TT

相変わらずメンテナンス系多し <(_ _)>

2017-05-13

GW明けも相変わらず車検・点検・メンテナンス入庫が多し。ありがとうございます。特に70,000kmオーバーの”8J TT”系が多い傾向にあります。

コチラの”8J TT”もE/Gオイル系のメンテナンスでご来店頂きました。

ッということで、まずは既存のオイルを1/3ほど抜いて、“ワコーズ フラッシングオイル”を注入です。

そして、フューエルリッドからインジェクター洗浄剤“ワコーズ CORE601”も注入です。

そして、そして、吸排気系洗浄剤“ワコーズ RECS”も点滴です。

“RECS / CORE601″だけの施工でしたら単独でOKですが、フラッシングオイルを施工した場合は E/Gオイル & オイルフィルターの交換がセットになります。

リフトアップしたついでに以前装着して頂いた”KW ストリトーコンフォート”の車高・減衰力も調整させて頂きました。

E/Gオイルは“Moty’s typeA”とさせて頂きました。次回は車検でのご入庫を予定していますが、その際はクーラント交換がオススメです。

エンジン内洗浄剤が当店では定番の”ワコーズ”から新製品が・・・。

“富士フィルム”との共同開発から生まれた”スーパーフォアビークル・シナジー”です。SuperGT 某T社のマシンに実戦投入され、大幅なパワーアップと問題だったピストンの嚙り傷解消に効果があったッというエンジンオイルに補充して使用するアイテムです。エンジンオイルの扱いがデリケートでメタル傷のつきやすい傾向にあるデモカー”8X S1″で近日からテストする予定です。

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

低・中・高 ッ♪

2017-05-01

限定販売の“レイヤードサウンド +C ウーファー”の取付ラッシュです。ありがとうございます。

コチラの”8S TTS”は、前に乗っていらっしゃった”8K S4″からレイヤードサウンドを装着して頂いていまして、乗り換えの際にレイヤードサウンドも移植させて頂いておりました。乗り換えても専用ボードなどを製作しなくても移植できるところがレイヤードサウンドのイイところでもあります。

ッで、今回はリアラゲッジルームボードの下に”+C ウーファー”を装着です。簡易的なボリュウムはグローブBOX内のレイヤードサウンドのアンプの下に”+C ウーファー”で調整が可能となっています。

中〜高音が得意とする”レイヤードサウンド”に、低音が加わったことでシステムが完成した感じです。

今月はまだまだ多くのアウディにレイヤードサウンド取付を装着させて頂きます。

そして、お待たせしておりました 8S TTS用 低ダストブレーキパッド “AS Sport AS500” がリリースされましたので、早速装着させて頂きました。

“8J TTS”は片側ピストンでしたが、”8S TTS”は対向4potピストンに進化しました。これまで”Sモデルはパワーに対してちょっとブレーキが・・・”という傾向にありましたが、少しずつではありますが “Sモデル”もブレーキがグレードアップしているのは◎です。

そして、お預かりでの作業でしたので、”GYEON”でボディ洗車と併わせて先日装着して頂いた”BBS RI-D”もシャンプー洗車 + コーティングしてみました。

ッということで、インナー側もしっかりと撥水しています。

ありがとうございました。次は、サスペンション??? RECAROシート??? でしょうか???

そして、そして、ただいまデモカー8X S1で “レイヤードサウンド”試聴車を製作中です。あいにく”+C ウーファー”は完売してしまったので、それに替わるシステムを組み込む予定です。

 

※ 5/2〜5 まではお休みとさせて頂きます。お問い合わせは info@kreis5.jp まで宜しくお願いします。尚、5/6からは通常営業となりますので宜しくお願いします。

 

< 作業予約状況 >

2017年5月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

フロントとリアの駆動バランスを・・・。

2017-04-17

先日、TTRSの販売目標台数を聞いて “ホント!? 当店の入庫台数からするともっともっとTTRSッて売れているクルマかと思った・・・” という笑い話になるほど TTRS率の高いこの頃です。

ッで、コチラの”8J TTRS”はエンジン系チューニングが完成して次はドライブトレイン系のチューニングです。

“8J TTRS”のトライブトレイン系チューニングの定番と言えば、“ハルデックス HPP Gen4 Controller” です。

アウディ純正でも採用されている”ハルデックス社”の4駆システムですが、電磁クラッチとCPUを連動することでフロントのトラクションに応じてリアへの駆動配分を可変させている構造となっています。

装着は純正ハルデックスユニットを”HPP GEN4 Controller”に変更して、リモートコントロールユニットを追加装着するタイプです。

< ↑ : 純正ハルテックスユニット / ↓ : HPP GEN4 Controllerユニット >

リアシート内にリモートスイッチ用の受信機を配していますので、モード切り替えは付属のリモコンで操作するだけです。

モードは “Eco” “Stock” “Race” の3タイプです。”Stock”は純正と同じ制御です。

“Eco”は意図的にフロント寄りの駆動配分とすることで燃費と駆動系の耐久性をアップさせる効果があります。・・・が、ハイバフォーマンス化した”8J TTRS”では使用する頻度は少ないかもしれません。

メインのモードは”Race”となりまして加速時にリア駆動の配分を高め、そのレスポンスも向上させています。その結果、フロントタイヤの縦方向の仕事量が軽減され、横方向の仕事量が増加することでコーナーリング時の旋回性に余裕が生まれます。

走り好きな方にはオススメのアイテムです。

いょいょ納車時期も決まってきた方もちらほらッの”8S TTRS”もどんなカスタマイズが定番になるんでしょうか???

