A4

拡大路線!?

2017-10-14

10/27から開催される東京モーターショーで日本初お披露目となります “8W RS4” も楽しみですが、本国では次なるRSモデルとして “S5 Sportback”風の “RS5 Sportback” らしきテスト車両の走行風景がキャッチされているようです。

ギミックのオーバーフェンダーはともかく、オーバーテールの中に排気バルブがみえるのが”RSモデル”の証です。

“RS4 Avant” “RS5 Coupe” に加えて “RS5 Sportback”、今後のAudi Sportラインナップ拡大路線からするとかなり可能性大ですし、ココ日本でも人気になりそうな1台です。

 

※ 10/12-15 の期間、 Audi Sport customer racing “Super耐久 岡山戦”サポートのためフロントスタッフが不在となります。メールも含めたお問い合わせの返答に時間が掛かる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

revo technik ステージ1 + 8T A5SB

2017-10-12

ガーネットレッドメタリックの”8T A5SB”ですが、まずはマフラー交換からスタートです。

チョイスして頂いたのは “AS Sport” 車検対応マフラーの中で、テールエンド 100mm 左右2本出しタイプ です。ちなみに、他に 100mm 左右4本出しタイプ、90mm 左右4本出しタイプがありますし、テールエンド交換可能タイプですので将来的に左右2本出し→左右4本出しに変更することもテールエンド交換のみで可能です。

そして、スパークプラグも併せて交換させて頂いてから “revo technik ステージ1” をインストールさせて頂きました。

早速インプレッションを頂きました。ありがとうございます。

・市街地での性能 ★★★★☆

・高速道路での性能 ★★★★★

・乗りやすさ/扱いやすさ ★★★★★

・総合的な満足度 ★★★★★

市街地ではまだ踏めていないですが、高速道路ではあっという間に100キロまで加速しました。特にSレンジでの60-100キロの加速が良かったです。乗りやすさ、扱いやすさは純正の感覚のままでした。同時に入れたAS SPORTマフラーの影響もあるかもしれませんが、総合大満足です

装着しているタイヤが “ブリヂストン レグノ” ですから、運動性能と共に快適性をスポイルしないようにカスタマイズされているのがわかる1台ですからマフラー交換による室内のこもり音も気になるところだと思います。

数々のマフラーを装着してきて場合によってはマフラーアースなどを併用することでこもり音対策も施してきた経験を踏まえて開発されたマフラーですから新基準内での”変えたことによる満足感”と”室内でのこもり音対策”とのバランスはもっとも気を使った部分でもあります。

また、ローダウンされているクルマへの装着も多いことからリアサイレンサーは純正よりも最低地上高を確保できるように設計されています。せっかく装着したのにパーキングなどの輪留めにガッツン・・・はショックですから。

そして、純正バンパーからアフターのリアディフューザーまで対応できるようにテールエンドも前後方向に調整できる機能も持ち合わせています。

ちなみに、適合車種は “8T A5 Sportback 2.0TFSI quattro” “8K A4 Sedan 2.0TFSI quattro” “8K A4 Avant 2.0TFSI quattro” です。

ッということで、ほど良くローダウンしたスタイル、存在感がアップしたマフラー、そしてガーネットレッドメタリックというボディーカラーが A5 Sportbackらしい スタイリッシュな雰囲気をより引き立った1台になったと思います。

※ 10/12-15 の期間、 Audi Sport customer racing “Super耐久 岡山戦”サポートのためフロントスタッフが不在となります。メールも含めたお問い合わせの返答に時間が掛かる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

revo technik ステージ1 + 8K A4

2017-10-06

“revo technik ソフトウェア”を導入して2ヶ月ちょっとですが、これまでの インストール台数No.1 はダントツで “8K A4 / 8T A5 2.0TFSI quattro” です。

“MTM Mキャントロニック”の設定もなく、他にオススメできるパワーアップモジュールもないことからみなさん待って頂いていた感があります。ガンガンにパワーアップしたいッというよりも出足のモタつきを改善したい、高速道路でもうちょっと余裕が欲しい ッという方が多い車種ですから”revo technik ステージ1″&”SPS”が人気です。

ッということで、コチラの”8K A4 2.0TFSI quattro”にもインストールして頂きました。

早速インプレッションを頂きました。ありがとうございます。

 

・市街地での性能 ★★★★☆

・高速道路での性能 ★★★★☆

・乗りやすさ/扱いやすさ ★★★★★

・総合的な満足度 ★★★★☆

 

