A6

血液のようなモノ

2017-06-08

当店で E/Gオイル交換と言えば、”Moty’s”です。エンジンタイプとチューニング度合いに応じて ↓↓↓ のラインナップをご用意しています。やはりオイルはE/Gにとって血液のようなモノですからメンテナンスの基本です。

 

typeA・・・5W-40相当 / STDオイル

typeC・・・15W-50相当 / オイル消費対策オイル

typeD・・・5W-30相当 / 最新型低粘度対応オイル

typeSP・・・粘度指数 規格外 / RSモデル & チューンドE/G対応オイル

 

ッということで、コチラの”8V RS3″には”typeSP”です。

“typeSP”は”Moty’s”が現状で考えられるもっとも良い素材とブレンドで精製されたオイルです。低回転のトルク感、中〜高回転での油膜保持などなどオイルに求められる性能はダントツです。

ちなみに、夏本番を前にエアコン強化剤  “ワコーズ PAC-R” も同時施工させて頂きました。

コチラは タービン直後からの “MTM フルエキゾーストシステム”、”MTM Mキャントロニック”などで700psオーバーになっている”4G RS6″です。

エンジン自体の発熱量と負荷も高く、E/Gオイルに求められる性能も妥協が許されない1台ですが、”typeSP”を10,000kmごとに定期的に交換です。

交換直後のオイルの状態と10,000km走行後のオイルの状態の性能変化が少ないのも”Moty’s”の特徴です。

コチラは 遠方からお越し頂きました “8K S4”  です。

オイル交換前にエンジン内洗浄として “ワコーズ RECS  / CORE601 / フラッシングオイル” の施工です。

スッキリとした後に、”typeA”とアウディ純正オイルフィルターに交換です。

そして、エアコン強化剤 “ワコーズ PAC-R” も施工させて頂きました。

そして、コチラは同じく3.0TFSIエンジンを搭載した”4M Q7″です。

“typeA”とアウディ純正オイルフィルターを交換させて頂きました。

もちろんデモカー”8X S1″にも”Moty’s E/Gオイル”を使用しています。

最新の2.0TFSI以下のエンジンには低粘度タイプの”typeD”がオススメです。低粘度といっても高回転域でも高い性能を発揮できるのが最近の低粘度タイプです。エンジンのフィーリングがザラ付き感が改善されました。

ちなみに、近日中にワコーズから新発売となるアイテムを施工してみる予定です。既に SuperGTレースでは実戦投入されている技術ですが、市販エンジンでテストして結果次第では “typeA””typeD”オイルに施工がオススメになるかもしれません。

 

< 作業予約状況 >

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

圧倒的な明るさと長寿命

2017-06-07

いち早くヘッドライトのLED化が進んでいるアウディですが、まだまだ HIDヘッドライト も進化しています。ッということで、ご紹介するには “BREX ウルトラブライター 107” HIDバルブ です。

“明るさ”と”寿命”は相反するところがありましたが、このHIDバルブは極太ガラス管などを採用することで通常1年保証が多いHIDバルブですが なんと3年保証ですからメーカーさんの自信の証です。

ッということで、”8X S1″に”6,000K仕様”を装着してみました。

 

< 左 : BREX ウルトラブライター 107 6,000K / 右 : 純正HIDバルブ > 

色合いもそうですが、明るさの違いは圧倒的で、路面の車線もシャープな光によってくっきりです。

そして、6,000K仕様だと奇しくもLEDデイライトとほぼ同色になりました。もっと蒼白い光がイイという方には 6,800Kというラインナップもあります。

これだけの圧倒的な明るさと長寿命ですから当店イチオシHIDバルブです。

< 作業予約状況 >

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

夏の商談会 “6/24-25”

2017-05-29

 

6/24-25の2日間に”夏の商談会”を開催することとなりました。

“cpm””プラズマダイレクト”はお乗りのアウディに製品を装着・試乗して頂き、ご満足して頂きましたらそのままご購入ッという“体感試乗”を実施します。当日は新製品 “8W A4用 ロアフォースメント” も間に合うとかッ!!!

