A6

当店のクルマに装着していなかったので・・・汗

2017-10-26

メンテナンスも含めて定期的にご入庫頂いている方にはアウディの中で車種問わず かなりの確率 で装着して頂いている “cpm ロアフォースメント” です。

改めてもう説明は必要がないほどの定番アイテムですが、↑ 当店のクルマ ↑ に装着していなかったので・・・汗

↑ 装着前 ↑  と ↓ 装着後 ↓ です。センタートンネルに1本筋交いが追加されました。この年式でローダウンもガッツリとしているのでインテリアからビビリ音が常時していましたが、それがピタッと止みました。

また、BILSTEIN 車高調サスペンションの高圧ショックアブソーバー特有の硬さがありましたが、段差を越える時が ダンダン!! → タンタン!! という感じに変化しました。あとは減衰力を調整して更に乗り心地を改善したいと思います。

ッということで、夏に開催した “cpm ロアフォースメント 体感試乗会” を年内にもう1度開催しよーーーと思っています。詳細が決まり次第、またご紹介しますので どうぞ宜しくお願いします。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

700 → 782 → 900

2017-10-25

MTM Mキャントロニックに、MTM ダウンパイプに、MTM キャタバックエキゾーストに、AWE Tuning カーボンインテークを装着している”4G RS6″です。

さらなるパフォーマンスアップの前に現状の体力測定です。

そして、これから LOBA Motorsport 製タービンKITに、LOBA Motorsport 製フューエルポンプに、現車合わせのECUプログラミング の作業を始めます。

タービンの能力としては 850ps まで対応していますが、ピークパワーよりもトルク重視のセッティングで 3,000rpm付近で 純正 700Nm → 現状 782Nm → 目標 900Nm をターゲットにします。

ちなみに、このRS6の走りを支えているのは “AS Sport 車高調サスペンション + EUROCODE スタビライザー + AS Sport スタビリンク + cpm ロアフォースメント”に、MICHELIN パイロットスポーツです。久々に全開してみましたが、相変わらずしなやかに動く脚です。タービン交換後にちょっとだけセッティング変更してみるとします。

ちなみに、ちなみに、上記のサスペンションの組み合わせですが、1台分の在庫がございますので即納可能です。4G RS6/RS7に対応しています。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“レイヤードサウンド” 試聴可能なデモカー増えました!!!

2017-10-21

デモカー”8E A4″ですが、たぶん当時は最高級のシステムだったオーディオ・ナビも流石に古さを感じるッということで、既存のシステムを外して・・・。

まずは、“レイヤードサウンド 4ch” を装着です。 インテリアだと “RECARO” と “レイヤードサウンド” は乗り換えても移植できてしまうアイテムです。

そして、レイヤードサウンドの中〜高音域を補うためにウーファーも装着です。今回は”8X S1″と同様に “JBL BassProSL” を助手席下にインストールしました。

コントロール部分はいつもの通りグローブBOX内に装着です。

装着したら”常時ON”ですが、試聴の際にはON/OFFで効果のほどをじっくりと確認して頂くにもON/OFFスイッチは操作しやすいところに装着してみました。

“8X S1″ですと純正オーディオに追加装着したレイヤードサウンドですが、今回は”カロッツェリア製ユニット”に装着しました。”8J TT/8P A3系”あたりは純正ナビゲーションのアップデートも終了しているモノもありますので、ナビ&オーディオユニットごと交換もオススメです。もちろんステアリングスイッチ連動も可能です。

ぜひぜひお気軽に試聴して頂ければ幸いです。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

Sモデル・RSモデル限定 ”revo technik” 初キャンペーン

2017-10-19

出足のモタつきを改善したい、高速道路でもうちょっと余裕が欲しいッということで Aモデルへのインストールが多い”revo technik ステージ1″ ですが、もちろん  Sモデル・RSモデル も潜在能力をグゥグゥーーーッと引き出すことで “トルクフルになって乗りやすいし、いざッという時の加速感は別次元” ッと高い評価を頂いています。

今回はそんなSモデル・RSモデル用 (下記のモデルに限ります)  “revo technik ステージ1” をインストールして頂いた方に、今夏よりスタートしました”Kreis5 Member’s Card”のポイントを通常のなんと10倍を進呈させて頂きます。ポイント=¥ となっていますので、インストール後のオイル交換、更なるカスタマイズにご利用頂けます。

さらにインストール後のインプレッションをレビュー投稿して頂いた方にはプラス5000ポイント進呈も継続中ですので、ぜひぜひこの機会にいかがでしょうか???

 

■ キャンペーン対象車種

8X S1 2.0TFSI ・・・ ¥189,000 + 20,000ポイント

8V RS3 2.5TFSI ・・・ ¥209,000 + 22,000ポイント

8V S3 2.0TFSI ・・・ ¥189,000 + 20,000ポイント

8K RS4 4.2FSI ・・・ ¥169,000 + 18,000ポイント

8K S4 3.0TFSI ・・・ ¥279,000 + 30,000ポイント

8T RS5 4.2FSI ・・・ ¥169,000 + 18,000ポイント

8T S5 3.0TFSI ・・・ ¥279,000 + 30,000ポイント

4G RS6 4.0TFSI ・・・ ¥359,000 + 38,000ポイント

4G S6 4.0TFSI ・・・ ¥319,000 + 34,000ポイント

4G RS7 4.0TFSI ・・・ ¥359,000 + 38,000ポイント

4G S7 4.0TFSI ・・・ ¥319,000 + 34,000ポイント

4H S8 4.0TFSI ・・・ ¥359,000 + 38,000ポイント

8S TTS 2.0TFSI ・・・ ¥189,000 + 20,000ポイント

8R SQ5 3.0TFSI ・・・ ¥334,000 + 36,000ポイント

 

※ 上記価格は消費税別となっています。別途消費税が掛かります。

※ 上記ポイントは現金でお支払いの場合となります。クレジットカード・ローンをご利用の場合は進呈ポイントが半分となります。

※ 原則作業は予約制です。また、付属しているSPSは後日お渡しになる場合があります。

※ 他のキャンペーンとの併用はできません。

※ キャンペーン期間は 〜2017.12.15 までの予定です。

更に迫力がアップしました!!!

2017-10-08

車検でお預かりした”4G RS6″です。

併せて、E/Gオイル・クーラント交換などのメンテナンス、既存のレーダー探知機から最新小型移動式にも対応したユピテルA720 レーダー探知機に交換させて頂きました。

そして、オーダー頂いておりました “マクストンデザイン” のABS樹脂製エアロパーツも装着です。

< フロントスプリッター >

< サイドスカートディフューザー >

< リアサイドスプリッター >

通常ですと マットブラック or グロスブラック仕上げをチョイス頂けますが、今回はグロスブラック仕上げをベースに入荷後 カーボンシートラッピングをして装着してみました。

マクストンデザインは、比較的 薄いデザインですから最低地上高への影響も少ないのが特徴です。

既にフロントグリルのフレームをカーボンシートラッピングして頂いていまして・・・

アクラポビッチのテールエンドはカーボンとなっていますので、前後共に統一感が生まれて、更にRS6の迫力がアップしました。

ただいま 年末から年始頃に入荷する便のご予約中です。

ちなみに、8V S3 Sedan / S3 Sportback / RS3 Sportback 各フェイスリフト前モデル用 フロントスプリッターは当店に在庫があります。

ぜひぜひ宜しくお願いします。

 

※ 10/5-9 の期間、 Audi Sport customer racing “SuperGT タイ戦”サポートのためフロントスタッフが不在となります。メールも含めたお問い合わせの返答に時間が掛かる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年10月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031