5年間使用していたサブコンが壊れてしまったので、思い切ってRevo Technikをインストールして貰いました。サブコンの時よりも、馬力、トルクともに向上した事が直ぐに分かりました。市街地での走行は、トルクがアップした分、より低回転で走る事が出来ます、大人4人乗せても、余裕が増した印象です。高速での走行も低回転で巡航出来るので燃費向上も期待出来そうです、追い越し加速も大人4人とは思えない加速が得られました。走り出しのもたつきも改善されて乗り易くなりました、軽い登り坂でアクセルを少し踏み増してもキックダウンしないで頑張ってくれるのも嬉しいです。一人乗車で高速や箱根辺りを走るのが楽しみです。AS SPORT Decreed Mufflerの音が良くなったのはプラシーボ効果でしょうかw

 

やはり全領域でのトルクアップには燃料調整がマストです。そういった意味では”MTM Mキャントロニック”以外のパワーアップモジュールでは燃料調整は不可能ですからその違い確実に体感できると思います。また、燃料を的確に調整することでエンジンへのダメージも軽減されるので、中長期的にはその違いも大きくなります。

 

※ 10/5-9 の期間、 Audi Sport customer racing “SuperGT タイ戦”サポートのためフロントスタッフが不在となります。メールも含めたお問い合わせの返答に時間が掛かる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

定番メンテナンス

2017-10-05

9月から車検で多くのアウディにご入庫頂いています。ありがとうございます。

コチラの”8K A4″もそんな1台です。車検と同時にご依頼頂くメニューとしては “E/Gオイル&フィルター交換” “E/G内洗浄 ワコーズRECS/CORE601/フラッシングオイル”が定番ですが、このころは”Moty’s クーラント”交換も定番化してきました。特に夏場はクーラントが酷使されたこともあって液量も含めて点検・交換がオススメです。

また、コチラのクルマは CVTフルード・スパークプラグも交換させて頂きました。

そして、コチラは夏場にグゥーーーンとクーラント量が現象した”8K RS4″です。新車から一度も交換していなかったので、全交換させて頂きました。

そして、コチラの”4G A6″は”Sトロニックオイル”交換です。

縦置きミッションのアウディはオイルパンを外して交換となりまして、オイル内のゴミなどを取るストレーナー、ガスケットも新品に交換です。

交換には専用オイル、そして専用チェンジャーが必要です。膨張率の高いオイルのために油量は適正温度で測る必要があって温まるまで時間が掛かりますので、半日お預かりの作業となります。50,000kmごとの交換がオススメです。

コチラの”8T A5SB”はE/Gオイル交換です。当店ではエンジン・チューニング内容・コンディションによって “Moty’s製オイル” を4タイプご用意しています。

そして、コチラの”8T A5SB”もE/Gオイル交換です。

また、併せて “cpm ロアフォースメント” も装着です。車高調サスペンション・20inchタイヤを装着して感じていた突き上げ感がかなり軽減したッと喜んで頂きました。

 

※ 10/5-9 の期間、 Audi Sport customer racing “SuperGT タイ戦”サポートのためフロントスタッフが不在となります。メールも含めたお問い合わせの返答に時間が掛かる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

コンケーブを世界中に広めた代表的なモデル

2017-10-04

車検でお預かりしたコチラの”8K A4″です。タイヤがツルッツルだったので、車検は ×△※?◯ しましたが、“VOSSEN CV3 & MICHELIN パイロットスーパースポーツ”を新調して頂きました。VOSSENの中でも”CV3″は、”VOSSEN = コンケーブホイール”ということを世界中に広めた代表的なモデルです。その後左右非対称デザインの”CVT”も大人気となりましたが、”CV3″シリーズは普遍的なデザインでいつ見ても◎です。

また、チョイスさせて頂いたタイヤですが、FFモデルはリアタイヤの荷重変化でどうしてもウェービング現象を起こしやすく、サイドウォール剛性・ブロック剛性がしっかりとしていないとトレッドが波打って変形してしまいます。特にホイールベースが長いほどのその傾向は強まりますし、今回のように19×10.0Jホイールに245/35-19という規定サイズ外での組み合わせとなると尚更ですので、当店では装着するタイヤも限定させて頂いています。もちろん”MICHELIN パイロットスーパースポーツ”は自信を持ってオススメするタイヤの1つです。

VOSSENらしい深いコンケーブ、A4の組み合わせはやはりSPLな雰囲気があってイイですね。

ちなみに、ホイールには “GYEON RIM”コーティングをしてみました。艶と奥行き感がアップして◎です。新品状態での施工がオススメです。

 

※ 10/5-9 の期間、 Audi Sport customer racing “SuperGT タイ戦”サポートのためフロントスタッフが不在となります。メールも含めたお問い合わせの返答に時間が掛かる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31