ホイール&タイヤ

極限まで無駄な部分を削り落としています。

2017-07-03

ドイツで先行発売して当店でも話題になっていた “BBS FI-D “ が日本でも正式発売となりました。

なにが凄いッて極限まで無駄な部分を削り落としたスポーク形状です・・・。スポークサイドは肉抜き+ホールになっています。

当店で 超超ジュラルミン製 “BBS RI-D” を持って頂き、その軽さに驚いている方も多いですが、この”FI-D”はアルミ製ながらそれに匹敵する軽量設計となっています。ですので、車種専用となりまして “4G RS7専用 9.5×20 ET25″・”R8専用 F : 9.0×20 ET38 / R : 11.5×20 ET40”  となります。

・・・ですが、他のアウディにも装着したいッという方は直接ご相談ください。

ちなみに、”FI-R”は 好評の”MY BBS サービス” 対象外となります。

しかし、 超超ジュラルミン製 “RI-D” でしたらオーダーメイド “MY BBS サービス”で多くのアウディに装着可能です。このところ当店で装着させて頂いた BBSホイール = 100% “RI-D” なんです。もちろん、他のモデルもお勧めしていますが、なぜだか “RI-D” ばかり・・・。既に “RS3 Sedan用” もご予約を頂いております。

なお、当店では “RI-D” “RI-S” “LM” “LM-R” で “MY BBS サービス” で掛かる追加コストを負担しています。( ※ 当店でタイヤも併せてご購入頂くことが条件となります) ぜひぜひお気軽にご相談ください。

詳しくはコチラです。

また、先日に BBSホイール を多数展示させて頂いたところ アルミ製2ピース “RI-S”へのお問い合わせも多かったです。コチラもMY BBS サービスをご利用頂ければ、アウディ用の製作も可能です。ビビッときた方はぜひぜひお気軽にご相談ください。

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

6/24-25 “夏の商談会” Racingline

2017-06-21

6/24-25 “夏の商談会”、当日限定のお得な情報 “Racingline”編です。

1997年にイギリスでの VW Racing Motorsport として産声をうげたブランドです。いわば、ヨーロッパでの VW Motorsport の中心的な活動をしてきた訳ですから他のブランドとし一線を画します。そんなブランドが VW以外つまりAudiにも力を入れていくこともあって “Racingline” にブランド名を変更したッということで、今後注目度メチャクチャ高いことは言うまでもありません。

当店でも既に “8J TTRS” では “インテークシステム” が定番アイテムとなっていまして、ノーマルエンジンからECU現車合わせのハイパフォーマンスなTTRSまで御用達です。

現状では “8V S3″”8S TT/TTS” のアイテムがメインとなりますが、どの製品も完成度の高さはピカイチです。

全てのパーツの取付工賃 サービス ( ※ サスペンション・ブレーキ関連パーツを除く)

もちろん、冬のボーナス一括払い 金利ゼロ 対象です。

 

< 作業予約状況 >

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

お手本みたいなクルマ

2017-06-04

吸排気系には “アクラポビッチ チタンフルエキゾースト”に、”EVENTURI カーボンインテーク”、点火系は”プラズマダイレクト”ッと”8K RS4″のお手本みたいなクルマです。

そして、今回は”8K RS4″の定番アイテム “KW Ver.3 車高調サスペンション” を装着です。

限定車”ノガロブルーエディション”は”DRC & ドライブセレクト”が標準装備となっていますが、それを外しても装着するメリットのある脚で、当店でも”8K RS4 / 8T RS5″の脚というと”KW Ver.3″か”AS Sport”のどちらかッというほどに定番アイテムとして人気を二分しています。

DRC & ドライブセレクトは”KW製 キャンセラー”でキッチリと対策済です。

今回はジェントルなローダウン量でセットさせて頂きましたが、アライメント調整もサスペンション交換する際の重要な作業です。ローダウン量が多いクルマですと調整式アッパーアームなどを追加して適正なアライメント値に補正することも必要になってきます。

