A6

それぞれ楽しんじゃってくださいッ!!!

2018-01-17

昨年末から人気アイテム急上昇中の “アウディ純正カーテシランプ” です。

人気No.1は “Audi Sport”ロゴ ですが・・・

“フォーリングス” & “quattro” ロゴもあります。

スポーツモデルでないアウディの方は “Audi Sport だとちょっとヤリ過ぎかな〜” ということで、コチラをチョイスする方も多いです。

前後のドアでロゴを変えるなんてッて方もいらっしゃいますので、それぞれ楽しんじゃってくださいッ!!!

もちろん、どれも純正クォリティですからLEDロゴもクッキリとした輪郭で、そうでないモノと比べられないほど綺麗です。

加工無しで装着できるアウディ、配線加工だけで装着できるアウディ、配線を新たに引いて装着するアウディ がありますので、ぜひぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

< 作業予約状況 >

2018年1月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

2018年 第2弾 “AS Sport エアロダイナミクス” キャンペーン

2018-01-05

2018年 キャンペーン第2弾 は、

オリジナルブランド “AS Sport” エアロダイナミクス全アイテムをドーーーーーンッとお買い得プライスにてご提供します。1アイテムよりも2アイテム、2アイテムよりも3アイテム同時装着がオススメです。さらに、カーボン製アイテムは 取付工賃 ¥0 です。

 

1アイテム 10%OFF

2アイテム 20%OFF

3アイテム 30%OFF

 

なお、各アイテムの税別定価・画像は ↓↓↓ でご確認ください。〜2/末までのご予約 が対象です。

 

■ FS-0001C 8J TTS / TT S-line (フェイスリフト後) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0002C 8J TT (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0004C 8E RS4 フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0005C 8P S3 SportBack フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0006C 8J TT S-line (フェイスリフト前) / TT (フェイスリフト後) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0007C 8T S5  (フェイスリフト前) / A5 S-line (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0008C A5 (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0009C 8J TTRS フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0010C 4G A7 (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0011S 8T A5 (フェイスリフト後) フロントスポイラー 税別定価 ¥95,000 ※

■ FS-0012H 8T S5 (フェイスリフト後) / A5 S-line (フェイスリフト後) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000 ※

■ FS-0013C 4G RS6 フロントスポイラー 税別定価 ¥165,000

■ FS-0014C 4G S6 (フェイスリフト前) / A6 S-line (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0015S 8V S3 Sedan (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥95,000 ※

■ FS-0016C 8K S4 (フェイスリフト後) / A4 S-line (フェイスリフト後) フロントスポイラー 税別定価 ¥125,000

■ FS-0017C 8X S1 / 8X A1 S-line (フェイスリフト後) フロントスポイラー 税別定価 ¥65,000

■ FS-0018C 8V RS3SB (フェイスリフト前) フロントスポイラー 税別定価 ¥75,000

■ RD-0001C 8J TTS リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0002C 8T A5 フェイスリフト前【Coupe/カブリオレ共用】左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0003C 8J TTRS リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0004C 4G A7 SportBack (フェイスリフト前) 左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0005C 8T A5 SportBack S-line フェイスリフト前 左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0006C 8T A5 SportBack (フェイスリフト前) 左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0008C 8K S4 (フェイスリフト前) / A4 S-line (フェイスリフト前) 左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0009C 8T A5 SportBack (フェイスリフト後) 左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0010C 8T S5  SportBack (フェイスリフト後) / A5 SportBack S-line (フェイスリフト後) 左右4本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0011C 8T A5 SportBack S-line (フェイスリフト後) 左右2本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ RD-0012C 8K A4 S-line (フェイスリフト後) 左右2本出しエキゾースト専用 リアディフューザー 税別定価 ¥155,000

■ SS-0001C 8J TTS / TTRS サイドスカート 税別定価 ¥155,000

■ SS-0002C 4G A7 サイドスカート 税別定価 ¥155,000

■ SS-0003S 8T S5 SportBack / A5 SportBack サイドスカート 税別定価 ¥125,000※

■ RG-0001C 8P S3 SportBack リアガーニーフラップ 税別定価 ¥65,000

■ RG-0003C 8T A5 Coupe リアガーニーフラップ 税別定価 ¥65,000

■ RG-0004C 8T S5 Coupe リアガーニーフラップ 税別定価 ¥65,000

■ RG-0005C 8T RS5 Coupe リアガーニーフラップ 税別定価 ¥65,000

 

※ の製品は取付に塗装が伴います。

一部製品は 2018.1.1  から上記税別価格に変更となりました。

各アイテムの材質は XX-0000C・・・カーボン製、XX-0000S・・・FRP製、XX-0000H・・・カーボン&FRP製 です。

当店在庫が無い場合は、入荷に1〜2ヶ月掛かることがあります。予めご了承ください。

 

2018年 第1弾 “AS Sport AS500 低ダストパッド& DIXCEL PD/SDローター” キャンペーン

2018-01-04

2018年 キャンペーン第1弾 は、

当店でも人気アイテムNo.1の 低ダストブレーキパッド”AS Sport AS500″ が なんとッ!! なんとッ!!! 25%OFF

・・・に加えて、リプレイスメントブレーキローターとして定番の “DIXCEL PD/SDローター”10%OFF

さらに、“グループM ブレーキホース”10%OFF

〜2/末までのご予約が対象です。

もうコレ以上の説明はいらないかと・・・。とにかくこのタイミングがお得ですッ!!!

