期待を裏切りません

2018-06-17

お待たせしました 8X S1用 “EVENTURI カーボンインテーク” が入荷しました。

まずは、デモカーに装着したところで・・・ご予約頂いていた 8X S1 が続々と入庫です (驚)

併せて、“revo Technik ターボデリートパイプ” も装着です。

タービンのコンプレッサー出口にあるパイプですが、純正はレゾネーター効果を狙った形状をしていますが、ストレート構造にすることでブーストレスポンスがアップするッというモノです。

そして、EVENTURI カーボンインテークは他のアウディと同様にフィッティング性は◎で、グリル内に装着する赤いエアガイドから効率良くフレッシュエアをエアクリーナーへと導入します。エンジンルームの熱いエアを吸うということはそれだけ空気密度が低下します。例えば、0度と30度では10%も空気密度が下がりますからできる限りエンジンルームの熱の影響を最小限にするためにはオープンタイプではなく、こういった形状がベストです。特にこれからの季節はパワーに大きな差が出ます。

人気のRSルックグリルとの併用も確認しました。赤いエアガイドがかなり目立ちますッ!!

そして、コチラの8X S1にも装着です。

純正グリルだと赤いエアガイドもチラッとアクセントになります。

デモカーは元々 “revo Technik インテーク”が装着してあったので、エアクリーナー後のパイピングはそのまま”revo Technik製”を併用してみました。Forge DVバルブも併用していることもあって吸気音は他の2台よりも大きめです。

“EVENTURI カーボンインテーク”をオススメする理由の1つは低回転域でのトルクが確保されていることで、マニュアルミッションですから特にココは重要です。もちろん、2,500rpm以上のパワー感とエンジンのレスポンスは流石の”EVENTURI”、期待を裏切りません。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 6月

2018年 7月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

血液ッ!!!

2018-06-10

エンジンにとってE/Gオイルは血液のようなモノで、早い方だと5,000kmごと、長い方でも10,000kmごとの交換がオススメです。

当店で使用するE/Gオイルは現時点で “Moty’s製” となりまして、エンジンタイプ・チューニング度合いによって “5W-40” “5W-30” “0W-20” “15W-50” “typeSP” の5タイプの中から最適なモノをチョイスさせて頂いています。

オイル・タイヤ・ブレーキパッドなどは見た目で性能の良し悪しがわからないモノです。だからこそ我々の要望に対してベストなモノを提供してくれるメーカーさんのモノしか取り扱いをしていません。

例えば、日本国内を走る2.0TFSI特有の症状でもあるオイル消費対策としていろんなメーカーさんのいろんなオイルやケミカルをトライしましたが、唯一Moty’sさんだけが原因を分析して効果のある対策オイルをご提案頂けたッということもあって、もっとも信頼できるオイルメーカーとして採用させて頂いています。

これから夏本番、E/Gはもっとも酷使される季節です。一部のアウディを除き 上抜きでのオイル交換もスタートしました。リフトアップせずにE/Gオイル交換ができることから短時間で交換が可能となりましたので、ぜひぜひこの機会にいかがでしょうか???

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 6月

2018年 7月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

先代でも大人気の・・・

2018-06-07

スロースターター感のあった”8W A4″のカスタマイズも少しずつですが増えてきています。コチラの”A4 2.0TFSI quattro Avant S-line”に“KW ハイトアジャストスプリング”を装着です。

先代の”8K A4/8T A5″では大人気のスプリングで当店でも箱が山積みになっていたこともしばしば、トータル100台近くのクルマに装着したスプリングで、純正ショックアブソーバーをそのまま使用しながらもスプリングシート部分がネジ式の調整可能な構造しているために純正ショックを利用した簡易的車高調サスペンションになります。

