インテリア

低・中・高 ッ♪

2017-05-01

限定販売の“レイヤードサウンド +C ウーファー”の取付ラッシュです。ありがとうございます。

コチラの”8S TTS”は、前に乗っていらっしゃった”8K S4″からレイヤードサウンドを装着して頂いていまして、乗り換えの際にレイヤードサウンドも移植させて頂いておりました。乗り換えても専用ボードなどを製作しなくても移植できるところがレイヤードサウンドのイイところでもあります。

ッで、今回はリアラゲッジルームボードの下に”+C ウーファー”を装着です。簡易的なボリュウムはグローブBOX内のレイヤードサウンドのアンプの下に”+C ウーファー”で調整が可能となっています。

中〜高音が得意とする”レイヤードサウンド”に、低音が加わったことでシステムが完成した感じです。

今月はまだまだ多くのアウディにレイヤードサウンド取付を装着させて頂きます。

そして、お待たせしておりました 8S TTS用 低ダストブレーキパッド “AS Sport AS500” がリリースされましたので、早速装着させて頂きました。

“8J TTS”は片側ピストンでしたが、”8S TTS”は対向4potピストンに進化しました。これまで”Sモデルはパワーに対してちょっとブレーキが・・・”という傾向にありましたが、少しずつではありますが “Sモデル”もブレーキがグレードアップしているのは◎です。

そして、お預かりでの作業でしたので、”GYEON”でボディ洗車と併わせて先日装着して頂いた”BBS RI-D”もシャンプー洗車 + コーティングしてみました。

ッということで、インナー側もしっかりと撥水しています。

ありがとうございました。次は、サスペンション??? RECAROシート??? でしょうか???

そして、そして、ただいまデモカー8X S1で “レイヤードサウンド”試聴車を製作中です。あいにく”+C ウーファー”は完売してしまったので、それに替わるシステムを組み込む予定です。

 

※ 5/2〜5 まではお休みとさせて頂きます。お問い合わせは info@kreis5.jp まで宜しくお願いします。尚、5/6からは通常営業となりますので宜しくお願いします。

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

430psを発揮するワゴン

2017-04-30

8K S4/8T S5 のローダウンでは定番の”KW ハイトアジャストスプリング”に、TWS鍛造ホイールを装着して頂いていますコチラの”8K S4″ですが、車検でお預かりと同時にカスタマイズです。

ッということで、やはり”8K S4/8T S5″だとエンジンパフォーマンスに対して、ブレーキのストッピングパワーが不足している・・・ということを感じる方が多く、これまでも多くの”8K S4/8T S5″に装着させて頂いているのが “STOTECH 6potキャリパー” です。組み合わせるローターは”355mm / 380mm”をチョイスできますので、ホイールのスペックに応じてどちらをチョイスするか分かれるところです。今回は既に装着しているTWSホイールの形状から 355mm では干渉してしまうので 380mm とさせて頂きました。

大幅にシステムとして制動力がアップしますので、ブレーキパッドは低ダストタイプ”AS Sport AS500″でも余裕が生まれますし、無償でアップグレードキャンペーン中ですから迷わずコチラを装着して頂きました。

そして、“034Motorsport リアサブフレームマウントインサート”も装着です。

ブレーキがパフォーマンスアップしたところで、“MTM Mキャントロニック”も装着です。カプラーON装着ながら他のアウディではダウンパイプ・タービン交換までプログラミング変更で制御が対応できるほどの精度が高いサブCPUです。ちなみに、燃料系までも補正できる唯一のサブCPUとなります。

もちろんパフォーマンスアップした分、エンジンオイルなどはキチン管理することがマストになりますので、エンジン内部洗浄をした後に”Moty’s typeSP”に交換させて頂きました。

