少しずつ・・・少しずつ進化しています。

2017-05-27

デモカー”8X S1″ですが、空いた時間を使って少しずつですが進化しています。少しずつ・・・。

ッということで、↑↑↑ から ↓↓↓ のルックスになりました。

この角度からだったらわかりますか???

“Hitotsuyama GmbH 製 リアウィング” をボディ同色でペイントして装着してみました。

S1が発売される前に世界限定333台限定でリリースされた”A1 quattro”をイメージさせるデザインです。つい最近、Sportback用もリリースされましたので、ぜひぜひいかがでしょうか???

そして、6/24-25の”夏の商談会”にむけて“レイヤードサウンド”も装着です。

コンバクトなボディサイズのS1ですが “4ch仕様” をチョイスしました。やはり音の広がり感が “2ch”よりも1ランクも2ランクも上です。

そして、ホントは限定販売の”レイヤードサウンド +Cウーファー”を装着予定でしたが、人気アイテムでストックしていた分を全てお客様のアウディに取付してしまったので・・・代替システムとして “JBL サブウーファー” を組み込んでみました。

ラゲッジルームを少々占領しますが、それを差し引いても追加装着して◎なサウンドになりました。

まだサスペンションが純正のままなデモカーですが、“034 Motorsport リアサブフレームマウントインサート”も装着しました。

リアサスペンションがスムーズに動くようになるので、突き上げ感の軽減、トラクションアップなどなどメリットが多いアイテムです。

そして、1つお詫びが・・・。発売を目前となっておりました”AS Sport ドリンクホルダーSET”ですが、構成部品のアウディ純正アクセサリーのドリンクホルダーが廃盤となってしまいました。既にご予約を頂いている分につきまして、在庫を確保していますが新規オーダーについては承っておりません。

ただ、8P A3系・8J TT系・8V A3系共に大変人気のアイテムですので、解決策を検討中です。コチラについては詳細が決まりましたら改めてご案内させて頂きますので、ご迷惑をお掛けしますが少々お待ちください。

そして、”8X S1/S1SB”な方にオススメのアイテムは増えました。

“m+ カーボンフロントスポイラー”です。国産製でデザイン・フィッティングも◎なアイテムです。今後 “AS Sport フロントスポイラー ” と人気を二分しそうな予感です。

そして、そして、ただいま“KW  車高調サスペンション” キャンペーン中ですが、”8X S1/S1SB”用の”ver.3 / Clubsport”に限って更にSPLなプライスをご用意します。詳しくはご来店を頂ければ幸いです。

< 作業予約状況 >

2017年5月

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

HRE Wheel “1台限り”

2017-05-26

アメリカ発のHRE社からリリースされた“HRE FF04”ホイールです。昨年コチラの”8T A5SB”で撮影のために装着しただけの20inchホイールを”ADVAN Sport V105 255/30-20″と組み合わせて 税別 ¥390,000  でご提供させて頂きます。もちろん 1台限定 です。

通常でしたらホイール&タイヤだけでも70万円を超えるプライスですからメチャクチャSPLプライスです。

来月から各タイヤメーカーが値上げをしますから↑のプライスは今月中に限らせて頂きます。

装着可能なアウディは “8T A5/S5系” で、ローダウン前提のサイズですので、KW車高調サスペンション / ハイトアジャスタースプリングと併せて装着ッという方には更にSPLなプライスもご用意しています。

ぜひぜひコレだッと思った方は info@kreis5.jp まで宜しくお願いします。

ちなみに、“HRE FF01” で 同じく”8T A5/S5系”に装着可能な 20inchも在庫が1台分あります。コチラは F : 245/30-20 R:285/25-20 との組み合わせとなります。SPLプライスはお問い合わせください。

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

ちょっと大きめ、心地いいサウンドが人気の理由です。

2017-05-25

当店で根強い人気なのが “AS Sport ループエキゾーストシステム” です。

低回転域でのトルク確保、中〜高回転域でのレスポンス重視を両立するために最適なパイプ径・サイレンサー構造・独自のレイアウトが特徴です。

↑ は 8J TTRS 用”となりまして、”8J TTS / TT quattro用”もラインナップしています。デモカーで試聴が可能ですが、サウンドは大きめです。

そして、売れ筋No.1は ↑ 4G A6/A7用 ↑ です。ジェントルなサウンドながらフォン!! フォン!!!と乾いたサウンドが人気の理由です。

そして、そして、個人的には他のメーカーのマフラーよりも1ランクも2ランクもイイ音してるなぁーーーと思っているのが ↓ 4G S6/S7用 ↓ です。

装着車のキャラクターに合わせてサウンドの大きさに違いはありますが、どのモデルは室内のこもり音が皆無で、心地いいサウンドが楽しめると高評価を頂いています。

そして、今夏には “8V RS3SB用” の発売を予定しています。初のバルブ付き、左右4本出し、大きめのサウンドで開発します。来月中旬から開発がスタートしますので、ぜひぜひご期待ください。その次は “8S TTRS用”を作ってみたいかなぁーーーッ!!!

