マニュアルミッションで操る V8 4.2L チューンドエンジンですから・・・

2018-02-07

なぜか時々やってくる “8E RS4” 入庫ラッシュ です。コチラのRS4は納車直後に当店にご入庫頂き、各部の点検と併せてメンテナンスをさせて頂きました。

まずは、エンジン内洗浄として “ワコーズRECS / CORE601”を施工です。ヘッド周辺のカーボンスラッジ除去、フューエルライン・インジェクターの洗浄効果があります。

エンジンオイルは “Moty’s” 5W-40相当 に、アウディ純正オイルフィルターも交換させて頂き、クーラントも“Moty’s”に圧送式チェンジャーで全容量を交換です。

そして、お次は ミッションオイルとデフオイルの交換です。

ミッションには “ワコーズ 75W-90”、デフには “ワコーズ 80W-120” に交換です。

そして、そして、ブレーキフルードも“Moty’s”に交換して油脂類のメンテナンスは完了です。

quattro GmbH社、現 Audi Sport社 が造ったV8 4.2L チューンドエンジンをマニュアルミッションで操るのは現行型にはないフィーリングが楽しい1台ですが、定期的なメンテナンスがマストなクルマですので、今後とも宜しくお願いします <(_ _)>

 

< 作業予約状況 >

2018年2月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“A1 / A1SB 定番アイテム 逆指名キャンペーン”

2018-02-04

 

当店初の “A1 / A1SB”限定 “定番アイテム 逆指名キャンペーン”です。どれもA1の走りが楽しくなるアイテムばかりです。ぜひぜひこの機会にいかがでしょうか???

 

SACHS パフォーマンスプラス サスペンションKIT 取付アライメント工賃込 現金特価 ¥80,000

KW ストリートコンフォート 車高調サスペンションKIT 取付アライメント工賃込 現金特価 ¥203,400

KW Ver.2 車高調サスペンションKIT 取付アライメント工賃込 現金特価 ¥239,400

 

iSweep ブレースシリーズ / スタビライザー 取付工賃サービス

cpm ロアフォースメント 取付工賃込 現金特価 ¥28,500

 

WORK & AS Sport コラボ17inchホイール “CR Kai 極” 8.0×17 ET35

+ 有名メーカー 215/40-17 タイヤ 組込バランス工賃込  現金特価 ¥165,000

※ ホイールボルトは純正使用です。アウディセンターキャップは別売となります。

 

スーパースプリント リアマフラー

1.4TFSI 122ps / 150ps リアのみ 取付工賃込 現金特価 ¥150,000

1.4TFSI 185ps リア+センター 取付工賃込 現金特価 ¥200,000

 

MILLTEK マフラー

1.4TFSI 122ps / 150ps リア+センター 取付工賃込 現金特価 ¥190,000

1.4TFSI 185ps リア+センター 取付工賃込 現金特価 ¥190,000

 

revo Technik ECU 現金特価 ¥110,000 ( ※ 1.4TFSI 122ps用 / 150ps用 / 185ps用 設定有 )

 

ラッピング

・ルーフ & リアウィング 現金特価 ¥112,500

・ピラー L/R 現金特価 ¥67,500

・リアゲート 現金特価 ¥35,000

・ボディ 3カラー ストライプ 現金特価 ¥112,500

※ 上記価格は税別表記です。別途消費税が掛かります。

※ クレジットカード・ローンもご利用可能ですが、その場合の価格についてはお問い合わせください。

※ 製品の入荷にお時間が掛かる場合もあります。ご了承ください。

ローダウンしても・・・

2018-02-03

これまでホントに多くの 8J TT に車高調サスペンションを組ませて頂き、”SACHS RS-1″ “KW Ver.3” “KW Ver2” “KW ストリートコンフォート” ッという中からチョイス頂くことが多いですが、今回はガッツリ下げたいというご要望でしたので “KW Ver.2” を装着です。

ッで、ローダウンした 8J TT の定番作業と言えば・・・。

リアフェンダーの加工です。深くストロークした時にタイヤとの干渉する箇所がありますから、”削って” “叩いて” “外して” という加工をすることで干渉を防止します。

S-line純正から30mm程度ローダウンとさせて頂きましたが、ゴツゴツした印象が全く無いのが KW の特徴です。

これよりももっともっとローダウン・・・ということでしたら KWベースの “ゲッフェフェルト” という選択肢もあります。

いずれにしろ、ローダウンしても踏んでいける脚でないと楽しめないですからねッ!!!

