ホイール&タイヤ

全てが別物ッ!!!

2017-02-26

“BBS”ですッ! 超超ジュラルミン”RI-D”ですッ!! オーダーメイドサイズ“MY BBS サービス”ですッ!!!

そして、前作”RE-11″から劇的な進化をした” POTENZA RE-71R” です。

ホイールは 9.0×19、タイヤは 245/35-19 です。

8.0×19 純正ホイール & 235/35-19 純正タイヤでは1本あたり23.2kgでしたが、この組み合わせで19.8kgです。マイナス3.4kg・ナント14.6%も軽量です。バネ下重量でこの差は大き過ぎます・・・。

ホイールもタイヤも太くなってますし、サイドウォール剛性を高めるためにワイヤーが超ーーー多いブリヂストンタイヤでこの数値ですから他メーカーのタイヤだったらその差はもっと大きいはずです。

装着したのは先日 “AS Sport フロントスポイラー”でご紹介した”8V RS3″です。

走り出してタイヤがひと転がりしただけで別物です、ステアリングをスッと切っただけでも別物です。

これだけ走りが変わったら既に装着している”AS Sport 車高調サスペンション”の減衰力も再調整の必要があります・・・。後日、しっかり走り込んで煮詰めます。

次は “8S TTS”用にオーダーメイドした”BBS RI-D”が入荷予定です。

ちなみに、オーダーメイドサイズ”MY BBS サービス”ですが 19inch だと 追加料金 ¥40,000/本 が掛かります。ただ、”BBS + Audi” 布教活動のために追加料金を当店で負担しています。ホイールは”RI-D””LM””LM-R”限定で、タイヤとセットでオーダーして頂くことが条件となりますが、これまでサイズ設定がなくて諦めていたBBSを装着できる時代が来ましたッ!!!

ぜひぜひお気軽にご相談ください。

 

< 作業予約状況 >

2017年2月

2017年3月

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。
お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

S1/A1専用 “WORK EMOTION CR Kai 極 17inch” 数量限定 + α キャンペーン

2017-02-22

S1/A1にお乗りになっている方ッ!!! お待たせしました。

当店がWORKさんに特注オーダーした “WORK EMOTION CR Kai 極 8.0×17 ET35” が入荷しました。

通常カタログには無いサイズですし、アウディ純正センターキャップ対応、アウディ純正ホイールボルト対応です。ディスクカラーもハイパーブラックですから見る角度によって濃淡が変化して高級感が◎です。

10台の数量限定となりまして、お勧めのタイヤとセットにして SPLプライス でご提供させて頂きます。また、同時にサスペンション交換も・・・という方にはメチャクチャSPLなプライスをご用意しました。

ぜひぜひこの機会にどうぞ宜しくお願いします。

 

■ WORK EMOTION CR Kai 極 8.0×17 + ADVAN Neova AD08R 235/40-17 現金特価 ¥250,000

■ WORK EMOTION CR Kai 極 8.0×17 + FALKEN AZENIS FK453 235/40-17 現金特価 ¥189,000

■ WORK EMOTION CR Kai 極 8.0×17 + ADVAN Neova AD08R 215/40-17 現金特価 ¥240,000

■ WORK EMOTION CR Kai 極 8.0×17 + ADVAN FLEVA V701 215/40-17 現金特価 ¥219,000

 

■ 8X S1用 KW Ver.3 取付アライメント工賃込 現金特価 ¥289,000 

■ 8X S1用 H&R スプリング 取付アライメント工賃込 現金特価 ¥87,000

■ 8X S1用 アイバッハ スプリング 取付アライメント工賃込 現金特価 ¥73,000

■ 8X A1用 KW ストリートコンフォート 取付アライメント工賃込 現金特価 ¥189,000

 

※ 上記には、組込バランス工賃が含まれます。

※ 別途消費税が掛かります。

※ アウディセンターキャップは別売となりまして ¥10,800/台 です。

※ ホイールボルトを RAYS製ロック付ホイールボルト に変更する場合は ¥26,500 となります。

※ 上記サスペンション関連の価格はホイールと同時オーダーの場合のみです。

 

< 作業予約状況 >

2017年2月

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。
お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

春の新作

2017-02-20

毎年春は新作ホイールが発売になる季節です。ッということで、カタログ撮影などでアウディに装着するために一足早く当店に新作ホイールが届くことも毎年のことです。お見せできるモノもあれば、まだお見せできないモノまで・・・。