ルックスとしてもTWS鍛造ホイールにギッシリとブレーキが詰まっていてSPLな雰囲気です。

そして、グリルも”RSルック”に換装させて頂き、”GARBINO カーボンフロントスポイラー”を追加装着してイメージチェンジです。

今回からアルミのバンパーサポートを純正風にアクリルボードを製作して覆うようにしてみました。

インテリアには“純正4G S6/S7用 アクセル/ブレーキペダル&フットレスト”を装着です。

ッということで、完成です。ありがとうございました。

リアゲートには誇らしげに”MTM エンブレム”です。これが430psを発揮するワゴンの証です。笑

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

だからこそ信頼性の高いモノを・・・。

2017-03-26

モデルチェンジから約1年、ちょっとスロースターター感のあった”8W A4″のご入庫も増えてきました。

まずは定番の “PLUG DRL! “ で DRL常時点灯です。診断機ポートから仕様変更の指示をインストールすることで点灯が可能となります。ちなみに、同じクルマであれば、消灯・点灯を繰り返すことが可能です。

法規も変更になって今年後半からは標準でDRL点灯になるんでしょうか??? やっぱりココが光ってアウディらしさがアップします。

同じように”TV”もキャンセルさせて頂きました。

“8W A4″から車両側のECUもより進化しましたし、今後ドンドン搭載ECUが複雑化していきます。だからこそ信頼性の高いメーカーのモノをお勧めします。

 

< 作業予約状況 >

2017年3月

2017年4月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

第二世代に進化 ♪

2017-03-02

アクラポビッチ フルエキゾーストを装着して最高のエキゾーストサウンドを手にいれたコチラの”4G S6″ですが、今回はオーディオのチューニングです。

当店で オーディオチューニング = “レイヤードサウンド” です。

その”レイヤードサウンド”ですが、今回から第二世代に進化したバージョンになりました。

大きな違いはスピーカーの役割をするサウンドドライバーがアナログな円状ダンパータイプからデシタルな基盤振動タイプに変更となりました。仕様変更で表現できる音域が幅広くなった印象です。

装備されているBOSEサウンドシステムがフロントから高出力がありますから通常のアウディよりも少しだけ後ろ気味に”サウンドドライバー”を配置です。今回は4chですので丸印あたりのルーフライニング内側に左右装着しました。

純正スピーカーのほとんどは耳の位置よりも下に配されているのに対して、レイヤードサウンドは上から音が降り注いでいる感覚ですし、ボーカル域よりも高い音域を得意としています。

グローブBOXに設置したアンプでサウンドチューニングができますので、同乗してよく聴く音楽に合わせてチューニングさせて頂きました。

 

< 作業予約状況 >

2017年3月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“RS3” が熱い1年

2017-01-15

世界中で人気のボディカラー”ナルドグレー”、やはり日本で少数派になりますがインパクトがあって◎な”8V RS3SB”です。

納車間もないクルマですが、早速 低ダストブレーキパッド”AS Sport AS500″ に換装です。欧州車に乗ったことがある方なら純正ブレーキパッドのダスト量の多さには閉口してしまいますから・・・。

そして、コチラも人気アイテム “AS Sport ドリンクホルダー” も装着です。先日気になって集計したところ”8J & 8N TT系・8P A3系”と”8V A3系”を併せて、ありがたいことに累計販売台数1,200台超でした・・・。

人気の理由はバツグンのフィット感とドリンクホルダー本体はフォーリングスロゴの入った”アウディ純正アクセサリー”を採用していることではないでしょうか??? もちろん装着してもライトスイッチも操作可能ですし、助手席のグローブBOXの開閉も可能です。

ちなみに、お問い合わせの多い”8X A1系”対応品ですが、強度や使い勝手のテストは完了して、ただいま生産準備中です。2月中には発売したいッと思っています。

そして、そして、“pb製 TVキャンセラー”も施行させて頂きました。 ダントツの信頼性の高さから当店では”TVキャンセラー = pb製”となっています。

“8V RS3SB”と言えば、”AS Sport フロントスポイラー、予約しまーーーす”ッというお問い合わせを多く頂いております。ありがとうございます <(_ _)> たたいま生産準備中です。カーボン製となりまして、ハンドレイな製品ですので生産数に限りがあります。ご予約頂きました順にデリバリーしますので、ご興味のある方はぜひぜひご予約をして頂ければ幸いです。

更に2017年は 初夏に”RS3 Sedan”、秋に”RS3 Sportback”が国内導入されますし、ひと足早く3月にはレーシングカーの”RS3 LMS”もいよいよ日本に導入されてレースデビューの予定ですので、”RS3″が熱い1年になりそうです。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30