未装備のアウディに・・・

2017-12-02

現行でもバックカメラ未装備のアウディがあります。レンタカーで TOYOTAヴィッツを借りてもバックカメラが付いている時代ですよ・・・。

ッということで、現行アウディにバックカメラを装着して純正モニターに映そうとするとカメラの他に”インターフェイス”というパーツが必要になります。当店では信頼性の高い”AXIS製”を使って装着をさせて頂いています。

まずは、8X S1に装着です。S1/S1SB専用カメラはリアゲートのオープナー部分をASSY交換することで純正然とした取付が可能です。

併せて、ドアエントリライトに “quattro” ロゴ仕様を装着しました。他にも “フォーリングス”、”Audi Sport”ロゴが純正部品として設定があります。

同じく”AXIS製”では 8S TT/TTS/TTRS専用カメラも設定があります。

コチラもリアゲートのオープナー部分をASSY交換ですからスマートに取付が可能です。

もちろん、8V A3/S3/RS3 、MMI 3G / MMI 3G plus 装着車でしたら “AXIS製” で対応が可能ですので、ぜひぜひいかがでしょうか???

↑↑↑ の”8S TTRS”には Audi Sport”ロゴ仕様のドアエントリライトを装着です。

コチラも純正部品ですが、まだ国内未導入のアイテムです。ただいま次回入荷便のご予約をお待ちしています。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“IS38ETR コンプリートKIT”

2017-11-30

多くの方に “REVO FLASH SALE 2017” でクーポンをGETして頂きましてありがとうございました。クーポン有効期限は “12/28 までインストール” となりますので、ぜひぜひ宜しくお願いします。

ッで、”revo” では ハードウェア開発もジャンジャン進んでいます。”ステージ1″のソフトウェアだとマフラーやインテークなどの周辺パーツが多少違いがあっても順応するだけのキャパを持ち合わせていますが、”ステージ2″以上になってくると周辺パーツのマッチングがトータルのパフォーマンスの良し悪しを大きく左右することになりますので、ベストはソフトウェアとハードウェアが同時に開発されることです。そういった意味ではエキゾーストは”MILLTEK”との組み合わせを前提としていますが、その他のパーツは “Maked by revo”化 が今後ドンドンと進んでいくと思います。

そして、現時点でその頂点にあるのが、”IS38ETRターボキット” ではないでしょうか???

 

revo technik  IS38ETR ターボキット

8V S3 2.0TFSI フェイスリフト前
純正パワーStock Power 285PS → revo Stage3 Power 510PS
純正トルクStock Torque 380Nm → revo Stage3 Torque 549Nm

8S TTS 2.0TFSI
純正パワーStock Power 286PS → revo Stage3 Power 510PS
純正トルクStock Torque 380Nm → revo Stage3 Torque 549Nm

8S TT 2.0TFSI
純正パワーStock Power 230PS → revo Stage4 Power 470PS
純正トルクStock Torque 370Nm → revo Stage4 Torque 549Nm

 

↑↑↑ のパフォーマンスは、エンジンプログラミング “ステージ3″、トランスミッションプログラミング “ステージ3″ を同時インストールすることで初めて機能します。

それに加えて、”インタークーラー” “インタークーラーパイプ” “エアインテーク” といったハードウェアのアップグレードが必須となってきますが、これらの全てが “revo” で統一することが可能です。

もちろん、それにベストマッチングなダウンパイプ&キャタバックエキゾーストは”MILLTEK”で揃えて “IS38ETR コンプリートKIT” としてご提案も可能です。

純正のパワー&トルクを大幅に何とかしたいッという方はもちろん、”ステージ1″にはもう慣れちゃったからMore Performanceッという方もいかがでしょうか???

< ↑ 8V S3  / 8S TTS ↓ >

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

何度乗っても絶妙ッ!!!