今回は調整幅内でMAX下げた状態で取り付けをしましたが、それでも↓↓↓のように控えめなローダウン量でした。手軽に乗り心地を損なわずにちょっとだけローダウンしたいッという方にはオススメです。なお、8W A4 は純正サスペンションの仕様が複数あるためにサスペンションをオーダー頂く際にはまず現車確認が必要となりますので、1度ご来店を頂くこととなります。どうぞ宜しくお願いします。

なお、8W S4用もAvant・Sedan共にリリースされています。既にご予約も頂いていますので、コチラもどうぞ宜しくお願いします。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 6月

2018年 7月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

新車からカスタマイズ

2018-06-03

以前 4F RS6 でいろいろとカスタマイズさせて頂いていた方がお買い物クルマとして “8V A3SB” をご購入になり、早速新車からカスタマイズさせて頂きました。

ほど良くローダウンということでしたので “KW ストリートコンフォート” をチョイスです。スプリングだけでもローダウンできますが、乗り心地などを考えるとやはりショックアブソーバーも含めたASSY交換に断然軍配があがります。

ショックアブソーバー内部は繊細なパーツが多く使用されていますので、KW社がリリースしているハゼット製 専用ツールを使ってエアツールなどは使用せずに、丁寧かつ確実に組み付けることが本来の性能をしっかりと発揮させる第一歩だったりします。

そして、ホイールは “ロティフォームBLQ 19inch”をチョイスして頂きました。独創的なメッシュデザインですが、ブラックなボディに映えるようなマシンニングシルバーが◎です。

そして、そして、組み合わせるタイヤは “MICHELIN パイロットスポーツ4S” です。どんなにイイ脚を入れようが、どんなにパワーアップしようが全てはタイヤの性能で走りは大きく左右されます。トータルバランスに優れた”MICHELIN パイロツトスポーツシリーズ”は当店イチオシのタイヤです。この頃は何も言わず “タイヤはMICHELINで・・・”ッとおっしゃって頂く方が多くて嬉しい限りです。

また、低ダストブレーキパッド “AS Sport AS500″、pb製 TVキャンセラー、アイドリングストップキャンセラー “PLUG ISC” など定番アイテムも装着させて頂きました。ありがとうございました <(_ _)>

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 6月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

8X S1 + revoTechnik ECU ステージ1

2018-05-31

もしかしたら国内最後のマニュアルミッション搭載のアウディになるかもしれない “8X S1” です。速さだけで言えば Sトロニック に軍配があがると思いますが、やはり操る楽しさはマニュアルミッションをチョイスする1つの理由になります。ッということで、コチラのアップルグリーンの”8X S1″には更に楽しい走りになる “revo Technik ECU ステージ1” をインストールさせて頂きました。

そして、インプレも頂きました。

 

市街地での性能 ★★★★★

高速道路での性能 ★★★★★

乗りやすさ / 扱いやすさ ★★★★☆

総合的な満足度 ★★★★★

正直 ECUチューニングってそんなに変わるのか?と半信半疑でいましたが、このコスパでこれだけ変わるのなら真っ先にした方がいいカスタマイズと言えます。特に3,200rpmからの加速感の盛り上がりが変わります。マフラーも交換してあるので高回転は7,000rpmまで伸びるようになってかなり気持ちいいです。高速でも6速のままアクセルワークに反応して加速してくれるので楽になりました。ダイナミックモードでの燃費も多少良くなる傾向なので気兼ねなく踏んでいけます。どこから弄るか悩んでいる方は、まず revo をインストールした方がいいと感じました。

 

revo Technik の宣伝マンのようなインプレ、ありがとうございました。マニュアルミッションですから低回転域のトルクがしっかりと確保できていないと乗りにくいクルマになってしまいますが、”revo Technik”ではそういったことが皆無ですし、エキゾーストやインテークシステムと併用することで中〜高回転域でのレスポンスは格段にアップします。オーナーさんがオススメして頂いているぜひぜひいかがでしょうか??? また、A1 1.0TFSI 用 ECU ステージ1 もリリースされました。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 6月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031