ッということで、タイヤメーカー”YOKOHAMA”さんがリリースする

“ADVAN Racing RS-DF PROGRESSIVE 19inch”

が届きました。既に年始のオートサロンで展示されていた新作です。

これまでも”ADVAN Racing RS-DF”というモデルがありましたが、今回の”PROGRESSIVE”モデルはビックキャリパー&ローターに幅広く対応したリム形状に進化しているのが特徴です。

コンケーブ形状のホイールはどうしてもキャリパーとのクリアランスなどがシビアになりますからこういった進化はホントにありがたいです。

更にサーキット走行などでタイヤとホイールがズレるのを防止するローレット加工も施されているので本格的に走りを楽しむ方、デザインが気に入ったッという方までお勧めです。

ちなみに、アウディ用サイズラインナップは 8.0×19 ET48 / 8.5×19 ET45 / 9.5×19 ET51 / 9.5×19 ET29 です。

4月発売予定ですので、ぜひぜひいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2017年2月

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。
お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

MY BBS

2017-02-17

“Audi + BBS” というコンビネーションがもっと多くのクルマにご提案できればなぁ〜ッと思ったのが、今から4年ほど前・・・。そして、昨年から”BBS”さんが “MY BBS サービス” というカスタマーサービスをスタートしたことで、これまでラインナップになくて装着を諦めていたアウディにも光がッ!!!

ッということで、”MY BBS サービス”を活用してオーダーしたホイール第1号が入荷しました。

新しいホイールが届くとワクワクするのはなぜでしょうか???

今回は 超超ジュラルミン鍛造”RI-D” です。”8V RS3″に装着する 9.0×19 サイズです。これに純正よりもワンサイズ太い245/35-19を組み合わせて装着する予定です。

いまでこそ Audi Motorsport は OZ Racing ホイール をチョイスすることが多いですが、1988-1989 IMSA・1990-1991 DTM では BBSホイール がワークスカーにチョイスされていた時代もあります。ちなみに、余談ですがこの時代のシートは全て”RECARO”が採用されていました。

どちらも当店でイチオシのアイテムですので、ぜひぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

< 作業予約状況 >

2017年2月

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。
お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“赤”の使い方が絶妙な1台ッ!!!

2017-01-29

前回は“AS Sport リアディフューザー”に、“スーパースプリント マフラー”をベースにカーボンテールをワンオフ加工して装着させて頂いた↑コチラ↑の”8J TT”です。

最終限定車の”コンペティション”モデルからTTRS譲りの19inchホイールを装着していることもあってブレーキがちょっと小さくに見えちゃいます・・・。

ッということで、“brembo GT KIT “を装着です。

brembo 4potキャリパー + Φ323mm 1ピーススリットローター + ステンメッシュホースというKITに、低ダストブレーキパッド”AS Sport AS500″を組み合わせました。ストリート前提のKITですが、やはり対向ピストンは踏んだ時の剛性感と安心感が◎です。しかも、低ダストでホイールなども汚れにくいので一石二鳥です。

フロントが赤いキャリパーになるとリアも気になります・・・

ッということで、純正リアキャリパーを外して表面の梨地をツルツル加工した後に、bremboレッドにリペイントです。少しお預かりの期間が掛かりますが、仕上げには自信がありますので、ぜひぜひ拘って頂ければ幸いです。

そして、前回はフロントフェイスのカスタマイズとして”TTRS純正グリル”を装着させて頂きましたが・・・

今回は、まずFOGグリルをグロスブラック塗装をさせて頂き、フィン部分をbremboレッドに近い3Mシートでラッピングです。

そして、リアディフューザーに合わせて“AS Sport フロントスポイラー”も装着です。

ブレーキキャリパーとFOGグリルの差し色がオシャレにキマりました。

デイトナグレーのボディに、カーボン製フロントスポイラー&リアディフューザーに、各部のワンポイントとしての”赤”が絶妙なバランスでこのままLTDモデルとしてアウディのラインナップあっても不思議ではない完成度です。ありがとうございました。

次はインテリアに”赤”をワンポイントにいかがでしょうか??? 今春にリリースされる”RECARO SR-7 ハーフレザー”なんていうのもお勧めです。

※ 1/29〜2/5 はドイツにて”Audi Sport customer racing”テクニカルトレーニングのため、ご予約を頂いている作業のみの対応となります。お問い合わせのご返答にもお時間の要する場合があります。また、2/4は臨時休業となります。ご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年1月

2017年2月

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため 作業ができません。
お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

灰・・・お休みとさせて頂きます。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2019年3月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31