ちなみに、”KW 車高調サスペンション” ただいまキャンペーン中です。

 

< 作業予約状況 >

2018年2月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

プチ・イメージチェンジ

2018-02-02

デモカー “8X S1” をラッピングでプチ・イメージチェンジしてみました。

モチーフは “Audi Sport quattro S1 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム 1987仕様”

このクラスには  MINI がいて ルーフ・ドアミラーをはじめサイドデカールなどなどポップなカラーリングが用意されていますから S1/A1 もラッピングで楽しんじゃうのもアリじゃないですかね〜

3色ラインは一直線だと芸がないかなぁ・・・と思ったので、フロント部分は右側にオフセット、リア部分は左側にオフセット、ルーフトップで切り替えッとしてみました。実は今シーズンから Audi Sport GmbH からデリバリーされる RS3 LMS / R8 LMS GT4 出荷時のカラーリングがルーフで反転したいのをみてヒントにしてみました。

今回は “レッド / シルバー / ガンメタ” という3色にしてみましたが、ボディカラー次第でいろんな組み合わせもアリですからぜひぜひいかがでしょうか??? もちろん、ラッピングで コントラストルーフ や “A1 quattro”のようにリアゲートの部分をブラック化することも可能です。

ちなみに、見慣れてくるとサイドにワンポイント欲しくなってきました・・・。レーシングカーでないのでゼッケンはオシャレじゃないし、ブランドロゴを並べるともチューニングカーぽくッて 無しかなぁ〜 ッということで、次のアイデアを熟考中です。

 

< 作業予約状況 >

2018年2月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

強豪チームの参戦決定ッ!!!

2018-02-01

今シーズンも当店が担当させて頂く “Audi Sport customer racing”

サポートさせて頂くレースは昨シーズン同様 “SuperGT” & “Super耐久” です。特に “Super耐久” は アジアで唯一となる 24時間レース が富士スピードウェイで開催されます。

もちろん、昨シーズンは惜しくも “優勝” という2文字が叶うことができなかった “RS3 LMS TCR” マシンも参戦しますが、新たに “R8 LMS GT3” マシンも参戦です。しかも、香港を拠点とした “フェニックス・レーシング・アジア” から2台の参戦が決定しました。

“フェニックス・レーシング・アジア”は、”DTM選手権” “ニュルブルクリンク24時間耐久レース” を戦ってきたドイツ拠点の強豪 “フェニックス・レーシング”のアジア部門です。ッということは Audi Sport セミワークス的なチームがいょいょ日本のレースシーンに殴り込みです。

昨シーズン以上に ココ日本でのアウディのモータースポーツシーン は楽しみな1年になりそうです。

 

チーム名:Phoenix Racing Asia

車両:Audi R8 LMS GT3
チーム代表:Marchy Lee(マーチー・リー)、Ernst Moser(アーンスト・モザー)
競技責任者:中尾秀彰
82号車ドライバー:Alex Au(アレックス・アウ)、Shaun Thong(ショウン・トン)、Alex Yoong(アレックス・ユーン)
83号車ドライバー:Lim Keong Wee(リム・キョンウィー)、Marchy Lee(マーチー・リー)、Melvin Moh(メルビン・モウ)

 

2018 ピレリスーパー耐久 スケジュール

Rd1. 3/31-4/1 鈴鹿サーキット (三重県)

Rd.2 4/28-29 スポーツランドSUGO (宮城県)

Rd.3 5/31-6/3 富士スピードウェイ (静岡県)

Rd.4 7/14-15 オートポリス (大分県)

Rd.5 9/22-23 ツインリンクもてぎ (栃木県)

Rd.6 11/3-4 岡山国際サーキット (岡山県)

 

その他のチームについては、正式参戦発表をお待ちください。

 

< 作業予約状況 >

2018年2月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728