ホイール&タイヤ

乗り換え〜

2018-01-26

年末に 8V S3 Sedan → 8V S3 Sportback へ乗り換えられて、まずはスタッドレスタイヤを新調させて頂きました。

チョイスさせて頂いたのは “MICHELIN X-ICE XI3” です。ミシュランと言えばフランスのメーカーですが、日本で発売しているスタッドレスタイヤは日本で研究・開発・テストされていますから日本の雪質や路面環境にもバッチリと適している点も◎です。

そして、低ダストブレーキパッド”AS Sport AS500″に、“pb製 TVキャンセラー”に、“PLUG ISC” など定番アイテムを装着させて頂きました。

また、前車で装着して頂いていた “KW Ver.2 車高調サスペンション” を移植させて頂きました。

そして、納車前からディーラーさん推奨のボディコーティングではなく、“GYEON ボディコーティング”をご予約頂いておりました。

最終的なクォリティの中でも70〜80%は下処理の”磨き”で決まってしまいます。20年以上の磨き歴のある専任スタッフが “コンパウンド” “ポリッシュ” “プライマー” と”GYEON”指定の液剤で磨き上げていきます。

“プライマー”の定着を待って ベースコート材 “GYEON Mohs” を 3層、トップコート材 “GYEON Booster” を 2層 を塗付していきます。硬度も9Hですから塗装に傷が付いてしまうことも大幅に抑止できます。

また、ウィンドコーティング “GYEON VIEW” を全てのウィンドに施工させて頂きました。

新車は納車から3ヶ月以内であれば、10%OFFの新車割引がありますので、ぜひぜひこれから新車が納車ッという方は宜しくお願いします。

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

今年は盛り上げていきましょう!!!

2018-01-20

初代と比べるとスロースターター感のある 2代目 S5/S5SB のカスタマイズです。

S5SBについては、初代はアメリカで未発売でしたが、2代目は発売ッとなりましたので、カスタマイズパーツもヨーロッパ発だけでなく、アメリカ発にも期待大です。

ッで、もっともお問い合わせの多い “S5/S5SB”&”S4″用低ダストブレーキパッドですが、来月からいよいよ実車でのテスト走行を開始します。テスト結果次第とはなりますが、お待ち頂いている方ッ!!! もう少しもう少しだけお待ちください <(_ _)>

“スイッチパスリモート”が人気の”AWE Tuning”からS5SB用エキゾーストも発売となったことですし、今年は 2代目 S5 のカスタマイズを盛り上げていきたいッと思いますので、ぜひぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

大人しめのスタイルですが・・・イイ感じに

2018-01-14

ただいまキャンペーン中ということもあって、いつも以上に”KW 車高調サスペンション”が売れていますッ!!! ありがとうございます <(_ _)>

ッということで、コチラの “8T A5SB” には “ちょい下げ・乗り心地重視”がコンセプトの“KW ストリートコンフォート”を装着させて頂きました。

リアは希望の車高との兼ね合いにもなりますが、スプリングからの異音対策もして取付をさせて頂くことが多く、今回もアウディ他車種の純正部品を流用して対策をさせて頂きました。

そして、コチラもただいまキャンペーン実施中の低ダストブレーキパッド “AS Sport AS500”も併せて装着です。効きは純正プラスαですが、ブレーキダスト量は約80%ほど軽減できますし、極低速時のカックンブレーキの対策にもなります。

そして、そして、脚元には “AS Sport ASF-04 20inch 鍛造ホイール”&”ADVAN Sport dB” と組み合わせとさせて頂きました。

大人しめのスタイルで・・・ということでしたので、こんな感じにセッティングさせて頂きました。

タイヤサイズをRS5と同サイズの275/30-20とさせて頂いたので、タイヤとフェンダー間のクリアランスを減らしつつ、最低地上高もしっかりと確保しました。

・・・とは言え、マッドブラックで、コンケーブ度の強いホイールも相まって、かなりイイ感じに仕上がりました。ありがとうございました <(_ _)>

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

全ては ○○○ の性能でキマりますッ!!!

2017-12-13

純正ではサーキット走行でブレーキが・・・ッということで、まずはクーリングダクトを装着させて頂いた “42A R8” です。

併せて、DIXCEL製ハイカーボン材質の純正サイズローター、AS Sport製 サーキット用ブレーキパッドに換装させて頂いたことで、”今回は安心して走ることができました” ッということで、今回はタイヤを新調です。

チョイスして頂いたのは “MICHELIN パイロットスーパースポーツ 通称PSS” です。

同メーカーですともっとサーキット寄りの “パイロットスポーツ Cup2” というタイヤもありますが、まだ挙動がわかりやすいタイヤで練習したいッとのことで “PSS” を選択して頂きました。

止まる・曲がる・走る、全てはタイヤの性能でキマります。どんなに良いパーツを装着したとしてもタイヤのチョイスが適切でないと装着したパーツの性能をフルに発揮することはできませんし、各タイヤメーカーによってタイヤの性格も面白いように違います。

当店では “MICHELIN “ADVAN” サイズによっては “PIRELLI” をオススメしています。アウディのタイヤのことでしたらぜひぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

なんなんでしょうね???

2017-12-03

KW Ver.3 装着時には “AS Sport ASF-05” をフィッティングしてみた “8S TTRS” ですが、本命ホイールが入荷ですッ!!!

アメリカ発のハイクォリティフォージドホイール HRE S201 20inch “CenterDisk : Satin Black / OuterRim : Brushed Gold / InnerRim : Satin Black  / CenterCap : HRE R/W/B Logo” です。

“GYEON Mohs & Booster ボディコーティング”を施工させて頂いているクルマですからホイールとブレーキキャリパーも“GYEON Rim ホイールコーティング”をご指名頂きました。

そして、タイヤの空気圧管理のためにタイヤプレッシャーモニター”TPチェッカー”を装着です。

空気圧と温度を感知するセンサー付きのバルブを装着して、無線で室内に情報を飛ばします。各タイヤのMIN/MAXの空気圧・温度を設定してその範囲から外れた数値になった場合はアラームで知らせてくれます。扁平率の低いタイヤは空気圧が低くなっても見た目ではわからないことが多いので、コレを装着していると安心です。

ッということで、待ちに待った装着です。

3ピース構造ですのでディスク・アウターリム・インナーリムのカラー、そしてミリ単位でのオフセットもオーダーメイドです。

それにしても なんなんでしょうね ??? HREホイールが醸し出すオーラは??? いつもそう思いますッ!!!

“S201″は “ザ・HRE” という複雑な幾何学的なデザインで、TTRSの押し出し感の強さともマッチしています。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930