頭 1つ 抜きにでている感

2018-02-25

“MICHELIN” 売れてますッ!! 正確に言うと “MICHELIN”ばかり売れてますッ!!!

元々 “MICHELIN” はアウディとのマッチングが良いのもありますが、各タイヤメーカーさんは常に開発・進化をし続けていて、今のタイミングでは “パイロットスポーツ4 通称 PS4” “パイロットスポーツ4S 通称 PS4S” がこのレンジのタイヤとしては 頭 1つ 抜きにでている感があります。まぁーーー淡々と POTENZA・ADVAN も追いつけ、追い越せッと開発をしているはずなのですが・・・。

そして、リリースされてから少し時間が経っている “パイロットスーパースポーツ 通称 PSS” も相変わらず定番アイテムです。”PS4S”と比べると少しだけスポーティーなフィーリングですが、トレッドのブロック剛性が高いのでホイールサイズとの組み合わせで少し引っ張り気味で装着する時やキャンバー角がキツい時などは安定したパフォーマンスを発揮するので、まだまだ同門の “PS4S” にも優る点もあるタイヤです。

そして、そして、”MICHELIN”タイヤに共通して言えることは軽量なこと、真円度が高いこと、絶妙な “いなし感” があるッということです。同じサイズでも他のタイヤから換えるとホントに驚くほどの”しなやさか”を実感することができます。

“タイヤでそんなに変わるんですか???”ッとよくよく聞かれますが、止まる・曲がるはもちろん全ての走りはタイヤの良し悪しでガラッと変化します。むしろタイヤはイイものを選んで頂けないとサスペンションとかブレーキの性能を落としかねない大事なファクターです。

ちなみに、タイヤ交換の理由としてこのところ多いのが、↓ インナー側の偏摩耗 ↓ です。ローダウンしてキャンバー角がついているクルマは仕方ないことですが、アウター側の溝がまだまだあるから安心ッていう場合でも定期的に下からインナー側もチェックすることが重要です。

また、大きな凸凹を乗り越えた時にサイドウォールの構造体が破損してバースト寸前になるケースです。これも以外とインナー側に起こることが多いのでチェックが必要です。

オイル交換の時に発見することもよくよくあるので、”タイヤもチェックして”ッとおっしゃって頂ければ幸いです。

ッということで、今回 極太・超扁平 “PSS 285/25-20″を装着した ↓コチラ↓ の”8T A5SB”な方も “マジで乗り心地良くなってビックリ!! cpmを装着した時以上に快適性がアップ” と実感して頂きました。ウェット性能も非常に高いので quattro との組み合わせで雨の日のドライブもより一層の安心感が生まれます。

あと1ヶ月ほどでスタッドレス・ウィンタータイヤも脱ぐ方も多いタイミングとなってきました。ぜひぜひ今一度タイヤに注目する良いタイミングかもしれませんね。

 

< 作業予約状況 >

2018年2月

3月

※ PITの空き状況とは別に、”revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

※ 作業は予約制です。 

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・ピットに若干の空きがあります。作業内容によっては、まだまだ作業可能です。

ブルー・・・ピットに余裕があります。ぜひぜひ宜しくお願いします。

オレンジ・・・ごめんなさい。Audi Sport customer racing サポートのためフロントスタッフが不在となりますので、事前にご予約頂いた作業のみとなります。なお、”AS Sport ブレーキーパッド 25%OFF” “Moty’s E/Gオイル 15%OFF” “cpm ロアフォースメント10%OFF” で対応させて頂きます。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930