 

※ 当店またはメーカー在庫が無い場合は入荷までお時間が掛かることがあります。

※ ご予約は 〜2/末 までとなり、〜3/末 までの取付作業が対象となります。

“revo Technik ECUステージ1+” 4G A6 allroad quattro

2017-12-28

ストローク量たっぷりのエアサスペンションに、V6 3.0TFSI エンジンを搭載してロングクルージングが大得意の”4G A6 allroad quattro”です。

これまで “MTM Mキャントロニック” でパフォーマンスアップをして頂いていたコチラのクルマですが、今回はフロントセクションを外して・・・

まずは、スーパーチャージャーのプーリー交換です。

クランクプーリーからベルトを介して駆動している矢印の純正スーパーチャージャーのプーリーですが、ユニットに圧入されていますので ↓専用ツール↓ を使って外します。

純正プーリーを外す傍では、オイルを入れた鍋を電熱器で温め、 “revo Technik製 プーリー” をジワジワと熱膨張させていきます。

十分に温まったところで、プーリーをスーパーチャージャーのセンター軸に装着です。冷えてしまう前に作業する必要があるので時間との戦いです。十分に冷えたらベルトを装着してハードウェアの作業は完了です。

スーパーチャージャーのプーリーが10%ほど小径化されたことによって、コンプレッサーが回転数が上がり 結果として過給圧が上がるという原理です。

そして、次は小径プーリーによる過給圧アップに合わせた “revo Technik ECU ステージ1+” をインストールです。

・・・ですが、”A6 allroad quattro 3.0TFSI”用のデーターがなかったので、本国にコードリクエストしてデーターを製作してもらい、世界初!?のインストールです。

ECUデーターは他のアウディに搭載されてる 3.0TFSIエンジン用データーがベースになりましたが、併せてオーダーを頂いていた TCUデーターは完全に allroad quattro専用 となるようで、年明けに製作して改めてインストールとなりました。

ッということで、早速 “revo プーリーKIT & revo Technik ECUステージ1+” 仕様のインプレッションを頂きました。

 

・市街地での性能 ★★★★★

・高速道路での性能 ★★★★☆

・乗りやすさ / 扱いやすさ ★★★★★

・総合的な満足度 ★★★★★

一般道・高速道路共にトルクが厚くなったので運転が格段にしやすくなって、大変気持ち良くドライブを楽しめました。高速道路ではトップギアでの巡航時でもアクセルワークに反応しトップギアのまま加速していくのには驚きました。今までとは段違いです。ただ、高速道路では調子に乗ると燃費が・・・。まぁーコレは仕方がないかと。自分のアクセルワークに即反応してくれるので、疲れとストレスが少なくなりました。次はTCUソフトウェアをインストールしたらどう変わるか楽しみです。

 

ロングクルージングが更に楽しくなったようで何よりですッ!!!

更に、TCUソフトウェアをインストールしたら市街地での出足も軽快になると思いますので、標準車と比べると大きいタイヤ外径を感じさせないフィーリングになると思いますし、それに伴って ワンオフ製作のSTOPTECHも春には 既存の355mm → 380mm にバージョンアップ予定です。

ッということで、年明けもどうぞ宜しくお願いします <(_ _)>

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

2018年1月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

消耗していくモノッ!!!

2017-12-27

国産車だとブレーキローター交換は馴染みがないかもしれませんが、欧州車はブレーキパッドとローターは消耗していくモノッというのが普通の考えでもちろんアウディもそうです。また、アウディをウィンタースポーツの脚として利用される方も多く、鋳鉄材のローターが冬季に散布される融雪剤の影響を受けることも少なくありません。

コチラの”8K A4″もそんな1台です。ローターの消耗だけでなく、端面には錆びの影響が・・・。

ッということで、リプレイスメントとして定番の“DIXCEL PDローター”に、低ダストブレーキパッド“AS Sport AS500”に換装させて頂きました。DIXCELのローターは防錆処理がされていますので、これまでよりも融雪剤の影響も最小限に抑えることができるのも◎です。

そして、コチラの”4F S6″もブレーキローター&パットの換装です。

“PDローター”をベースにスリット加工を施した“DIXCEL SDローター”に、低ダストブレーキパッド“AS Sport AS500”という組み合わせです。スリット加工をすることで制動力をアップすることができますので、車重のあるクルマには有効的なコンビネーションです。

ちなみに、ステンレスメッシュ製ブレーキホースやブレーキフルード交換もブレーキのパフォーマンスアップにも繋がります。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年12月

2018年1月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031