< 作業予約状況 >

2017年4月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

50,000kmは軽く保ってしまいます。

2017-04-16

E/Gオイル交換と並んで当店作業メニューのトップを誇るのが、低ダストブレーキパッド”AS Sport AS500″への換装です。

ッということで、コチラのフェイスリフト後 “4G A6 allroadquattro”にも“AS Sport AS500”を装着です。

4G A6 3.0TFSI系は純正パッドだけでなく、純正ローターの消耗は激しく30,000kmでローター交換なんてッてクルマもあるほどです。”AS Sport AS500″はブレーキダストが大幅に軽減できるだけでなく、ローターへの攻撃性も大幅に軽減されるためにローターの寿命もグゥーーーンと伸びてくれます。

そして、コチラのフェイスリフト後 “8R Q5″にも“AS Sport AS500”を装着です。

フェイスリフトモデルの”8R Q5″・”4G S6/S7″・”4H S8″などの純正ブレーキキャリパーはブレーキ鳴き防止のためにブレーキパッドをキャリパー内のピストンの動きに合わせてローターから離れてくれるためのインシュレーションプレートが装備されています。↓↓の丸い部品です。ブレーキパッドに強力テープで接着していますので再利用は不可能です。ッということで、パッド交換の度に別途準備する必要があります。

もちろん当店には常時在庫がありますのでセットで装着させて頂いています。

パッドの想定温度域で使用していると50,000kmは軽く保ってしまいますので、非常に経済的なブレーキパッドです。

そして、そして、お待たせしました”8S TTS用 低ダストブレーキパッド “が近日中に入荷します。

また、”8W S4″・”8W A4 allroadquattro”・”4M Q7″などの低ダストブレーキパッドのご依頼も頂いています。順次発売していきますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

< 作業予約状況 >

2017年4月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

話題の ”GYEON ジーオン” 初入荷

2017-04-13

みなさん、洗車は “セルフ派” or “プロに任せちゃう派” どららでしょうか???

“セルフ派”の方にBIG NEWSです。ごく一部の輸入車ショップで話題になって入手が難しかった”GYEON ジーオン”の各アイテムが初入荷しました。

メーカーさんにデモンストレーションして頂いた瞬間に、その効果の凄さから “取り扱いさせてください” とお願いしていました。

ッということで、まずはその効果から・・・

新車から4年弱、おそらく1度もコーティングも掛けたことがない ↑コチラ↑ の”8K A4″です。

うちのレース部隊のスタッフのクルマですが、他ではあまり見ないほどノーメンテナンスの酷いボディーコンディションかもしれません。

まずは、撥水シャンプー”Q2M Bathe+ バスプラス” (青いボトル)  50倍に希釈して洗車します。

そして、シャンプーを水で流すと・・・ホントにびっくりするほどの撥水加工です。

唯一のポイントは、念入りに水でシャンプーを流すことだけッ!!!

シャンプー成分が残ってしまうとウォータースポットの原因になると共に、水と化学反応して撥水加工が高まる性質のため とにかく念入りに水で流すことです。

 

そして、そして、これだけでも十分なんですが、↑↑↑のボディーが濡れた状態で、撥水コート”Q2M Wetcoat” (オレンジのボトル) を原液のままスプレーして、またまた 念入りに水でコート剤を流すことッ!!!

そうすると更に、更に撥水加工がアップすると共に効果の持続性が倍増します。

今回のようにガラスコーティングを施工していないクルマはもちろん、各種のガラスコーティングを施工しているクルマにも対応していてコーティング効果ガグゥーーーンと長持ちします。

今日からお預かり作業のおクルマはコチラのシャンプーと撥水コート剤を使って洗車させて頂きますので、効果のほどを体感して頂ければ幸いです。

 

そして、お次は ホイール専用鉄粉除去クリーナー”Q2M Iron アイロン” (クリアのボトル) です。

同じような鉄粉除去クリーナーと比べてツゥーーーンした匂いもないですし、アルマイト処理したホイールにも対応しています。

スプレーしてから5〜10分ほど放置した後に水で流せばOKですが、もし固着したブレーキダストがあるようでしたらスポンジでこすって頂ければ◎です。

ダストがしっかりと除去できていれば、仕上げとしてボディーと同様に撥水コート”Q2M Wetcoat” をスプレーすることもOKです。

 

スターターKIT “B-Kit” は、撥水シャンプー”Bathe+ 400ml” + 撥水コート”Wet Coat 500ml” + 鉄粉クリーナー”Iron 500ml” + 吸水拭取クロス がセットになっています。

スターターKIT “D-Kit” は、撥水シャンプー”Bathe+ 400ml” + 撥水コート”Wet Coat 500ml” + 吸水拭取クロス がセットになっています。

どちらも在庫がありますので、セルフ洗車派の方はぜひぜひいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2017年4月

※ 作業は予約制です。

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31