“レイヤードサウンド””RECAROシート”“体感試聴・試座” が可能なデモカーをご用意しております。

他にも ↓↓↓ の製品は超ーーーSPLプライスをご用意していますし、 この2日間にご成約頂いた方には “冬のボーナス一括 金利ゼロ” もご利用可能です。

 

アレッ??? アレッ??? 〜6/30までお待ちしています。

2017-05-20

先日ご案内して、既に多くの方にご予約頂いております”KW 車高調サスペンション キャンペーン”です。

“アレッ??? ver.3 & Clubsport 限定のキャンペーンにしたッけ???”

“アレッ??? RSモデル限定にしたッけ???”

ッとコチラが勘違いしてしまうほど、RS3/RS4/TTRSな方から”ver.3 / Clubsport”のご予約が集中しております。ありがとうございます。

 

ところで、当店で装着して頂いた方はずーーーと車高調整・減衰力調整作業が無償です。一番多いのは、ウィンタータイヤの時期はちょっとだけ車高を上げてロードクリアランスを確保して、春になったらまたローダウンなんて使い方です。もちろん、乗り心地などの好みは個人差がありますから装着後に減衰力調整することで好みの脚に仕上げていくのも車高調サスペンションを装着する楽しみの1つでもあります。

 

なお、ちょい下げ・乗り心地重視の”StreetComfort”、リーズナブルにガッツリとローダウンという方に最適な”Ver.2″もキャンペーン対象ですし、アウディ全車種が対象です。

〜6/30までご予約が対象ですので、ぜひぜひご予約をお待ちしております。

詳しくは コチラ でチェックして頂ければ幸いです。

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“4ch” & “+C”

2017-05-17

22inch装着でバッチリと仕上がった”4G RS6″です。今回は“レイヤードサウンド”の装着でご入庫頂きました。ありがとうございます。

オススメさせて頂いたのは 1アンプ・4ドライバー “4ch”です。2ドライバーの”2ch”でもこれまでに体感したことのない音の広がりですが、”4ch”となると音に包まれている感が大幅にアップします。

MMI搭載車の多くは純正オーディオユニットがリア左フェンダー内にあります。ココを起点にシステムを組んでいきます。どのスピーカーラインから”レイヤードサウンド”を取るか? によって効果のほどが大きく変わります。

ノーマルのスピーカーは、ほぼ着座した時に耳よりも下の位置にありますが、レイヤードサウンドのドライバーは頭よりも上の位置に配します。純正オーティオ or BOSE or バング など搭載しているオーディオによってもドライバーの位置を調整していきます。

今回は、フロントドライバ ーをバイザー付近、リアドライバーをCピラー上部付近に設置しました。

まさに上から音が降り注いでくる感覚、中〜高音の再現力は特質モノで、これまでの純正オーディオがモノラルに聴こえてしまいます。

中〜高音メインのレイヤードサウンドですが、同メーカーから今回限定販売で 低音域強化のために “+C ウーファー” がリリースされました。既にメーカーでも完売となってしまいましたが・・・。

ラゲッジルームの使い勝手を犠牲にしたくないッということから ↓↓↓ に装着させて頂きました。コチラもどのスピーカーラインと接続するか? が重要ですが、今回はパターンで装着してみましたが、効果のほどからハイ/ローコンバーターを別途用意して装着しました。

ご要望に合わせてラゲッジボードを閉めてしまえば、装着していることがわかりません。

そして、”レイヤードサウンド”のアンプ、ウーファーのコントローラーはグローブBOXに設置させて頂きました。

装着が完了しましたらデモ音源で出力などを調整です。もちろん音の好みは千差万別ですから音のチューニングも楽しんで頂ければ幸いです。

そして、併せて “cpm ロアフォースメント” も装着です。

乗り心地やコーナーリング性能に効果が大きいロアフォースメントですが、無駄なボディの微振動も抑えてくれますのでレイヤードサウンドとの併用も◎です。

今回はオーディオのカスタマイズをさせて頂きましたが、次はエキゾーストサウンドのチューニングでいかがでしょうか???

個人的にはV8サウンドが割れることもなく、チタン特有のサウンドを奏でる”アクラポビッチ”、ほど良く大きめのサウンドの”MTM”がオススメです。

< 作業予約状況 >

2017年5月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30