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

しなやかなのに、しっかりと踏ん張るッ

2017-05-24

“OZ ウルトラレッジェーラHLT”を装着して頂いているコチラの”8V RS3″です。

“高速域でサスペンションが落ち着かない・・・”ッということで、サスペンション換装です。

チラッと見えてしまっていますが、チョイスさせて頂いたのは “KW Ver.3” です。伸び側・縮み側の減衰力を独立して調整できることから高い次元でフラットライドな性能に調整することが可能な脚です。純正サスペンションよりも しなやかなのに、しっかりと踏ん張るッと言った表現がピッタリです。ちなみに、S3用とは別セッティングのRS3モデル専用設計になっています。

また、リアには“034Motorsport リアサブフレームマウントインサート”も併せて装着させて頂きました。もはや定番アイテムとなりましたが、サスペンションフレームとボディを止めているブッシュ部分の遊びを軽減することでサスペンションの余分なブレを抑えることで、ショックアブソーバーとスプリングがスムーズに動くようになる効果がありますので、”KW Ver.3″の性能にも大きく貢献しているアイテムです。

そして、アクリル製フロントスポイラー”Next innovation”をボディカラーにペイントして装着です。

5mmほど薄いデザインですが、前に張り出した分とオーナーさまが施工された赤いラッピングが個性を発揮しています。

そして、そして、E/Gオイルも交換です。メーカーチューンドエンジンを搭載しているRSモデルには”Moty’s typeSP”をオススメしています。低回転でのトルク感、中〜高回転域でのレスポンス・パワー感からご満足頂いているE/Gオイルです。アウディ純正オイルフィルターと併せて交換させて頂きました。ありがとうございます。

次はマフラーでしょうか??? アクラポビッチがリリースしてくれるとイイんですが・・・。

< 作業予約状況 >

2017年5月

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

どんなに伸びても・・・

2017-05-22

“ロングライフオイルを採用しているので 15,000km でオイル交換でOK”ッというのが ディーラーさんの推奨ですが、15,000kmまで保つオイルですよ〜と言っているだけで、それがエンジンにとってベストッと言っている訳ではありません。クルマ好きな方なら15,000kmもオイル交換しない方が精神衛生上よろしくありません。

当店では 5,000km 、どんなに伸びても10,000kmでのE/Gオイル交換を推奨しています。

ッということで、コチラの”8J TTRS”も7,000kmでオイル交換です。

当店でのE/Gオイルと言えば、”Moty’s”オンリーです。RSモデルには中でも最高峰”typeSP”をオススメしています。低回転域でのトルク感、中〜高回転域でのレスポンス・スムーズさは他のオイルでは得ることのできないSPLなオイルです。

そして、E/Gオイル交換と共に効果的なメンテナンスが “ワコーズRECS & CORE601” によるエンジン内洗浄です。

コチラの”8K A4″にも施工です。ちょい乗りが多い方・アイドリングが長い方は特に吸排気系にカーボンスラッジが溜まりやすく、パワー・レイポンス・燃費などなどエンジンにとっては良くないことばかりですから定期的な施工がオススメです。

併せて、E/Gオイルも5W-40相当”typeA”に交換させて頂きました。

そして、コチラの”8K A4″も12ヶ月点検と併せて “ワコーズRECS & CORE601” を施工です。

以前と比べて信号待ちなどでエンジン回転数がちょっとフラつくなあ〜なんて感じた場合は”プラグ&イグニションコイル”か、”カーボンスラッジ”をまずは疑ってみるのがイイと思います。コチラのクルマ先行して前者は交換を済ませていますので、今回は後者の作業をさせて頂きました。

ちなみに、”ワコーズRECS & CORE601″はE/Gオイル交換とは別に単体での施工も可能です。ぜひぜひいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031