また、さらにコーナーリングを楽しむなら スタビライザー&スタビリンク、強化マウントブッシュなどなどで進化させることも可能です。

そして、タイヤも 最新モデル “MICHELIN パイロットスポーツ4S・PS4S” を新調です。

当店でも人気の”パイロットスーパースポーツ・PSS”と”パイロットスポーツ4・PS4″のイイところをMIXしたフィーリングで、グリップは”PSS”、しなやかさは”PS4″ 譲りという印象です。

現状は19/20inchに限定されているラインナップですが、今後サイズラインナップが拡大していけば、許容範囲の広いタイヤのキャラクターですので Audi + MICHELIN の組み合わせだとほとんど”PS4S”になってしまいそうな予感です。

ッということで、フロント10mm・リア 15mmダウン、減衰力はメーカー推奨値をベースにちょっとだけセッティング変更させて頂きました。

もちろん、当店で装着させて頂きました車高調サスペンションはずーーーと車高調整・減衰力調整は無償となっていますので、ぜひぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

そして、そして、〜6/末まで “KW 車高調サスペンション” キャンペーン実施中です。コチラもぜひぜひ宜しくお願いします。ちなみに、“8T RS5用 KW Ver.3”は当店に在庫がございますので 即納可能 です。

 

< 作業予約状況 >

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

HRE Wheel “1台限り”

2017-05-26

アメリカ発のHRE社からリリースされた“HRE FF04”ホイールです。昨年コチラの”8T A5SB”で撮影のために装着しただけの20inchホイールを”ADVAN Sport V105 255/30-20″と組み合わせて 税別 ¥390,000  でご提供させて頂きます。もちろん 1台限定 です。

通常でしたらホイール&タイヤだけでも70万円を超えるプライスですからメチャクチャSPLプライスです。

来月から各タイヤメーカーが値上げをしますから↑のプライスは今月中に限らせて頂きます。

装着可能なアウディは “8T A5/S5系” で、ローダウン前提のサイズですので、KW車高調サスペンション / ハイトアジャスタースプリングと併せて装着ッという方には更にSPLなプライスもご用意しています。

ぜひぜひコレだッと思った方は info@kreis5.jp まで宜しくお願いします。

ちなみに、“HRE FF01” で 同じく”8T A5/S5系”に装着可能な 20inchも在庫が1台分あります。コチラは F : 245/30-20 R:285/25-20 との組み合わせとなります。SPLプライスはお問い合わせください。

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

パッと見ただけでは、判断がしずらいですから・・・。

2017-05-10

先日の”8E RS4″と同時に”8K RS4″も入庫です。次期型はV6 2.9L ツインターボエンジンが搭載されることが決定している”RS4″ですから”最後” V8 4.2L 自然吸気エンジンです。

エンジンのタイプは違えどもE/Gオイルはメンテナンスの基本です。ッということで、“Moty’s typeSP & アウディ純正オイルフィルター”交換です。

そして、タイヤも3SET目を新調して頂きました。チョイスして頂いたのは、2SET目と同じく“ADVAN Sport V105”です。トータルバランスに優れているタイヤで当店人気No.1タイヤです。

そして、そして、前回はバーストによる緊急タイヤ交換でしたので、今回はタイヤプレッシャーモニター”TPチェッカー”を同時装着です。

ホイールのエアバルブをコチラに交換して、室内にモニターを装着することでタイヤの空気圧・温度をモニタリングすることが可能です。最低空気圧なども設定できますので、設定値よりもタイヤの空気圧が下回った場合にはアラームで教えてくれます。扁平率の低いタイヤはパッと見ただけでは空気圧が低いかどうか???は判断がしずらいですから・・・。装着の場合は、ホイールからタイヤを脱着する必要がありますからタイヤを新調する際がベストタイミングです。

ちなみに、4SA R8・4G RS6/RS7・4M Q7などは標準装備の機能です。

カスタマイズが進んでもタイヤはもっとも重要なファクターです。”ADVAN Sport V105″”MICHELIN パイロットスーパースポーツ””MICHELIN パイロットスポーツ4S”がオススメです。

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31