純正サイズでハイパフォーマンスにッ!!!

2019-01-20

RSモデルに多く採用されているドリルドローターです。当初はローター表面に穴を開けることでローター温度を下げる目的でしたが穴付近とそうでない部分との温度差からクラックが入ったり、ローター表面がレコード盤のような凸凹ができてしまうのが難点・・・。ただ、スポーツカー=ドリルドという印象が昔からあるので、今だに採用されるケースが多いですが、今はベンチレーテッドのインナー側とアンター側の2枚が合わさったフィン部分のベーン構造も進化してインナー側とアウター側の間から熱を放出するというのがベストな方法です。

さらに、一部のRSモデルに採用されていたウェーブローターもローター&パッドコンディションをキープするには・・・。

前置きが長くなりましたが、ッということで新開発された “AS Sport 2ピースパフォーマンスローター” です。

これまでも他メーターではビッグローターKITはありましたが、ウィンタータイヤでインチダウンしたりする方も多いアウディですから純正サイズでのハイパフォーマンスローターの声が多くありましたので、↑↑↑のような純正ローターのデメリットを解消するために開発したアイテムです。

ローターはドリルド→スリット形状に、モータースポーツの実戦で繰り返しテストされた材質・ベーン形状など数年の期間をかけて製品化となりました。

組み合わせるローターも低ダストタイプ、ストリートスポーツタイプ、サーキットタイプのどれとも相性は◎です。

今回は、ストリートスポーツタイプ “AS Sport AS600” ブレーキパッドと組み合わせて装着です。

< ↑フロント↑  / ↓リア↓ >

今回は 8K RS4 に装着させて頂きました。もちろん、8T RS5 / 8F RS5 にも装着可能です。

また、今後 4G RS6 / RS7用、8V RS3用 などをリリース予定です。

なお、ただいま実施中の “AS Sport 10th Annversary” キャンペーン対象アイテムです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2019年 1月

2019年2月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

※ スケジュールは予告なく変更となる場合があります。詳しくは Facebook をご確認ください。

8V RS3L 2.5TFSI + revo Technik ECU ステージ1

2019-01-17

Facebookでアップすると “いいね” が特に多く付くコチラのナルドグレーの8V RS3 Sedan に “revo Technik ECUステージ” をインストールさせて頂きました。

8J TTRS → 8V RS3 フェイスリフト前 ッと 2.5TFSIエンジン を乗り継いできた方のインプレッションはいかに・・・。

 

市街地での性能 ★★★★☆

高速道路での性能 ★★★★★

乗りやすさ ★★★★★

総合的な満足度 ★★★★★

市街地では、同時に装着したプラズマダイレクトの効果もあってかトルクがアップしました。高速道路はかなり変わりました!!! 普通にクルージングしているところから踏み込むとギアが2速ダウンして加速していきます。いい加速です!!! これはノーマルの時では味わえなかった加速です。2速ダウンして過激な加速をするのでマニュアルモードで走った方がしっくりときました。それほどパワー感がアップします。◯◯◯km/hまで楽々出ちゃいます!!! コストパフォーマンス抜群で大満足のステージ1です。

 

当初は “EVENTURI カーボンインテーク”も同時装着ッという話もありましたが、まずはそれぞれのポテンシャルを確認してみたいッということで、”revo Technik ECU ステージ”&”プラズマダイレクト”という組み合わせでスタートしました。特に、最新の2.5TFSIはこれまで以上にプラズマダイレクトの効果が大で、中〜高回転域のパワー感に振ったECUプログラム特性を低回転域で補う意味で ◎ です。ッということで、今後 “EVENTURI”→”ワグーナ インタークーラー” と進化していくことと思います。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2019年 1月

2019年2月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

※ スケジュールは予告なく変更となる場合があります。詳しくは Facebook をご確認ください。

“AS Sport” 10th Annversary

2019-01-11

今年は、当店オリジナルブランド “AS Sport” 10th Annversary” イヤーです。

当時 SuperGTマシン製作する傍らでレーシングマシンのエンジニアが  ↑↑↑  のシャシ補強アイテム “センターラダーフレーム” を開発したのが起源です。

その後、”AS Sport”製品のお問い合わせを頂く中で、”アウディ専門のショップがないんですよね・・・”ッという声に応えて、2011年から週末だけ御殿場にあるレーシングファクトリーを間借りしてスタートしたのが “Kreis5” です。

ッということで、10周年を記念して AS Sport 製品のキャンペーンを実施します。

 

エアロパーツ  20%OFF

ホイール 25%OFF ( ※除 ASF-01/02/03/04 )

サスペンション 20%OFF

ブレーキ 20%OFF

 

※ 通販は対象外とさせて頂きます。
※ カード、ローターのご利用も可能ですが、その場合の価格については別途お問い合わせください。
※ キャンペーンは予告なく終了する場合もあります。

新春より続々とリリースされるNewアイテムもありますし、次回キャンペーンは 5年後!? 10年後!? の予定ですので、ぜひぜひこのチャンスにいかがでしょうか???

2018年カスタマイズベース 人気No.1

2018-12-23

当店で、2018年カスタマイズベース車両として 人気No.1 だったのは “8V RS3 Sedan” です。

コチラの1台も既に “KW clubsport” などサスペンション系は装着して頂き、”revo Technik ECUステージ1″ “EVENTURI カーボンインテーク”も装着済で、今回は “MILLTEK キャタバックエキゾースト” を装着です。

数タイプの中から”eマーク対応””ブラックオーバルテール”をチョイスして頂きました。

もちろんエキゾーストバルブにも対応していまして、閉じた時は純正相当で、開けた時にはRSらしい野太いサウンドに変化します。

左右4本出しがイイッという方は、8V RS3用 MILLTEKキャタバックは構造的に自由度が効くレイアウトなのでワンオフ加工で対応することも可能です。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 12月

2019年1月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

※ スケジュールは予告なく変更となる場合があります。詳しくは Facebook をご確認ください。

新アイテム”フロントアンダーフリッパー” 第5弾

2018-12-20

年内最後の “AS Sport フロントアンダーフリッパー”“8K RS4用” です。

“8W RS4″もそろそろ日本導入の予定ですが、8K RS4は最後のV8 4.2L 自然吸気エンジンということもあって人気のモデル!!! エクステリアは純正のままッという方が多いだけにアクセントにいかがでしょうか???

今回はグリルに合わせてグロスブラック仕様をチョイス頂きました。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 12月

2019年1月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

※ スケジュールは予告なく変更となる場合があります。詳しくは Facebook をご確認ください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2019年5月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031