MTM → MILLTEK ッでどう変わるか?

2018-11-22

これまで”MTM キャタバックエキゾーストシステム”を装着していた “8T RS5” ですが、”MILLTEK キャタバックエキゾスート”に換装です。

部品構成としてもどちらもフロントパイプから交換するタイプなので、各メーカーによってサウンドや性能がどう変わるか? 装着してみてのお楽しみッ!!!

いずれにしろオーバルテールの中にテールエンドは隠れてしまうのでルックス的な変化はありません・・・悲

エンジン始動時のサウンドはMILLTEKの方が静かです。元々MTMは音量が全領域で大きめで経年変化でいつかは車検NGになるかどうかヒヤヒヤしていたので、ひと安心。回転数が上がるにつれて、MILLTEKの方が澄んだサウンドになりますが、しっかりV8らしさは残っていて◎です。早朝とかにエンジンをかけた瞬間のサウンドが少し大人しくなったことが一番の収穫かと・・・笑 以前はマフラーアースを追加装着して抑えていた室内のこもり音もアース無しでもかなり抑えられました。

ちなみに、まぁーーーモア・ビックサウンドがお好みでしたらセンターサイレンサーレス仕様もありますのでそちらをどうぞッという感じです。

E/G ECUプログラミング、グループM ラムエアシステムも装着しているおクルマで、以前からワインディングを駆け上がって行く時などはメチャクチャ気持ちいいエンジンフィーリングでしたが、MILLTEKに換装してより一層エンジンのレスポンスがアップして高回転まで一気にまわるようになったッとインプレを頂きました。反面、ほんのわずかに低回転のトルクは細くなった気がするかな??? という程度に留まっているので、総じて換装は正解だったようです。

併せて、E/Gオイル交換、エアクリーナーを新しいモノと交換させて頂きました。そろそろパッドとタイヤも減ってきましたので次のメニューはそのあたりでしょうか???

 

最新情報は Facebook にて更新中です。ぜひぜひ コチラ もチェックお願いします。

< 作業予約状況 >

2018年 11月

※ “revo technik” インストール可能日を “revo”マークで表記しました。事前にご予約が必要ですので、どうぞ宜しくお願いします。

レッド・・・ごめんなさい。ご予約でいっぱいです。

イエロー・・・作業内容によっては、作業可能です。お問い合わせください。

クライスファイブ湘南

車種別 カテゴリー

サイト内検索

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728