TT

Audi Tradition

2017-07-31

“アウディ トラディション”という言葉をご存知でしょうか???

ココ日本では13年以上経ったガソリンエンジンのクルマは税金が15%アップッとなかなか愛着のあるクルマを乗り続けるには厳しい環境ですが、ドイツ本国では古いクルマに対してリスペクトする環境が整っていて Audi AG でも“アウディ トラディション”という古いアウディへのパーツ供給とテクニカルフォローをするシステムが始動しています。

日本でも将来的には導入されるシステムと聞いていますが、現行率の高い当店だと 8E A4 / 8N TT あたりでも十分に”アウディ トラディション”だったりします。笑

ヨーロッパ・アメリカのアフターマーケットでは、まだまだパーツも豊富に揃っていますし、リフレッシュも兼ねてカスタマイズなんて楽しみ方も◎です。

シャープになった現行型よりも丸みの帯びたデザインが好きッという方にはこのあたりの年代のアウディもオススメですし、ガッツリと好きなカラーにオールペイントしたり、インテリアを張り替えたり、保証なんて言葉も無縁ですから思い切りカスタマイズを楽しめるのも◎かもしれません。

 

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

< 作業予約状況 >

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

レザーという選択肢が増えましたッ!!!

2017-07-28

これまでレザーという選択肢がなかった “RECARO SR-7” ですが、”SR-7 LASSIC”が追加されたことでその悩みもなくなりましたッ!!!

ッということで、デモカー”8X S1″に装着分が入荷しました。オールレザーではなく、背面と座面はグラスメッシュ材になっていますがレザーだと暑い・・・という方も多いのでココがグラスメッシュになっているのは大賛成です。

レザーも一部 体にフィットする部分はパンチングレザーを採用するなどRECAROならではの気遣いがされていますし、質感も◎です。それでいて”Sportster”1脚のプライスで、”SR-7 LASSIC”だったら2脚イケちゃうんですからッ!!!

でも座ったフィーリングは”Sportster” “SR-7″でも違いますので、まずは試座して頂き、どちらのシートタイプが体にフィットするか一番ですが・・・。

お預かりなどのアウディの作業がたくさんあって、しばらく”8X S1″に装着している時間はなさそうです。ッということで、”SR-7 LASSICを見たいんですけど”ッとおっしゃって頂ければ、ご覧になれますのでぜひぜひご興味のある方はお声かけください。

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

revo technik ステージ1 + 8S TTS

2017-07-24

多くの方からご予約を頂いています “revo technik” ECUソフトウェア です。

記念すべき第1号はコチラの”8V TTS”です。

歴代のアウディでECUチューニングされていた方だけに、”revo technik”の印象はいかに・・・。

既に点火系は”プラズマダイレクト”を装着して頂いていますが、今回は“Racingline Perfect Intake System”を装着です。

構成部品としては、タービン周辺の “ターボインレットホース” “ターボインレットパイプ” “ターボマフラーデリート” です。

タービンの入口と出口の両方を純正部品よりも抵抗の少ない設計のアイテムに交換することでタービンの性能をより引き出す効果があります。

そして、もう1つのアイテムは “R600 コールドインテーク” です。一見 純正然としたエアクリーナーBOXですが、その名の通り600psまで対応する実力派です。

フロントグリル上部を有効利用して可能な限りフレッシュエアを取り入れています。

“Racingline”は徹底的なテストを繰り返して納得のいくものだけをリリースしてきますので、当店では”8J TTRS用 コールドインテーク”が定番ですがその性能には絶対的な信頼を置いているアイテムです。

ッということで、”クルマが軽くなったのが第一印象で、スムーズに加速していくのにいつの間にかスピードは・・・。純正は気になっていた中間加速が特に良くなりました” ッとレビューを頂きました。ありがとうございました <(_ _)>

クルマが軽くなったと感じるのはキチンとトルクが確保されて、スムーズに加速していくのは燃料系・点火系・過給圧などなど全てがバランスよく制御されている何よりもの証です。もちろん、SPS “シリアルポートパス”も付属させて頂きましたので安心です。

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

2017年8月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

参考になりますッ!!!

2017-07-15

“Audi Sport customer racing” としてテクニカルサポートしている “RS3 LMS” です。

RS3という名称ですが、レースのレギュレーション上、”2.0L ターボ・FF” という決まりがあるので、実は搭載しているエンジンは 8V S3 / 8S TTS と同じです。しかもレーシングカー用という訳ではなく、市販車に搭載するエンジンを生産ラインからそのまま持ってきたエンジンですから全くのノーマルです。

専用CPUで MAX 330ps / 410Nm を発揮しながら最長24時間レースを戦うエンジンです。

そして、ノーマルの8V S3と違うところといえば、まずはインタークーラーです。搭載位置はより効率を重視し、TTRS純正品を流用しています。

お次はエアクリーナーです。バンパーの専用開口部から走行風を取り入れてエンジンルーム内の熱いエアを吸うことなくエンジンに供給しています。これに加えてスポーツキャタラザー付きのフロントパイプに、マフラーです。

あとはブローバイオイルを逃すためのシステムも装着されています。

ッということで、これらの装備がこのエンジンを安全に速く走らせるためには参考になるかもしれません。

当店でしたら インタークーラーは”ワーグナー or Racingline”、エアクリーナーは” EVENTURI or Racingline”、ブローバイオイルキャッチは”Racingline”、キャタライザーは”HJS Tuning”、マフラーは”MILLTEK Sport”、そして、ECUは”revo technik” という組み合わせで ↑↑ 以上のポテンシャルを実現可能です。

ぜひぜひご興味のある方はいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

“初” マクストンデザイン

2017-07-10

彗星の如く現れた!? “マクストンデザイン製エアロパーツ”、ヨーロッパではOEM生産も請け負っているほどメーカーさんですから単に存在を知らなかっただけですが・・・汗

純正OPTパーツにも採用されるABS樹脂製で、リーズナブルなプライスでお問い合わせ急増中なんですが、早速国内在庫がありました “8J TTRS 用 リアカップスポイラー” を装着です。

↑ TTRS純正リアウィング ↑ の上面に後端分に両面テープで止めるタイプです。

レーシングカーがコースごとにダウンフォースを調整する時にGTウィング後端に取り付けるガーニーフラップ的な感覚です。

取り付けた時に上面はツヤありブラック、仮面はちょっと半ツヤブラックです。今回はボディカラーもブラックでしたのでノーペイントで装着しましたが、ご希望があれば別途ボディカラーに塗装も承ります。

週末までにご予約を頂いた方の分は本日オーダーさせて頂きましたッ!!! 8V S3 Sportback / Sedan FL前用 フロントスプリッター、8V RS3 Sportback用 リアカップスポイラーなどは余分にオーダーしましたので、ぜひぜひご予約をお待ちしております。ちなみに、8V RS3 Sportback用 フロントスプリッターVer.2 は当店に在庫があります。

 

< 作業予約状況 >

2017年7月

※ 作業は予約制です。 

赤・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

緑・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのため ご予約頂いている作業 および お預かりのおクルマの “預かり””受け渡し” のみ可能です。

黄・・・作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

青・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031