エクステリア

有無では・・・。

2017-03-13

“AS Sport フロントスポイラー”をご予約頂いておりました”4G S6″ですが、併せてE/Gオイル交換のご用命頂きましたので 5W-40相当の”Moty’s typeA” に交換させて頂きました。

そして、メインメニューの”フロントスポイラー”です。

最低地上高にほとんど影響しないのも特徴でして、コチラの”S6″のように冬場の積雪が多いエリアの方でも不便を感じることはないデザインになっています。もちろん、有無ではフロントフェイスの印象はガラッと変わります。

ウィンター用としてMade in GermanyのBBSホイールを装着されていますが、ただいまサマー用のホイールを模索中です。”4G S6″はキャリパーが大きいため、20inchホイールだと選択肢がかなり限られているんです・・・。イイご提案ができるといいんですが。

 

< 作業予約状況 >

2017年3月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

車検をきっかけに

2017-03-10

“A5 Sportback”が日本デビューしたのが2010年1月ですから早7年、2012年1月にフェイスリフトしたモデルでも早いクルマだと5年で2回目の車検を迎えたクルマもチラホラと・・・。

一時はご入庫頂くアウディの半数以上が”A5SB”という時期もあって、ココ1・2年はちょっと落ち着いた感もありましたが、この頃フェイスリフトモデルを中心にまたまた少し盛り上がってきた雰囲気です。やはり初回車検の3年目、延長保証も完了する2回目車検の5年目、それをきっかけにカスタマイズを・・・という方が多いのかもしれません。

コチラの”A5SB”もそんな1台で初回車検を終えたこのタイミングでご入庫頂きました。

まずは、車検対応 “AS Sport ディクリートマフラー” の中からΦ90mm 左右4本出し、“AS Sport リアディフューザー”をセットで装着です。

S-lineですと”AS Sport リアディフューザー”の他に”S5SB純正リアディフューザー”と組みわせて左右4本出しにする場合も多いですが、Non S-lineの標準バンパーは形状が違うのでその方法ができないので 左右4本出しするためには”AS Sportリアディフューザー”がマストアイテムになります。

そして、純正ショックアブソーバーを使用した“KW コイルオーバースプリングKIT”でローダウンです。

スプリングからの異音が発生しにくいように独自の工夫をして取り付けをさせて頂いています。

そして、前後に“H&R ホイールスペーサー + ロングボルト”を装着です。

20mmダウンの控えめなローダウンとさせて頂きましたが、ホイールスペーサーとの併用でドッシリ感がアップしました。

印象が大きく変わったリアです。

・・・ですが、”Non S-line”のフォーマルなスタイリングをスポイルしないようにシンプルなデザインとなっているリアディフューザーにもご満足頂けました。

純正マフラーよりも最低地上高がキープできるマフラーもローダウンしても駐車場の輪留めに干渉することも避けることができて◎です。

そして、↑↑↑に加えて奇しくもシルバーの”A5SB”が同時入庫です。

昔はドイツ車の人気ボディカラーだったシルバーですが、その座が”ホワイト”に替わって今や意外と少数派です。

ボディのラインが綺麗に写るので、美しいフォルムが特徴の”A5SB”の良さを引き出してくれているように気がします。

“S-line”な”A5SB”はライト系チューニングでご入庫です。

FOG には “ベロフ製LED” 、ライセンスランプにも ”ベロフ製LED” です。

↑純正ハロゲン↑ から ↓ベロフLED↓に変更です。

ココ数年でホントにLEDも明るく進化しました。FOGのイエローは悪天候時には対向車にも認識してもらえる効果もあって安心です。

ライセンスLEDも純正からベロフ製LEDに変更したことで、蒼白さが強調されて明るさもアップしました。

 

< 作業予約状況 >

2017年3月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

 

新型用を作って頂きました。

2017-03-05

“VOSSEN CVT 22inch” を装着して頂いた”4M Q7″です。

やはり車高をもう少しなんとかしたいところですが、エアサスペンション車ということで、“iid ロアリングKIT” でローダウンとなりますが”4M Q7用”がない・・・ッ!!!

