“VOSSEN HF-1 21inch”ッ!!!

2018-03-15

コチラの”4G S6″ですが、既に ロアリングKITにてエアサスペンションはローダウン済です。今回はタイヤ&ホイールを新調して頂くことになり、ツライチにしてッというオーダーでしたので、まずは“アムテックス 調整式フロントアッパーアーム”を装着させて頂きました。

リアサスペンションは車両側にある程度の範囲でキャンバー角を調整する機能がついていますが、フロントはその機能がないのでコレを使って矯正です。多くの場合は、キャンバー角を抑えることでタイヤの偏摩耗・アライメント値の正常化のために装着します。

そして、新調して頂きましたホイールは発売ホヤホヤの “VOSSEN HF-1 21inch”ッ!!!

まだ日本国内にも数台分しか入ってきていません。近々のオフ会に履いていきたいッということからのご依頼でしたが、コレほど旬なホイールはありません。ありがとうございました <(_ _)>

“HF-1″から”コンケーブが FLAT → DEEP → SUPER DEEP となりました。今回、フロントは S6純正ブレーキキャリパー を逃げるために FLAT、リアは 同じリム幅ながら装着可能な DEEP をチョイスさせて頂きました。

また、ディスクカラーはSTDカラーのカーボングラファイトだと少しスポーティーな印象が強いかなぁ・・・と思ったので、カスタムカラーで マットグラファイト をチョイスしました。

そして、組み合わせるタイヤは “MICHELIN パイロットスーパースポーツ 通称 PSS” です。

前後ともにキャンバー角を起こした効果もあって、”直進の安定性が別格で、行きより帰りの方が疲れませんでした” ッとインプレを頂きました。

新しいホイールが登場すると正直 ビビッとくるホイール と あまりビビッとこないホイール がありますが、”HF-1″はもちろん後者でした。

ディスクカラーによっても見える印象が異なってくると思いますし、ちょっとひと手間を加えたらさらに・・・というアイデアもあります。また、ビレッドセンターキャップも追加になって個性を発揮することも可能です。

そして、“revo Technik ECU ステージ1”もインストールさせて頂きました。

“乗りやすくて、いつものように踏んでいくと10km/h以上スピードが乗っている”ッとインプレも頂きました。乗りやすい とか 排気量が大きくなったという感覚が “revo Technik” の共通した印象です。

また、追加で “GRD カーボンドアミラー”も装着させて頂きました。いろいろとありがとうございました <(_ _)> 次メニューはロングドライブがもっと疲れにくくなる”RECAROシート”でいかがでしょうか???

 

< 作業予約状況 >

2018年 3月

2018年 4月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・ピットに若干の空きがあります。作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

ブルー・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

オレンジ・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのためフロントスタッフが不在となりますので、事前にご予約頂いた作業のみとなります。“AS Sport ブレーキーパッド 25%OFF” “Moty’s E/Gオイル 15%OFF” “cpm ロアフォースメント10%OFF” で対応させて頂きます。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031