A8

Audi Tradition

2017-07-31

“アウディ トラディション”という言葉をご存知でしょうか???

ココ日本では13年以上経ったガソリンエンジンのクルマは税金が15%アップッとなかなか愛着のあるクルマを乗り続けるには厳しい環境ですが、ドイツ本国では古いクルマに対してリスペクトする環境が整っていて Audi AG でも“アウディ トラディション”という古いアウディへのパーツ供給とテクニカルフォローをするシステムが始動しています。

日本でも将来的には導入されるシステムと聞いていますが、現行率の高い当店だと 8E A4 / 8N TT あたりでも十分に”アウディ トラディション”だったりします。笑

ヨーロッパ・アメリカのアフターマーケットでは、まだまだパーツも豊富に揃っていますし、リフレッシュも兼ねてカスタマイズなんて楽しみ方も◎です。

シャープになった現行型よりも丸みの帯びたデザインが好きッという方にはこのあたりの年代のアウディもオススメですし、ガッツリと好きなカラーにオールペイントしたり、インテリアを張り替えたり、保証なんて言葉も無縁ですから思い切りカスタマイズを楽しめるのも◎かもしれません。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

エレガントさを求めて・・・。

2017-07-07

定番の “iid ロアリングKIT” を装着して頂いているコチラの”4H S8″です。

OPTの5スポーク21inchホイールもスポーティーなデザインで◎なんですが、エレガントさを求めてホイール換装です。

チョイスして頂いたのは、鍛造 削り出しホイール “VOSSEN VPS-307” です。

サイズはフルオーダーメイドですから設計が完了すると本国から↓↓↓のようなメールが来ますので、コンケーブ度合いが雰囲気でわかったりして、より一層 届く日までワクワク感があるかもしれません。

ッということで、いょいょ装着です。やはりこのシャープなスポークのエッジ感は削り出し鍛造らしい魅力です。ブラッシュドクリアカラーをチョイスしたこともよりそれを強調していると思いますし、スポークの陰影もなんとも美しいッ!!!

純正プラスαに見せるのが狙いだったので、いつもよりオフセットも少し大人しめですが、オフセットもフロントとリアで数ミリですが変化させて、コンケーブもフロント2.0inch・リア2.5inchとわずかな違いですが、やはりこれまでのアウディもこだわって乗っていたオーナーさんだけに何度も打ち合わせした甲斐がありました。

次は “S8 plus” 超えのメニューですね。宜しくお願いします。

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

ん・・・価格破壊です。笑

2017-07-06

ヨーロッパのエアロパーツブランド  “マクストンデザイン” ですが、なんと言っても ラインナップの多さ、割れにくいABS樹脂製、リーズナブルなプライス が魅力のブランドです。

当店では基本的に 表面シボ無し・グロスブラック仕様 の取り扱いをしていますが、グロスブラックのまま装着してもヨシ、ボディカラーに塗装してもヨシ、カーボンシートラッピング加工して装着してもヨシッとなっています。

先日フェイスブックでご紹介したところ早速多くのオーダーを頂きましたので、来週早々に輸入元さんが本国に緊急オーダーして頂けることになりました。ご検討中の方は今週末までメールを頂ければ一緒に本国オーダーしちゃいます。とは言え、ヨーロッパのメーカーさんなので、時間の流れがゆっくりしていますので、少々お時間は掛かりますが、ぜひぜひ宜しくお願いします <(_ _)>

ちなみに、↑ 8V RS  Sportback FL前用 Ver.2 フロントスプリッター シボ無しグロスブラック ↑ は在庫があります。ちなみに、ちなみに、税別定価 ¥46,800 (取付工賃別) です。ん・・・価格破壊です。笑

国内サイトにはまだ未掲載ですが、RS3 Sportback 純正リアスポイラーの上にアドオンする ↓ リアカップスポイラー ↓ もお勧めです。もちろん次回便で若干台数分をオーダーしてありますのでご予約お待ちしております。

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

7月・8月・先着25台 限定

2017-07-01

今月、機材が揃い次第スタートさせて頂く “revo technik” ECUチューニングソフトウェア です。

ホントに多くの方からお問い合わせを頂いておりまして、みなさんのパフォーマンスアップに関しての関心の高さに驚いています。

信頼性の高さ、SPS (シリアルポートスイッチ) の優位性がチョイスして頂いた方の決め手になっています。

ッということで、サービスのスタートを記念しまして 7月・8月・先着25台 限定で  “revo technik” ECUチューニングソフトウェア をインストールして頂いた方には エンジン内洗浄 “ワコーズ RECS & CORE601”無償で施工させて頂きます。

そして、同時にオイル交換をご希望される方については、“ワコーズ フラッシングオイル”無償で施工させて頂きます。※

また、クーラント交換につきましても工賃を無償させて頂きます。

パフォーマンスアップとメンテナンスは切っても切り離せないモノです。できれば、綺麗な状態からスタートしたいですよね。

既に限定台数の半数近くのご予約を頂いていますので、ぜひぜひご興味のある方はお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

なお、今回のキャンペーンに限らず “revo technik” ECUチューニングソフトウェア をインストールして頂いた方については、当店指定オイル “Moty’s typeSP” がずーーーと20%OFFとなります。

 

※ 1.4TFSI については、構造上 ワコーズRECSの施工ができませんので、 ワコーズCORE601をもう1本サービスさせて頂きます。また、ドライサンプ式エンジン搭載車については、ワコーズ フラッシングオイルの施工はしておりません。あらかじめご了承ください。

コチラの該当車両はECUアップデートの上でご入庫をお願いします。

丸型でも感覚は新鮮ッ!!

2017-06-29

シフトノブと言えば、アウディ純正流用の丸型シフトノブが定番ですが、今回ご紹介するのは “ブラックフォレストインダストリーズ製” シフトノブです。ッということで、デモカー”8J TTS”に装着してみました。

シフトロック解除はシフトノブを上に引っ張って・・・という感覚は新鮮です。丸型の形状が基本ですが、アルマイトカラー・レザー部分はいろんなタイプがあります。シフトノブに”P”がある最新型以外でしたらほとんどのアウディに装着可能です。

ぜひぜひいかがでしょうか??? 個人的にはトップ部分のアウディらしいデザインにしてみたいと思いますが・・・。

ちなみに、マニュアルミッション車でしたらゴルフボールをモチーフにした ↓こんなデザイン↓ もあります。かつて、VW ゴルフにシャレでゴルフボール型のシフトノブを装着するのが流行りましたッ!!! S1あたりに装着したら面白いかもしれません。

 

< 作業予約状況 >

2017年6月

2017年7月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031