ッということで、年末からメーカーさんにお願いして作って頂きました。

サスペンションアームに取り付けられた車高を感知するロッドの長さを調整式に変更することでローダウンすることが可能になります。

エアサスペンションは、タイヤを外さずにボディが水平状態でセッティングすることが必須ですので、4tまで対応した4柱リフトがあるとキッチリとセッティングを出すことができます。

今回は標準車高からフロント10mm・リア25mmのローダウンですが、数値以上にグゥーーーッと迫力がアップしました。もちろん車高が変化したのでアライメント調整も必須です。

エアサスペンションの機能はそのまま使えますので、モードに応じて使い分けできるのも◎です。

もうそろそろ発売になる新型Q5にも本国ではエアサスペンション仕様がありますが、日本仕様もそうなるかもしれませんし、今後他のアウディでもエアサスペンション仕様が増えるかもしれません。

< ダイナミック >

< コンフォート >

< オフロード >

ただいま若干数ですが、”4M Q7用 ロアリングKIT “の在庫がありますので、ぜひぜひ宜しくお願いします。

そして、テールレンズユニットにはスモークフィルムを貼付させて頂きました。ブラックなボディが一層引き締まった印象になりました。

 

< 作業予約状況 >

2017年3月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

カーボンドアミラー

2017-03-01

カーボンドアミラーと言えば “GRD製” が品質・価格共にお勧めです。その“GRD カーボンドアミラー”ですが、大量入荷しました。下記の在庫分に限って通常 ¥10,000〜 の取付工賃をサービスします。数に限りがありますので、ぜひぜひお早めにご予約ください。

 

8X A1/S1 用 税別 ¥42,000
8V A3/S3/RS3 用 サイドアシスト無 税別¥42,000
8V A3/S3/RS3 用 サイドアシスト付 ※ 税別¥46,000
8K A4/S4/RS4 用 サイドアシスト無 MY2010〜 税別¥46,000
8K A4/S4/RS4 用 サイドアシスト付 MY2010〜 税別¥49,000
8T A5/S5/RS5 用 サイドアシスト無 MY2010〜 税別¥46,000
8T A5/S5/RS5 用 サイドアシスト付 MY2010〜 税別¥49,000
4G A6/S6/RS6 用 サイドアシスト無 税別¥50,000
4G A6/S6/RS6 用 サイドアシスト有 税別¥56,000

※は入荷待ちです。価格は税別、左右セットです。

 

 

< 作業予約状況 >

2017年3月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

どれも効果 ◎

2017-02-19

来年導入予定の次期型は” V6 3.0L ツインターボ”を搭載してくると思いますので、進化してきた名機 “V8 4.2L NAエンジン”が搭載されている”8K RS4″は希少価値が上がりそうです。

ッということで、↑コチラ↑の”RS4″には“cpm ロアフォースメント”を前後装着です。

欧州車は元々ボディ剛性が高く、その中でもシャシチューニングされている”RSモデル”ですら効果のほどは確実に実感できるアイテムです。

そして、カプラーオンタイプの“ダイナミックウィンカー”を装着です。

ゲート側→フェンダー側の順に点滅することで流れているように見えるんですから不思議です。

そして、スロットルコントローラー”スプリントブースター3″も装着させて頂きました。

これまでエアインテークなどで若干低速トルクが細くなっている”RS4/RS5″に装着することがほとんどでしたが、全くのノーマルに装着しても十分過ぎるほどの鋭い加速に変化です。もちろん、モード変更などで乗り方に合わせてベストな変化度に調整が可能です。

“スプリントブースター3”もいつの間にか在庫がなくなってしまいました・・・。大急ぎで本国にオーダーしますので、ご興味のある方はぜひぜひ次便のご予約をお待ちしております。

 

< 作業予約状況 >

2017年2月

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。
お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30