ほぼ2択ッ!!!

2018-11-11

“ストリートコンフォート” or “Ver3”

当店で “4G A6” のサスペンション換装といえば、ずーーーとこのKW社からリリースされている車高調サスペンション中で ほぼ2択状態 です。

前者は “思った以上に純正の車高が高くて、そんなローダウンするつもりは無いんですが・・・”ッという方 や 純正サスペンションのリプレイスメントとしてチョイスして頂くことが多く、後者は “高速道路で安心して踏めるようにしたい”ッという方にチョイスして頂く傾向があります。

そして、今回の “4G A6 2.0TFSI quattro” には “KW Ver.3” を装着させて頂きました。

“Ver.3″の特徴はなんと言ってもショックアブソーバーの減衰力が伸び側・縮み側を別々に調整できるところにあります。

ショックアブソーバーの役割は、アームと共にサスペンションの骨格としての役割が1つ、スプリングが伸び縮みし続けようとする力を抑える役割が1つです。

ただスプリングは縮むことで路面からの入力しますから縮み側の減衰力を強めにしてしまうと突き上げ感に直結してしまいますので、一旦縮ませてそこから伸びる動きを抑制するッというのが理にかなっています。ですが、コーナーリング中は左右の脚が片方が縮んで、片方が伸びるッという動きをしますから伸び・縮みのバランスをとることも重要です。

そういった意味で “Ver.3” は多くの方にご満足頂けるよう調整幅を広く持ち合わせている脚として人気です。

そして、ブレーキパッドは低ダストブレーキパッド“AS Sport AS500”に換装です。予定外にローター交換の必要性も発生しましたので、“DIXCEL PDローター”に換装させて頂きました。

4H A8/S8純正21inchホイールとも相まって引き締まったフォルムになりました。

ちなみに、4G A6/A7 2.0TFSI quattroの方には “revo Technik ECUステージ1” もご用意可能です。走りに余裕が生まれますのでオススメです。

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031