A5

カチッっと決まりました〜

2017-02-27

“KW ストリートコンフォート”に、”cpm ロアフォースメント”に、”VOLKRACING G27 19inch”ッと快適性と走りを両立しているコチラの”8T A5SB”ですが、今回は “034 Motorsport リアサブフレームマウントインサート” を装着です。

サスペンションサブフレームとボディを繋ぐ部分はラバーブッシュを介して固定されていますが、ラバーブッシュの中にアルミ製マウントインサートを差し込むことでラバーブッシュ自体の剛性を上げてあげようッというアイテムです。

ココの剛性があがるとサスペンションの無駄な動きを制約することができるので、結果としてリアサスペンションの剛性感が上がるというメリットがあります。

“良いですねぇ。cpmとの合わせ技で、更にボディがカチッっと決まりました”ッとインプレも頂きました。ありがとうございます。

今はスタッドレスですから春になってタイヤを履き替えたらより一層の効果を体感できることは確実ですね。そーーーなると次は快適性を損なわずにスタビライザーの強化なんていうのも◎です。

 

< 作業予約状況 >

2017年2月

2017年3月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

アメリカンサウンド

2017-02-25

車検でお預かりした”8K A4 2.0TFSI quatrro”です。車検と併せて “ワコーズ RECS + CORE601” でエンジン内洗浄した上で、エンジンオイルも交換させて頂きました。

そして、マフラーも換装させて頂きました。

チョイスさせて頂いたのはアメリカ発の”AWE Tuning”製です。当店では”S-FLO インテークシステム”でお馴染みのブランドです。

2.0TFSI quattro用としては 左φ90mm W出し、左右φ90mm2本出し、左右φ90mm4本出しとラインナップがあり、テールもシルバーとブラックからチョイスできるのも特徴です。今回は左φ90mm W出しです。

スラッシュテールでルックスもスポーティーな印象ですが、エキゾーストサウンドもヨーロッパ製ブランドとは違って少しスポーティーなサウンドです。個人的にはマフラー交換をするんだったらコレくらいのサウンドが◎と思いますが、次からはちょっとジェントルな音に仕様変更するらしいです・・・。

ちなみに、ブラックテールだとこんな感じになります。

ラインナップとしては 8K A4 allroadquattro用 もありますし、S6/S7用などもアメリカンサウンドでイイ音しています。

 

< 作業予約状況 >

2017年2月

2017年3月

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。
お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

春の新作

2017-02-20

毎年春は新作ホイールが発売になる季節です。ッということで、カタログ撮影などでアウディに装着するために一足早く当店に新作ホイールが届くことも毎年のことです。お見せできるモノもあれば、まだお見せできないモノまで・・・。

ッということで、タイヤメーカー”YOKOHAMA”さんがリリースする

“ADVAN Racing RS-DF PROGRESSIVE 19inch”

が届きました。既に年始のオートサロンで展示されていた新作です。

これまでも”ADVAN Racing RS-DF”というモデルがありましたが、今回の”PROGRESSIVE”モデルはビックキャリパー&ローターに幅広く対応したリム形状に進化しているのが特徴です。

コンケーブ形状のホイールはどうしてもキャリパーとのクリアランスなどがシビアになりますからこういった進化はホントにありがたいです。

更にサーキット走行などでタイヤとホイールがズレるのを防止するローレット加工も施されているので本格的に走りを楽しむ方、デザインが気に入ったッという方までお勧めです。

ちなみに、アウディ用サイズラインナップは 8.0×19 ET48 / 8.5×19 ET45 / 9.5×19 ET51 / 9.5×19 ET29 です。

4月発売予定ですので、ぜひぜひいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2017年2月

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。
お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

室内から

2017-02-12

2017年になって1ヶ月ちょっとですが、サスペンション換装のご依頼が多いですね〜

ありがとうございます <(_ _)>

↑コチラ↑の”8K A4 Avant”もそんな1台です。

チョイス頂きましたのは “KW DDC ECU 車高調サスペンション” です。

室内に配するスイッチでショックアブソーバーの減衰力を3段階に調整可能なのが特徴のサスペンションです。オプションの”W-LAN Modul”とi-photoをリンクすると1%刻みで減衰力をコントロールできる拡張機能も有しています。

各輪のサスペンションの取り付け自体は通常と全く一緒ですが、そこからリアラゲッジルームに向けて配線を通していきます。

そして、車速などの車両側の情報にも介入する専用コントロールユニットをラゲッジルームの右側に配することでシステムが構成されています。

そして、減衰力の調整スイッチは定番の灰皿位置にパネルをを制作してインストールさせて頂きました。

イルミネーションが “ブルー”=”Comfort” “レッド=Sport” “パープル=Sport+” となります。

ッということで、今回は 15mm Down でセットさせて頂きました。

今後、19inchや20inchとインチアップしていくとタイヤの扁平率も低くなって、タイヤが吸収できる力も変化していきますのでそうなった時には今回の減衰力調整機能がかなり活きてくると思います。

そして、次メニューとして先日ご紹介させて頂きました “034Motorsport リアサブフレームインサートマウント” のご予約も頂きました。ありがとうございます。

その先には “cpm ロアフォースメント”や”スタビライザー&リジットスタビリンク”などと併用することで走りがより一層楽しくなったりもします。

 

< 作業予約状況 >

2017年2月

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。
お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“8K S4/RS4” “8T S5/RS5″用 大量入荷

2017-02-10

“8V & 8P A3 quattro / S3 / RS3” “8S & 8J TT quattro / TTS” では定番アイテムとなっている”034Motrosport リアサブフレームマウントインサート”

サブフレームとボディを支えているブッシュにこのアルミ製パーツを組み込むことで、ブッシュの遊びを少なくしてトラクションの掛かりが良くなり、サスペンションもよく動くようになるので乗り心地にも貢献するというイイことばかりの “目から鱗” ッ的なアイテムです。

そして、”8K S4/RS4″ “8T S5/RS5″が大量に入荷しました。縦置きエンジンでリア駆動率の高い車種だけに効果は大きく、走りの楽しさも倍増です。

次回便では “8K A4 quattro” “8K A4 allroadquattro” 8T A5 quuatro” 用が入荷予定です。

ぜひぜひご予約をお待ちしております。

 

< 作業予約状況 >

2017年2月

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。
お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031