インテリア

予想と常識を覆す “百聞は一座に如かず” 的

2018-02-21

年始の東京オートサロンの”RECARO”ブースは正直異様な風景でした。

巨大なブース内は全て “PRO RACER RMS” と呼ばれるNewコンセプトのフルバケットシートONLYで、そのスタイルがこれまでのフルバケットシートの概念を思っ切り覆すデザインだったから・・・。

だって ↓コレ↓ だけ観たら 宇宙船のコクピット ですよッ!!!

その時点では、見た目のインパクトは超ーーー”大”ですが、座った感じもスパルタンなんだろうなぁ・・・と確信していました。

・・・が、完全にその予測と常識がイイ意味で覆されました。

昨日、RECAROさんから富士スピードウェイでの体感試乗にご招待頂き、当日は Audi/VW 唯一のショップ枠としてデモカー “8J TTS” に装着して初乗りです。

“オートクレーブ・カーボンファイバー” or “グラスファイバー” の骨格剥き出し状態に、身体を支える部分だけに高反発性能を誇る “ISFパッド” が貼付されているだけですが、思った以上に “包まれている感” があるというのが第一印象です。

また、RECAROシートはポジションが若干高めで、背面の角度が起きているというのが定説でしたが、このシートはかなり低く、角度も寝ているのも特徴です。ただ、これまでの起きているポジションが好みという方には、RMS専用サイドアダプターの取付穴位置を変更することでかなり幅広いポジションに対応可能です。

そして、例えて言うならば テンピュール枕 のような “ISFパッド” は、硬くもなく、柔らかくもなく、なんとも不思議かつ絶妙な座り心地なんです。

サーキットを走ってみた印象ですが、これまでのフルバケットシートが腰骨で支えていた印象があるのに対して、“PRO RACER RMS” はそれに加えて肋骨で支えられている印象で、全く上半身がブレないのでステアリング操作の正確さが大幅にアップ!!! ステアリングを軽く握ってもタイヤからのインフォメーションも正確に伝わってくる感覚にはビックリしました。

また、今回は体感試乗ということで80%ほどのペースでの走行でしたので それほど体感することはできませんでしたが、 シート剛性の高さから開発段階のデーターではブレーキ踏力も120〜150%もアップしたとのことですから安定したブレーキングも期待できそうです。

コレは間違いなく、既存のフルバケットシートと交換してもタイムアップに直結するシートと断言できます。

だからと言って窮屈な感覚は皆無なところがRECAROの凄いところですし、逆に長距離を乗っても疲労度もかなり低いのも医学的観点も開発に反映されているRECAROイズムです。

いゃーーー!! シートでこんなに感動したのは初めてです。

普段は “RECARO RS-G / TS-G” を装着しているデモカー”8J TTS”ですが、“PRO RACER RMS” から戻してみると2度目のビックリです。”RS-G / TS-G”も他とは比べものにならないほど良いシートには変わりませんが、“PRO RACER RMS”と比べると ちょこッ と座っている感を感じてしまいます。

初めてのフルバケットシートという方はもちろんですが、定番アイテム “RS-G / TS-G” からの換装も全然アリだと思います。

この感覚は試座して頂かないと伝わらないというか、”百聞は一見に如かず”ならぬ”百聞は一座に如かず” ですから、できるだけ早く試座できるシートをご用意する予定です。

ちなみに、”オートクレーブ・カーボンファイバー”仕様は、月産MAX8脚らしく現在10ヶ月待ちだそうです・・・驚

 

< 作業予約状況 >

2018年2月

3月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

どちらもひと手間を加えて装着ッ!!!

2017-12-21

コンケーブ度合いが強烈な”BC Forged Wheel”を装着しているコチラの”8T A5 Coupe”ですが、今回は “STOPTECH 6potキャリパー / 380mmスリットローター KIT”を装着させて頂きました。

ブラッシュドホイールに合わせて、キャリパーのフェイスもブラッシュド加工した上で “STOPTECH”ロゴを入れてクリアペイントです。

もちろん、低ダストブレーキパッド “AS Sport AS500” で 効きとダスト軽減を両立です。

来春にはリアを”HCC BRAKES ビッグローターKIT”に換装予定です。

そして、純正OPT “Audi Sport”ロゴ仕様 カーテシランプ も装着させて頂きました。

8T A5系だとカプラー形状が違いますが、カーテシ側の配線加工をして装着です。

ただいま 来月入荷予定の次回入荷便分のご予約を受付しています。ぜひぜひ宜しくお願いします。

そして、コチラの”8T A5SB”もブレーキのアップグレードです。

コチラは “ap racing 6potキャリパー / 370mm スリットローターKIT” です。STDではキャリパーカラーは レッドorブラック ですが、シルバーにリペイントして装着させて頂きました。

