Q7

アレッ??? アレッ??? 〜6/30までお待ちしています。

2017-05-20

先日ご案内して、既に多くの方にご予約頂いております”KW 車高調サスペンション キャンペーン”です。

“アレッ??? ver.3 & Clubsport 限定のキャンペーンにしたッけ???”

“アレッ??? RSモデル限定にしたッけ???”

ッとコチラが勘違いしてしまうほど、RS3/RS4/TTRSな方から”ver.3 / Clubsport”のご予約が集中しております。ありがとうございます。

 

ところで、当店で装着して頂いた方はずーーーと車高調整・減衰力調整作業が無償です。一番多いのは、ウィンタータイヤの時期はちょっとだけ車高を上げてロードクリアランスを確保して、春になったらまたローダウンなんて使い方です。もちろん、乗り心地などの好みは個人差がありますから装着後に減衰力調整することで好みの脚に仕上げていくのも車高調サスペンションを装着する楽しみの1つでもあります。

 

なお、ちょい下げ・乗り心地重視の”StreetComfort”、リーズナブルにガッツリとローダウンという方に最適な”Ver.2″もキャンペーン対象ですし、アウディ全車種が対象です。

〜6/30までご予約が対象ですので、ぜひぜひご予約をお待ちしております。

詳しくは コチラ でチェックして頂ければ幸いです。

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

2017年6月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“KW カーヴェー”期間限定キャンペーン

2017-05-15

人気の車高調サスペンション”KW カーヴェー”期間限定キャンペーンです!!!

先行してFacebookで告知をさせて頂いて、既に多くのご予約を頂いています。ありがとうございます。

今回は 乗り心地重視の”Street Comfort”、伸び側の減衰力が調整可能な”Ver.2″、伸び側・縮み側の減衰力が独立して調整が可能な”Ver.3″、究極のストリート車高調というコピーを引き下げて誕生した”Ver.4″、ピロアッパー装備でサーキットまで対応した”ClubSport” の各タイプ・アウディ全車種用が対象です。

また、同時にホイール・タイヤをご予約頂いた方には更にお得な特典をご用意しました。

詳しくは ↓↓↓ です。〜6/30 ご予約分までが対象です。ぜひぜひこの機会にいかがでしょうか???

50,000kmは軽く保ってしまいます。

2017-04-16

E/Gオイル交換と並んで当店作業メニューのトップを誇るのが、低ダストブレーキパッド”AS Sport AS500″への換装です。

ッということで、コチラのフェイスリフト後 “4G A6 allroadquattro”にも“AS Sport AS500”を装着です。

4G A6 3.0TFSI系は純正パッドだけでなく、純正ローターの消耗は激しく30,000kmでローター交換なんてッてクルマもあるほどです。”AS Sport AS500″はブレーキダストが大幅に軽減できるだけでなく、ローターへの攻撃性も大幅に軽減されるためにローターの寿命もグゥーーーンと伸びてくれます。

そして、コチラのフェイスリフト後 “8R Q5″にも“AS Sport AS500”を装着です。

フェイスリフトモデルの”8R Q5″・”4G S6/S7″・”4H S8″などの純正ブレーキキャリパーはブレーキ鳴き防止のためにブレーキパッドをキャリパー内のピストンの動きに合わせてローターから離れてくれるためのインシュレーションプレートが装備されています。↓↓の丸い部品です。ブレーキパッドに強力テープで接着していますので再利用は不可能です。ッということで、パッド交換の度に別途準備する必要があります。

もちろん当店には常時在庫がありますのでセットで装着させて頂いています。

パッドの想定温度域で使用していると50,000kmは軽く保ってしまいますので、非常に経済的なブレーキパッドです。

そして、そして、お待たせしました”8S TTS用 低ダストブレーキパッド “が近日中に入荷します。

また、”8W S4″・”8W A4 allroadquattro”・”4M Q7″などの低ダストブレーキパッドのご依頼も頂いています。順次発売していきますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

< 作業予約状況 >

2017年4月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

話題の ”GYEON ジーオン” 初入荷

2017-04-13

みなさん、洗車は “セルフ派” or “プロに任せちゃう派” どららでしょうか???

