“東京オートサロン2017” に行ってきました。

2017-01-14

年始恒例の”東京オートサロン2017″に行ってきました。各メーカーから新作モデルが発表されることもありますので、注目のアイテムをご紹介です。

昨年から”BBS ホイール”のオーダーメイドシステム”MY BBS サービス”を開始させて頂きまして人気No.1はジュラルミン製ホイール”RI-D”となっていますが、RAYS社からもいつにジュラルミン製ホイールが発売となりました。

サイズラインナップは 10.0×20 ET30 のみとなりまして数量限定生産となります。対象車種は 8T A5/S5・4G A7/S7 です。ご予約お待ちしております。

 

そして、お次は”RECARO”ブースです。

ファブリック表皮がメインだった“SR-7/SR-7F”センター:シャイニングメッシュ素材 + サイド:レザー表皮 を採用したNewバージョンが発表となりました。これまでの”SR-7/SR-7F”よりもグレードアップ感が◎ですし、なんと言ってもリーズナブルなプライス設定ですから多くの方に装着して頂ける予感がします。カラーバリエーションは ↑↑↑ の4カラーです。コチラもご予約お待ちしております。

 

そして、毎年限定カラーが登場する”RECARO”ですが・・・。

2017年はグリーン です。”SR-7/SR-7F”にも設定されます。

もろちん、”Sportsear”にも設定があります。奇しくも当店のイメージカラーに近い色合いです。ぜひぜひどなたかいかがでしょうか???

そして、そして、“アクラポビッチ ディーラートレーニング”にも参加してきました。

来日した本国スタッフからアクラポビッチの技術・哲学などを勉強させて頂きました。少しの時間でしたが、アクラポビッチの高い性能・品質の良さがよくわかるトレーニングでした。

 

22日(日) “af imp スタコン” 撮影場所は当店でッ!!!

2017-01-12

来週22日(日) と迫ってきました “af imp スタコン”

未定でした撮影場所は当店で・・・となりました。時間は 10時〜15時 となります。

まだ、若干数の撮影は可能ですので、参加希望の方は info@kreis5.jp まで “スタコン参加希望”ッとメールでお願いします。

ちなみに、撮影当日は湘南マラソンが開催されるため、国道134号線は交通規制がありますのでご注意ください。

“Q8 コンセプト” “SQ5” ワールドプレミア、そして2017/2018年は・・・

2017-01-11

デトロイトショーでアウディでもっともBIGサイズのSUV “Q8 コンセプト” が発表となりました。Q2に続いてクーペテイストのあるQシリーズ偶数シリーズですからカジュアルな雰囲気もありますし、これで ドイツ御三家”BMW X6″”M-BENZ GLEクーペ”が揃ってクーペスタイルSUVジャンルで真っ向勝負です。押し出し感ではダントツNo.1ですッ!!!

これで Q2・Q3・Q5・Q7・Q8 とQシリーズのラインナッブが拡大しましたが、既に Q1 の存在を アウディ AG CEOが公言していますし、まだまだQシリーズの隠し玉がありそうな予感です。

そして、QシリーズのS/RSモデルの拡大も楽しみの1つですが、3.0TFSIエンジンを搭載した”SQ5″もワールドプレミアとなりました。

ちなみに、早くも来年の話ですが、2018年は Eセグメントである “A8″”A7″”A6” が一気にフルモデルチェンジです。

昨年のA4に加えて年始のA3のフェイスリフトも含めると2017/2018年で A3/A5/A5/A6/A7/A8 が一気にニューモデルになるということですからアウディの勢いから目が離せません。

8割減ッ!!!

2017-01-08

先日”ADVAN Racing RSII”ホイールを装着させて頂きました↑コチラ↑の”8V S3″ですが、ホイールカラーがハイパーブラックで目立たないとは言え純正ブレーキパッドのダストは・・・です。
ッということで、低ダストブレーキパッド“AS Sport AS500”に換装です。

効きを犠牲にすることなく、純正と比べると8割ほどダスト量が軽減できます。

また、E/Gオイルを5W-40相当“Moty’s typeA”で交換させて頂きました。

そして、先日装着したホイールにAudi純正センターキャップを装着です。他メーカーではなかなか無いですが、YOKOHAMAのホイールは純正センターキャップ対応できるタイプが多いです。

“次はマフラーかなぁ〜”ということでしたので、次回もどうぞ宜しくお願いします。

サイズ選びはシビア・・・

2017-01-06

先日はパツパツなサイズのホイールを装着させて頂いた”4M Q7″、フロントサスペンションとのクリアランスが純正ホイールでも狭いのでホイール換装となるとサイズ選びはシビアになります。↑コチラ↑の”4M Q7″は外側も純正相当のサイズで・・・というご要望でしたので尚更です。

ということで、チョイスさせて頂いたのは “OZ アスペンHLT” 20inchです。

流石”Audi Motorsport”パートナーメーカーである”OZ社”ですから”4M Q7″対応サイズの”アスペンHLT”だけでも20inchで4サイズ、21inchで2サイズもラインナップされています。

タイヤは “YOKOHAMA PARADA Spec-X” のカタログ未掲載サイズでご用意させて頂きました。

マットブラックに、リムエンドのポリッシュがアクセントになって “思ったよりもイイ感じ” ッと喜んで頂きました。もちろん純正TPMSにも対応していますので安心です。

そして、外した純正18inchホイールにはスタッドレスタイヤとして “YOKOHAMA ice GUARD SUV G075” を装着させて頂きました。

インチアップホイールにしたら、純正ホイールにスタッドレスorウィンタータイヤ、当店でも多くの方がという組み合わせている方法でお勧めです。もちろん、ほとんどの方がタイヤお預かりサービスもご利用頂いています。

ちなみに、”4M Q7″エアサスペンション用”ロアリングKIT”ですが、近々にお客様とメーカーさんにご協力して頂いて製作する予定です。ご興味の有る方はもう少々お待ちください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930