト”を装着です。

やはりエンジンチューニングしたら失火は最大の敵ですから強力な点火を得られるイグニッションコイルは必須アイテムです。低回転のトルクと全領域でのアクセルレスポンスも違ってきます。大幅なパフォマンスアップをするアイテムではありませんが、装着した時よりも純正に戻した時には “えーーーッ!! 純正だとこんなにエンジンッてザラザラしたフィーリングだったんだ・・・ “ッと改めて感じる方が多いのも特徴です。

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“revo Technik ECUステージ1+” 4G A6 allroad quattro

2017-12-28

ストローク量たっぷりのエアサスペンションに、V6 3.0TFSI エンジンを搭載してロングクルージングが大得意の”4G A6 allroad quattro”です。

これまで “MTM Mキャントロニック” でパフォーマンスアップをして頂いていたコチラのクルマですが、今回はフロントセクションを外して・・・

まずは、スーパーチャージャーのプーリー交換です。

クランクプーリーからベルトを介して駆動している矢印の純正スーパーチャージャーのプーリーですが、ユニットに圧入されていますので ↓専用ツール↓ を使って外します。

純正プーリーを外す傍では、オイルを入れた鍋を電熱器で温め、 “revo Technik製 プーリー” をジワジワと熱膨張させていきます。

十分に温まったところで、プーリーをスーパーチャージャーのセンター軸に装着です。冷えてしまう前に作業する必要があるので時間との戦いです。十分に冷えたらベルトを装着してハードウェアの作業は完了です。

スーパーチャージャーのプーリーが10%ほど小径化されたことによって、コンプレッサーが回転数が上がり 結果として過給圧が上がるという原理です。

そして、次は小径プーリーによる過給圧アップに合わせた “revo Technik ECU ステージ1+” をインストールです。

・・・ですが、”A6 allroad quattro 3.0TFSI”用のデーターがなかったので、本国にコードリクエストしてデーターを製作してもらい、世界初!?のインストールです。

ECUデーターは他のアウディに搭載されてる 3.0TFSIエンジン用データーがベースになりましたが、併せてオーダーを頂いていた TCUデーターは完全に allroad quattro専用 となるようで、年明けに製作して改めてインストールとなりました。

ッということで、早速 “revo プーリーKIT & revo Technik ECUステージ1+” 仕様のインプレッションを頂きました。

 

・市街地での性能 ★★★★★

・高速道路での性能 ★★★★☆

・乗りやすさ / 扱いやすさ ★★★★★

・総合的な満足度 ★★★★★

一般道・高速道路共にトルクが厚くなったので運転が格段にしやすくなって、大変気持ち良くドライブを楽しめました。高速道路ではトップギアでの巡航時でもアクセルワークに反応しトップギアのまま加速していくのには驚きました。今までとは段違いです。ただ、高速道路では調子に乗ると燃費が・・・。まぁーコレは仕方がないかと。自分のアクセルワークに即反応してくれるので、疲れとストレスが少なくなりました。次はTCUソフトウェアをインストールしたらどう変わるか楽しみです。

 

ロングクルージングが更に楽しくなったようで何よりですッ!!!

更に、TCUソフトウェアをインストールしたら市街地での出足も軽快になると思いますので、標準車と比べると大きいタイヤ外径を感じさせないフィーリングになると思いますし、それに伴って ワンオフ製作のSTOPTECHも春には 既存の355mm → 380mm にバージョンアップ予定です。

ッということで、年明けもどうぞ宜しくお願いします <(_ _)>

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

2018年1月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031