“セルフ派”の方にBIG NEWSです。ごく一部の輸入車ショップで話題になって入手が難しかった”GYEON ジーオン”の各アイテムが初入荷しました。

メーカーさんにデモンストレーションして頂いた瞬間に、その効果の凄さから “取り扱いさせてください” とお願いしていました。

ッということで、まずはその効果から・・・

新車から4年弱、おそらく1度もコーティングも掛けたことがない ↑コチラ↑ の”8K A4″です。

うちのレース部隊のスタッフのクルマですが、他ではあまり見ないほどノーメンテナンスの酷いボディーコンディションかもしれません。

まずは、撥水シャンプー”Q2M Bathe+ バスプラス” (青いボトル)  50倍に希釈して洗車します。

そして、シャンプーを水で流すと・・・ホントにびっくりするほどの撥水加工です。

唯一のポイントは、念入りに水でシャンプーを流すことだけッ!!!

シャンプー成分が残ってしまうとウォータースポットの原因になると共に、水と化学反応して撥水加工が高まる性質のため とにかく念入りに水で流すことです。

 

そして、そして、これだけでも十分なんですが、↑↑↑のボディーが濡れた状態で、撥水コート”Q2M Wetcoat” (オレンジのボトル) を原液のままスプレーして、またまた 念入りに水でコート剤を流すことッ!!!

そうすると更に、更に撥水加工がアップすると共に効果の持続性が倍増します。

今回のようにガラスコーティングを施工していないクルマはもちろん、各種のガラスコーティングを施工しているクルマにも対応していてコーティング効果ガグゥーーーンと長持ちします。

今日からお預かり作業のおクルマはコチラのシャンプーと撥水コート剤を使って洗車させて頂きますので、効果のほどを体感して頂ければ幸いです。

 

そして、お次は ホイール専用鉄粉除去クリーナー”Q2M Iron アイロン” (クリアのボトル) です。

同じような鉄粉除去クリーナーと比べてツゥーーーンした匂いもないですし、アルマイト処理したホイールにも対応しています。

スプレーしてから5〜10分ほど放置した後に水で流せばOKですが、もし固着したブレーキダストがあるようでしたらスポンジでこすって頂ければ◎です。

ダストがしっかりと除去できていれば、仕上げとしてボディーと同様に撥水コート”Q2M Wetcoat” をスプレーすることもOKです。

 

スターターKIT “B-Kit” は、撥水シャンプー”Bathe+ 400ml” + 撥水コート”Wet Coat 500ml” + 鉄粉クリーナー”Iron 500ml” + 吸水拭取クロス がセットになっています。

スターターKIT “D-Kit” は、撥水シャンプー”Bathe+ 400ml” + 撥水コート”Wet Coat 500ml” + 吸水拭取クロス がセットになっています。

どちらも在庫がありますので、セルフ洗車派の方はぜひぜひいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2017年4月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

新型用を作って頂きました。

2017-03-05

“VOSSEN CVT 22inch” を装着して頂いた”4M Q7″です。

やはり車高をもう少しなんとかしたいところですが、エアサスペンション車ということで、“iid ロアリングKIT” でローダウンとなりますが”4M Q7用”がない・・・ッ!!!

ッということで、年末からメーカーさんにお願いして作って頂きました。

サスペンションアームに取り付けられた車高を感知するロッドの長さを調整式に変更することでローダウンすることが可能になります。

エアサスペンションは、タイヤを外さずにボディが水平状態でセッティングすることが必須ですので、4tまで対応した4柱リフトがあるとキッチリとセッティングを出すことができます。

今回は標準車高からフロント10mm・リア25mmのローダウンですが、数値以上にグゥーーーッと迫力がアップしました。もちろん車高が変化したのでアライメント調整も必須です。

エアサスペンションの機能はそのまま使えますので、モードに応じて使い分けできるのも◎です。

もうそろそろ発売になる新型Q5にも本国ではエアサスペンション仕様がありますが、日本仕様もそうなるかもしれませんし、今後他のアウディでもエアサスペンション仕様が増えるかもしれません。

< ダイナミック >

< コンフォート >

< オフロード >

ただいま若干数ですが、”4M Q7用 ロアリングKIT “の在庫がありますので、ぜひぜひ宜しくお願いします。

そして、テールレンズユニットにはスモークフィルムを貼付させて頂きました。ブラックなボディが一層引き締まった印象になりました。

 

< 作業予約状況 >

2017年3月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031