定番、まだノーマルだったとは・・・

2018-08-26

アクラポビッチ チタンエキゾーストに、MTM Mキャントロニック ッと既にパワー系の定番アイテムを装着して頂いている”4G RS6″ですが、吸気系がまだノーマルだったとは・・・笑

“4G RS6/RS7″の吸気系チューニングといえば、イコール “EVENTURI カーボンインテーク” と言っても過言ではありません。

カーボン製のインテークボックスの中には巧みなレイアウトで高効率のエアクリーナーが2機鎮座します。また、RSグリルの奥には走行風をインテークダクトに導くためのカーボン製ガイドプレートも装着です。いかに冷えた空気を取り込むかが重要になってきますからこういった工夫もEVENTURIの性能の高さの1つに繋がっています。

ただでさえ V8 4.0TFSI が搭載されて狭いエンジンルームですが、純正エアボックス以上の容積を確保しつつ、絶妙なレイアウトで美し過ぎる”カーボンインテーク”にボンネットを開けるたびにニヤニヤしてしまいます。

もちろん、エアインテークシステムとして大事な低〜中回転域のトルクは確保しつつ、中〜高回転域でのパワー感は確実にスムーズになったことが体感できます。

そして、コチラも定番の”cpm ロアフォースメント”も装着ですが、まだ装着していなかったとは・・・。アクラポビッチ装着車はリアのみ対応可能ですが、乗り心地とハンドリングに大きく貢献します。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 8月

2018年 9月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930