A6

よく使い切りましたッ!!!

2017-08-30

よく使い切りましたッ!!! というほど磨耗した純正ローターです。撮り忘れましたが、パッドもペラペラでした・・・。

そんな時には “DIXCEL PDローター” & “AS Sport AS500” で交換です。耐摩耗性・ブレーキダスト・ブレーキ鳴きという点では純正を圧倒する性能を発揮しますし、効きという点でも全く遜色はありませんからチョイスしない理由が見当たりません。

また、共にアウディ用のラインナップも豊富ですので、ぜひぜひローターが減ってきたなぁ・・・と思ったら併せていかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

夏はなにかと・・・。

2017-08-21

先日 “revo technik ステージ1” をインストールして頂きましたコチラの”8K A4″です。

今回は E/Gエアクリーナー交換です。純正はそこそこ汚れてます・・・。

クリーナーBOXには落ち葉が・・・。

ッということで、“aFe ドライタイプ リプレストメントクリーナー”に換装です。

当店ではこのフィルターがイチオシです。なぜかというと このエンジンは吸入空気量を計測するエアフロセンサーがエアクリーナー直後にありまして、湿式タイプのエアクリーナーですとフィルターオイルがセンサーに付着してあまりよくありません・・・。また、大幅に形状の違うエアクリーナーも吸入空気量が正しく計測できない場合もあるので、”純正エアクリーナーBOX + aFe ドライタイプ” を定期的に交換がオススメです。

そして、スパークプラグも“HKS レーシングプラグ”に交換です。

これまでの純正プラグの状態も悪くはありませんが、revo technik ソフトウェアをインストールしたことでチューニングに失火は大敵ですし、50,000km弱ですから交換時期としてはちょうどいいタイミングかと・・・。今後は 20,000〜30,000km ごとの交換がオススメです。

そして、コチラは”8W S4″です。まだ4,000kmですから最初のE/Gオイル交換です。

純正オイルは 15,000km無交換・補充 を推奨していますが、それはあえてロングライフを目的としたオイルを採用しているから・・・。

エンジンにとってベストなのは今も変わらず5,000ですが交換ですが、当店が採用している”Moty’s製オイル”は走行距離に対して成分分解がゆっくりなのであまり回転数をあげない方ならMAX 10,000kmはOKとしています。

ッということで、コチラの”8W S4″には”Moty’s typeA”を使用しました。10,000kmごとに”ワコーズ スーパーフォアビークル”という添加剤を施工すると更にエンジンコンディションをベストなままキープできます。

また、そろそろ 新型A4/A5 FFモデル に搭載されている2.0TFSI “CVK”ミラーサイクルエンジンにベストなオイルもテストしないといけません。実はこのエンジンだけ純正オイルも別設定でより低粘度タイプになっていますから・・・。なお、1.4TFSIエンジンは”typeD”の低粘度タイプで対応OKです。

そして、コチラは50,000kmを迎えて “Sトロニックオイル” “スパークプラグ” “バッテリー” を交換させて頂きました”8T A5SB”です。

長らく欠品していました純正相当の”VARTA製 アイドリングストップ対応バッテリー”も流通するようになってきましたので、かなり財布に優しくなりました。

そして、コチラの”4G A6″は E/Gオイル“Moty’s typeA”に、“アウディ純正オイルフィルター”に、E/Gオイル添加剤“ワコーズ スーパーフォアビークル”を交換させて頂きました。

夏はなにかとクルマには負担のかかる季節です。メンテナンスもぜひぜひお待ちしております。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

ジワジワッと

2017-08-19

ジワジワッとご指名頂くことが多くなってきました “HRE FLOWFORM FF04” です。

HREといえば ビレット鍛造ホイールでは右にでるホイールはないッ!! と言っても過言ではないハイクォリティブランドですが、そのHREがリリースする鋳造フローフォーミング製法のホイールでさり気ない”純正プラスα”のデザインがアウディにマッチするため、今もA3/A6用のバックオーダーを頂いていましてジワジワと人気ホイールになりそうな予感です。

STDカラーは ↑フラットブラック↑ と ↓リキッドメタル↓ の2カラーですが、↓↓↓のように特注カラーもオーダー可能です。

サイズラインナップは コチラ です。ただいまアウディ用は全てバックオーダーなっていまして今秋に出荷予定分のご予約を承っていますです。

撮影に使用した ↓ の 20inchリキッドメタルカラーは当店でご覧になることも可能です。ぜひぜひいかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

2017年9月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

妥協してはいけないところッ!!!

2017-08-11

“KW Ver.3″を装着して頂き、次はホイール&タイヤですね!! ッという話をしていたらタイヤをガリッと・・・。扁平率の低いタイヤほどサイドウォールにかかる負荷も大きいですから危険です。

さらに “タイヤ空気圧警告灯” も点灯するようになって、ホイールの入荷を待っていられない状況になってしまいましたので、タイヤを先行して交換となりました。

チョイスさせて頂いたのは “ADVAN Sport V105” です。

エア漏れの原因はタイヤのガリ傷ではなく、純正のゴムバルブのひび割れでした。

走行距離が10,000km未満の極上のコンディションのクルマですが、乗らなくてもバルブ・タイヤ共にゴムは紫外線などの劣化してしまいます・・・。ッということで、4本とも新品のゴムバルブに交換させて頂きました。

これまでブリヂストン派で “初”ADVAN ということですが、どうでしょうか??? 私も同じくずーーーとブリヂストン派でしたが、この “V105” はオススメのタイヤです。前モデルの”V103″はアウディ純正採用されていてその進化版ですからアウディとのマッチングも◎のタイヤですし、どんなに良いサスペンションやブレーキを装着しても、パワーをあげても、路面と接しているのはタイヤだけです。やはりココだけは妥協してはいけないところです。

ちなみに、今回から“GYEON TIRE”を使用しました。タイヤへのダメージも最小限に汚れの付着を防ぎます。

そして、“pb製 TVキャンセラー”もコーディングタイプを施工させて頂きました。

また、転ばぬ先の・・・なんとかで “レーダー探知機”も装着です。新型移動オービスを電波で受信する“ユピテル  A720”が定番です。

そして、そして、”次こそホイール”ッということでオーダーを頂きました。ありがとうございます。秋まで首を長ーーーくしてお待ちください。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

1本いかがでしょうか???

2017-08-05

コチラの”4E A8 W12″ですが、エアコン修理でご入庫頂きました。

原因は高圧側のセンサー不良・・・ということでセンサー交換とR134ガス充填でしたが、W12ですから今後コンプレッサーなどエアコン部品を交換するとなると大ごとになりますからできる限り日頃からコンプレッサーに負担を掛けないッというのも予防策です。

ッということで、エアコン潤滑剤”ワコーズ PAC Plus” も注入です。

コンプレッサーの潤滑性をあげるオイルが封入されていますので、コンプレッサー/ホースなどの保護とフリクション軽減によるエアコンの効きアップ双方のメリットがあります。

ぜひぜひこの夏を快適に過ごすためにも1本いかがでしょうか???

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031