2017-11-29

新車納車と同時に低ダストブレーキパッド”AS Sport AS500″を装着して頂いたコチラの “4G A6 2.0TFSI quattro” です。

今回は“H&R 車高調サスペンション”を装着です。

このサスペンションは  “8K A4 / 8T A5系” そして “4G A6/4G A7系” にオススメしている車高調式の中でもスタンダードな脚になります。

ヨーロッパでも1・2を争うほどのシェアを誇るスプリングメーカーの”H&R” が “BILSTEIN”ショックアブソーバーと組み合わせて完成させたKITです。

他のメーカーだと ↑↑↑ の車種ごとに個別に仕様が異なるところですが、この脚は ↑↑↑ 全てが共通化されています。普通なら車高が下がり過ぎたり、逆に下がらなかったり・・・するところですが、そこはスプリングの設計がいいのか? なぜかオールマイティにこなしてしまう脚です。BILSTEIN製車高調サスペンションよりも突き上げ感がなく、乗り心地もイイのもコチラが選ばれる大きな理由の1つです。

ッということで、今回は “8T A5SB” → “4G A6” に乗り換えたために移植作業でした。

“8T A5SB”に装着していた時はBILSTEIN特有の張りのある乗り心地でしたが、”4G A6″に装着すると車重などの影響もあって少しマイルドに感じる脚になります。共通化していることが原因で乗り心地の印象がわずかに違いますが、むしろそれぞれのクルマのキャラクターにぴったりのフィーリングなので◎だといつも感じます。

ッということで、純正から25mmダウンでセットさせて頂きました。減衰力は固定タイプですが、何度乗ってもスプリングとの相性は絶妙で、相変わらずオススメしたくなる定番の脚です。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年11月

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

年末年始は E/Gオイル & クーラント交換がお得ッ!!!

2017-11-27

12月・1月 は “Moty’s E/Gオイル・ワコーズ RECS / CORE601 / フラッシングオイル / スーパーフォアビーグル” そして” Moty’s クーラント” がお得ですッ!!!

E/Gオイルは 5,000kmまたは6ヶ月ごとの交換がオススメです。ぜひぜひこのチャンスにいかがでしょうか???

Moty’s E/Gオイル 15%OFF

ワコーズ RECS + CORE601 15%OFF

ワコーズ フラッシングオイル 15%OFF

ワコーズ スーパーフォアビーグル 15%OFF

Moty’s クーラント 15%OFF

 

※ revo technik をインストールしている方は、通常通り 20%OFF が適用となります。

※ RECS / フラッシングオイルについては、一部構造上 施工できないクルマがあります。

 

まだまだ乗り続けるために・・・

2017-11-26

車検でお預かりしました”8K A4″です。既に全車ターボエンジンになったA4ですから最後のNAエンジン3.2FSIをまだまだ乗り続けるためにメンテナンスです。

まずは、定番の“034Motorsport ロアアームKIT / アッパーマウントブッシュ”でフロントサスペンションをリフレッシュです。

サスペンションアームのブッシュは純正部品として単体交換可能ですが、↑ ボールジョイント ↑ 部分はアームASSYでないと交換ができません。そうなると純正ASSYという選択肢もありますが、耐久性・剛性がアップするという点から 034Motorsport製ロアアームKIT をオススメしています。

そして、ドライブシャフトブーツの亀裂を発見しましたので、アウター/インナー側左右で計4箇所を交換させて頂きました。

今回お勤めご苦労様になった純正部品達です。

ウォーターポンプ/サーモスタットなども交換したのでクーラントも”Moty’s製”で交換です。

定番のエンジンマウントも交換しました。振動がしていたので外してみると片側は完全にマウントが崩壊していました。縦置きエンジンのアウディでは、この部分のマウントを強化品にしてしまうと微振動が発生することが多いので基本的には純正品を使用をオススメしています。もちろん、今回も純正品にて交換をさせて頂きました。

ヘッドライトのHIDバルブも“BREX ウルトラブライター107 6000K”に交換です。

以前は 45W HID を経験している方なので、やはり純正HIDでは暗いッということで、バルブ単体交換でもっとも明るいこのバルブをチョイスさせて頂きました。

フェイスリフト前の”8K A4/8T A5系”ですと光量が足らずに車検でNGとなるケースも増えてきました。

↓ 左 : 純正HIDバルブ  / 右 : BREX ウルトラブライター107 ↓ です。純正がハロゲン球に見えてしまうほど明るさの違いは歴然ですッ!!!

なんかこの頃HIDが暗いな・・・と感じた方はいかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年11月

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31