リアには “HCC BRAKES 350mmスリットローターKIT” を装着です。

もちろん、前後ともに 低ダストブレーキパッド “AS Sport AS500” で 効きとダスト軽減を両立です。

そして、そして、ドライバーズシートを “RECARO RS-G CL” に換装です。サイドにブラックレザー、センターにパンチングアルカンターラという仕様が A5SB にもマッチしていますが、フルバケットタイプをチョイスするあたりが男気全開です。笑

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

2018年1月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

夜が楽しくなるッ!!!

2017-11-22

アウディ純正アクセサリーでは”ドアエントリーライト”、一般的には”カーテシランプ”という名称で、ウィキペディアでは”自動車のサイドドアの内側下部に付いており、ドアの開閉と連動して点灯・消灯する。車に乗り降りする人の足元を照らしたり、後続車にドアが開いていることを知らせ、特に夜間の安全性を向上させる役割がある”となっています。

現行型だとカーテシランプ自体は装備しているクルマが多いですが、アウディ純正アクセサリーとして “フォーリングス”と”quattro” ロゴが照らされるタイプがリリースさせています。元々カーテシランプが装備されているアウディでしたらランプユニットを交換するだけですが、カーテシランプが装備されていない一部の8V A3系なども追加配線・ドアトリム加工で装着することも可能です。

“フォーリングス”と”quattro”ロゴ 共にアウディ純正アクセサリーを当店ではご用意しています。夜間のドアの開閉が楽しくなるアイテムですので、ぜひぜひいかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年11月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

今週はTTが・・・

2017-11-16

今週はTTの作業が多い1週間です。ッということで、まずは “8S TTRS ロードスター”にバックカメラを装着です。

“AXIS AVインターフェイス”、リアゲートグリップモールディングをASSY交換することで純正然とした取付が可能な”AXIS 専用バックカメラ”をご用意させて頂きました。

バックソナーにプラスしてバックカメラが付いているとやはり安心です。

AXIS製 8S TT/TTS/TTRS、8V A3/S3/RS3、8X A1/S1専用バックカメラ、お勧めです。ぜひぜひバックカメラ未装着車の方、いかがでしょうか???

MTMエキゾーストシステムを装着して頂いている”8J TTRS”は、車検でお預かりさせて頂きました。

車検と同時にエンジンオイル&オイルフィルターを交換です。

また、ウィンタータイヤに交換させて頂きました。そろそろそんな時期なんですね・・・。来週あたりから続々と交換のご予約を頂いております。

そして、コチラの”8J TT”は低ダストブレーキパッド”AS Sport AS500″に換装させて頂きました。

ブレーキパッドを交換した際にホイールを洗っているとインナー側にグリスが・・・。ドライブシャフトブーツが破れていました。

ッということで、そのままお預かりしてブーツをアウター/インナー共に交換させて頂きました。ブーツが破れたまま走行し続けるドライブシャフトベアリングがダメになってドライブシャフトASSY交換になってしまいます。今回はたまたま早めに発見できたのでラッキーでした。

そして、ただいま 車検でお預かりしている 8K A4 のドライブシャフトブーツ交換です。なぜか意外と連チャンで続くんです・・・。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年11月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

RECAROと限りなく近似色 & 質感でッ!!!

2017-10-29

自他共に認める当店のデモカーと言っても過言ではないほどに仕上がっているコチラの”8J TT”です。

当然シートは“RECARO”に換装してありますが、“Sportster Limited Edition”の中でも Black x White x Black のカラーリングをチョイスして頂いています。

フルレザーのシートですからドアトリムのファブリック&樹脂素材がそのままなのが気になる・・・ということで

RECAROシートと限りなく近似色 & 質感のレザーで張り替えてみました。

ドアトリム部分は面積も大きいので視覚的効果は絶大です!!!

また、ドアアームレスト部分もレザーになることで質感が大幅にアップ!!!

ステッチも他の部分と同じ色合いに揃えました。

ッということで、仕上がりも完璧です。シートを装着して以来、課題だったところがクリアできたので大変ご満足頂きました。ありがとうございました <(_ _)>

次メニューは早いもので初回の車検です。もちろん車検+αの作業になると思いますがッ!!!

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30